表示失敗
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年07月30日(日) 23時15分00秒

Internet Explorer 7 BETA3の不具合

テーマ:会長のWEB/IT技術講座

Internet Explorer 7 BETA 3

をインストールしたことを先日記事にしましたが、

セキュリティセンターが無効になってしまう不具合がありました。

スパイウェアに弱くなっていたようです。



どうしたらよいのか??

あまりしられていないようなのでコメントしておきます。

http://update.microsoft.com/microsoftupdate/

簡単で、Microsoft Updateで修正できます。

ただ、コツがあって、

普通にアップデートしただけではダメです。

カスタム・アップデートを選択し、

IE 7 BETA3のアップデートを選択してインストールする必要があります。

単純ですが、盲点になりやすい、Microsoft Updateのカスタム・インストール。

ご注意ください。


Windows XP 用 Internet Explorer 7 Beta 3 の更新プログラム (KB922880)

です。




Internet Explorer 7 BETA 3 でアメブロを書く!

こちらに関連記事があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年07月28日(金) 17時00分00秒

Windows Defender (防御ツール) ベータ 2を使おう!

テーマ:会長のセキュリティ講座

Microsoftのスパイウェア対策ソフトを使いましょう!!


無料ですし、インストールも簡単です。グッド!


インストール方法をご説明します!



WindowsDefenderBETA2 Windows Defender BETA 2



これまで、無料のスパイウェア対策ソフトをいくつか紹介してきました。

LAVASOFT
Ad-Aware SE Personal
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10004007627.html


spybot Search & Destroy (S&D) (英語版)←とか言いながら、日本語に出来る
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10005115336.html


X-Block.com
Free Online Scanner
X-Cleaner Micro Edition
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10014434530.html


そもそも、スパイウェアとははてなマーク


これに対する答えは、こちら▼のサイトにあります。

スパイウェアに関する知識テスト
(Microsoft/個人ユーザー向けセキュリティ)
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/quiz/spywarebasics1.mspx

簡単に言うと、「厄介で迷惑なプログラム」です。
中には危険なものもあります。



ということで、これらの無料のスパイウェア対策ソフトを使って
スパイウェアを退治しておきましょう!


と言ってきましたが、


ついに、親分Microdoft社がスパイウェア対策ソフトを作成しましたビックリマーク



まだベータ版(完全ではない)ですが、
十分使えると思います。

Windows Defender (防御ツール) ベータ 2


http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx

こちらでダウンロードできます!

もちろん、これまで紹介してきたソフトも
同時進行で使っていくほうが安全です。

個人的な意見としては、
まず、X-Cleaner Micro Editionだけでは全く不十分です(イメージ20%)
spybotは強力ですが、スキャンするファイル数が少ないです(イメージ90%)

AD-Aware Personal SEはファイル・フォルダ・レジストリ・・・と、
スキャンするファイル数がかなり多い(Full Scan時)ですが、
完全ではありません(イメージ85%)


これら全てをあわせて、イメージ98%といったところです。


つまり、ひとつのスパイウェア対策ソフトだけでは不十分ということです。


(※イメージの数値はかなり適当です。過信しないように・・・。)


そこで、せっかく、親分のMicrosoft社が無料のツールを作ってくれたので、


早速使わせてもらって、


セキュリティを向上させよう!というわけです。


スパイウェア撲滅100%を目指して!




今回ご紹介するWindows Defender BETA2は、ユーザーから情報を集めて、

どんどん定義ファイルを更新していき、

完璧に近いスパイウェア対策ツールになることを目指しているようです。


つまり、ユーザーが随時、「情報提供をする」という形になります。


とはいっても、個人情報が気になる方も、

一応Microsoftの製品ということで安心して使えます。

ということで、
Windows Defender (防御ツール) ベータ 2を使って、100%に近づけましょう。


あ、あらかじめ・・・。

インストールは各個人の責任で行ってください。

(この一言って大事なんですよね・・・。)



以下、ダウンロード・インストールの手順を、
簡単にご説明。

(画像はクリックすると拡大して見ることが出来ます。)


WindowsDefenderHome
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx


まず、こちらのサイトへ行きます。


(Microsoftのホームページから行くことも可能)

そして、ダウンロードページへ。


回線速度をあわせてダウンロードします。



WindowsDefender


▲この画面にあるようなインストーラーがダウンロードできるので、


ダブルクリックで上のような画面を起動させます。


「次へ」です。


WindowsDefender2


規約に同意して、「次へ」


ちゃんと読んでくださいね。




WindowsDefender3


とりあえず、一番上の設定でいきましょう(推奨環境)。


「次へ」



WindowsDefender4



基本的には「完全」を選択します。


パソコンの容量が足りない方は、カスタム設定してもよいですが、


混乱を防ぐために、「完全」のほうが無難です。


「次へ」



WindowsDefender5

インストールの準備が出来たので、


Windows Defenderの「インストール」を開始します。



WindowsDefender6


インストールが完了しました。


チェックボックスにチェックを入れたまま、「完了」を押します。


最新の定義ファイルをダウンロードするのに、しばらく時間がかかります。


WindowsDefender7


▲しばらくこの状態が続きますが、根気良く待ちます。


(これがポイント!てか、ポイントはこれくらい)


すると、突然、動き出します。


WindowsDefender8


最新の定義ファイルに更新されたら、


自動的にスキャンが始まります。


スキャンしているときは、上▲の画像のような画面となります。


(一部修正してあります。)



WindowsDefenderSearch



スキャンが終わり、スパイウェアが検出されなければ上▲のような画面となります。


もし、スパイウェアが発見されたら、指示に従って削除しましょう。


(ちなみに、私の場合、最初にスキャンしたら一つ引っかかりました。)




なお、Windows Defenderは、ウィルス対策ソフトのように、


時間を指定して、自動スキャンもしてくれます。


「設定」という画面で設定してください。


初期設定が、「毎日午前2時」になっているのが少し不思議なところですが・・・。




最後に、この画面を消してしまうと、再度使用したいときに、


わざわざ、スタート→プログラム→Windows Defenderと、探さなくてはならないので、


デスクトップにショートカットでも置いておきましょう。


WindowsDefenderBETA2


▲アイコンを抽出してgifに変換した画像。


本物とちょっと違います・・・。



お役に立てたでしょうか?



Ranking Click!→ にほんブログ村 IT技術ブログへ



テクノラティタグ▼

     

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月26日(水) 22時00分30秒

あなたのパソコン、大丈夫?(その2)

テーマ:会長のWEB/IT技術講座

Code Red II(コードレッド2)というワーム

以前、蔓延していたそうです。

そして、今また、なぜか出てきているようです。



もしかしたらあなたのパソコンにも??



Code Red II Cleanerという削除ツール

Microsoft社から出ています。


もちろん、


ウィリス対策ソフトがきちんと働いてくれていれば大丈夫なのですが、


一応確認しておきたいものです。




感染していると厄介なので。




ただ、このプログラムに関しては、


すこし厄介な方法をとる必要がありますので


ここで解説しておきたいと思います。




HP上では英語で解説されています。

英語に自信のある方は直接Microsof社のページをご覧ください。



CodeRedCleanup.exe


というファイルをダウンロードして実行します。


こちらからダウンロード▼

http://www.microsoft.com/technet/security/tools/redfix.mspx


一応、ダブルクリックして実行すれば、


自動的にコマンドプロンプトが起動して大丈夫なのですが、


この「コードレッド」と二度とかかわりたくない方(皆さんそうですね)は、


次の手順を踏みます。




少し面倒ですが、試してみましょう。



MicrosoftのHP上に書いてある方法の通りに書きます。メモ

(ややこしくしないように、Microsoftにあわせます)




まず、Cドライブに


Cleanup


という名前のフォルダを新しく作ります。

C:\Cleanup

このフォルダの中に、先ほどダウンロードしたプログラムを移動させます。



そして、「コマンドプロンプト」という黒い画面を起動させます。


これは、慣れている人ならなんでもないですが、


普通のWindowsユーザーの方ははてなマークな方もいらっしゃると思います。




XPの方は、スタート→プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト


で起動させることができます。




が、移動させてしまっている方のために・・・。



スタート→ファイル名を指定して実行→cmd.exeと入力してOK(or Enter)



すると、黒い画面が起動します。

これがコマンドプロンプト。




次に、


cd C:\Cleanup


と入力して、Enterです。




"cd"はchange directoryで、


このフォルダに移動するという意味のコマンドです。


dosやunixなどで使われるコマンドですね。




次に、

CodeRedCleanup

と入力して(コピペも可能)Enterで実行します。


するとなにやら英文が登場します。


もしここで再起動を促されるようならピンチ!ガーンですが、


特に何もなければ大丈夫です。

で、ここまででもよいのですが、


また何度も確認するのは面倒なので、


永久にコードレッド2というワームの被害に遭わないために、


次のようなコマンドを打ち込んでおきましょう。




CodeRedCleanup ?disable


また、なにやら英文が出てきますが、ここまで到達できれば問題ないと思います。



(一言:自己責任で行ってくださいね。)

Ranking Click!→ にほんブログ村 IT技術ブログへ


テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月26日(水) 18時18分06秒

帰京

テーマ:会長日記
060726_1728~01.JPG
しばらく実家で静養していましたが、
今日、東京に戻ります。

写真は名古屋駅のホームにてみつけた
救命器具。

まだまだ普及してないですよね。

公衆電話の代わりにどんどん設置して欲しいものです。

from 新幹線
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月25日(火) 18時24分00秒

「昭和と戦争」DVDを申し込み!

テーマ:会長推薦書籍など

株式会社ユーキャン が販売するDVD(VHSもあり)の


「昭和と戦争」を購入することにしました。

最近、TVコマーシャルでも頻繁に宣伝していますね。


祖母の「戦争体験を後世に残したい」という気持ちからです。


←こちらがユーキャンのHP


そして、


←こちらがサンプル動画があるページで、


ここから購入申し込みが出来ます(音が出ます)。


画像がまだ"NOW PRINTING"でしたらごめんなさい。


リンクは出来ているはずです。



PrintScreenで画像を作成・・・。クリックで拡大 されます。


「昭和と戦争」DVD

私は戦争を知らない世代ですが、


それと同時に戦争を教えられない世代でもあります。


こうした記録映像や数々の証言をストックしておくこと、


そして頭のどこかに入れておくこと、


こうしたことが後々の戦争抑止につながるのかな?


と思ったりもします。


最近は、北朝鮮の動向も気になりますし、


現にイスラエルでは戦争が始まってしまいました


(というか、まだ終わっていなかっただけという表現もあり)。


報復は報復を呼ぶ・・・。




なお、この商品の映像は、NHKが8/5から連夜放映するものです。


ですから、関心のある方は録画する!というほうほうもアリですが、


いまなら色々とおまけも付いてくるのでオススメです。


(懐中時計・手引き書・収納ケース)




他の書店では購入できない独占販売商品ですので、


ハガキで申し込むか、ネットで申し込むしか方法がありません。


(電話はありかな?)




あ、ちなみに、私はユーキャンの回し者ではありません(笑)。



Ranking Click!→ にほんブログ村 IT技術ブログへ


テクノラティタグ▼

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。