天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。今年は暖冬と言われていましたが1月下旬に

大寒波に見舞われ日本列島は大荒れに!観測史上初の雪と

なった沖縄本島をはじめ奄美大島では何と115年ぶりの積雪

を観測したそうです。また東京都心でも雪が5cmほど積もり、

交通機関がマヒ状態に!電鉄各社が本数を間引き運転した

ため多くの乗客が駅構内に入れず寒い外で行列に!( p_q)

雪で「間引き運転」、朝の混乱に拍車 首都圏の各鉄道

米国でも東海岸を襲った大寒波で29人が死亡したそうです。

アメリカ、大雪で29人死亡 ニューヨーク中心部で
 積雪68センチ【画像集】   The Huffington Post


特に暖房設備の少ない台湾では90人もの死者が出ました!

台湾でなぜ死者続出? 冷房だけの空調、
 石床…寒さの備え“ゼロ”  産経ニュース


さて昨年はパリ同時多発テロなどの残虐なテロが世界中で

多発して、多くの死傷者が出ました!本当に悲しい事です。

また今年も年初から多くのテロ事件が勃発しています。(ノ_・。)

2016年1月最初の15日間で起きたこと : 続発するテロ、他

テロによる世界の死者数は2012年を境に急激に増加に転じ

2012年の11,098人が2014年には何と32,727人と3倍弱に!

世界のテロリズムによる犠牲者数の推移 (2005~14年)

あの9.11米同時多発テロの前年の2000年は405人なので

テロによる死者数は80倍にも増えた事になります!(ノ゚ο゚)ノ

終わりの見えない戦争…テロ犠牲者
 「13年間で80倍」の衝撃  日刊ゲンダイ


その原因は、何と言ってもボコ・ハラムやイスラム国などの

イスラム過激派の台頭によりテロが頻発した事です。(@_@)

イスラム国(IS)の犯行…
 テロの恐怖が襲った2015年を振り返る  NAVERまとめ


特集 「イスラム国」  JiJi.com

異常なほどの残忍性。過激派組織
 「ボコ・ハラム」の テロ行為が止まない NAVERまとめ


この他にも世界には過激派テロ組織が様々あり今年の3月に

PHP研究所からテロ組織についての新書が発売されました。

世界の「テロ組織」と「過激派」がよくわかる本
  [ ワールドミリタリー研究会 ] 送料無料



イスラム国は 「アラブの春」 をきっかけとした内戦、特に

シリア内戦による混乱に乗じて勢力を大きく伸ばしました。

その理由としては、アサド政権に対する反政府勢力に米国が

支援している事がイスラム国の台頭を促進しているからです。

しかも戦闘で得た油田の確保により、莫大な資金力を誇り

ツイッターなどのネットメディアを巧みに利用して喧伝して、

世界中から彼らに感化された戦闘員をリクルートするなど

戦闘員の総数は10万人以上と推定され、その支配地域の

総人口は延べ1000万人以上とも言われています。((>д<))

事態を受け米ツイッターはIS関連を含むテロ行為の助長など

規定違反の125,000件以上のアカウントを凍結したと発表!

12.5万件のアカウント凍結=テロ対策を強化-米ツイッター
 時事ドットコム


さらにイスラム国のメンバーは難民に紛れ欧州に潜入したり

【パリ同時多発テロ】 難民に紛れフランスに侵入か
 実行犯、地中海を渡る移民の玄関口ギリシャを経由
 産経ニュース


ネットの喧伝で「感化」されてテロを行う事件が起きるなど、

カリフォルニア銃乱射 FBIがテロと断定、
 ISに感化され “過激化” か   夕刊フジ


死者50人 オバマ大統領 「米史上最悪の銃撃」
「憎悪に基づくテロだ」 容疑者はISに忠誠か 産経ニュース


いずれの事件も米軍使用銃M16の民間仕様のAR15が

使用されています。M16はゴルゴ13が愛用している銃です!

兵器改造銃使用 入手容易、
 事件のたび売り上げ増  毎日新聞


今やイスラム国(IS)は世界の脅威となりつつあり、その対策に

世界に広がるIS「イスラム国(Islamic State)」の脅威!

アメリカ・フランス・イギリス・ドイツ・カナダ等の有志連合

10カ国に加え、ロシアやサウジアラビア、ヨルダン、のほか、

アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、カタールの

中東5カ国も参加して、激しい空爆が行われています。

イスラム国(IS)空爆参加国・非参加国のまとめ
 NAVERまとめ


しかしロシア空軍は反政府勢力にも空爆している模様です。

ロシア空軍、米国が支援するシリア反政府勢力に対する
 空爆を開始   by Joseph Hoffman


ロシア軍は空爆に加え潜水艦から巡航ミサイル攻撃も行い、

弾薬庫や石油関連施設に甚大な損害を与えたとしています。

ロシア、地中海の潜水艦から巡航ミサイル攻撃
 産経ニュース


ロシアは大規模な地上部隊を派遣する計画との海外情報も。

ロシアがシリアに地上部隊15万人派遣か!?

しかし空爆の巻き添えで多くの市民が死傷しています!(ノ_・。)

対 「イスラム国」 空爆で民間に大きな犠牲、
 死者数590人を越すか
  

ところでイスラム国という超過激派がなぜ誕生したのか?

彼らは理由も無く、突然降って涌いた訳ではありません。

実は、彼らを構成している 「前身」 ともいうべき組織は、

何とイラクのフセイン元大統領臣下のバース党なのです!

この事について、先月の1月30日に放送された

「池上彰のニュースそうだったのか 2時間SP」 の

中東特集で詳しく解説されました。(番組開始68分頃)

「池上彰のニュースそうだったのか 2時間SP」 1/30
 dailymotion版


「池上彰のニュースそうだったのか 2時間SP」 1/30
 MioMio版


池上彰氏の解説によればバース党は少数派のスンニ派で、

フセイン政権を支えていた一党独裁を構成する組織であり、

バース党員は役人に留まらず、警察官、軍隊の幹部から、

教師、医者、看護師に至るまで独占していたのだとか!

しかし米国が 「大量破壊兵器がある!」 と言いがかり?

を付けて攻撃し、大統領をはじめバース党員のすべてを

追放してしまったのは皆様も良くご存知の通りです。( ̄_ ̄ i)

結局大量破壊兵器は見つからず、2011年に英紙ガーディアン

が大量破壊兵器に関する情報を提供したイラク人科学者が

フセイン大統領を失脚させるため嘘をついていた事を認めた

と報じましたが、この情報が戦争の根拠かは分かりません。

「イラクの大量破壊兵器情報はうそ」、
  情報提供者が認める 英紙報道  AFP


この戦争について独立総合研究所社長の青山繁晴氏は、

米国がイラクに侵攻した真の理由は、

米国が質の良い油田が欲しかったためだ!

という見解を持っていて、米国に激しく憤っています。

「アメリカが石油欲しさにイラク戦争を起こした結果…」
 混乱のシリア・イラク情勢について青山繁晴氏


【テロ組織を量産するアメリカ】 青山繁晴が激怒
 「イラク戦争を起こした真の目的は石油のためだ」


またジャーナリストのジャン=ピエール・セレニ氏も、

長い間アメリカ政府の要人たちは、イラク戦争の目的は
石油の独占ではなかったと断言してきた。しかし、先ごろ
機密解除された文書が逆のことを語っている。アメリカの
ネオコンは、米国への石油供給基地としてイラクを押さえ
ようとし、無謀な戦争を仕掛けたのである。
」 と語ります。

イラク石油戦争の挫折  ジャン=ピエール・セレニ

さらにこれを裏付けるように昨年5月には、大統領候補の

ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事がFOXニュースの番組で

もしイラクに大量破壊兵器が存在しないとの正確な情報が

分かっていた場合でも米軍は進攻したかという質問に対し、

していただろう。ヒラリー・クリントン前国務長官でも
そうしていたはずだ
」 と大失言?をやらかしました!(;^_^A

ジェブ・ブッシュ氏がイラク戦争で「失言」 産経ニュース
 「大量破壊兵器がないと分かっていても進攻した」


このイラク戦争で民間人11万6000人が犠牲になりました。

イラク戦争から10年、民間人の犠牲11万6000人 米報告

米国防総省の公式発表では、米軍の死者は4,486人ですが

イラク戦争における米軍および有志連合軍の死傷者ほか

実際には2,5000人以上に達するとの推計もあります!(@_@)

『イラクにおける米軍死傷者は、ペンタゴンの公式発表の
 10倍に相当』?  アメリカ; 闇の支配構造と略奪戦争


しかしイラク新政権はそれまでと違い、シーア派が主導する

ものとなり、これにスンニ派が危機感を持った事がスンニ派を

主体とする過激派組織イスラム国を生む事になったようです。

スンニ派住民に彼らに協力する者が多くいた事も原因です。

スンニ派の盟主サウジアラビアの富豪層の中にイスラム国に

巨額の資金援助をしている者がいるとの噂もあります。(;^_^A

さて元バース党員がイスラム国を指導していると考えれば

イスラム国の組織力が極めて強力な理由が理解できます。

つまり、元々その道の 「プロ」 だった人間達が再集結した

ので政治・経済や軍事等の 「国家運営」 も容易な訳です。

実際、イスラム国は支配地域の住民から税金を徴収するなど

国同様の有様です。国連が国として認めないだけなのです。

悪い事に、その後のオバマ大統領による米軍の撤退が

イスラム国が勢力を拡大するきっかけとなったようです。

日本でも後藤さんと湯川さんが斬首され殺害されるなど、

日本人もイスラム国の標的に指定されてしまいました!

最近になってシリア内戦の取材のためにトルコ南部から

シリアに入り消息が途絶えていた安田純平氏とみられる

動画がツイッター上で公開されました!アルカイダ系の

国際テロ組織・ヌスラ戦線に拘束されたもののようです。

「安田純平さん」 とみられる動画公開
  シリアで行方不明   産経ニュース


特に今年は伊勢志摩サミットが行われるので、世界中から

集まる要人の護衛のためにもテロ対策は重要課題です。

そのため昨年、政府はテロ情報をいち早く入手するための

国際テロ情報収集ユニット」を前倒しして発足させました。

国際テロ情報収集ユニット発足 政府、来春予定を前倒し
 朝日新聞


伊勢志摩サミットの主会場は 「賢島」 という離れ島なので

陸上でのテロ対策は比較的やりやすいものの、海上や、

特に海中のテロ対策はなかなか難しいようです。( ̄ー ̄;

初の海上サミットでいかにテロを防ぐか? 産経ニュース
「真珠の海」で警備当局が直面した盲点とは…
 

しかも、海中を探査する高性能ソナーは、青山氏によれば

自衛隊だけが装備していて、海上保安庁には無いそうです。

ならば自衛隊が警護すれば良いと思いますが残念ながら

現在の法整備では自衛隊が直接会場を警備できないとか。

この件について青山氏と元統合幕僚長の折木良一氏とが

ザ・ボイスそこまで言うか!」 で対談しています。折木氏は

元陸上自衛官で防衛大臣補佐官を歴任しています。(^O^)/

2015/12/17 ザ・ボイス 青山繁晴×折木良一
 『激論☆クライマックス!』ニュース解説
 「産経新聞前ソウル支局長に無罪判決」など


さらにこの度、地方創生の一環として文化庁が京都府に

移転するという基本方針がまとまりましたが、青山氏に

よると、このニュースは海外にも発信されており、注目を

集めているそうでいかに京都の知名度が高いかを物語って

いますが、心配なのは伊勢志摩サミットに合わせて京都が

テロリストのターゲットになりかねないと言う事だとか!(ノ゚ο゚)ノ

文化庁は京都に全面移転へ 「数年内に」
 政府機関の地方移転方針が決定     産経ニュース


日本のテロ対策が気になりますが、日本セキュリティ・マネジ

メント学会常任理事の萩原栄幸氏は、対策のズレを指摘!

なるほど確かに諸外国の対策に比べ日本の対策は変かも?

テロ対策に見るここがヘンだよ日本の感覚
 萩原栄幸の情報セキュリティ相談室


中部空港会社は伊勢志摩サミット前に保安対策強化のため

国際線の保安検査場に設置したボディースキャナーを公開。

保安検査がこれまでの2~3分から、20~30秒で済むとか!

関西空港では既に導入されており水際対策が大事ですね。

中部空港にもボディースキャナー…伊勢志摩サミット対策で
 産経ニュース


ところで日本でのテロ事件といえば「地下鉄サリン」事件が

あまりにも有名ですが、すでにイスラム国は、、化学兵器を

入手している (マスタード・塩素ガス等) とも言われており、

これらに対しても十分に警戒した方が良いと思われます。

シリアで化学兵器の使用を確認、「イスラム国」か
 ニューズウイーク日本版


米軍の特殊部隊がイラクで拘束したイスラム国の工作員は、

何と化学兵器の専門家だったそうです!フセイン政権下の

化学・生物兵器の専門家で、そういえば以前フセイン政権は

クルド族に対してサリンを撒いて国際問題となりましたよね。

米特殊部隊、ISの化学兵器専門家を拘束し尋問

米軍、ISISの化学兵器拠点を空爆
 幹部の尋問で情報入手


でも我々民間人はどうやってテロに対処すれば良いのか?

この質問に、テロ対策に詳しい青山繁晴氏が提言します。

青山繁晴 インサイトコラム 「私達に出来るテロ対策①」

青山繁晴 インサイトコラム 「私達に出来るテロ対策②」

また青山氏は襲撃事件のあったパリの現在の治安の実態

を、パリに行って詳しく現地調査し報告してくれました。(・∀・)

それによると中国人と日本人の観光客が激減したものの

パリ市内は、特に警官や兵士は見かけなかったそうです。

青山繁晴 インサイトコラム パリ同時多発テロ現場報告

そしてパリ同時多発テロ実行グループの唯一の生存者である

サラ・アブデスラム容疑者がブリュッセル周辺で身柄拘束!

これで事件の全容解明に向けて大きく前進しそうです。(^O^)/

唯一の生存実行犯アブデスラム容疑者を拘束
 ベルギー首相 「過激主義に対する勝利」  産経ニュース


しかしそれに対する報復とも思える同時テロがブリュッセル

の空港と地下鉄で起きました!計3度の爆発で、少なくとも

34人が死亡したそうで、ベルギーもこれからは大変ですね。

しかも今回は日本人も巻き込まれ、2人の重軽傷者も!(ノ_・。)

首都空港と地下鉄で自爆、34人死亡
 日本人2人重軽傷 「イスラム国」 犯行声明 産経ニュース


今回のテロ犯は何と原子力関連施設から放射性物質を盗み

放射性物質が含まれた 「ダーティー・ボム(汚い爆弾)」 を

人口密集地にばら撒く計画を立てていた可能性があるとか!

原子力施設から放射性物質窃取狙う?  産経ニュース 
 人口密集地に 「汚い爆弾」 ばらまき計画か 英紙


いよいよ恐れていた事態が現実化してきましたね。(((゜д゜;)))

日本もサイバーテロなど原発への警備を強化する必要が!

サイバーテロで 「5年以内に原発乗っ取られる恐れ」
 EU高官が警告  産経ニュース


青山氏は平成25年に国会で参考人として何と北朝鮮工作員

が9年前に日本の原発に潜入した事があったと報告!(@_@)

北朝鮮は現実に原発テロを準備しているそうです。恐ろしい。

(動画) 青山繁晴 国会で北朝鮮工作員の日本原発
 潜入テロ情報を公開  国家安全特別委員会より


私も4年前に核汚染テロの恐怖について記事を書きました。

原発を残せばいずれ核汚染テロの標的の恐れ!

この事態に対し日米両政府はワシントンで開かれている

「核安全保障サミット」 に合わせ、核テロ阻止に向けた

協力強化策を柱とした共同声明を発表しました。(゙ `-´)/

日米が核テロ阻止へ共同声明 秘密情報共有の枠組み
 構築も 核安保サミットはコミュニケ採択  産経ニュース


青山氏が社長を務める独立総合研究所では日本の特性に

配慮した重要インフラ施設のテロ対策のお手伝いを!(^-^)/

社会科学門:重要インフラ施設のテロ対策
 独立総合研究所  代表取締役社長 青山繁晴


青山氏によれば、民間人がテロに巻き込まれないためには、

現場で何か異変を感じたら、「直ちに現場を離れること」

だと真摯に忠告しています。素早い判断が要求されますね。

さらに青山氏は、TV番組などで自称・評論家が、現場で

「伏せろ」 などと無責任にテロ対策をアドバイスしているが、

彼らは十分な実戦経験もなく、ただ単に伏せるだけだと、

銃の目標物が動かないため、逆にテロリスト達には格好の

ターゲットになりかねないのだとか!怖いですね。(((゜д゜;)))

青山氏はテロ対策の参考資料として、トム・ハンクス主演の

傑作戦争映画 「プライベートライアン」 を上げています。

この映画は序盤シーンに「史上最大の作戦」と言われた、

ノルマンディ上陸作戦の様子がリアルに画かれています。

なお第71回(1988年)アカデミー作品賞を受賞しています。

スピルバーグ監督は映画を、よりリアルに描写するために

トム・ハンクスら8人の主演者に、軍関係者による10日間の

厳しい野外訓練を演技指導として施したのだそうです。

その様子を以下の動画が詳しく解説しています。(;^_^A

映画「シン・レッド・ライン」と
「プライベート・ライアン」こだわりチェック



その甲斐あってか、戦闘シーンが素晴らしく、各演技者の

動きがスムーズで素早く、「伏せて」いるばかりの兵士は

1人もいません!つまり、じっとせず、伏せながら素早く

現場を移動するのが、テロ対策には有効のようです。(^-^)/

この映画は音質も優秀で、弾丸の着弾音や爆弾の炸裂音が

圧倒的にリアルかつド迫力で、オーディオマニアも超納得!

プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション
 【Blu-ray】 トム・ハンクス



それにしても米国が石油欲しさのため、独裁者ではあるが

世俗主義者であり、テロリスト達を封じ込め、しかも米国の

敵対国のイランの天敵でもあったイラクのフセイン大統領を

追放して結局死刑にし、そのうえオバマ大統領が米軍を撤退

させたため力の空白が生じて過激派のイスラム国が誕生し

そのため中東が内戦でズタズタになった挙句、400万人以上

にも及ぶシリア難民が発生してEU各国に流れ込み、その中に

シリア難民マップ – キャンプ・人数規模・流入ルート

テロリストが紛れ込んで、世界中にテロが拡散したのだと

思うと、米国には何とも罪深いものを感じますねぇ。(゚_゚i)

ちなみにロシアのプーチン大統領は昨年11月の記者会見で

イスラム国がどのようにして作られたかを語っています!

ロシア、プーチン大統領: ISIS(イスラム国)は
 米国のオバマ大統領が作った


さて今後の展開ですが、オバマ大統領は少なくとも任期中は

対イスラム国に大規模な地上部隊は派遣しないようです。

反政府勢力に支援と助言のための部隊は派遣しています。

米軍、シリアに地上部隊派遣へ
 対ISISで反政府勢力を支援    CNN.co.jp


また米国が対イスラム国のため、クルド人勢力の地上部隊の

民主連合党への支援が、トルコ政府の反発を招いています。

なぜなら、同党はトルコに敵対する非合法武装組織である

クルド労働者党 (PKK) の傘下組織だからです。ヽ(*'0'*)ツ

米国、対IS地上戦でクルド支援
 トルコ 「血の海作り出す」 と激怒  産経ニュース


2月にはトルコの首都アンカラで民主連合党(PYD)と思われる

自動車爆弾によるテロが起きており、兵士や民間人合わせて

28人が死亡する痛ましい事件となりました。但しPYD幹部は

事件への関与を否定しています。トルコでは昨年10月にも

100人が死亡する大規模なテロが起きていて、イスラム国と

クルド労働者党の2つの武装組織に2正面作戦を展開中!

28人死亡 クルド人勢力「PYD」の犯行か 産経ニュース

しかし国境をまたいで活動する両組織の根絶はとても困難。

トルコ 「二正面作戦」 苦戦
 クルド・イスラム国根絶困難   産経ニュース


そのトルコは、サウジアラビアと組んで地上戦を行う必要性

を示唆しており欧米で広がるアサド容認論を牽制の狙いも。

両国とも反アサド派なので標的はシリア政府軍でしょうね。

サウジが戦闘機派遣へ 「地上作戦に突入」とトルコ外相
 産経ニュース


もし米軍が大規模な地上部隊を派遣して大地上戦となれば

戦闘に勝利しても、市民を 「人間の盾」 として使う卑劣な

戦法により、市民に膨大な死傷者が出る事は確実です!

そのためにオバマ大統領は地上部隊を派遣しないのですが

米軍内部では 「地上部隊を派遣すべき」 という強い圧力も!

青山繁晴氏によれば大統領選でタカ派の候補が勝利すれば

大規模な米軍等の地上部隊が派遣される可能性があり、

そうなればイスラム国はひとたまりも無いのでそれを見越して

イスラム国は世界中にテロを拡散する戦略に変更したとか。

ちなみにトランプ氏はイスラム国に対し、何と戦術核兵器

(中性子爆弾など) の使用も否定しないという過激さです!

「イスラム国」 に核兵器とトランプ氏
 オバマ氏は強硬論は 「非生産的」 と反論 産経ニュース


そういう意味でも、今年の大統領選は特に注目されますね。

それだけでなく日本の安全保障にも大きく関わって来ます。

尖閣は日本領」 と主張するルビオ氏に勝って貰いたい!

トランプ氏を猛追する対中批判の急先鋒、ルビオ候補
 オバマ政権の対中政策を批判し 「尖閣は日本領」 と主張


トランプ氏が支持率トップですが本命とも目されていた候補者

のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事が選挙戦から撤退を宣言

したので対トランプ氏にルビオ氏を共和党一本化する案も?

ブッシュ前フロリダ州知事が選挙戦から撤退
 トランプ氏に大差、劣勢を覆せず   産経ニュース


しかしルビオ氏は、何と地元フロリダ州で予備選を敗北し、

われわれは正しい側にはいるが、勝利する側にはいない

として選挙撤退を発表しました。残る共和党候補は3人です。

トランプ氏がフロリダなど3州で勝利、ルビオ氏は撤退発表
 ケーシック氏はオハイオ制す 5州で予備選 産経ニュース


ルビオ氏は44歳と若いので次回の選挙に期待しましょう。

トランプ氏ですが、強硬な反中の言動や姿勢が際立っており

北朝鮮問題を解決しないならば、中国を潰してしまえ!

貿易関税を引き上げるか、貿易そのものを
 中止してしまえば、2分以内に中国は崩壊する!


などと、極端な言動をぶちかまして物議を醸していますが、

何と中国の国民の間からトランプ待望を訴える事態に発展!

ある中国人実業家によると、多くの中国人が現在の習体制に

不満を抱えており、その崩壊を望んでいるためだとか。(;^_^A

中国で湧き上がる “反中トランプ” 待望論
 多くの人民が習体制崩壊を望んでいる  夕刊フジ


では、トランプ大統領は日本の安全保障に貢献するのか?

しかしトランプ氏は日本や韓国に米軍基地を置いている事が

米国にとって利益とは個人的に思わない、と述べています!

トランプ氏が大統領で日米同盟は大丈夫か。
日本や韓国の米軍基地 「利益なし」 と表明  産経ニュース


トランプ氏が在日米軍について
「なぜ日本が駐留経費を100% 負担しないのか」
「アメリカの利益にならない」 米紙との会合で 産経ニュース


またトランプ氏は在韓米軍の撤収や日米安保条約再検討の

可能性も言及し日韓の核保有を排除しない考えを示した!

との事で大統領に就任すれば日米安保は白紙になるかも?

これには米メディアのWSJ紙ですら日本を擁護しています。

「在日米軍の撤退」 は的外れ?
 米メディアが日本を擁護するワケ   MAG2NEWS


日韓が核保有となれば中国やロシアが黙っていないでしょう。

日韓の核保有排除せず トランプ氏、米紙の取材 産経

また米ハドソン研究所米海軍力センター副所長のブライアン・

マグラス氏はトランプ氏が大統領になれば米国、世界にとり

非常に悪い事になると公開書簡への呼びかけを始めました。

「自衛隊がいかに強力か、トランプ氏は分かっていない」
 米ハドソン研究所米海軍力センター副所長  産経ニュース


まあこの方は良くも悪くも「経営者」ですから、どうも物事を

損得勘定だけで観ている気がしますね。視野が狭い感じ。

トランプ大統領なら米国終了。
 ソ連を崩壊させたゴルバチョフとの共通点  MAG2NEWS


さて欧州でシリア難民の受け入れを巡って不協和音が噴出!

“難民はもうたくさん…” パリ同時多発テロで
 EU内の難民政策に不協和音  NewSphere


中東等から難民が多数流入し市民の反発が強まっています。

各地で移民排斥デモが発生!欧州のイスラム化に反発が。

欧州各地で移民排斥デモ
 「イスラム化阻止」 強まる反発   産経ニュース


難民は昨年だけで何と100万人に達し今年もすでに13万人を

超えているそうで、EU各国からは悲鳴が上がっています!

「もう限界」 100万人を超える難民に欧州が悲鳴

難民による犯罪も多く発生しており、特にドイツ西部ケルンで

昨年の大晦日に多くの女性が男の集団に襲われた事件で

地元警察は、被害届が379件に増加し大半は難民申請者や

不法滞在者によるものとみていることを明らかにしました。

メルケル首相が難民受け入れを表明したツケが来ましたね。

独集団性犯罪、大半は難民・不法滞在者か 警察発表…
 「難民歓迎しない」と抗議デモも    産経ニュース


またシリア内戦の和平協議もアサド政権と反政府勢力の主張

の隔たりは大きく、反体制勢力側も一枚岩ではありません。

シリア支援国会合
 停戦の見通し暗く 当事者は相互不信   毎日新聞


和平協議の結果、米国やロシア等は1週間以内の一時停戦

実現を目指す事で合意したもののアサド政権はこれを拒否!

アサド大統領 「戦いやめない」 和平協議再開でも停戦拒否
 産経ニュース


しかし米国とロシアは、当事者のアサド政権と反体制派の

双方に対し、現地時間の27日午前0時の一時停戦入りを

呼びかける内容の共同声明を発表しました。停戦なるか?

なお停戦の対象にイスラム過激派組織 「イスラム国」 と

アル・カーイダ系の 「ヌスラ戦線」 は含まれません。(-з-)

米露が27日の戦闘停止呼びかけ    産経ニュース
 プーチン大統領 「長年にわたる流血に終止符」


この辺の正確な状況をニュース番組の「正義のミカタ」で

国際政治学者の高橋和夫氏が図解を交えて詳しく解説!

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 【シリア内戦】

和平実現までの道則は遠いですね。難民が本当に可哀想。

しかも2月には首都ダマスカス近郊や中部ホムスで大規模な

自動車爆弾等のテロが発生し198人もの犠牲者が出ました!

テロの死者198人に=内戦開始後最悪の規模
 IS攻撃続く恐れ・シリア  時事ドットコム


シリアでは2011年に内戦が始まって以降、1日のテロ事件の

死者としては最悪規模となりました。また、5年に渡る激しい

内戦で26万人もの死者が出ています。悲惨そのものですね。

シリア国民は内戦と空爆とテロの 「三重苦」 に直面。(´□`。)

しかし避難したくても、ままならない市民が多数いるようです。

国連の食料が行き渡らず、餓死する市民も続出!(ノ◇≦。)

餓死者続出…孤立していたシリアのとある町の惨状

シリア内戦に関する国際調査委員会は、内戦がシリア国外の

政府や勢力による代理戦争の様相を呈しているとし、もはや

国家として崩壊寸前となっている!」 と懸念を表明しました。

「国家として崩壊寸前」  国連調査委が報告書
 「戦争犯罪の横行」 安保理決議の無履行を非難  産経


大統領候補のトランプ氏はイスラム過激派の流入を防ぐため

イスラム教徒の米国への入国禁止を訴えるなど極端な主張を

しておりイスラム教徒への差別が今や現実化しつつあります。

背景にはカリフォルニア州で発生した14人が死亡した銃乱射

事件の犯人がイスラム教徒だったという事もあるようです。

むろん各国は、トランプ氏のこの発言を非難していますが、

この発言でもトランプ氏の支持率は下がらず賛否両論です。

しかしこれはイスラム国の 「思う壺」 という感じがしますね。

トランプ氏、イスラム教徒の米入国禁止を提案 ロイター

当然の事ながら、反トランプ派の抗議活動も加熱しており、

イリノイ大学シカゴ校でのトランプ集会では抗議者と支持者が

小競り合いを始め5名が逮捕され2名の警官が負傷しました!

続発する 「反トランプ」 抗議デモ
 ~米大統領選「人種」争点化の危険水域に  現代ビジネス


また共和党主流派でもトランプ氏に危機感を募らせています。

さてこうなってくると、懸念されるのがトランプ氏の暗殺です!

なにせ米国では過去4人もの大統領が暗殺されています。

気になるトランプ氏の 「身の危険度」
 過去4人の大統領が暗殺        産経ニュース


青山氏もこの可能性について真情報に基づき語っています。

トランプ氏が大統領選挙中に暗殺の可能性!
 【青山繁晴】 (音声)


またもしかしてイスラム国の影響とも思える大事件が発生!

何と西暦1054年以来初というローマ・カトリック教会を率いる

法王フランシスコが、ハバナの国際空港で東方正教会の

最大勢力であるロシア正教会のキリル総主教と会談を!

キリスト教は11世紀に教義の相違から東西に分裂したそうで

今回の会談は、本格和解に向けて歴史的な第一歩ですね。

会談はイスラム国の脅威について2時間程行われたとか。

背景にはイスラム国によるキリスト教徒迫害や教会も攻撃や

略奪の対象となっているという互いの共通課題があります。

ローマ法王が露正教最高位と会談、1054年の東西
 分裂後初 本格和解へ、「ISの脅威」で一致 産経ニュース


但しこの背景には宗教を通じて国際的孤立からの脱却を狙う

プーチン政権の思惑があるそうで多分に政略的なものかも。

ロシア正教会総主教、東方教会の“盟主”を誇示
 プーチン大統領も後押し   産経ニュース


世界の信教の自由に関する2014年版報告書」 によると、

イスラム国によるキリスト教徒迫害など、過激派組織による

宗教を理由にした弾圧が中東・北アフリカで横行しています!

中でもボコ・ハラムは、2014年だけで過去5年間より多くの

人数を殺害したというから惨い!人命など全く軽視ですね。

過激派組織による宗教弾圧横行
 信教の自由で米報告書  産経ニュース


3月にはパキスタンで「パキスタンのタリバン運動」 (TTP) の

一派の犯行よるキリスト教徒を標的とした自爆テロが起きて、

少なくとも65人の死者が出ました! しかも被害者の多くは

女性や子供だったそうでTTPの手口は残忍そのものですね。

パキスタン自爆テロで武装勢力が犯行声明
 「キリスト教徒が標的」        産経ニュース


それにしても単に互いの宗派が違うというだけで殺し合いや

戦争が起きるというのは日本人には理解しにくい事ですね。

まあ日本も昔は長崎のキリシタンの迫害などありましたが。

キリシタン史 江戸初期の大迫害

ちなみに私の出身校はカトリック系で、何と聖歌隊にも所属。

しかし宗教には全く興味がなく、卒業するまでキリスト教に

カトリック以外の宗派がある事も知らない宗教オンチでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。