メロメロパーク
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年02月27日(月)

猿の惑星:創世記(ジェネシス)を観て

テーマ:ブログ
猿の惑星シリーズは、もはやSFの古典であろうか?

宇宙飛行士がある惑星にたどり着いたら、そこはなんと人間が猿に支配されている世界。

そして、

ラストにあっと驚く演出が。

当時としては、かなりリアルな猿の特殊メイク。

猿の名前がコーネリアスというのが印象深く、いまだに覚えている。

なんとか洋画劇場で、子供の頃観たっけな。


さて、


この映画は、制作者側が予想した通りか否か、かなりのヒットを飛ばした模様で、

続編が確か2作くらい作られている。

がしかし、一作目のインパクトを超えることは出来なかった。

オチがすべてのような作品である訳だから。

最近ではティムバートン監督が作ったパージョンがあるが、

あれは微妙だった。

個人的に。


今回のジェネシスも期待しないで観たのだか、


以外や以外、楽しめてしまった。


初代猿の惑星の「なぜ地球は猿に支配されたのか」を描いている今作。

猿公共に人間が蹂躙される映画なんて、

きっと胸くそ悪くなるんだろうと思いきや、

頭の悪いアメリカ人の若者にいじめ抜かれるチンパンジーがんばれと、

後半はすっかりチンパンジーに感情移入しているのだった。

それもそのはずだ。

CGで描かれているチンパンジーの眼が、

もはやそれではなく、人間の眼差しだからだ。


ゴリラやオランウータンも登場して、

特に、オランウータンの妙に悟りきって大人な仕草が愛くるしく、

かといって、ゴリラと双璧をなす大型類人猿の戦闘力は観ていて爽快でもあり、

復習物語としてよく出来ていた。

ランボー(一作目)を連想させるシーンもあり、実際のところ、プロットは似ていると言えるかもしれない。


かわいそうなのは主役の俳優さん。


おさるさんが主役なので、完全に空気状態で陰が薄いのなんの。


この作品。

お猿さん好き、特にオランウータンに萌えられる人は、ぜひ観ていただきたいと思いました。








猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔.../ジェームズ・フランコ,フリーダ・ピント,ジョン・リスゴー

¥4,190
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年02月26日(日)

鯵の三枚下ろし

テーマ:ブログ
金がなかった。

無職なので当然だった。

失業給付金も振り込まれず、

ただただ、金がなくなるだけだった。


それでも、

悲しいことに腹は減る。

なんてこった。


ぼくはスーパーへ行った。

ネギを買い、

鮮魚コーナーへ。

刺身用の鯵が一尾100円だった。

精肉コーナーで肉を観た後、

また鮮魚コーナーで鯵を眺めた。


それを三度繰り返した。


捌くのが面倒だろう。

肉なら焼くだけだ。

ぼくはさらに、鯵の前で何分も考えた。

そして、

決めた。



帰宅し、

久しぶりの三枚下ろしだったので、

YouTubeで動画を観て思い出すことにした。

すぐに思い出すことが出来た。


実際に捌いてみると、

たいした手間ではなかった。


身を細切りにし、

刻みネギと味噌で和えた。

これをなんというのだろうか?

たしか、なめろうだったっけ?


青魚はうまい。

マグロなどより、うまい、と思う。


これからは、外食も出来ないだろうし、

もっと魚を食おうと思った。

体に良いに違いないし、

なにせ、

美味いから。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月17日(金)

辞意

テーマ:ブログ
泥にまみれた作業着のままコンビニに入り、

100円のプライベートブランドのペットボトル飲料を手に取る。

働き、

帰宅。


風呂に入る時間を、睡眠に充てる。

睡眠時間4時間。

先週、辞意を伝えた。


何故か引きとめられた。


信じられん。



俺は奴隷じゃないのに。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。