五助屋レザーのレザークラフトブログ

レザークラフトの作製状況や技法、道具のこと。
趣味のバイク、GPZ900Rのこと。


テーマ:

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です!

 

今日は、ちょっとまじめに書くぞ!

うん。

手書きのデザインを刻印にするまでを紹介して見ようかと思います。

 

 

 

これ、頂いた写真データです。
こういうの描けるデザインセンスは、本当にうらやましい。これ、めっちゃ好きです。

描いたものを真上から影などが入らないように撮影してメールに添付して送っていただけると刻印に出来ます。なるべく大きなサイズ、解像度で送ってくださいませ。
再現率が上がります。

 

 

 

 

 

まず、PCで読み込んでコントラストを調整し、境目をきっちりとさせます。

刻印って押すか押さないかしかないですからね。
二段階の物も出来るのですが、それはまた今度。

 

 

イラストレータで読み込む。中の四角がA4サイズなので大きいのがお分かりいただけるだろうか。

 

 

この白と黒の境目をトレースします。

 

 

 

余分なものを消去します。

ってか小さくしてから作業してもいいんだけどね。

 

 

 

手書きならではの味、毛筆のカスレを消さぬよう細部をチェックします。

 

 

 

一つデータを作ってしまえば、大きさは自由です。
大きくしても画像が劣化することの無いデータを作りますので、後からステッカーやTシャツ、ワッペンなどを作るときのデータとしても使えます。
お好みの大きさをお聞きしてそれに合わせた原物大のデータをお作りして返信しお見積もりいたします。
そこでGOが出ると作成開始です。

 

どうして大きなサイズのデータが良いかと言うと、小さなサイズは、拡大すると

 

 

こんな風にギザギザになってしまうのです。
コレをきっちりすべてのラインでトレースするのは、かなりお時間も掛かりますので金額がぐっと上がってしまいます。難解なものは画像のプロにトレースを依頼いたしますが、はじめから大きなものでしたらその手間が無いので安心です。

 

そして

 

 

 

こんな風に影があるとちょっと厳しくなってしまいます。

 

 

こちらも明るいので送ってもらい

 

 

 

オリジナルのラインを壊さぬようポイントを削ったりします。

スキャナーで取り込んだデータなどからも起こせます。

 

 

 

手書きもいいな~と思います。良い雰囲気ですよね~このデザインも

 

 

こちらのお客様も

 

 

作らせて頂きました。手書きにしか出せない味って大事にしたいですよね。
どうだろう。。。。アクリル刻印。。。。1000個くらい作ったかな?

本当はぜーんぶ紹介したいw

今までも、色々と印象に残るカッチョいいデザインのデータを頂き、ほほー!なんて思ってたりするんですが、勝手に紹介してはイケナイと思い自粛しておりましたが、今回ちょうど同じ日に手書きでの依頼が三件頂きましたので、ブログへの掲載の許可をお願いしたちゅーかんじです。

 

概ねご入金からお届けまでは一週間程度頂いて居ります。

 

 

今度は、

 

 

コレを紹介します!

 

ちょいと作業時間が取れないので

 

 

 

在庫用グッズは止まっております。

 

もう・・・在庫が厳しくなってきた。。。

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

ネットショップ BASE 五助屋ページ

 

 簡単カートからお買い物
五助屋工具店

 

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

五助屋レザーの レザークラフト日記  
Twitter  Facebook  五助屋レザーFacebookページ Instagram

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

五助屋レザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。