メロメロパーク
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年01月17日(日)

読者の皆様へ

テーマ:ブログ
読者の皆様、いつも読んでくれて、感謝しております。


最終に書た記事は、削除させて頂きます。

コメントを寄せて頂いた皆様に報いる事は、

最後まで出来なかったけれども、読者の皆様のコメントには、

今まで励まされ、癒され、奮起されられてきた様に思います。

本当にありがとう。

今の状況では、もう、まともな事は書けないのだという事も自覚しました。

これ以上、書き続ける事によって、自分自身はおろか、読者の皆様にまで、不快な思いをさせることは、本意ではありません。

一度更新を控え、新たな気持ちで再開したいと思います。

どうしても、休息が必要です。

次に更新する際は、晴れやかな心持ちで再開し出来ることを。

今までありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年01月16日(土)

わかってないな。これは映画なんだよね

テーマ:ブログ
バチカン紙が大ヒット中の「アバター」を酷評
ジェームズ・キャメロン監督のSF超大作「アバター」が世界中で大ヒットを続けるなか、バチカン市国のロセ..........≪続きを読む≫




映画でしか、表現できないものがある。



キャメロン監督は、それを知っている。





タイタニックもそうであったように、キャメロン監督の映画は、劇中への没入感が深い。


それは観るものに、あたかも豪華客船に乗船したような感覚を与えた。



アバターは、さらにそれが深い。



見たこともないような、異境の惑星に、観客は立つことになる。



小説などでは、こうはいかない。



見たことも聴いたこともないものを、饒舌に文章で語るのは、酷く困難だし、


読み手によって、理解できない場合もある。


その点、映画ならば、観れば一瞬にして情景を理解できる。






ストーリー?



物語を語るだけなら、小説で十分だろう。



映画は、物語を越えたところに、今やあるのだ。



もっとも、



ストーリーもしっかりしているのだが。



なんで、酷評するのかな?



タイタニックのときもさまざまなメディアから、クソ味噌に酷評されたが、多くの人は耳を貸さなかった。


逆に、多くの人々が劇場に足を運んだ。


批評家たちは、エンターテイメント性の高い、大作映画が嫌いなのだろう。


彼らはいつも、あくびをしたくなるような、つまらない映画を絶賛するのだからね。



エンターテイメント性が高ければ、芸術性が低い。




批評家たちは、そう思ってないか?



アバターを観れば、その芸術性の高さも、実感できるはずなのだが。




毎度のことだね。



話題の映画に対しての、酷評、非難の類は。


映画好きならば、観るべきだよ、この映画は。



そして、ガンダム世代や、ファンタジーモノが好きな人にも、観てほしい。



ガンダムや甲殻機動隊などのSFが好きな男と、


ロードオブリングなどのファンタジー映画が好きな女。


そんな二人が、仲良く観に行ける映画です、アバターは。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年01月15日(金)

死ぬときに思うこと

テーマ:ブログ

生きることを。


常に、


生きることを。


  レイモンド・カーヴァー





人の一生って、何なのだろうか。


そんなことを考えても意味なんてないのかもしれない。




ただ言える事は、死ぬ寸前に何を思ったか。




それが、その人間の生き様を象徴するように思える。



「最後まで、ひでえ人生だったな」



そんな悔悟のつぶやきとともに、息を引き取る人もいるだろうし、



「まあ、楽しかったよ、俺の人生は」


などと嘯く人もいるだろう。




今が最悪でも、


最後の一日だけでも、


幸せな一日ならば、生きる価値もあるのではないか。


逆を言うと、


死ぬまでこんな状況ならば、今すぐ死ぬべきだ。





俺は、



希望も何もないのに、


仮想の希望を作り出し、


生きることの理由付けをしているに過ぎない。





とにかく、最悪だ。




疲れ果てた。





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。