メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年02月28日(火)

また今度に、しよう

テーマ:ブログ
VFSH0081.JPG
ついつい、こういう物に目が行ってしまう。

150円の、おまけ付き缶コーヒー。

少々、高い。

おまけの精度は高いが、車種が良くなかった。

古い車。

それも、中途半端な古さである。

車とパソコンは新しい方がいい。

いつも思っている事だった。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年02月27日(月)

またまた

テーマ:ブログ
VFSH0080.JPG
また買ってしまった。

こんな可愛いBMWなら、乗ってみたいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月25日(土)

漢たちの、アキバ

テーマ:ブログ

メイド喫茶。

TV画面に映し出された映像をみて、はじめてこんなものだったのかと理解できた。

その聖地は秋葉原だという。



ガキのころ、パソコンがマイコンと呼ばれていた時代。

親父と一緒に秋葉原を一日歩き回って、パソコン(マイコン)を買ってもらったことがあった。

当時は、相当に高価なものだったから、そんなものを買ってもらえたということは、我が家はある程度、裕福だったのだと、今にして思う。


そのときから、秋葉原は好きだった。

最新の電化製品が安く買えたし、どんなものでも売っていないものはなかった。


確か、初めて買ってもらったステレオも、秋葉原だった。

現在では、家電製品などは、郊外型の大型店舗で多品種を安く売っている。

ガキのころのように、秋葉原にわざわざ足を伸ばさなくても、済んでしまうのだった。

その当時の秋葉原のイメージと、現在は大きく違った。



秋葉原を闊歩する若者を、Aボーイというらしい。

フィギュアなどを収集し、萌え、などの流行語を生み出した若者たちだ。

現在でも、裏路地には電子部品などを売っている店はあるのだろうか。

驚いたことに、明らかに法律に触れるような製品も、売られていたのだった。


メイド服に萌える若者。

得体の知れない、法律擦れ擦れのものを物色するオヤジども。


両者とも、同じようなものなのだろうか。


ちなみに、俺は、どちらでもない。

自分ではそう思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。