五助屋レザーのレザークラフトブログ

レザークラフトの作製状況や技法、道具のこと。
趣味のバイク、GPZ900Rのこと。


テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

運動になると自転車を買い、ほぼ毎朝早朝にたいした距離ではないが、雨以外は乗っている。

ちょっとした用事はほぼ、自転車だ。

学生時代は、車もバイクも、、いや、バイクは合ったが何処へ行くのも自転車と言うのが常であった。

どう考えても太らなかったのは、それだけ動いていたからであるというのが、イヤと言うほど分かってきた。加齢による代謝の低下もあるんだろうが、圧倒的に動いてないもんなぁ。

初めは足が悲鳴を上げていたが、徐々に体が慣れるにしたがい、有る程度長い距離を乗れるようにもなってきた。と同時にウエストのベルトの穴も一つ短いところへ移動した。

ま、乗り終わるたびにシャワーへGOの暑さだが、今のところ気持ちよく走っている。

 

そうなると。。。。

 

 

焼餅を焼いている事はないだろうが、こいつと

 

 

こいつ。

まったくエンジン掛けてないじゃないか。。。。。

 

 

こないだ伊豆スカ走ってから洗車してそのまま車庫へ。。。

イイ感じにタイヤが青焼けしてるじゃないのさ。滑りそうだよなぁ。写真の角度で黒く見えるけれど青々してる。。。

かるく一皮剥くか。。。。ブレーキ、ディスクローターもサビが浮いてるしバッテリーも気になるので、出発すると

 

 

ご近所さんのバイク仲間がww

ちょこりと立ち話

こんど千葉へマグロの食い放題行きたいっ!!!とそんな話。

んで、
ちょうどフルエキ交換したところだったのでナイスサウンド聞かせてもらって、近所をぶらっと一周して来た。

 

 

ま、そうだよな、近所じゃタイヤ使わんからな。。。。

次お山に行くときは気をつけなきゃね。

 

 

あぁお山が俺を呼んでいる(笑)

 

****


胸がドキドキです。高鳴ります。

 

 

 

直六ですよ!

 

ってなんのこっちゃでしょうが。。。。僕の読者さんは通じるかと思いますが、あのビルですよ。

 

http://www.autech.co.jp/news_event/event/20170801_01.html

AOG湘南里帰りミーティング2017開催決定!
今年から全ニスモロードカーもOKに♪ニスモとオーテックなんでしょう、風神雷神のようなこの名前の並び。

今からワクワクします。

 

あたくしも参戦するのか?

 

******

 

今日はBOXコインケースなんぞの作り方を少し

 

 

マチは先に貼って90度曲げ部分は癖を付けて

 

 

片方ずつ伸ばし開きにして

 

 

菱目を打ちます。設計段階でいつも使う菱目打ちのピッチに合う場所にマチの長さを調節しておくと量産時は楽ですね。

 

 

この部分は後にマチを貼り付けてからフラットオウルで貫通させます。

 

 

今回もこの25セントのイーグル部分を使ったミニコンチョを付ける予定。

 

 

さ、コバ磨いて捻を入れて焼き締めて完成です。

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

あぁ実は行ってきたって書いてから,この記事を書くまでに随分と時間が経ってしまいました。

 

 


 

もうね、イヤになっちゃう。見えるかい?マヂで蜘蛛の巣が・・・・・

どんなに暑くたって長袖着て涼しい顔して

 

 

乗ろうじゃないのさ!空は青い!

まだ、首は痛いけどね。

サイレンサーを替えたので試したくて仕方が無かったんだよ。

 

 

この日は三連休の中日。もっと多いと思ったんだけどなぁ

西湘BPの西湘PA

奥に2スト トリプル 綺麗なのが居ます!元気そうです。

 

 

トライクとセブン。。。。。。セブンのが小さくないか?単車と車の定義が分からなくなる1枚の写真ですw
いつか乗りたい車、セブン。借りて運転はしたこと有るけど快感ですよ。
犠牲になる快適性は大きいけれど、その分快感は大きいみたいな。あらゆるものを犠牲にしてまで何かを突出させるその潔さに魅力を感じる僕です。なので80点で色々満足ってあまり好きではないです。
欠点だらけの100点がいい。

 

 

自宅から小田原厚木道路で平塚 そこから南下して西湘BP&PA

マナQで湯河原、椿ラインで何時もの大観山。

涼しい。日曜は多いね~

マナQも椿も抜く事も抜かれる事も無く快適でした。日曜なのに、いい時間帯だったんだろうね。

気持ちよく流す。安全マージンをしっかり取ってね。

 

 

黒卵とお茶でちょいと休憩して

 

 

さ、好きな道、伊豆スカイライン経由で南下するぞ!とその前に

 

 

うーん、、、、冷え冷えの路面も滑って怖いけれど、灼熱地獄のアスファルトもタイヤボロボロに減るよね。

そういう性格のタイヤじゃないと思ってるんだけど、サイドは、そこそこやらかいのかな?メッツラーM3

 

 

さ、気持ちよいココ

始点から終点まで往復。海岸線はビキニのオネーチャンも沢山居たけれど連休中と言うのもあり、もう渋滞だらけだったので、ちょっと不安でしたが、イイ感じに空いていて気持ちがよーございました。

 

 

目的地はココ

 


こんなお店
稲取と熱川の間くらいかな?

 

 

 

井の頭五郎さんの気持ちがイヤと言うほど分かる店内とメニューたち

 

 

アホみたいに汗をかいたので塩分補給でw

たまたま、ソロツーリングで来られていた方がなんと、ご近所さんという偶然もありました。

 

 

シッタカがデカイ!って比較するもの写ってないからわからんだろうけどw

んでね、メニューに載ってる写真はすごいけど運んできた実物は(*゚Д゚) アレ?何コレって良く有る話だけれど、ココは逆、なんじゃこりゃである。

 

 

鯵タワーだww

お刺身にこんなに甘みを感じたのは初めてで最高においしゅうございました。

他にもサザエの天ぷらも美味そうだったなぁ岩牡蠣も。

ミックス丼なんてすげー豪華で美味しそうだった。

 

 

 

あっという間

ご馳走様でした!

 

 

 

帰りも伊豆スカ二度目の大観山

この日は十国でカブのミーティングが行われていたようで、まー帰りはカブの集団に遭遇して面白かった。いろーんなカブがいましたよ。古いの新しいの、奇抜なの、遠路はるばる荷物満載なの、速いの、遅いの、頑張ってるのってw

 

 

 

帰宅。ガス満&洗車。その日の汚れはその日のうちに。

 

 

往復300キロのお昼ごはん

たまにはいいね。

 

いろんな事に感謝

 

いい一日でした。

はい、帰宅後はちゃんとノルマのお仕事しましたよ!

 

ホントだってば。。。。。。

 

 

クライアントの皆様。。。。。

 

 

ごめんm(o´・ω・`o)mペコリン

 

 

 

見守っている鳩。。。。。そろそろ巣立ちかな。。。可愛くないなんて書いたけれど、、可愛い。

 

 

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

関東甲信越地方

梅雨明けしましたね。

まったく梅雨らしくない空梅雨だったなぁ今年は。

んで、前回は沖縄の桜の開花にオリオンビールの春いちばんを頂き

 

 

関東梅雨明けに夏いちばんを頂きました。

本当に感謝です。

ありがとうございました。

嬉しいよね。

醤油ラー油、さっそく餃子じゃなく、今日はシュウマイが有ったのでいただいたんですが、コレが沖縄の出汁だ!って感じで美味しかったです!

 

******

 

 

もうね、お友達のSNSの投稿で、ツーリングに行った気になってしまっている僕ですw

 

バイクで走って気持ちの良い道路といえば

 

 

 

 

伊豆スカですよ。大好きな道。

伊豆スカを南下して

 

 

 

磯料理 磯辺さん。

熱川と稲取の間のあそこか!

行った事ないけれど見覚えはある。

 

 

 

見てよこの迫力ある鯵丼。

次のツーリングの目的地はココだな!決めた!

Yさんお写真頂き感謝です!

 

んで帰りは北川あたりの温泉で汗流して海岸線を流して。。。。って暑そうだなw

 

さ、妄想は、ここらにして、お仕事です。(実はもう行ったwこんどレポ書きます。)

 

 

革漉き機の押さえ、ベタ漉きスペシャル入荷しております。

 

 

やわらかい革でコレくらいの厚みになってくるとちょっと神経使うよね。

ミネルバボックスを0.5ミリ厚まで

 

 

その他色々 パーツをベタ漉き完了。

次の工程は部分漉き、ゼロ漉き、段漉き 中漉きと進みます。

 

 

こちらも完成在庫

 

 

シンプルにショートウォレット ミネルバリスシオは早いエイジングです。綺麗なあめ色にしてもらいたいですね。

 

 

小銭入れ

 

 

札入れはスライド式

 

 

ココもポケットです。

 

****

 

VAPEの水蒸気遊びです。ちょっと前に書いたよね。

お気に入りのリキッド

 

 

届いたのはいいのですが。。。。思いっきり蓋が斜めやないかぃ

 

 

箱の中に漏れ漏れやないかぃ

 

 


 

こっちは、へーき。

どう考えても蓋を閉めた奴がてきとーな仕事をしたんだろう。

まーアメリカ的なアレだけれど、高級路線を行ってるメーカーさんなんだから、ちょっと残念だなぁ

なんだか、クレーマーっぽいけどコレはクレーム入れても良いだろうと、相談と質問をしてみたんだが、ちゃんと対応してもらえました。かなりレアケースのようですが。
しかし。。。。。細かいニュアンスを伝えるってのは難しい。もっと勉強しなきゃ駄目だな、英語。

 

 

 

うちの庭の木に生んだ卵が孵ったようだ。。。。。

ん~わわいくねぇ(笑)
気がついたらもうこんなにでっかくなってた。。。

 

はとぽっぽ

 

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

バイクネタは後半で。今回は動画入りだよん。

 

その前にキングウッドですよ。

ブラジリアンキングウッドとかヴァイオレットウッドなんて呼ばれているよ。

非常に硬くて重たい。

 

 

何時ものエンガワさんから頂いた物。ウッドスリッカー

ウッドスリッカーマニアって訳じゃないんだけれど、いろんな形状や材質を使ってみると面白い。

 

 

さっそく少し削って仕上げてみた。

こういう形状の物も有るけれど

 

 

出番はこっちのほうが多い。量産するときはコレだよね、やっぱり。
リューターに付けて回転させながら磨く奴です。いろんなタイプの物がありますが、

 


こちら、虹紙TOOSさんのコバ磨き先端ツールもキングウッド製。

カートショップ BASE 五助屋ページ

プレーンの筒の奴を回転させながら丸い棒ヤスリを当てれば自分の良く使う溝のビットが簡単に作れます。もちろんはじめから溝有りタイプを買っても良いんだけれどね。

ENGAWAさんのスリッカーの溝の中の艶がヤヴァイ。
キングウッド。。。。加工大変なんだろうねやっぱり。

商品化して欲しいアイテムでもありますね。値段を聞くのが怖いですがw

 

 

さ、バイクネタ行こう!

 

 

 

 

ちょっと仕事があったんだが、付けちゃったらさ。。。。。

天気もいいしさ。。。。

 

我慢は体と精神に毒だよね

クライアントさんごめんなさいw

 

 

 

いざ!

 

 

ちょこっと走ってみたけれど、ダメだと引き返す。

ナイトロ管の突き抜けるような高音のサウンドは、とっても魅力的なのだが、このハラショーは、いかにも大型のバイクです!っていう感じの重低音に変わったね。

んでなんだろ、角が取れて柔らかくなった感じ。かといってふん詰まっている感じも無く上まで回る。

ナイトロのうっひゃーもっとマワレマワレ!!!って感じではないけれど、下からトルクの谷もなくフラットに回る大人な感じ。峠いったらコッチのほうが速く走れそう。んでもタイムを競うわけじゃないからそのトルクの谷の向こう側の快感が倍増する感じのナイトロも嫌いじゃないんだけどね。

 

って

写真と書いてあることがドンドンずれて来たので戻します。

 

この時期の気温にしては、サイレンサーを替えただけなのに、高回転まで回してアクセルを戻したときに、盛大に「ン~パパンパンパンパンン~」っと真冬じゃあるまいし、この空気密度でコレは明らかに薄い。

なので、パイロットスクリューを調製してる所。

 

なにがいいって、このキャブ、TMRは手軽にパイロットスクリューへアクセスできるのだ。

この時期だから若干濃い目にしてみようかね。

そりゃぁこんな昔の技術であるキャブレターよりもインジェクションの方がイイって分かってますが、こうして排気系の変更などが有ってもその場で調整できるってのが最大の魅力。
PC繋いでマップを書き換えてってのも良いけどアナログのダイレクトな面白さってコレから消えていってしまうのは忍びないと思うジジィです。

 

 

クリクリと閉めた位置から2-1/4回転くらいがいい感じ。

今回はデジタルタコメーターなどつけないで勘で。

同じのに長く乗ってるとそのあたりの勘は養われてくるよね。(ってベテランぶっているが大して乗ってないw)

エンジン掛けながら回転数を見て調整するのが間違いない感じだと思う。

これね、COを計りながらだとかなり薄いセッティングになちゃうんだよね。

多分だけれど、バルブのオーバーラップのせいで、国内カムだったらその方法でもいい感じになると思うんだけど。

 

ちゅうことで、今回のサイレンサー交換、締めくくりは動画で。

 

 

 

1分3秒までナイトロサイレンサーショートそれ以降が原田消音器スクリーマー
音の違いが分かるだろうか。走ってみても両者の性格はかなり違う。場所によって使い分けても面白いかも。
大人のハラショー 下からトルク 全域フラットトルク
高回転で炸裂 気持ちいいナイトロ
どっちも好きw選べない。

 

お世話になってる、バイク屋さんに、どーよ!大人だろう!静かになっただろう!っと自慢しに行ったら、僕がしゃべる前に、うるさいよ!よ言われてしまったよwあれ?大人になるために着けたのに。。。

間違えたか?

静かになってるよね。。。。ね!。。。。ね?

 

 

うーん。。。。

綺麗過ぎちゃって写真で伝えるのにマクロレンズが必要な溶接。

 

 

これのお世話になるか。。。。

抜けと消音、音質のバランス
色々と試行錯誤します。

単純にエンドバッフルだと。。。。。。うううううう、、、、、ストレス満載

かといってでっかいサイレンサーは見た目が。。。。。。

一般的には、ノーマルにしとけ!って話なんでしょうが、この場所、こういう事するココが心地よい生息域なんですよ。

って

わっかんねーかなー(笑)

 

大人になりたい。

 

んでもね、昨日、峠、高速、一般道と300キロほど走ってきた。

感想は、ぐっと静かになって乗りやすい。

マイルドではないんだけど、過敏すぎるレスポンスが押さえられてコーナリング中のスロットル操作がとても気持ちが良い。開けられる。

ナイトロのパーシャル域でンバンバンバババなんて感じなのも、レーシーな感じもするんだが、そんなのも綺麗に揃った4気筒らしいサウンドに。

5速や6速でダラダラ3-4000回転で走っている時に追い越し。。。一速落とさなきゃ加速しないような状況でも、ぐいっと前に出る感じ、まるで排気量が上がった?と思える。

正直、ここまで違いが出るとは思いませんでした。

高速は、風切り音がヘルメットの中でガーーーーーって聞こえるでしょ?これがね、ナイトロだと明らかに排気音のほうがうるさい。速度が上がるほどに風切り音が大きくなり排気音が聞こえにくくなるもんだが、何処まで行っても排気音がデカイ、ナイトロでありますが、ハラショーは、ちゃんと風切り音にかき消されます。(エンドバッフル入れろよw)

お気に入りです。

 

おわり。

 

次回はかなりオモロイ、レザークラフト界に激震が走るニュースを書きますw

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

ささ、早速ですが、並べてみたよ。

 

 

あまりにも爆音なナイトロ管なので少し容量の大きな原田消音器、通称ハラショーに替えたかったんだよね。ちょっと大人になりたかったのだw

んでもこうして並べてみると。。。。。まぁ。。。すこし大きいが、大差ないか。。。。。な?

 

ぶっといのは好きじゃない 細いのが好き。 もうちょい長いのにすると、角度的にウインカーが溶けそうなんだよね。

 

 

ちょっと心配だった取り付け部分。。。。何とかなりそうだね。近い近い。

 

 

ナイトロは専用のタンデムステップをつければソコからマフラーステーを出せるんだが、いい感じのメガネレンチがマフラーステーになっていた。

スプリングジョイントと取り付けネジを外して、スポンっと抜く。
すこし排圧掛けたかったのでココにもサイレンサー入ってる。音量にはほぼ影響しない(騒がしい)

 

 

んで、ハラショーをイン!!!

ん~いいじゃないか!

そして、また短いレンチを発見wいい感じに収まりました。

 

さ、走ってみようかね。

 

んで

 


合間の作業になりますが、在庫用のアイテムを少し作ろうかと思います。

五助屋レースメーカーもいい、勢いでお買い上げいただいておりますので、以前書いた取り説から、もう一歩踏み込んだ使い方のコツを混ぜながら進捗を書いてみようかと思います。

こまかーい所ね。

 

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

ひっさびっさの

バイクネタ

 

なんだかウッキウッキしっているのっ!

 

って

 

ハイテンションw

 

と、その前に、先日紹介させて頂いた

 

 

10ミリ幅

 

 

15ミリ幅の

 

 

お手軽スリッカー
とても硬い木の黒檀です。
大まかな形だけ作って有りますので角や面をヤスリで仕立ててご使用下さい。
仕上げ前なので安価にてご提供させていただきます。
下記リンクを参考にして頂けると幸いです。

http://ameblo.jp/gosukeya/entry-12289983749.html

 

と言うわけで販売開始です。

 

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 

 

うへへへw

これ欲しかったんだよね。

最近、ずーっとお仕事続きで、お出かけできない僕へのご褒美だw

さすがチタン軽いね。コレはバイクのマフラーね。出口に付いている消音器

 

 

原田消音器である。機械の機じゃなく楽器の器というのがこだわりとの事。

 

 

もう作ってないのか供給が間に合わないのか、売ってないのでヤフオクで探し、無事ゲット。

ストレート形状で抜けは申し分無さそう。

 

しかし。。。。。。レアなのか、そうとういい値段まで頑張ってしまった。。。。。

しょうがない、新品無いんだもん。。。。

 

 

 

1つ気になっていたのがこの部分

普通の筒型のサイレンサーなら取り付けるバンドが前後にスライドするから良いんだけれどこれはテーパーになっているので取り付けの自由度は少ない。

にしても、このハラショーは、溶接がキレイ。もはや芸術だと言える。


 

これも磨いて付けたいんだよね。。。。

 

取り付けからレビューまでして見ますかね。

 

んでね、こんなタイミングで、お友達から着弾。

 

 

みてよ、この高級感溢れる箱とロゴ

そう、僕はスナップオンマニアだが認めざるを得ない国産ツール

 

 

ロースウッドハンドルのこの工具!ネプロスのミラーツールである。

 

 

 

使うの勿体無いよね~

んでも使わないのも勿体無い。なんとも悩ましい。

せっかく頂いたんだから使わないとね。いつも指先の指紋はオイルで黒いなんてほど車弄りもバイク弄りもしてないけれど、こういう工具があるとテンションが上がります。

ショーケースに入れて飾りたいです。これぞジャパンクオリティー。

後世に残したい工具です。

 

 

革のネタは。。。。。

うーん。。。。。色々やってるんだが、書けるのんが無いのだ。。。。

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

さてさて

皆さん昨日のエントリーの初公開の技法多数な「革財布の仕立て方」特典付き

は、読んだかな?

村木氏の特典動画は、 (ヘリ断ち・ヘリ返し・菊寄せ準備・菊寄せの解説動画) とっても親切でしたよん。

 

******

 

さてと、いつものブログのスタートです。

この顔見て!

とっても悪い顔な気がするのだがw

 

 

BMW K1300R
実車を見ると カッチョイイ なんかオーラというか存在感と言うか迫力と言うか。

 

 

 

遊びに来てくれたのは このつま先の人w

僕の、どちらかと言うと下品な僕のブログではなく、たまにはコチラのブログで心を洗いましょうw

連載が終わってしまったのが非常に悔やまれるのです。

 

 

はい、その主は、ミシンと戯れておりました。
でっかいバイクを軽々乗りこなす彼女は、やはり、こんな難解な工業用ミシンもあっさりとマスターしておられましたよw

たとえ難しいクラッチモーターとかでも日ごろから巨大なトルクを左手の指でコントロールして両手両足を使って操っているライダーは、こういう機械の操作ってすぐに慣れるような気がします。

 

んでこの日は、どっか、ちょこっと走ってこようと言ってたので、付いていくぅ~と言いたかったのだが、迷惑だよねと、ちょっと遠慮。んだし、あたくし、せっせとリハビリに通っておりまして。。。。

先に病院行くかと諦めたのでございました。。。。


彼女を見送り病院へ行くと。。。。。あぁ長い昼休みか。。。。

痛恨のミスである。

やっちまった。

今から追いかけても遅いよなーと。。。

本心は、華麗なライディングを見たかったっす。

 

なので、

 

その鬱憤を晴らすべく

 

 

何時ものお山

そしてそこで偶然お会いした方と

 

 

忍者談義w遊んで頂きありがとうございました。

 

 

帰りに小僧の頃からお世話になってるバイク屋さんに寄る。

しゃちょーに頼まれていた革のアイテムの修理のためブツを取りに来たのだが、お休みか。。。

ん~なんだかなーと言う一日でした。

 

あぁ空回りw

 

ま、近所の吉牛だけど、美女とお食事できたのでこの日は、良い日でした。

 

おわり。

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

カートショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

ちょい前のエントリーを見返してもらえれば分かるのだが、絶賛療養中である。

なので、記憶を頼りにチョイチョイあたくしが行くヤビツ峠なんていう所を今日は紹介しちゃうぞ。

丹沢の南北を繋ぐ峠で神奈川県道秦野清川線の事だ。
今回は、一緒にツーリングした気分にでもなってもらおうか。

 

東名高速秦野インターから名古木(ながぬき)方面へ向かいそのまま登ればヤビツ峠だ。
すこぶるアクセスは良い。
名前の通り秦野市から清川村を通り宮ヶ瀬までの全長30キロくらいあるかな?
けっこうイイ感じの長さがあるのでクネクネ道が好きな人にはたまらないかもしれない。

 

秦野側を「表ヤビツ」、宮ヶ瀬側を「裏ヤビツ」と呼んでいる。表ヤビツは比較的道幅も広いが斜度がキツイそんな峠道。

 

今回は秦野側から登ろう。
途中まで新東名?かなにかの工事をしているのでやたら低速の大型のダンプが頻繁に通っているが、グッと堪えましょう。
上の方までダンプは、行かないし民家も沢山あるから安全運転でね。

 

んで秦野側から登ると菜の花台という所にすぐ到着する。

 

 

 

この菜の花台からは秦野の街とを太平洋側を一望できるのだ。

三浦半島から伊豆まで相模湾を見渡せるポイント。ここらで海抜500位かな?ここから更に登っていくのだが、この先までバス便があって登山客はそこから塔ノ岳とか大山へ登る事が出来る。

んで自転車の方々がタイムアタックでもしているのか死に物狂いで登っては降りている。
下って来る自転車は、かなりスピードが出ているから自転車にも注意されたし。盛大にセンターライン割るほど膨らんでくる方も居ますから。




コンビニでお茶買ってココまで来て飲んで一息が定番。
バイク邪魔だって?



ほらwこんな感じ。
さ、先へ進みましょう。



僕の中ではここらが境目かな?表裏の。
秦野と清川村の境。
ココから先には車同士がすれ違うのもままならないほど狭い区間もあるが
空気が綺麗で緑が綺麗で静かで



いい雰囲気の木漏れ日が気持ちいい区間。

 

 


沢でフライフィッシングなどをしている人も見かける。



この区間は大人しく風景でも見てリフレッシュするといいね。

さて裏ヤビツだ



どう考えても車などすれ違えない。細い荒れたアスファルトの区間多数。んで



分かりにくいなぁ・・・・・
左コーナー抜けて出口で膨らむと見事に谷底へどうぞ!というコーナーとかがよく有るのよ。
このカードレールの右側がコーナー出口でイヤでも目に入る。



落ちたくないよな。

こう言うところに限り狸だか鼬だかテンだかが居たりする。



落ち葉も多く大雨の後は落ち葉の塊が道の真ん中に有ったりする。冬なんてそりゃぁ枯葉だらけで、うわ!いまブレーキ掛けたら絶対滑ってコケる!!!って所も良く有る
かと思えば急に



道幅の広いナイスなワインディングが現れたと思うと




おいおいおいおい!!ってこんな崖崩れポイントもある。
クソでかい岩が道路に転がってる事も有るし鹿も出る。



ブラインドコーナーだらけだけれどミラーも多いのは安心。
これが無い所は慎重に



だってほら。。。ガードレールギタギタな所も多いのを見ると分かるよね。
こんな変化に跳んだ30キロだ。
なかなか精神的に疲れるけれどのんびりと走るには悪くない。
目を三角にしてスロットルをブンブン開けるには相当リスキーな所である。
峠の真ん中で事故って救急車!なんていっても相当長い間待たなければならないよ。
安全第一ね。

 

 

暗い日陰や

 

 

明るい日当たりのよい区間など右へ

 

 

左へ 緩いRキツイR

 

 

連続する切り替えしなどなど変化がアリアリ。

 

そんな峠を越えると

 

 

広々とした宮ヶ瀬に到着するここの周遊路も気持ちが良い道路だが、ネズミ捕り多し!
白バイ多し!

 

 

トンネル多し。制限速度ピッタリで走っていてもピタッと後ろで追従してくれます。

トンネルの中では音が大きく反響するので、ほんと速度が落ちないギリギリのパーシャルで祈るような気持ちで走らねばなりません(笑)

ダムの放流見たり湖畔で美味しいお蕎麦食べたりも良いかもね。

 

遠方の方はさらにココから同志道方面や津久井湖、相模湖方面へ行って中央道経由でお帰りと言うのもいいコースじゃないでしょうか?

まぁ腕が未熟と言うのも有りますが、僕の相棒のコイツだとかなり持て余す峠です。んでも好きですココ。
小排気量の軽いバイクだとかなりオモロイかもね。

 

くれぐれも。。。。。安全運転で。

とまぁ
思わぬお休みを頂いたので書いてみました。

 

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

ネットショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

久々のバイクネタである。
革ネタは後半。

以前書いたアルミのアッパーカウルステーの続きであります。

コレね

 

ECサイトのアレコレとアッパーカウルステーなのだ!GPZ900R

 

GPZ900Rのカウルステーとバッテリーとスキレット キャストア・・

 

カードケースと細かい細かいカスタムだけど アッパーカウルステーの・・

 

プレゼント企画やるよ!GPZ900Rのカウルステーのインプレと落・・

 


カウルのアゴの下の話ね。

 

 

 

とりあえず暫定でタイラップで留めていたのですが

 

 

うーん。。。。フルボトム時に引っかかったら。。。。確実にコケるだろうなーと思ったらやはり怖くなってきたので、

 

 

切り飛ばします。

 

 

余分な所をさらに削って完成。
またタイラップだけどね。安心感がないと気持ちよく走れないもんね。

 

あ。。。。。

 

革が無いw
なので昨日の続きを

 

革漉き機が無くとも

 

 

何とかなるもんです。

 

 

他の道具を組み合わせたり

 

 

どの作業も斜めに滑らせる感じが伝わりますかね?

真直ぐ押しても革は漉けません。

 

ふと気が付いたんだが。。。。色々と質問を受ける。

何ミリですか。ココは漉いた方がイイ?とか
スタートラインの革が違うからなんとも言えないのだが声を大にして言いたい。
己の感覚を信じろ!
硬いから漉こうとか軟いから貼ろうとか。
それが醍醐味であり楽しみなのだから。

 

******

 

ううううううう

世の中GWが終わる。。。。

 

よし、俺の季節がやってきた!
人が遊んでいる時に働く。

そして、人ごみも渋滞も無くなってから。。。。遊べるかな?
ん~。。。。。いつもこんな感じなんですが。。。。
ちょっとはソレらしい事をしたくなり次男坊と一緒に

 

 

観て来たよ。

突っ込みどころはいっぱい有るけどスッキリw

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

ネットショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

今回は、バイクネタオンリーで書いちゃおうかなw

 

ほぼノーマル国内仕様の愛車であったが2年で色々と、やりたい放題やってきた。
見比べたり聞き比べられるのが動画のいいところだよね。
ちと、まとめて見たよん。(自己満足w)
 

 

 

乗って楽しい、いじって乗ってこれまた楽しいバイクライフである。

 

 

 

僕は、リターンライダーである。リターンしたてで、うれしくて走り回っていた頃。

こう見ると。。。。乗れてないなぁと。

 

 

 

ドゥルルルルッルっていう音が4-2-1マフラーの音だよね。

昔のひざスリ小僧の血が騒ぎますが、大人なので、ひざは引っ込めてパンツを大事にしていますw

この時は、国内仕様のカムとキャブセッティング リア18インチのまま。
乗りやすかったです。乗りやすいのにいじり始めるという一種の病気だと思うが、まぁ発病しちゃったのはしょうがないw

足回りやらなにやら色々とやったのだが、分かりやすい変化をまとめてみた。

 

 

悪友の囁きにやられて、どうしても4-1タイプのマフラーが欲しくなってしまった。
フルエキ4-2-1から4-1へ替えた、そのときの音。メーターも国内仕様で文字盤だけ白にしたね。
キャブセッティングも国内のままだったかな?この時は。

 

 

メーターが逆車に変わってる。
これは、ノーマルキャブからヨシムラのTMR-MJNに入れ替えた時で、ポン付け。なにもセッティングをいじってない。同調すら取っていない。んでもレスポンスがいいよね。

 

 

 

せっかくのキャブレターである。しっかりとその性能を出してあげなきゃね。
調整って大事。掃除して同調だけじゃなく、きっちりとセッティングも取る。

 

 

 

色々やったら測りたくなるよね。自分でやったあれこれが、ちゃんと結果が出ているのか知りたいし。

ちょっとバババっとなってセッティングの余地有り。

 

 

点火系、カム交換 バルタイ タペットクリアランス キャブセッティングなどなど。

途中メーターが変ってるのでなんとも比べにくいでしょうが、レスポンスがドンドン良くなっているのが快感。ハイレスポンスと乾いた排気音が好き。かなり、自分の理想に近くなってます。

 

んでね、2年ですよ、2年。

やってくるのは車検です。

 

 

おりこうさんになってもらわねばなりません。

 

 

エンドバッフル、キッツキツで入らないので、少し削ります。
あたしの愛車の年式だと測るのは音量だけ。

普段から入れとけよだよね。
はい、入ってますとも公道走行時はw

中間にも入れて絞ってるしね。

 

 

 

なんだか騒がしく感じるがきっちり規定値内。これなら通るね。

 

 

エンドバッフル入れると音はもちろんジェントルだ。
アイドルから5000rpm位はググッとトルクがあって乗りやすいではないか!
国内カムだとまた違うんだろうが、海外カムだとそんな感じ。
んで、5000rpm以上は。。。。やっぱり、ふんずまりな感じ。

 

 

さ、車検イッテキマースε=ε=ヾ(●´Д`)ノ。

 

 

 

 

 

 

激闘の後。。。。

ハギレがどっさり。。。。
これ、あのイベントで使うかな。。。

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

ネットショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。