メロメロパーク
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年05月30日(水)

あるごろつきの、ある朝の出来事

テーマ:ブログ
朝、職業訓練校に向かっていた。

日課となった弁当作りが、唯一の楽しみのようなもので。

そんな自分がひどく現実離れしたように思えて。

微かな罪の意識が頭の隅にあって。

なんてこった。

俺はごろつきなんだぜ。

呑気に弁当作ってる場合じゃないだろう。

カーステレオから流れるノラジョーンズの歌声が心地よかった。

早朝の澄んだ空気が吸いたくなって。

窓を開けると、

排気ガスの匂いに面食らって。

ウインドウを閉めた。

なんてこった。

ぼくは釈迦の言葉を思い出す。


詰まらぬものを楽しんだりするな。

お前が目指しているものこそ、

お前の真のよろこびとなるように。


なんてこった。


俺はたんなるごろつきに成り下がっちまった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年05月24日(木)

愛を語る前に、すること

テーマ:ブログ
誰からも愛されず、

誰からも気にもとめられず、

妻や夫からも、

憎まれ、

暴力を振るわれ、

心が荒み、

自身の不幸を呪い、

自身の無力さを嘆き、

最後には、

自身を憎み、

自信を嫌悪するようになる。

そんな時こそ相手を愛しなさいと、

神様が言っていた。

しかし、

僕達人間には、

殴りかかってくる奴を愛するなんて出来はしないんだ。

僕達にできること。

それは、

恐らく、

愛を語る前に、

まず、
自分自身を愛することだ。



自分自身すら愛することが出来ない人間が、

どうして他者から愛されよう。

そうさ。

きっと、

そうさ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月10日(木)

戦うための鎧

テーマ:ブログ
金はなく、

ただ、飯を食う、それだけで資金は尽きてしまう。

これは深刻な問題で、

就職活動用のスーツを買うことが出来なかった。



しかし、

買う必要があった。



私の所有するスーツは20年くらい前のもので、

酷く古くさいものだった。

いい加減時代遅れの感が、否めない。

この時代のスーツたちを着て赴いた面接は、

ろくなことはなかった。

就職することが出来ても、

結果は泥風呂に浸かることとなった。



財布の中には、支払いのための金が、

多めの金が入っていた。


私は訓練校帰りに、

ふと思い立ち、紳士服量販店へ立ち寄った。


ちょうど、半額セールだった。


店内を見回し、一番安いスーツを探した。


すぐさま店員が張り付いてくる。


しかし、


想定した価格のものはなく、

いくらか値の張る(私の懐具合からすると)ものしかなかった。



私と同じ年代の店員なのだろうか。

その女子店員が勧めてくれたものを試着する。


鏡に映る姿を見て、

私は思わず笑ってしまった。


最近の背広というものは、酷くタイトなデザインになっているのだった。


「おっさんがこんなデザインの着ても、いいのかな?」

「ええ、お客様の体型に合ってると思いますよ」

わたしはただ、苦笑するしかなかった。

商売の基本なのだった。

客を褒める。

私が逆の立場だったら、同じことを言うに決まっていた。


私は賭けるような気分だった。


金はないが、就職活動は避けて通れない。

訓練校にいても、

その時間は死んだ時間なのだ。

止まったまま、

いや、逆戻りだ。

悪い方に。



私は、思い切ることにした。

有り金はたいてスーツを購入した。


武器に投資しても、

戦いに勝てるかどうかはわからないが、

多少の効果は実感できることだろう。

古くさいスーツを着て、

気分が滅入り、

多少の萎縮を感じなくてすむ。



鎧は買った。


後は、

戦うだけだ。












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。