2月14日の後藤アナ。

テーマ:

更新遅れてスミマセン。

録画したのはたまっているので、先週分からこまめに更新したいと思います。


14日の先生は杵島先生。

献立は「さばのみそ煮と食べたいおかず」

この回、ダジャレが結構出たっていう噂なんで、

かなり期待。


まずは和風献立の巻。

青背の魚を煮るときには、匂いがこもらないようにフタは開けるんだって。

へえ。

サバを煮る段。

先生

「たまに煮汁をこうやってかけてくださいね」

ごっちん

「お風呂に入るときみたいに、肩にお湯をかけるようにですね!!」

先生

「そうそう、そうですね!!」

今日のチームワークはまずまず。


とろみ餡を作る段。

先生

「このように、あんができました」

ごっちん

「あーーんという間にできましたね!」

先生

「そうですね! あーんという間でしたね」

いい調子。


長いものあえものを作る段。

先生

「こちらがあわせ酢です」

ごっちん

「あわせているのにあわせず!!!」

先生

「いいえ、あわせているからあわせずです」

とピシャリ。

日本語って難しいナリねえ。

みんなが騒いでいたのは、このことだったのね。


次は洋風献立。

ごっちん

「ではさばのみそ煮を…」

先生

「いやいやそれは先ほど作りました」

雲行き怪しい? 先生はにこやかなんですけど。


その後合わせ調味料を作る先生の代わりに、

ごっちんが炒め物を。

先生の「大きく混ぜてください」の声を忠実に守り、

「おおきくーーおおきくーーー!!!」

と張り切るゴッチン。でも先生は自分が中心みたく、構わず。

さらに炒め物をやめようとしたごっちんに先生、

「まだ炒めていてください!! 私まだしゃべりたいんです!」

こうやって文字にすると厳しいんですけどね、終始にこやかですよ。先生は。


最後、またまた試食をしようとするごっちん

「さあ、どれからいただこうかな?」

先生

「私はやっぱり若いからこっち!!」

なんて茶番劇も今日は見られましたとさ。


AD

月曜の後藤アナ。その2

テーマ:

続いてはおかゆです。

おかゆと言っても、ごちそうおかゆですって。


おかゆがひと段落したところで、ばあばがうっかり!!

リハではできたんだろうなあー。

本当は下手(向かって左ね)に歩くつもりが、

ついついガス台のある上手に歩いてしまった。

ばあば

「あらあら、私が歩いてしまったから、若殿もこちらに…」

そうそう、この二人は「姫」「若」のコンビだったわ。

でもこれも、もうあと一回なのねー。

ごっちんは、来期の「きょうの料理」も担当らしいんだけどさ。


ということで、またまた箸を持って準備のごっちん。

聞いたところでは、太らないように腹八分目ならぬ、六分目くらいにしてるとか。


次回は、火曜日の分を金曜に更新予定です。

また遊びに来てくださいね。

コメントもくださると、励みになります。よろしくね。

AD

月曜の後藤アナ。

テーマ:

月曜日は、恒例、登紀子ばあばの料理指南。

献立は雑炊です。


ってことでええ???

登紀子ばあばのコーナーは来月で終わっちゃうの?

これって年中やってるんじゃないんだあ。


そしてまずは献立表から紹介。

その後はゆっくり調理場へ移動。コレ定番。


「水から昆布を入れるんですね」

とごっちん。

このセリフ、たぶん何十回も言ってるんだろうな。

「鰹節は、煮立ったところに入れるんですね」

これも同じく。


ニラを刻む段。

ばあば

「旬のものは、味も香りもいいんですよ。

女の人でも、旬の人っているでしょう?」

ゴッチン

「そうですねえ…登紀子ばあばはずっと旬が続いて」

ばあば

「こういうの旬っていうのかしらん?」

ごっちん

「気持ちがシュンとなるといけませんね!」

そうですね!!!


その後、ニラを煮ることに。

ゴッチン

「ニラは、よくにらい(煮ない)といけないんですよね」

ばあば

「え??」

ゴッチン

「ニラは、よくにらいと……」

ばあば先生、わからず。

いやいや、こういうこともありますよねえ。ばあばですから。おばあさんですから。。。


がんばれゴッチン!!!


ということで2品目に続く。


AD

この献立、節約はいいけど、カンタンそうなメニューなのに面倒っちそうだな。


というわけで、二品目。

「大根の中国風マリネ」だって。


マリネのタネは、冷蔵庫の残り野菜でいいらしい。

ごっちん

「うちの冷蔵庫だと…今はキュウリとかピーマンが残ってますね」

冷蔵庫もチェックしてるのねー、ごっちん。


二品目はあっという間にできてしまった。


三品目は「タラと厚揚げのおろし煮」です。


うーん、残り5分。ダジャレは出るのだろうか?


とそこで、厚揚げに竹串で穴を開ける段。

ごっちん

「チクチク! と刺すんですね」

先生

「チクチクしても痛くないですってえ!!」

ごっちん、厚揚げに向かって、

「おーい、痛いかあ? 痛くないみたいと言ってますね!」

そう、このポエム的なところも、ごっちんの魅力なんだよね。


というところで試食!!

「さあ、どれからいただこうかな…」

ごっちん、そろそろこのパターン変えたほうがよいかと。


ということで、また来週!!



久々のごっちん。

久々の更新。

そして生! 

実は録画したものを見ながら更新しようと思ったのだが、

あと5分で生ごっちんだと知り、急遽変更。


今日の先生は、門間先生。

ごっちんはちょっと早めの綿のシャツ。

インナーの黒が若々しくていいわね。


本日も節約料理で、主役は大根ですって。

先生も隣のおばちゃんって感じのキャラだから、ダジャレにも期待。


一品目はなべ大根。


土鍋に下ゆでした大根を入れる段。

ごっちん

「大根が主役の……ステージを与えられたみたい!」

先生

「そうですね」

先生が怖いのかしらん? ごっちんちょっと緊張気味なのは気のせい??

江戸っ子っぽい感じの先生。サバサバしてますな。


ひき肉を炒める段。

ごっちん

「ハラハラしちゃいけないけど、パラパラした感じにするんですね」

先生

「はい、そうそう。」

センセー!! 流さないで栗。

ごっちんも一生懸命なんだってば!!!


おお、この大根のタレになる味噌。

これは名古屋が誇るおなじみの味噌じゃん。

「つけてみそかけてみそ」とか「献立いろいろ味噌」

ってこんな感じだもんねー。名古屋以外のわかんない方スンマソン。

自分で調べてチョ。