「できる」政治をともに!!
3つの挑戦でできる!











↓ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-01 13:51:30

プライマリーバランス

テーマ:ブログ

プライマリーバランス。聞いた事あると思います。

国の財政を語る時によく言われる言葉です。

簡単に言えば、収支を合わせるということになるのですが、

少し難しく言うと、過去の借入の元利払いを除いた歳出と借入を除く歳入のバランス。

これは地方の財政においても当然に注視されるべき点です。

借入総額とは違うので難しいですが。


吹田市はというと、

前政権の市長時代はこれを重視しすぎて、

削減を大いにされました。

この財政運営を何よりも優先させていたのです。

これはこれでやりすぎな感じも受けたと思います。


今の吹田市はというと、

プライマリーバランスは完全に無視した財政運営となりました。

担当部署で働く職員は苦しい限りだと思いますが、

そういう判断が下されたのです。

しかも財政に対する方針が作られていないのにはびっくりしました。

どこまでも借金ができる状態なのです。


この違いは大きいでしょう?

でも、どちらが正解とも言えません。

吹田市は元々財政状況が良いので、

少しのバランスが短期的に傾いても

他市に比べれば全然大丈夫。

しかし、次世代に負担が回るのも事実です。

それぞれの感性や思想、未来への展望等によって判断は個々に違ってくるはずです。


ただ、この天秤は中身を良く知る政治家(議員)が判断しなければいけません。

そういうルールです。


しかし、3月の予算審議ではこういった話しは皆無でした。

議会質問も委員会の質問も無しです。


違う市長候補を応援した人は、

ここを聞かないと違い等わかるはずがないのに。

実に残念です。


新市長は多くの新規事業を打ち出しました。

予算の中でもお金の使い道は様々です。

単年度だけの事業で単費で行う事業。(今年度だけの支出)

単年度だけの事業だけど借入を起こす事業。(およそ20~25年返済、数年据え置き)

経常的に支出される事業。(毎年決まって支出されます、削られることは稀です)

これらを総合的に見て、尚且つプライマリーバランスの崩れが単年度だけで収まるのかどうか、

こういった先を見越した判断が必要です。


今回は財政を中心に書きましたが、

どうでしょうか。

誰が市長か、誰が議員かで税金の使われ方、

未来への負担や希望、市民の満足度、

色んなことが変わっていきます。


私的には財政の基本方針(緊急は別)くらいは作ってほしいと思っています。

吹田市は豊かだからこれくらいはいいだろうという判断は、

市民の信託を受けている議員には当然できないですし、

来年度以降の立ち位置も変わってきます。


数字が好きだと言っておられる市長ですから、

当然必要性はわかっているかと思いますけど。


ちょっと長いですが、

財政のお勉強として書いておきます。

私も完璧なわけではないので、ご了承ください。


例えば、借入総額が500億円。

ややこしいので金利は省きます。

毎年の返済額が50億円。

バランスを保つと借入額は本来50億円。

この借入額を70億円にしちゃうと、

来年度の返済額が50億数千万円。

これを続けちゃうと、いつの間にか返済額が70億円。

その頃には借入総額が700億円となるわけです。

でも、70億円でバランスを保ち続けるというのも一つの考え方です。

ですから、どの時点(どの額)でバランスを保つのかという所は判断が必要です。


多額の借入れ且つ、多額の返済ということでもプライマリーバランスは維持されるわけです。

なので、別の指標が財政にはあるのです。

予算総額に対して借入額はいくらなのか、

予算総額に対して総借入額はいくらなのか、

予算総額に対して貯金額はいくらなのか。


だから、私は、プライマリーバランスを崩すのなら、

どの額が望ましいのか、

どこを目指すのか、

基本方針が必要だと言っているわけです。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-05 20:56:47

代理納付制度

テーマ:ブログ

3月議会での質問の一部です。

代理納付制度、初めて聞く方も多いかと思います。

これは、生活保護法第37条の2に平成18年の法改正により規定されたもので、

簡単に説明すると、

吹田市から被保護者に住宅扶助として支払っているものを、

吹田市から直接家主に家賃を支払うものです。


他にも介護保険等にも使われるものですが、

今回の私の質問は家賃についてです。

というのも、私の知り合いの民生委員さんから、

被保護者が滞納して退去を迫られているといった相談を受けたからです。


吹田市では、平成22年より公営住宅には適用していたものの、

民間住宅では一度も実施したことがありませんでした。


私の質問の趣旨は、

被保護者全てに適用してほしいといったものではなく、

決して悪用されることのないように、

しっかりとした要綱を作成して、

困っている方を救うという意味合いで活用してほしいというものです。


よく勘違いされて、

こういった弱者を叩く人だと思われるのですが、

違います。


被保護者は誰もが普通に支払えるわけではありません。

動くのが困難な方だっています。

病気の方だっています。

そういう方を救う手立て、

そして、関係者の方の解決策の一つとして提示したのです。


部長からの答弁は、

実施してまいります。というものでした。

しっかりと要綱を作っていただきたいと思います。



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-03 15:47:54

新年度になりました。

テーマ:ブログ

お久しぶりです。

4月を迎え、新年度となりました。

昨年の12月議会に提案された機構改革によって吹田市は、

新年度より各部署名が変更となりました。

当然、職員さんの異動もあります。

多少、市民の皆様には混乱が起きるかもしれませんが、

新市長がこの体制こそが公約を果たすために最良だと言って変えるものですから、

その効果を待ちましょう。

ちなみに、役所内の配置が換わっていくのは今後です。


さて、3月議会が終わり、新年度予算も議会で承認され、何が変わっていくのか、

非常に興味のある話しかと思います。

新事業が盛りだくさんの中、

一部復活した事業もあります。

拡大、縮小、廃止、新規、復活(再構築)と様々です。


私は新年度予算に賛成しましたが、

これはどうかな?と思う予算も中には含まれています。

今後記してまいりますが、

言い訳として言っておきますと、

一般会計予算は一つの議案なので、

中身の一部だけを反対するっていうのはできないのです。

過半数の議員の同意を得れる見込みがあれば、

一部変更を市長に迫ったり、修正案を提案することもできますが、

我々3人の会派からすれば過半数って結構大変な数字です。


細かいことは今後においといて、

市政全般に問い質す議会質問、

議会に上程された議案を審議する委員会、

それぞれに私の活動がありますので、

またご報告いたします。


では、退職された職員のみなさん、

本当に長い間、市政のためにお疲れ様でした。

また、新たに吹田市に努める方は、

これからのご尽力にご期待申し上げます。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-24 14:39:44

吹田市PTA大会

テーマ:ブログ

昨日、吹田市PTA大会に行ってきました。

2年前までPTAの会長をしていたこともあり、

毎年参加しています。


今年は市長の話しにもあったのですが、

どこのPTAも今頃に来年度の役員が出そろいます。

しかし、この役員を決める推薦委員さんは本当に大変で、

なかなか決まらないのです。特に会長が。


受けられる方は嫌々引き受ける方もいるかと思います。

でも、そのPTAの活動をしている姿というのは、

本当に子どもにとっていい教育だと思います。

PTAで忙しいって言っても子どもは納得してくれるはずなので、

要は、自分が面倒だと思うかどうかです。


私は子どもが4人いますので、

小学校に12年間、中学校に12年間、在籍することになります。

またいつPTAの役員をお願いされるかわかりませんが、

一度PTAの会長を経験した私が何度もするのは好ましくありません。


やってみて思ったのは、

PTAの会長は地域との繋がりが非常に密接になります。

様々な地域行事に参加しますし、

PTA主催の行事もあります。

その繋がりを持って、子どものことを一生懸命考える人を、

いっぱい作らないといけないのです。


同じ人がずっとやれば、

確かにみんな楽かもしれませんが、

子どもや地域社会のためになりません。


吹田市PTA大会に出席して、

ふと思ったことでした。


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-23 13:33:20

大阪ダブル選挙

テーマ:ブログ

昨日、みなさんご存知の通り、

大阪ダブル選挙の結果が出ました。

今回の選挙の評価とまでは言いませんが、

私の周囲ではとりあえず盛り上がらなかった、

という印象はあります。


いつもは選挙のたびに、

誰を応援するの?と聞かれるのですが、

今回はそういったこともなく、

ただただ時間が流れました。


といっても、

吹田市政に影響がないのかと言えばそうでもありません。

大阪府の対応は吹田市にとっても非常に大きいものです。


補助金や交付金といった類いのものは、

大阪府からのものも多いのです。


他にも、万博外周の道路や都市計画道路、

こういった吹田市内の物理的なものも、

大阪府が権限を持っていたりもします。


ただ、どちらが勝っても、

吹田市の影響がどう違うのかということまでは、

互いに政策として打ち出していなかったので、

わかりにくい結果となってしまいました。


私の観点は、

どちらの政党が知事や市長に相応しいか、

というより、

吹田市や未来にとってどうなのか、

が一番最初にくるのです。


当然、それだけで判断するわけではないですが、

これは市議会議員にとって、

大きなポイントです。



今回の選挙結果を受けて、

維新の期待が大きいのもわかりました。

要は、橋下市長次第ですね。


さぁ、12月議会に向けて頑張ろ。


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-09 23:15:22

まさか。。。

テーマ:ブログ

{09DC0D24-E6B8-49ED-B5CF-9EF1069A5F39:01}

本日の議会が終わり、痛みがあったので病院へ行ってみると、恥ずかしい病気になっていました。
まぁ、開き直るしかないんですけど。
議会の具合はというと、議会の真っ最中なので、終わり次第報告いたします。

明日から2週間程はこの座布団を持ち歩くことになりますので、何それ?って言わないでくださいね。
ではでは。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-09 13:11:19

市議会の報告

テーマ:ブログ

昨日は吹田青年会議所のキッズタウンJ-Cityの設営をしておりました。

炎天下の中、子ども達だけのまちはスムーズに運営されました。

一昨日の設営準備から昨日の後片付けまで、

長丁場な事業でしたが、

子ども達にとって今までにない非常にいい経験となったかと思います。

ただの遊びで終わらせないのが青年会議所のいい所です。


さて、市議会も5日に終わり、

青年会議所の事業も一区切り、

少しホッとはしましたが、

しないといけないことは山積みです。


少し家庭を振り返る時間もほしいところです。


今議会では多くの条例案や補正予算案が提案されましたが、

全て可決という運びとなりました。

市長にとっては、

非常にヒヤヒヤした議会だったかと思いますが、

いい結果となってよかったと思います。


ただ、何点か懸念されることが残りました。

今日はその内の一つをご紹介します。


今議会の当初に大阪府や国との人事交流に関わる退職金の規定が条例提案されました。

なんてことのない条例のように思うかもしれませんが、

これは、副市長の任命のためになされた条例提案でした。

私が所属する財政総務委員会では、

この案件に対して、ほぼ私しか質問しないという、

如何にもスルーしてしまう条例案ではあったのですが、

ここに一つ将来に渡る問題が内在していたのです。


条例提案段階では副市長の人事案件は提案されていませんでした。

なので、ある程度の仮定で質問を展開しました。

条例案は、例えば大阪府の職員から副市長が誕生した場合、

定年までに任期を終えて大阪府に戻れば、

副市長任期の分も大阪府が退職金を支払う。

しかし、定年を超えて副市長を退任した場合、

大阪府での職員期間及び副市長の退職金を合わせて支払う。

ということになっていました。

というか、質問の中で明らかにしていきました。


だから私は、例えば54歳の大阪府の職員が副市長になった場合、

4年の任期後、改めて任命した場合、60歳を超えますよね?

なので、その時は全ての退職金を支払う覚悟で任命するのですね?

といった具合に質問を展開していきました。


まぁ、こういった条例ができてもお互い様な部分もあるだろうということで、

条例自体は通るのですが、

賛成であっても、しっかりと質疑をするのが議員の仕事です。


しかし、議会最終日の副市長の人事案件には、

大阪府の職員57歳と記載されているではないですか!

しまった!と思いましたが、

どうやら任期は4年でありながらも、

大阪府の人事では2年という取り決めがあるとのこと。


でも、市長としてはどうだろうか。

市長が任命することに対してこういった取り決めが最終的に作用されるのかどうか。

法令では4年任期、大阪府との取り決めは2年、

市長はその時が来たら延長を求めたいとおっしゃる。

もし、2年でいいと市長が答えてしまうと、

2年で何ができるねん!といった批判が飛び交うから、

延長を求めると言ったのでしょうけど。


真意はわかりません。


では、退職金はどうなるのか。

本当に2年であるなら、全て大阪府が支払ってくださる。

しかし、4年いた場合は、61歳になるので、およそ4700万円の退職金を吹田市が支払う。

通常の副市長の退職金は約1800万円。


人事なのであまり批判の対象としたくはないですし、

それに見合う仕事をしていただければ、

こんな懸念はすぐに払拭されるのですが、

ただ心残りではあるので、

2年後の対応をしっかりと監視していきたいと思います。


こういった懸念はしっかりと委員会等で質疑を展開しないと、

浮彫りにならないのです。

職員も自分が不利な立場になるようなことは、勝手に教えてはくれません。

ぼ~っとしていたら何でも行政側の言う通りになっちゃうのです。


この指摘は私の4年分の報酬以上の金額で、

この資源の元は税金です。

議員の仕事とは何なのか、

皆様にもしっかりとチェックしていただきたいと思います。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-02 22:11:19

市議会も大詰め

テーマ:ブログ

昨日は吹田まつりの前夜祭ということで、

南千里会場にて夜店の出店をしておりました。


そして、本日の昼間は吹田青年会議所のJ-CITYの子ども会議、

夕刻より吹田まつりに参加してまいりました。


私の子ども達がサンクス会場とメロード会場にて、

ダンスを披露してたのですが、

私は時間の都合上、メロード会場しか見ることができませんでした。


自分の子どもの成長を見る機会を一つ失ってしまい、

本当に残念ですが、

父親として、今、子ども達にできることを、

一生懸命してあげようと再認識させていただきました。


本当に申し訳ない。


さて、市議会もあとは採決を残すのみとなりました。

一応、明日も福祉環境委員会が開催されることにはなっているのですが、

概ね、方向性は示されてきました。


市長、議会、各々の会派、一人ひとりの議員、

それぞれの考えが見えてきました。

私としては、改選後、初の大型補正予算提案の中、

はっきりとした態度で挑ませていただいて、

それなりに感触を得たとも思っているのですが、

まだまだ満足のいく展開ではありません。


では、新市長はと言えば、

市長の市政方針でもあったように、

「対話」や「傾聴」の姿勢は、

功を奏す場面もあれば、

障がいと化す場面もあったように思います。

市長も私と同様に満足のいく展開だとは思っていないように感じます。


結果は5日に全て出揃うのでその日まで、

議論の内容は伏しておきたいと思います。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-14 01:31:39

アベノミクスはどこに?

テーマ:ブログ

こんな夜中にブログを更新して暇なのか?

と思われるかもしれませんが、

質問原稿を書く合間に気分転換で書いてますので、

ご容赦ください。

決して暇だからではありませんので。

さて、国会では安保法案が15日に特別委員会で強行採決と騒がれています。

それはそれでいいのですが、

ところで、アベノミクスはどこにいったの?

第3の矢はどこにいったの?

すごい気になります。

今までもこれからも最強の抑止力は経済力ではないでしょうか。

私の作っている質問にも通じる所があるのですが、

未来にとって大切なことを考えて、

今何が必要なのかを議論しないといけないのです。


もっと国会には経済の議論をしてほしいと切に願います。

全然不安が解消されない社会保障や少子高齢化、

それらを補うだけの財政や経済力、

まだまだ先の見えない暗黒を彷徨っている気分です。

光が見えてくるまで議論を続けていただかないと。


外交は私の知りえない情報や条件が折り重なっているので、

法案の必要性を唱えるタイミングまで口出しできませんが、

アベノミクスはどうなるの?

どうしていくつもりなの?

地方創生は???

この疑問に一刻も早く解を出してほしいと願っています。



いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-14 01:12:18

質問原稿を書き始めました。

テーマ:ブログ

ただいま今月の16日より始まる議会準備をしております。


吹田市に山積している課題の中から、

今、議会で聞かなくてはならないこと、

手遅れにならないよう、

後悔しないよう、

決められた時間内に言えることを、

絞りに絞って、

言うべきことはしっかりと言っていこうと思っています。


まだ、市長の所信も聞いていないので、

全ての原稿を作ることはできないのですが、

所信に依らない部分は書き始めています。


私の質問日はおよそ27日くらいになります。


しっかりと2期目のスタートをきるに相応しい質問を展開していきたいと思います。

本当は内容もここに書いていきたいのですが、

職員さんもこのブログを見ているので控えておきましょう。


噛み合わない議論ではなくて、

誰が聞いても納得のできる議論をしていきたいと思いますので、

どうか前向きな答弁をお願いしたいと思います。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。