search_engine_checker

http://blink.jsuzuki.com/

先日、公開しました、
「検索エンジン 被リンク数チェッカーβ」
ですが、更に機能を拡張して、
URLを変更しました。
Alexaによるトラフィックデータのデータスパン、
つまり、取得するデータ期間の長さを選択できるようにしました。


難しいことを言っても分かりにくいので、
実際に使ってみて下さい。グッド!

今のところ、使用回数に制限はありません。

何が出来るかというと、
あなたのサイトやブログが、どれだけ検索エンジンと相性がよいか、
それと、世界中からのアクセス数がどれくらいで、
世界ランキングはどの程度か、わかるというものです。チョキ

なお、トラフィックランキングは、ドメインによって計測されますので、
アメーバブログを使っている方なら、
なんと、世界300番台です。

誤解して、
「私のサイトは、すごい!!!」ロケット

と思わないで下さいね。汗


ちょっと、詳細説明。


スクリプトが、どのようになっているかというと、
まず、ページを表示すると、
URLのデータがないので、
http://だけが表示されます。
そして、デフォルトの表などが表示されます。
ちなみに、このスクリプトが書かれた最終更新日も表示させています。

URLを入力し、Enterまたは測定開始ボタンを押すと、
測定が開始されます。

ここでは、私が運営している日本科学技術オンライン講座協会 のサイト分析をしてみます。

まず、計測日時を取得し、それを表示します。

続いて、Googleのページランク(PageRank™)を取得し、
表示します。
表示方法は画像による表示と、の数での表示です。
残念ながら、ページランクが未評価の場合、マークは表示されません。


Powered By The-Search jastocs.com/のPageRankを表示しています。 ★★★


そして、サムネイルを表示します。
SimpleAPIさんのサムネイルを使わせていただいています。

サムネイル
http://jastocs.com/のQRコードです。
続いて、QRコードを作成し、表示。

携帯で、バーコードを読み込むと、サイトのURLを読み込むことができます。
(ちなみに、ここでは、直接画像を呼び出していますが、QRコードの画像はお持ち帰りでお願いします。)

それから、先に取得しておいた計測日時と一緒に、
サイトのメタタグ情報を取得し、表示します。
サイトの内容(description)と、キーワード(keyword)です。
サイト内容は、検索エンジンで表示される説明文ですね。

ここでは、get_meta_tags()というPHPの関数を使っています。
サイトによっては、文字コードの都合で文字化けしてしまいます。
(修正方法が分かる方、ぜひ教えて下さい。)

続いて、大手検索エンジンのGoogleYahoo! JapanMSN (Live.com )によるデータを取得しています。

まず、被リンク数を取得して表示。
検索エンジンに認識されている(かつ、公開している分の)被リンク数を表示。
サイトのURLをとした場合、
具体的には、link:~の検索結果となります。
クリックすると、検索結果へ移動できます。


続いて、サブドメインが、ミラーサイトとして登録されているかどうかを表示。
(Googleの場合)

具体的には、Yahoo! とMSNに関しては、linkdomain:~の検索結果となります。


その次は、インデックス数、つまり、
検索エンジンにインデックスされているページの数を数えます。
サイトにページが多ければ、必然的にこの値も大きくなります。
が、もし少なければ、検索エンジンにクロールされていない可能性があります。
具体的には、allinurl:~ site:~の検索結果となります。

この表の最後には、URLが含まれているサイトの数を表示します。
これは、サイト上にリンクがあるページはもちろん、URLがリンク形式でなくても、
書かれているサイトの数になります。
具体的には、"~"の検索結果となります。


表の次は、Alexa.com によって提供されているトラフィックデータを表示します。

最初に、Alexaのデータのまとめを表示。
トラフィックランキング(近3ヶ月のデータ)と、認識被リンク数評価を表示。
評価は、Amazon.com、つまり、アメリカのアマゾンのアカウントを持っていて、
かつ、何か買ったことがある人だけが評価できます。
なぜなら、AlexaはAmazon.comが運営しているから。
日本のアマゾンでも、同じ機能がありますが、
Webサイトを評価するというものです。

続いて、トラフィックランキングの変化をグラフで表示。
オプションで、計測期間の長さを選択できるようにしました。

そして最後に、二つのグラフ。
これは、世界100万人あたりのアクセス数の変化グラフと、
同じく世界100万人あたりのページビュー数の変化グラフです。

ページビューだけ、ここでも表示してみます。

世界トラフィックランキング、ページビュー

このサイトは、2005年の2月末にオープンしています。
本格的にサイトを作成したのが2005年の春ですので、
その後トラフィックがあることが分かります。

2005年の夏~秋は、Traffic Matrixがオープンしたので、グラフが大きく出ています。
しかし、その年の暮れから今年の6月まで
私は長期入院をしていましたので、
サイトの更新などを全くしていませんでした。
そのため、トラフィックが検出されませんでした。

こんなことも分かるんですね。
あなたのサイトの歴史を振り返ることも出来ます。足あと(←足跡)


ちなみに、
ランキングが低いと、データが取得できません。
また、ある程度のアクセスがあっても、
世界で10万位以内でないと、
6ヶ月以内のデータ取得ができません。
とりあえず、最大か、1年のスパンのデータを取得してみてください。

さて、あなたのサイトはどうでしたか?




この検索エンジン 被リンクチェッカーβ を使って、
SEO対策、サイトプロモーションに活用してください。

(あ、このサイトで分析するだけでは何も変わりませんよ~音譜


なお、
トラフィックエクスチェンジ を活用することで、
トラフィック対策は比較的早い段階で効果を実感できます。
私が運営しているトラフィックエクスチェンジ Traffic Matrix は、
業界一、規約を厳しくしているつもりです。
また、個人情報を送信する必要もありません。
なんと、メールアドレスも不要です。OK

また、私が運営している検索エンジン トラマト・サーチ に登録すると、
Traffic Matrix でも、ランダムに表示されますので、
トラフィック効果がある動的検索エンジンと言えます。


更に言うと、
Alexaのツールバー を使用することで、
この世界トラフィックランキングの計測メンバーになれます!
詳細⇒Alexa.comのツールバーを使ってインターネットの視聴率計測メンバーに!

Alexa Tool Bar




このサイトを宣伝してくださるとうれしいです。
リンクは、
http://blink.jsuzuki.com/
にお願いします。


タグの例:
<a href="http://blink.jsuzuki.com/" target="_blank" title="SEO対策 検索エンジン対策">
検索エンジン 被リンク数チェッカーβ</a>

イメージタグの例:
<a href="http://blink.jsuzuki.com/" target="_blank" title="SEO対策 検索エンジン対策">
<img src="http://blink.jsuzuki.com/search_engine_checker.png" alt="検索エンジン 被リンク数チェッカーβ" border="0"></a>


こんな感じでお願いします。
なお、画像は、できるだけ右クリックで名前をつけて保存⇒ご自分のサイトにアップ&リンク
で、お願いします。


いつも応援、ありがとうございますビックリマーク
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選

現在ビジネスブログ、頑張ってます。▼ にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼
               


AD