原始的Style

21世紀ニッポンを生きる、迷えるアウストラロピテクスの奮闘記!!


テーマ:
用事ついでに立ち寄った紀伊国屋で立ち読み。
引退した阪神赤星さんの『決断』を読んだ。

原始的Style-20100327


大好きな選手だったので読み入ってしまい、目頭が熱くなった。
社会人からプロの世界に入り、小さな身体をスピードで補って
レギュラーを獲得。怪我を厭わない全力プレーでチームを鼓舞し、
選手会長としてチームを支え続けた。
障害者に盗塁の数だけ車いすを送る優しい心を持った人、
「契約更改では年俸よりも、甲子園球場のバリアフリー化にどれ
 だけ投資するのか?」
をいつも話あっていたとか。

まだ33歳だった。レッド。

読み終えたときは阪神球団の功労者・赤星に対する扱いに強い
疑問を感じた。悔しかった。
もう一度同じ怪我をすると選手生命はおろか、日常生活、命の
危険もあるのはわかる。それを心配する親心もわかる。
手術に成功しても100%に戻れなかったかもしれない。

でも身体をはってチームに貢献し続けた功労者、
100%プレーできなければ自ら引退する覚悟を持つプロ意識を持つ
人ではなかったか。

それがわかっているなら、なぜ球団側から引退勧告をするのか。
例え試合に二度と出られなくても、手術にチャレンジさせる、
給料を払わなくても野球人生のピリオドを自分でうたせてあげる
配慮がなぜないのか。

今までの貢献に、本人に退路を選ばせること、で応えるべきだと
思った。
引退の話を持ちかけられたときは、チームから裏切られた、
なぜチームがそんなことを?と思ったのではないか。

引退会見の晴れ晴れした顔を思い出し、更に悲しくなった。
自分の中で整理をされたんだと思う。区切りもつけたんだろう。
でも、そのトリガが「本人」になかったことが残念でならない。

野球人としてではなく、一人の人間として、赤星さんの生き方は
素敵だと思った。また新しい道で頑張ってほしい。
阪神は鳥谷が支えてくれることに期待する!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gotchaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。