水曜日のごっちん。

テーマ:

お待たせしました(誰が?)!!!

木曜日も出たらしいのだが、録画を忘れたので、水曜日のみの更新です。


今日は昭和30年のお弁当。

この時期、お弁当もようやく始まって、がんばってお母さんは作るんだけど、

ちょっとローテーションが尽きてきたころなのかな?


映像は昭和30年のもの。

この頃って日本人は希望を抱いて過ごしていたんだろうな。

お弁当箱はアルマイト。

私も幼稚園ではアルマイトだったなあ。

亜土ちゃんのイラストが書いてあるもの。

ふたには「がんばってぜんぶたべようね」と書いてあったっけ。


今日は堀江母娘先生。女の人が二人いるとこりゃにぎやかだわな。

ごっちんもタジタジ。でも

「砂糖がサッと入りました!」とプチダジャレ。


「しょうゆ卵」はお玉にしょうゆを入れて、ゆでたまごを転がすもの。

こりゃいいねえ。カンタン。いただき。


ということで一品目は完成。

次は先生んちに伝わる弁当。


竜田揚げは、薄切り肉に味をつけて、その後たたんで片栗粉をつける。

先生「余分な粉ははたいてください」

ごっちん「あら、薄化粧のような感じですね」

先生「そうですねー」

このフレーズはよく聞かれるためスルー??


大先生とごっちんの話が弾みすぎて、

娘先生が「いいですか!」とたしなめる場面も。

ここ、三代で先生してるのかな。子どもの話も出てきたぞ。


今日は作ってはいるものの、特別難しいことはしていないので、ダジャレも控えめ。


最後はパンにひじきをはさんだサンドイッチ。

そりゃあミスマッチじゃなくてミスのような…。

確かにヘルシーですけどね。


来週に期待!!!!




AD

17日の後藤アナ

テーマ:

今日はキュートな先生によるカンタン料理の紹介。


この時期、一人暮らしを始めたひととか、

お子さんが入学やらで生活サイクルが変わり、

手軽にささっと食事を作りたい人が多いのかもね。


ということでまずは「ドレッ酢豚」。

途中から見たのですが、しょうゆドレッシングにケチップと砂糖を入れて、

酢豚のタレを作るというカンタンなもの。

豚肉を揚げる段。

先生「ココで豚肉をとりだしまーす!」

と叫ぶ。

ちょっとしたヘンな間が空く。

先生「アラ? 何も言わないのですか?」

ごっちん「あ!! ブタなのにトリだします…」

先生「生で聞きたかったんですよ!」

ごっちん「チキンといわなきゃいけませんでしたね…」


そうそう!! ごっちん、ボーっとしていると先生にツッコまれますよ!

きっとダジャレを楽しみにしている先生も多いんだろうなー。

今年も月曜と火曜になるのかな?

ちなみに火曜日はチキンと見るのを忘れました。

来週からはチキンとチェックしよう(くどい)。。。

AD

今日は春のレミレミ祭!!

テーマ:

サイン会、かなり盛り上がったようですねー。

おかげで、このブログのランキングもうなぎのぼり。

まあ、順位は気にしてないんですが、見てくださる人が多いのはよいことだ。


さてさて!!

今日は春のレミレミ祭ですよー。ってことではりきって更新します。


いつも元気なレミレミ。ハイテンション!!!

「卵料理ですね! では敬意を表して! とタマゴをポンと割り、

きょうの料理のテーマ曲に即興で歌詞をつけて歌い出す!!

「♪ 生みたてタマゴを割れば~

白身と黄身とが出てくるよ~

揚げたり漬けたり炒めたり~

きょうのお料理、おいしいよ!!!」

負けるわあ。このテンション。録画での更新でよかった。


まず一品目

「たま~揚げた!!」

たまげたおいしさになるみたいよ。


レミレミ「まず調味料を作ります! しょうゆ、さとう」

ごっちん「さっと入りました!」

レミレミ「しょうが」

ごっちん「しょうがないなあ」

レミレミ「じゃあこれは?」と干しシイタケを入れる。

ごっちん「えーっと、干しシイタケたけ(だけ)大さじ4はい」

レミレミ「じゃあこれは?」とスープの素を入れる。

ごっちん「えーっと、、、、、もっと、入れたいなあ」

レミレミ「さすが!!!! 上手!!! さすがNHKのアナウンサー!!」


こりゃ、今日の更新は大変だああ。


レミレミ「卵は切ります。このままだとすべっちゃうんで」

ごっちん「卵の肌はねえ、レミさんみたいにツルツルですもんね!」

レミレミ「そうなの、さわらせてくれっていうんだけど、最近は誰もさわってくれないねえ」

いや、レミさん、おキレイですよ。

油の温度は「普通」だって。このテキトーさが主婦にウレシイですね。


次々と質問するレミレミ。

「なんでネギを生のまま入れるんでしょーーーっか?」

ごっちん「ナマステ…違いますね」

「ではなんで酢を入れるんでしょーーーっか?」

ごっちん「すーっとするから…」

叱られた子どものようですなあ。ごっちん。

さすがの後藤アナもレミレミにはタジタジだああ。でもとっても楽しそう。


卵を揚げて、ネギダレにつけただけの料理。

でも簡単でおいしそーーー!!!

スクランブルエッグでもいいって言われたけど、このままがよさそうね。


ということで一品完成。そしてさっそく試食のごっちん。

「おいしいですねー」なんて言うヒマも与えない。

ごっちん「エッグだけに、えーぐあいな味ですね」

レミレミ「いや!!! おもしろいですねえ!!!」


次は「あさりのラン卵(ラン)炒め」

調味料ナシなんだってさ。


トマトを炒める段。

レミレミ「トマトが赤くなると、医者が青くなるの? それともトマトが青くなると医者が赤くなる?

これ知らないと恥ずかしいですよー後藤さん」

ごっちん「トマトが赤いと、酔っぱらってるかと心配だから???」

ごっちん…、こんな私でも知ってるよお。


レミレミ「DHAってなんの略でしょーーーーかあ?

ダレが、ハンサムか、当ててごらんですか?」

レミレミの頭の回転の早さには脱帽。

でもって手もきちんと動いてるからたいしたもんだわ。

どの料理を作っても、レミレミは「おいしそーーー!!」だって。

こういうところも、人気の秘密なんだろうね。


さらっと「帆立のパク白(パク)炒め」も紹介。

そして次に黄身が主役の料理に移ると、レミレミは叫ぶ。

「いやあー、さっきは白身だったけど、その黄身はどこ行ったの?

キミ!!!ココだよ!!」

いかーん。ごっちんの出る幕なんてナッシング。

今日は「今日の後藤さん」じゃなくて「今日のレミレミ」だな。

これまた簡単。帆立に、卵白と生クリームなどを混ぜたものを炒め、

塩ゆでしたアスパラにかけるだけ。カーンタン。。。


そして黄身を使った料理を紹介。

味噌床を作る段で、使う調味料をレミレミが紹介。

「オリーブオイル、砂糖、黄身、味噌、豆板醤を使うんですが、

これを簡単に覚えると!!!

おーい、さとうくん、きみがみそ当番じゃん!! でいいんです」

一言脱帽だよ。


ハイテンションにて、本日も終了。

今週思ったんだけど、最後にきっちり復習するみたい。

初めて見る人が多いから、ちょっと時間を多く取ってるのかな?

いつものテーマ曲が流れたころ。

レミレミ「さあ、試食してくださいね!! 箸!箸!」

ごっちん「はしのほうにありました…」

レミレミ「ハハハ!!!」


レミレミほぼ初体験は、たいそう楽しかったです。