表示失敗
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年04月23日(金) 15時48分58秒

PDFファイルの結合(統合)のためのフリーソフト

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
先ほど、がんばって、10ページのMS Wordファイルを一つのPDFにまとめました。

使ったフリーソフトとかを、覚えにまとめてみます。

まず、wordpdfに変換します。

これは有名なフリーソフトがあって、PrimoPDFというのがあります。
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.html

これをインストールして、使います。
印刷の要領で、PDFに吐き出します。

次に、PDF化した断片PDFファイルを今度は結合させます。

それには、まるごとPDFというフリーソフトを使いました。

まるごとPDF
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se363455.html
結構、シンプルな作りで操作しやすいです。

Windows Vistaでも動作しました。

ただ、プラグインを入れないと、bmpファイル以外は結合してくれないみたいなので、
最初だけひと手間かかります。

プラグインは、Readmeファイルにもかかれていますが、
http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/download.html
こちらにあります。
Plug-in package ver0.08
(JPEG/GIF/TIFF/Pi/PIC/Pic2/XLD4/MAG/PICT/
LHA/Zip)
というのを選んで、ダウンロードし、解凍して、
全てのファイルをまるごとPDFのフォルダの中に突っ込みます。
そうすると、プラグインが認識されます。

そして、結合させるPDFファイルを追加していって、一括ボタンで作成します。

ただ、その時にちょっとわからなかったのが、
詳細設定のところで、
PDF作成用仮想プリンタードライバーを、
PrimoPDFに選択しておくことです。

これを忘れるとうまくいきません。

以上で出来上がりです。

自分の覚えのために書きました。

PS
たぶん、世の中には、MS Word⇒一発で結合・PDF変換してくれるソフトがあるのでしょうが、
見つけられませんでしたので、
簡便な方法でできるものを探して紹介するにとどめます。


さらにPS
持ち歩いている最新のWindows 7 のマシンでも試してみました。
うまくいきました。
しかも、Wordファイルを直接「まるごとPDF」に読み込ませて、
一括ボタンを押せば、
(あらかじめPrimoPDFをインストールしておくことは当然ですが)
自動的に全てのWordファイルをPDF化していき、
自動的に最後の変換が終わってから、
一つのPDFにまとめてくれました。

かなり賢いフリーソフトですね。




キーワード:
PDF 変換 MS Word ワード 結合 統一 フリーソフト



いつも応援、ありがとうございます!

Ranking Click!→
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へにほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ
にほんブログ村

学生ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年06月14日(日) 02時55分07秒

Ask.jpの閉鎖ニュースに触れて

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
http://www.sbbit.jp/news/11980/

検索エンジンについていろいろ調べていた頃のことを思い出します。
このAsk.jpは、生き残れるのだろうか・・・?と。

他にも、MarsFlagとかもありますが、
日本ではGoogleとYahoo!があれば、他はいらない・・・。

最近、Liveサーチから変わったBingが登場しましたが、
知名度はいまいち。

次々と検索エンジンが淘汰されていきます。

ここで問題になるのは、GoogleとYahoo!でしらべて出てこない情報や、
変な情報に突き当たることです。
私個人としては、もう数種類の検索エンジンがあって、
競合していてほしいのですが、
現在のところ、二社の争いですね。

携帯電話の検索機能も、GoogleかYahoo!ですから、
どうしてもそうなるのでしょうか・・・。

ちなみに、私はGoogleをよく使います。
携帯からはYahoo!です。
そして、自分で作った検索エンジンBuKuMa!を使っています。
http://jsuzuki.com/bukuma/

オンラインブックマークです。
自分が気に入ったページのみを登録してあるので、
簡単なキーワードで、昔訪れたサイトにいち早く到達できます。

こういうシステムを無償で作ってくれるサービスは、
あるんでしょうが、
あんまりきかないですね。

ひとつのビジネスチャンスかと思うのですが。

ちなみに、このBuKuMa!の管理室にログインすると、
しょっちゅういくページへの直リンクが書いてあります。
(公開できないけど)
だから、ログインして使うと、個人的には非常に使いやすいです。

PHP+MySQLを使っています。


さて、Ask.jpに話しをもどしますが、
http://ask.jp/
これからは企業むけのものになるそうです。
ユーザーを特化していくという方針なのでしょう。

どうなるのやら。


さて、久しぶりにまじめに記事をかきました。

疲れて眠いので、超高速でかきました。
誤字・脱字があったらすいません。


mixiの記事を転載~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月01日(日) 23時07分12秒

Google TiSP Betaの公開!Gmail Paper(エイプリルフール2007年版)

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
Googleが新しい画期的なツールを2つ公開しました(!?)

まずは、Google TiSP Betaです。
Google TiSPはおそらくGoogle Tipsをもじったもので、
Google Tipsの宣伝もかねているのでしょう。

Google TiSP Betaは、
トイレを使ってワイヤレス・インターネット!
しかも無料!

ロゴには、Googleのgの文字が洋式トイレの画像になっています。
ここにそのロゴを貼り付けたいのですが、Googleの利用規約上の問題で貼れません。
ご了承下さい。(画像は後述)


まずはこちらをご覧下さい。▼
http://www.google.com/tisp/










(サムネイル画像がうまく反映されるまで少し時間がかかります。)

Google TiSPのキットをインストールする前に、どのような機能なのかを簡単に解説。

インストールボタンを押して、
詳しくはこちら▼を見ます。
http://www.google.com/tisp/install.html











インストール説明ページです。
キットの中身の写真があります。

インストールCDや解説書やケーブル、そして手袋まで入っています。

そして、生々しい、トイレの画像が・・・。

洋式トイレの中にケーブルを突っ込んで使います。
(この辺で気づいてくださいね・・・今日が何の日か。)

でも、Googleは言います。
「簡単で非常に衛生的な方法でインストールできます」

下水道のネットワークを利用して、
ブロードバンドを無料で利用できるというもの。

8項目の説明を「注意深く慎重に」読んで「インストール」します。


有料サービスもあります。
有料サービスは、回線速度が速かったりします。


ここで、
「こんなサービス、待ってました!ぜひ使いたい!」という方は、
FAQのページを読みましょう。▼
http://www.google.com/tisp/faq.html











普通のDSLよりも10倍速い!そうです。
トイレを使って無料でインターネットができます。
そして、
Google Toolbarとリンクした解析機能で、
(トイレから)あなたの食生活や遺伝子情報、健康状態もチェックできます!(?)

そんな・・・。
個人情報じゃないですか!
というか、あまり知られたくない・・・。
インターネットを介して「そんな」情報が流れたら困りますよ。

Windows XP/Vistaに対応していて、MacやLinuxのOSには対応予定だそうです。
(もっともらしい・・・)

またGoogle Toolbarが必須アイテムだそうです。
そして、ある程度の水力のある水洗トイレが必要なようです。

septic system(感染したシステム:タンク型のトイレのことでしょう。汚いトイレという意味ではないようです)
はダメだそうです。
なぜなら、一般の下水道とつながっていないといけませんから。

このGoogle TiSPを使いながらも(一応)トイレを使用できる(影響しない)そうです。

「どうしてもネットにつながらない場合、それは、
トイレが詰まっているからだろう」
と回答しています。

その場合、
「もう3度水を流し、
ミントを8滴たらし、
ダイエットソーダを流してください」
とあります。
(この辺で、だいぶと「気づいて欲しい」という気持ちが伝わってきます。)

そして、最後に、こんな文が。

"When things go wrong with TiSP, they go very, very wrong. Let's leave it at that."
「TiSPを使って事態が深刻になった場合、ますます悪くなります。そのくらいにしておきましょう。」

というわけで、ここでGoogle TiSPのロゴが登場しますが、
そのリンク先はNot Foundになっています。
その解説を本気で読めば、「ありえない」ことがわかるでしょう。
"April Fool's joke"
です。
また過去のエイプリルフールネタへのリンクもあります。

ということで、April Fool(エイプリルフール)ネタでした。

リンク先はNotFoundではなく、
ちゃんと、エイプリルフールであることを
タイトルで明示したほうがよいと思うのですが。


----

もう一つありました。
GoogleのGmail Paper
http://mail.google.com/mail/help/paper/











Gmailで受信したメールを、
紙(ペーパー)媒体にして、郵送してくれる
というものです。
大豆のかす?(sputum)でできた96%リサイクル紙で、
環境面も配慮。

個人情報は守るけれど、
あなたの手元に届いたらあなた次第ですよ、とのこと。

詳しくはLearn more Gmail Paperのリンクを読みましょう。


これもネタです。
けれど、後者は少し中途半端だったかもしれませんね。
前者のGoogle Toiletとでも言われそうなGoogle TiSPの方がなかなかよかったです。

因みにGoogle TiSPのページへは、
Googleのトップページ(ただし英語のページ)からもリンクされています。

4月1日だけかもしれませんが。


さて、英語力がないと、うっかり本気になってしまいそうな話題ですが、
(特に後者)
どちらもウソだということを、一応念のためにここでも触れておきます。

(いくら4月1日でも、ウソはいけませんよ~。
愛嬌のあるユニークだと分かるようならいいけれど。)




いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年02月01日(木) 21時37分00秒

トラフィック(暫定)世界1位に!マイクロソフトが頑張っている!?

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
ちょっと久しぶりのブログです。

先日、マイクロソフト社が、新しいOS(パソコンの基本ソフト)である、
Windows Vistaを発表しました。

Windows Vista Home Basic
¥25,690
PCDEPOT
そのこともあってか、一気にマイクロソフト社のMSNのトラフィック量が増えて、
Google、Yahoo!を抜いて、一位キラキラに躍り出ました。

青色がマイクロソフトのMSN(msn.com)で、赤色がyahoo.com、がGoogleです。
(ついでに茶色が4位のbaidu.com、水色が5位のyoutube.comです。)

AlexaRanking for MS
(クリックで拡大)

上の図は、Alexa.com によるトラフィックランキングです。

こちらから直接見られます。


12月初旬に、マイクロソフト社のページビューが増え始めています。
そして、12月20日前後に、上位三社のトラフィック量が並んでいます。
その後膠着状況が続きますが、
1月中旬にマイクロソフト社のMSNが頭一つ抜け出しています。
現在では暫定ですが、
マイクロソフトが1位、Yahoo!が2位、Googleが3位となっています。

(3ヶ月平均での順位はまだマイクロソフトが2位です。)


ここ3ヶ月の間に、人気のGoogleを抜くということは、やはりVistaが注目されている証拠だと思います。

どうして注目されるのか?
それはやはり、最も利用されている基本ソフト、Windowsの新バージョンだから、でしょうが、
「Vistaはだめだ!」という声も、少なからず聞かれます。
それを実際に確かめよう、ということで、Vistaのページを参照しているユーザーが多いものと思われます。


では本当にVistaを見ようとしているのか?
ということで、microsoft.comのサイトを確認しました。

マイクロソフト社のホームページトップは、
やはりWindows Vistaの紹介がなされています。

Vistaを検索すれば、まずMicrosoftのページへとたどり着きます。




下の図は、microsoft.comの、トラフィックアプローチ数(いわゆるトラフィック量)です。

AlexaTrafficRank for Microsoft
(クリックで拡大)


やはり、トラフィック量は増えているようです。
特に今年に入ってから多くなっています。

ランキングも上昇しています。
現在のトラフィックランキングは、世界15位(3ヶ月平均)で、
うなぎのぼりに上昇中です。
現在は、暫定12位です。

AlexaTrafficRank for Microsoft
(クリックで拡大)


世界的には、マイクロソフトが、かなり伸びていますね。

---

ここまで、アメリカのサイトについてみてきました。

では、日本ではどうでしょう?

マイクロソフトの日本法人のホームページが、
microsoft.com/japan/~
なので、
ドメインで比較することができません。
そこで、参考にと、マイクロソフト社のMSNで考えてみます。

すると、どうでしょう?
MSN.co.jpはかなりトラフィックが減っています。
激減です。

青色がmsn.co.jpで、比較のために、アメーバのドメインも計測。
赤色がameblo.jpで、がameba.jpです。

AlexaTrafficRank for MSN.co.jp and Ameblo.jp
(クリックで拡大)



ライブサーチ(live.com)が登場したことで、ユーザーがそちらに流れているのかもしれませんが、
それにしても激減です。
昨年10月の末に激減し、11月には、アメーバブログ(ameblo.jp)にも負けています。
(現在、msn.co.jpが)
そして、Vistaの発売にあわせて上昇するか?と思いきや、
殆ど上昇していません。

Live.comのトラフィックは増加しているようですが(図は割愛)、
日本での計測が出来ないので、msnでみたわけですが、
Live.comの登場を考えず、Vistaの発売前にも殆ど伸びていない点をみてもl、
日本ではあまり盛り上がっていないといことを反映しているのかもしれません。

マイクロソフトのホームページの日本語ページのトラフィックを、
直接調査できないのが残念ですが、
もし測定できたとしても、アメリカほどの増加はしていないと思われます。

(一応、日本でのトラフィックランキングをみると、MSN.comは3ヶ月平均では9位ですが、
MSN.co.jpは22位で、ameblo.jpは23位です。さらに因みにseesaa.netが24位。
現時点での暫定順位は完全に逆転しています。)


テレビ報道でも、イマイチ目だっていないWindows Vistaですが、
セキュリティ面やグラフィックでは、Windows XPよりも優れているようです。
起動もはやいということですが、
それはパソコンのスペックにもよりますので、なんともいえませんが・・・。

ともあれ、これからパソコンを買うのなら、
せっかくだから欲しいVistaです。

Microsoft Windows Vista Ultimate アップグレード版
¥29,980
Amazon.co.jp

Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版
¥18,700
Amazon.co.jp

Microsoft Windows Vista Home Basic アップグレード版
¥13,080
Amazon.co.jp

できるWindows Vista/一ヶ谷 兼乃
¥1,344
Amazon.co.jp

いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月10日(水) 21時58分01秒

ついにGoogle PageRankの更新??

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
今日、私のサイトのGoogle PageRankアップ(更新)していました。
けれど、他にSEO対策をしているサイトのPageRankは変わっていません。
おかしいな?と思い、いろいろと調べましたが、
他にいつもチェックしているサイトの殆どは、
PageRankが変化していません。
本当にPageRankの更新があったのか、よくわかりません。

--> 追記:本当にアップしてました。(確認しました。)

PageRankの変更を確認したサイト:

アクセスアップ追求サイト
http://jsuzuki.com/
アクセスアップ関連のサイト群のリンク型トップページ
PageRank:0PageRank:4

┗・特殊文字
  http://jsuzuki.com/tokusyumoji.html
  HTMLで特殊文字を表示させるためのコード表一覧
  PageRank:0PageRank:2

検索エンジン 被リンク数チェッカー
http://blink.jsuzuki.com/
検索エンジンに認識されている被リンク数などをチェックできるページ
PageRank:0PageRank2

SEO RankによるWebサイト総合診断ページβ (昔のURL)
http://blink.jsuzuki.com/seo_rank.php
検索エンジンによる評価を客観的に計測するページ。
PageRank:0PageRank:1
(新しいページは、こちら:http://seo.jastocs.com/seo-rank/ です。
そのうち、新しいURLに転送させる予定です。)

トラフィックエクスチェンジ一覧(プラスα)
http://traffic.matrix.jp/PR.html
トラフィックエクスチェンジの一覧ページ(国内・海外のトラフィックエクスチェンジ集)。
PageRank:2PageRank:3

いずれもわたしのサイト。
しかも、これまでGoogle Page Rankがまだ認識されていない状態(ゼロ)だったページが多いです。


他は、とある大学のホームページ一つだけです。


なお、ここでのGoogle PageRankの測定方法は、
以下の3通り。
・Google Toolbar (Version 2.2.20060807W)
Search Status (Version 1.18)
SEO TOOLS

です。
残念ながら、私のSEOチェックサイト、
SEO RankによるWebサイト総合診断ページβ
http://seo.jastocs.com/seo-rank/
ではまだ更新前の状態です。
今まさに、シャッフルが行われているのでしょうか。
(いわゆるGoogle Dance?)

インデックスにも変化があるような気がしますが、
これはしょっちゅうなので、よくわかりません。
とりあえず、SEO対策をしている方で、何か分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。

-->追記:だいぶ変更がありました。
この記事を書いた翌日、はっきりとわかりました。


因みに、GoogleBLOGではまだ何も書かれていません。

Google PageRankはSEOの評価方法の一つですが、
やっぱりアップするとうれしいです。
が、もっと力を入れたサイトがまだアップしていないので、
複雑な気分です。
そのうち変わるかな?


いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。