【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

東京・渋谷でゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」を運営をしています。支部Sunnyside Gospel Clubも新宿・池袋・四ツ谷・北千住・横浜・立川・町田・船橋・大宮・所沢・宇都宮・長野・名古屋・三重(4ヶ所)で活動中!ゴスペルを通じてみんなで明るい世界を作ろう!


テーマ:

 本が出ます!! 

ジェンナです 初めて本を出版することになりました
こんな貴重な機会をいただけたことに感謝です

ゴスペルを歌ったことのない出版社の方と、
偶然にもゴスペル歴の長いクリスチャンの編集者と、
「いかにゴスペルに今まで興味のなかった人にも
 手に取ってもらえる本になるか」

という視点で作らせていただいた「コトバ」の本です

Amazon:  http://amzn.to/OYGvqR



↓↓クリックで拡大



ゴスペルの曲のタイトルや歌詞から、
ゴスペルのメッセージを自分の歩みや経験を元に語った内容です

書店に並ぶのは3月14日頃とのこと。
ぜひお手に取ってご覧いただけたら嬉しいです


素敵な「プロフィール」を作っていただきました

著者プロフィール:

「歌いながら心が浄化されていく」ゴスペルの力に感動し、
19歳で米軍基地の黒人教会の聖歌隊に入隊。

翌年にはアメリカ人夫妻による日本初の本格ゴスペル教会の
立ち上げに参画。
一度はゴスペルを離れOLの道を歩むが、
歌と言葉とハーモニーの力を通して心も社会もHAPPYになれるような
日本人ならではのゴスペル文化を作りたいと、
2008年に「NGOゴスペル広場」を設立して独立。

癒しと励ましのメッセージを伝える独特のワークショップは人気を呼び、
活動は全国21拠点、メンバー総数約2000人へと急成長。

本書はその中でも特に反響の多いメッセージを初めて文字にまとめたもの。

音楽活動のほかに、高校卒業後に単身でアフリカを訪れた経験から、
収益の一部で途上国の子どもたちへ奨学金を提供するなど
「ゴスペルx国際協力」という独自のスタイルを実践している。

こうした活動は、“ゴスペル界の若きカリスマ”として
NHK「グランジュテ」、TV東京「地球VOCE」、
朝日新聞、読売新聞、メトロポリスなど多数のメディアに
取り上げられ注目を集めている。


チャリティーについて

印税がどのくらいの額になるか未知数ですが…
この本の印税を全て
西アフリカのブルキナファソという小さな国の
小学校建設プロジェクトに充てさせていただきます

     ↓こんな国です

 


私が高校生のときにお世話になっていた
 「日本ブルキナファソ友好協会」という
国際協力団体のプロジェクトです。
私が、アフリカを好きになり初めて関わらせていただいたNGOなので、
個人的にとても思い入れがあります。

私を娘のように可愛がってくださった
この団体の理事長さんと、
GQで昨年出演した「グローバルフェスタ」(下記)で再会し、
このプロジェクトの話を聞きました。

ブルキナファソにはまだまだ小学校が足りません

皆さまも本の告知にご協力いただけると
とても嬉しいです

GQファミリーの小学校をアフリカに建てたい~


AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。