「できる」政治をともに!!
3つの挑戦でできる!











↓ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-08-09 13:11:19

市議会の報告

テーマ:ブログ

昨日は吹田青年会議所のキッズタウンJ-Cityの設営をしておりました。

炎天下の中、子ども達だけのまちはスムーズに運営されました。

一昨日の設営準備から昨日の後片付けまで、

長丁場な事業でしたが、

子ども達にとって今までにない非常にいい経験となったかと思います。

ただの遊びで終わらせないのが青年会議所のいい所です。


さて、市議会も5日に終わり、

青年会議所の事業も一区切り、

少しホッとはしましたが、

しないといけないことは山積みです。


少し家庭を振り返る時間もほしいところです。


今議会では多くの条例案や補正予算案が提案されましたが、

全て可決という運びとなりました。

市長にとっては、

非常にヒヤヒヤした議会だったかと思いますが、

いい結果となってよかったと思います。


ただ、何点か懸念されることが残りました。

今日はその内の一つをご紹介します。


今議会の当初に大阪府や国との人事交流に関わる退職金の規定が条例提案されました。

なんてことのない条例のように思うかもしれませんが、

これは、副市長の任命のためになされた条例提案でした。

私が所属する財政総務委員会では、

この案件に対して、ほぼ私しか質問しないという、

如何にもスルーしてしまう条例案ではあったのですが、

ここに一つ将来に渡る問題が内在していたのです。


条例提案段階では副市長の人事案件は提案されていませんでした。

なので、ある程度の仮定で質問を展開しました。

条例案は、例えば大阪府の職員から副市長が誕生した場合、

定年までに任期を終えて大阪府に戻れば、

副市長任期の分も大阪府が退職金を支払う。

しかし、定年を超えて副市長を退任した場合、

大阪府での職員期間及び副市長の退職金を合わせて支払う。

ということになっていました。

というか、質問の中で明らかにしていきました。


だから私は、例えば54歳の大阪府の職員が副市長になった場合、

4年の任期後、改めて任命した場合、60歳を超えますよね?

なので、その時は全ての退職金を支払う覚悟で任命するのですね?

といった具合に質問を展開していきました。


まぁ、こういった条例ができてもお互い様な部分もあるだろうということで、

条例自体は通るのですが、

賛成であっても、しっかりと質疑をするのが議員の仕事です。


しかし、議会最終日の副市長の人事案件には、

大阪府の職員57歳と記載されているではないですか!

しまった!と思いましたが、

どうやら任期は4年でありながらも、

大阪府の人事では2年という取り決めがあるとのこと。


でも、市長としてはどうだろうか。

市長が任命することに対してこういった取り決めが最終的に作用されるのかどうか。

法令では4年任期、大阪府との取り決めは2年、

市長はその時が来たら延長を求めたいとおっしゃる。

もし、2年でいいと市長が答えてしまうと、

2年で何ができるねん!といった批判が飛び交うから、

延長を求めると言ったのでしょうけど。


真意はわかりません。


では、退職金はどうなるのか。

本当に2年であるなら、全て大阪府が支払ってくださる。

しかし、4年いた場合は、61歳になるので、およそ4700万円の退職金を吹田市が支払う。

通常の副市長の退職金は約1800万円。


人事なのであまり批判の対象としたくはないですし、

それに見合う仕事をしていただければ、

こんな懸念はすぐに払拭されるのですが、

ただ心残りではあるので、

2年後の対応をしっかりと監視していきたいと思います。


こういった懸念はしっかりと委員会等で質疑を展開しないと、

浮彫りにならないのです。

職員も自分が不利な立場になるようなことは、勝手に教えてはくれません。

ぼ~っとしていたら何でも行政側の言う通りになっちゃうのです。


この指摘は私の4年分の報酬以上の金額で、

この資源の元は税金です。

議員の仕事とは何なのか、

皆様にもしっかりとチェックしていただきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

後藤恭平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。