メロメロパーク
2011年07月31日(日)

映画 「リトルランボーズ」をみて

テーマ:ブログ
映画館の予告編で、この映画を知った。

観たい、と思ったが、

結局のところ、この映画は私の住む地域では上映されなかった。

かといって、上映地域まで足を運んでみようとも思わなかったのだった。


しかし、


今日、この映画をDVDで観て、

映画館で観なかった事を、

私は後悔した。



物語はざっとこんな感じだ。

宗教上の理由で、すべての娯楽を禁じられた主人公ウィル。

テレビも禁じられ、

学校の映像授業も、

ひとり廊下で自習をする。

そんな彼は空想の世界で生きている。

(聖書にびっしりと、オリジナルの漫画を書いて楽しんでいる。これを観て、自分のガキの頃を思い起こした)

彼と映画を撮る事になるカーターは、

そばにいる唯一の肉親たる、兄にすら相手にされず、

学校では問題児であった。


ウィルはカーターの家で、

おそらくは人生で初となる映画を観る。

それが「ランボー」だった。

ランボーは、虐げられた一人の兵士の話である。

それが主人公ウィルとカーターに重なる。


映画制作を通して、二人の友情は深まり、

また、傷つき、

様々な出来事が起こる。


主人公と友人の関係は、

二人の容姿も含めてスタンドバイミーを彷彿とさせた。


しかし、この映画を観終わった後の余韻は、

個人的にはそれ以上だった。

良作である。

最近は映画を観る気力もなくなっていたし、

観たとしても、

たいして面白い作品には巡り会っていなかった。

そんな中、

ひさしぶりに心に残る作品に出会えた感がある。







リトル・ランボーズ [DVD]/ビル・ミルナー,ウィル・ポールター,エド・ウェストウィック

¥3,990
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。