表示失敗
2007年04月21日(土) 14時54分05秒

フランツ・リストの超絶技巧練習曲と作品集

テーマ:会長日記
最近、フランツ・リストの曲をよく聴いています。
コンピューターで作られた音楽を聴いていたのですが、
(後述)
やはり人が心をこめて演奏したものを聴きたいと思うようになりました。
そこで、CDを買って聴いてみようと思います。

口コミを見て選んだCDは以下の二つ。

リスト:作品集/オムニバス(クラシック)
¥1,500
Amazon.co.jp

リスト:超絶技巧練習曲全曲/横山幸雄
¥2,499
Amazon.co.jp

一つ目のCDは、リストのベスト盤のようなもので、
アマゾンでの口コミもよく、
選曲も演奏者も抜群です。

狂詩曲や交響詩は、あのヘルベルト・フォン・カラヤン
(ベートーベンの交響曲やアダージョカラヤンなどで超有名)
が指揮をしています。

ピアノの演奏者も、アルゲリッチやアシュケナージ、リヒテルなど、大御所の演奏です。
なのに、1,500円とはありがたい!

ハンガリー狂詩曲の第2番はけっこう有名なので、
曲のタイトルは知らなくても、聴いたことがあるという方が多いかもしれません。



二つ目の横山幸雄氏の超絶技巧練習曲集は、
昔、友達に借りて聞いたことがあるのですが、
MDに入れていたため、パソコンやiPod nanoで聴く事ができません。
それで、自分で買って聴こうかなと思っています。

超絶技巧練習曲集は、そのタイトルの通り、
「超絶(英語でtranscendental)」な練習曲(Etude)で、
ピアニストにとって、大きな壁のような存在です。

ただ、「超絶」の意味は、技巧が「超絶」だという意味だけではなく、
「超越した(transcendante)」という意味がもともとのようです。
何を「超越」したものかはリストのみぞ知るという感じですが、
宗教的な(キリスト教的な)意味合いもあるようです。
詳しくは知りませんが・・・。

この超絶技巧練習曲集は、とても難しく、
ピアノの最難曲の一つとしても有名です。
これを演奏できるのは、トップクラスのピアニストでもわずかだそうです。

日本で初めて12曲全曲をCD収録できたのが、
この横山幸雄氏だそうです。
このCDで、第25回国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞を受賞しています。

横山氏のホームページ:
http://yokoyamayukio.net/











せっかくなので、超絶技巧練習曲について。

この曲はあまりにも難しくなりすぎたということもあってか、
3度ほど、リスト自身により編曲されています。
(実際、リストが作曲したものの中で、人間が演奏不可能なものもいくつかあります。)

超絶技巧練習曲集の中で、特に有名なのは「マゼッパ(Mazeppa)」という第4番で、
印象的なイントロの後に続く主題部分は、
なんと楽譜が3段になっています。
一段目がト音記号、二段目、三段目がヘ音記号(途中いろいろ変わりますが)。
人間の手は2つしかないのに(当たり前)、
三本の手が要求されています(笑)。
(注:ショパンなど他の作曲家の作品にも、このような3段の楽譜の作品はあります)


実際の演奏者の映像を見ると、すさまじいです。
本当に手が2本以上あるようにも見えてしまいます。
下記サイトから、ロシアのBoris Berezovsky氏演奏映像が見られます。
(汗のかき方もすごいです)

▼Liszt Mazeppa (ピアノ曲最難関の代名詞、マゼッパの演奏)
Liszt Mazeppa (ピアノ曲最難関の代名詞、マゼッパの演奏)









ソーシャルニュース Choix より。

ちなみに、Berezovsky氏は、全12曲を、ぶっ続けで演奏したようです。
一曲だけでも大変なのに・・・。
全曲聴きたい方は、You Tubeで"Liszt Transcendental Berezovsky"で検索してみてください。

"Liszt Transcendental Berezovsky"の検索結果


雑学

フランツ・リストがこのような曲を作曲した背景としては、
バッハ、ヘンデルなどのバロック時代が終わり、
古典派と呼ばれるモーツアルト、ベートーベンが活躍し、
その後におこったロマン派と呼ばれる人たちが、
形式にこだわらず(かといってめちゃくちゃではない)、感情というより心情を歌うような
ロマンチックな曲や、テクニックを披露するような曲が流行した時期。
具体的には1800年代前半です。

チェンバロのような壊れやすく音の強弱がつけづらい楽器から、
繊細なタッチを表現でき、また力強い音も表現できるピアノが登場して
しばらくたったからというわけです。
このピアノの表現力を存分に発揮した曲を作る作曲家が増えていました。
そして、演奏家としても、そのような難曲を演奏できるということが、
ひとつのステータスになっていたようです。

もちろん、テクニックをひけらかすだけでなく、
曲自体も充実しているのが、ショパンやリストのすばらしい点です。

ショパンやシューマンも、テクニカルな曲を作っていますが、
(ショパンのエチュードは有名)
リストはそれに対抗する形で超絶練習曲集を発表します。

伝えられている有名な話では、
リストはショパンのエチュードの何曲かを初見で演奏することができず、
くやしくて猛練習し、ショパンの前で演奏して見せたそうです。
これに驚いたショパンは、そのエチュードをリストに献呈しています。
それと前後して、「これでもか!」という感じで
リストは難曲を次々と発表していきます。


因みに、リストの曲で有名なものとしては、
ラ・カンパネラや愛の夢第3番などがあります。
これらはクラシックのピアノ曲ベスト版のようなCDにはたいてい選曲されるくらい有名です。
これらの曲も非常に難しく、
私は弾くことが出来ませんが・・・。

(そういうこともあって、なんとか弾けるショパンのエチュードやポロネーズが好きです)

また、リストは、ベートーベンの交響曲など、他の人の曲(しかもピアノ曲でないもの)を
ピアノ曲に編曲したりしています。



リストの曲をとりあえず聴いてみたいという方は、
下記のサイトが非常に参考になると思います。
MIDIというファイル形式ですが、
普通にWindows Media Playerで聴くことが出来ます。
(注:このMIDIの曲はコンピューターで「作った」作品です。
しかし、生身の人間が演奏しているように聞こえるほど手の込んだものです。)

Chopin and Liszt MIDI Works
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/chopin.htm











ページの下の方に
ショパンのリストへのリンクと
リストの曲へのリンクと、
その他の作曲家の作品へのリンクがあります。

かなり膨大なデータベースになっています。

非常にうれしいサイトです。
実際にCDを買う前に、どんな曲かを調べることもできます。



また、これらの曲の楽譜を無料で見ることができるサイトがあります。
(ただし英語のサイト)

The Sheet Music Archive










いろんな作曲家の名前のリストがありますが、
そこから、好きな作曲家のページに移動すると、
その作曲家の楽譜一覧が出てきます。

メンバー登録をしなくても、一日2回までなら、
楽譜をpdfファイル形式で、しかも無料でダウンロードできます。
(有料のメンバー登録をすると、何回でもダウンロードできるようです)

興味のある方は、実際にマゼッパの楽譜を見てみてはいかがでしょうか?



話がそれましたが
ともあれ、2つのアルバム、家に届くのが楽しみです。

オムニバス(クラシック), チェルカスキー(シューラ), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, カラヤン(ヘルベルト・フォン), リスト, アルゲリッチ(マルタ), ロンドン交響楽団, アバド(クラウディオ), アシュケナージ(ウラディーミル)
リスト:作品集
横山幸雄, リスト
リスト:超絶技巧練習曲全曲

更に話はそれますが、
しばらくブログの更新を休止させていただきます。
再開するときが来れば・・・。





いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年04月01日(日) 23時07分12秒

Google TiSP Betaの公開!Gmail Paper(エイプリルフール2007年版)

テーマ:会長のWEB/IT技術講座
Googleが新しい画期的なツールを2つ公開しました(!?)

まずは、Google TiSP Betaです。
Google TiSPはおそらくGoogle Tipsをもじったもので、
Google Tipsの宣伝もかねているのでしょう。

Google TiSP Betaは、
トイレを使ってワイヤレス・インターネット!
しかも無料!

ロゴには、Googleのgの文字が洋式トイレの画像になっています。
ここにそのロゴを貼り付けたいのですが、Googleの利用規約上の問題で貼れません。
ご了承下さい。(画像は後述)


まずはこちらをご覧下さい。▼
http://www.google.com/tisp/










(サムネイル画像がうまく反映されるまで少し時間がかかります。)

Google TiSPのキットをインストールする前に、どのような機能なのかを簡単に解説。

インストールボタンを押して、
詳しくはこちら▼を見ます。
http://www.google.com/tisp/install.html











インストール説明ページです。
キットの中身の写真があります。

インストールCDや解説書やケーブル、そして手袋まで入っています。

そして、生々しい、トイレの画像が・・・。

洋式トイレの中にケーブルを突っ込んで使います。
(この辺で気づいてくださいね・・・今日が何の日か。)

でも、Googleは言います。
「簡単で非常に衛生的な方法でインストールできます」

下水道のネットワークを利用して、
ブロードバンドを無料で利用できるというもの。

8項目の説明を「注意深く慎重に」読んで「インストール」します。


有料サービスもあります。
有料サービスは、回線速度が速かったりします。


ここで、
「こんなサービス、待ってました!ぜひ使いたい!」という方は、
FAQのページを読みましょう。▼
http://www.google.com/tisp/faq.html











普通のDSLよりも10倍速い!そうです。
トイレを使って無料でインターネットができます。
そして、
Google Toolbarとリンクした解析機能で、
(トイレから)あなたの食生活や遺伝子情報、健康状態もチェックできます!(?)

そんな・・・。
個人情報じゃないですか!
というか、あまり知られたくない・・・。
インターネットを介して「そんな」情報が流れたら困りますよ。

Windows XP/Vistaに対応していて、MacやLinuxのOSには対応予定だそうです。
(もっともらしい・・・)

またGoogle Toolbarが必須アイテムだそうです。
そして、ある程度の水力のある水洗トイレが必要なようです。

septic system(感染したシステム:タンク型のトイレのことでしょう。汚いトイレという意味ではないようです)
はダメだそうです。
なぜなら、一般の下水道とつながっていないといけませんから。

このGoogle TiSPを使いながらも(一応)トイレを使用できる(影響しない)そうです。

「どうしてもネットにつながらない場合、それは、
トイレが詰まっているからだろう」
と回答しています。

その場合、
「もう3度水を流し、
ミントを8滴たらし、
ダイエットソーダを流してください」
とあります。
(この辺で、だいぶと「気づいて欲しい」という気持ちが伝わってきます。)

そして、最後に、こんな文が。

"When things go wrong with TiSP, they go very, very wrong. Let's leave it at that."
「TiSPを使って事態が深刻になった場合、ますます悪くなります。そのくらいにしておきましょう。」

というわけで、ここでGoogle TiSPのロゴが登場しますが、
そのリンク先はNot Foundになっています。
その解説を本気で読めば、「ありえない」ことがわかるでしょう。
"April Fool's joke"
です。
また過去のエイプリルフールネタへのリンクもあります。

ということで、April Fool(エイプリルフール)ネタでした。

リンク先はNotFoundではなく、
ちゃんと、エイプリルフールであることを
タイトルで明示したほうがよいと思うのですが。


----

もう一つありました。
GoogleのGmail Paper
http://mail.google.com/mail/help/paper/











Gmailで受信したメールを、
紙(ペーパー)媒体にして、郵送してくれる
というものです。
大豆のかす?(sputum)でできた96%リサイクル紙で、
環境面も配慮。

個人情報は守るけれど、
あなたの手元に届いたらあなた次第ですよ、とのこと。

詳しくはLearn more Gmail Paperのリンクを読みましょう。


これもネタです。
けれど、後者は少し中途半端だったかもしれませんね。
前者のGoogle Toiletとでも言われそうなGoogle TiSPの方がなかなかよかったです。

因みにGoogle TiSPのページへは、
Googleのトップページ(ただし英語のページ)からもリンクされています。

4月1日だけかもしれませんが。


さて、英語力がないと、うっかり本気になってしまいそうな話題ですが、
(特に後者)
どちらもウソだということを、一応念のためにここでも触れておきます。

(いくら4月1日でも、ウソはいけませんよ~。
愛嬌のあるユニークだと分かるようならいいけれど。)




いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。