表示失敗
2006年07月28日(金) 17時00分00秒

Windows Defender (防御ツール) ベータ 2を使おう!

テーマ:会長のセキュリティ講座

Microsoftのスパイウェア対策ソフトを使いましょう!!


無料ですし、インストールも簡単です。グッド!


インストール方法をご説明します!



WindowsDefenderBETA2 Windows Defender BETA 2



これまで、無料のスパイウェア対策ソフトをいくつか紹介してきました。

LAVASOFT
Ad-Aware SE Personal
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10004007627.html


spybot Search & Destroy (S&D) (英語版)←とか言いながら、日本語に出来る
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10005115336.html


X-Block.com
Free Online Scanner
X-Cleaner Micro Edition
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10014434530.html


そもそも、スパイウェアとははてなマーク


これに対する答えは、こちら▼のサイトにあります。

スパイウェアに関する知識テスト
(Microsoft/個人ユーザー向けセキュリティ)
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/quiz/spywarebasics1.mspx

簡単に言うと、「厄介で迷惑なプログラム」です。
中には危険なものもあります。



ということで、これらの無料のスパイウェア対策ソフトを使って
スパイウェアを退治しておきましょう!


と言ってきましたが、


ついに、親分Microdoft社がスパイウェア対策ソフトを作成しましたビックリマーク



まだベータ版(完全ではない)ですが、
十分使えると思います。

Windows Defender (防御ツール) ベータ 2


http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx

こちらでダウンロードできます!

もちろん、これまで紹介してきたソフトも
同時進行で使っていくほうが安全です。

個人的な意見としては、
まず、X-Cleaner Micro Editionだけでは全く不十分です(イメージ20%)
spybotは強力ですが、スキャンするファイル数が少ないです(イメージ90%)

AD-Aware Personal SEはファイル・フォルダ・レジストリ・・・と、
スキャンするファイル数がかなり多い(Full Scan時)ですが、
完全ではありません(イメージ85%)


これら全てをあわせて、イメージ98%といったところです。


つまり、ひとつのスパイウェア対策ソフトだけでは不十分ということです。


(※イメージの数値はかなり適当です。過信しないように・・・。)


そこで、せっかく、親分のMicrosoft社が無料のツールを作ってくれたので、


早速使わせてもらって、


セキュリティを向上させよう!というわけです。


スパイウェア撲滅100%を目指して!




今回ご紹介するWindows Defender BETA2は、ユーザーから情報を集めて、

どんどん定義ファイルを更新していき、

完璧に近いスパイウェア対策ツールになることを目指しているようです。


つまり、ユーザーが随時、「情報提供をする」という形になります。


とはいっても、個人情報が気になる方も、

一応Microsoftの製品ということで安心して使えます。

ということで、
Windows Defender (防御ツール) ベータ 2を使って、100%に近づけましょう。


あ、あらかじめ・・・。

インストールは各個人の責任で行ってください。

(この一言って大事なんですよね・・・。)



以下、ダウンロード・インストールの手順を、
簡単にご説明。

(画像はクリックすると拡大して見ることが出来ます。)


WindowsDefenderHome
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx


まず、こちらのサイトへ行きます。


(Microsoftのホームページから行くことも可能)

そして、ダウンロードページへ。


回線速度をあわせてダウンロードします。



WindowsDefender


▲この画面にあるようなインストーラーがダウンロードできるので、


ダブルクリックで上のような画面を起動させます。


「次へ」です。


WindowsDefender2


規約に同意して、「次へ」


ちゃんと読んでくださいね。




WindowsDefender3


とりあえず、一番上の設定でいきましょう(推奨環境)。


「次へ」



WindowsDefender4



基本的には「完全」を選択します。


パソコンの容量が足りない方は、カスタム設定してもよいですが、


混乱を防ぐために、「完全」のほうが無難です。


「次へ」



WindowsDefender5

インストールの準備が出来たので、


Windows Defenderの「インストール」を開始します。



WindowsDefender6


インストールが完了しました。


チェックボックスにチェックを入れたまま、「完了」を押します。


最新の定義ファイルをダウンロードするのに、しばらく時間がかかります。


WindowsDefender7


▲しばらくこの状態が続きますが、根気良く待ちます。


(これがポイント!てか、ポイントはこれくらい)


すると、突然、動き出します。


WindowsDefender8


最新の定義ファイルに更新されたら、


自動的にスキャンが始まります。


スキャンしているときは、上▲の画像のような画面となります。


(一部修正してあります。)



WindowsDefenderSearch



スキャンが終わり、スパイウェアが検出されなければ上▲のような画面となります。


もし、スパイウェアが発見されたら、指示に従って削除しましょう。


(ちなみに、私の場合、最初にスキャンしたら一つ引っかかりました。)




なお、Windows Defenderは、ウィルス対策ソフトのように、


時間を指定して、自動スキャンもしてくれます。


「設定」という画面で設定してください。


初期設定が、「毎日午前2時」になっているのが少し不思議なところですが・・・。




最後に、この画面を消してしまうと、再度使用したいときに、


わざわざ、スタート→プログラム→Windows Defenderと、探さなくてはならないので、


デスクトップにショートカットでも置いておきましょう。


WindowsDefenderBETA2


▲アイコンを抽出してgifに変換した画像。


本物とちょっと違います・・・。



お役に立てたでしょうか?



Ranking Click!→ にほんブログ村 IT技術ブログへ



テクノラティタグ▼

     

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

会長日記(熱血君)gospelchemistさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。