天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。昨今、中国が尖閣諸島や沖縄を侵略しようと

虎視眈々と企んでいるようですが、その脅威に備えるため、

政府は安保法案を成立させたようです。野党は 「戦争法案」

なんて筋違いのレッテル貼りをしたりして抵抗しましたけどね。

でもこれで少しでも中国を牽制できるなら一安心です。(^O^)

さて私は別のブログの記事で、中国の尖閣や沖縄侵略の

野心と工作活動についてと、地元の沖縄メディア2紙の

悪質な偏向報道に対する多くの識者からの指摘や批判、

昨年の沖縄県知事選で共産党の支援で当選した翁長知事が

普天間飛行場の辺野古移設に徹底して反対し続ける現状、

中国の尖閣への領海侵犯、沖縄独立派の島ぐるみ会議や

琉球民族独立総合研究学会の動きと、それらとメディアを

通して戦う人達の存在と活動などについてまとめました。

沖縄が危ない!沖縄を中国に売り渡す売国奴が!
 知事選が日本の命運を!翁長氏が就任!


この記事はYAHOO!知恵袋でベストアンサーを頂きました!

YAHOO!知恵袋で翁長知事関連の回答がベストアンサー
 を頂きました!青山繁晴がテロ対策を伝授


しかし9月の翁長知事の国連人権理事会での演説により、

事態の趨勢が大きく変わったように感じられます!(((゜д゜;)))

演説は沖縄の米軍基地問題、すなわち日本の安保問題を

人権問題にすり替える内容で、彼は何を意図しているのか?

翁長雄志知事が国連で演説 (日本語訳全文)
 「沖縄の人々は、人権をないがしろにされている」


日本政府代表部の嘉治大使が反論スピーチを行っています。

この演説の様子は報道ステーションが詳しく報道しています。

しかしこの報道は 「沖縄独立運動を煽っている」 と批判が!

沖縄独立運動を支援する番組、報道ステーション
  (沖縄維新の会)


なお幸福実現党・沖縄県本部副代表の金城竜郎氏によると

今回は知事サイドから国連との特別協議資格を持つNGOに

要請があったのではなく、「島ぐるみ会議」 からの要請で、

翁長知事の国連演説が実現したのだそうです。(  ゚ ▽ ゚ ;)

この翁長知事の演説をセッティングした責任者は琉球大の

島袋純教授です。彼は「島ぐるみ会議」の国連部会長であり

琉球独立派。翁長知事を利用して琉球独立を図る狙いが?

「辺野古建設強行するなら、沖縄は独立すべき」
  琉球大の島袋純教授が明言 JAPAN+


金城竜郎氏は、翁長知事が国連を利用して日米両政府に

揺さぶりをかけるつもりで我が国の危機と警告しています!

翁長沖縄県知事の危険な国連行脚
 幸福実現党沖縄県本部副代表 金城竜郎


これに対する若干26歳の女性・我那覇真子 (がなは まさこ)

さんの国連人権理事会での反論は大変重大な内容でした!

メディアが絶対に報道しない我那覇真子さんの
 国連演説動画と日本語訳 【拡散希望】


我那覇真子さんは、普天間飛行場の移設先の辺野古がある

名護市の出身で 「沖縄の声」 のキャスターを務めています。

2人の国連演説について片や翁長氏は知事、我那覇さんは

一般県民ですが、今回翁長氏は知事の肩書で発言権を得た

わけではないため、国連のシステム上、両者の発言に軽重の

差はなく対等だそうです。演説は互角の闘いとなりました!

我那覇真子さんは帰国後、日本記者クラブで会見しました。

【動画】【我那覇真子】 9.25 国連人権理事会における
 「沖縄問題」の展開 帰国記者会見


今回はアメリカ、イギリス、フランスといった民主主義陣営の

国連常任理事国が心配して彼女の国連演説が実現したそう。

しかもこの計画は、沖縄2紙などの妨害工作を避けるため

極秘裏に行われたとか。闘いは演説前から始まっていた!?

「翁長知事の国連演説は国内向け宣伝」  産経ニュース
 名護市民らが反論・修正、極秘にスイス派遣団編成


しかし残念ながら、この反論スピーチを放送したテレビ局は

どうも皆無だったようです。中国に配慮したのでしょうか?

また翁長知事の国連演説については各識者から多くの疑問

や批判が相次いでおり、いくつかご紹介したいと思います。

仲村覚氏によると、沖縄県民は既に国連にて先住民族だと

認知されており、沖縄県民の知らないところで、国連での

琉球独立工作が着々と進められてきたのだそうです。(@_@)

そのため国連は先住民の代表である翁長知事がついに直々

に国連に差別を訴えに来たという認識だとか!(((゜д゜;)))

翁長氏の国連演説は沖縄マスコミを
 正常化させる大チャンスだ! 仲村覚 (沖縄対策本部)


それに危惧した沖縄県議会自民党は知事が国連に行く前に

翁長知事に対し、慎重発言を求める要請を出したのです。

(動画) 沖縄県として「琉球人・先住民」としての意思決定
 がない中で先住民族の権利を主張する国際的な場において
 翁長知事が演説することに懸念し、慎重発言を求める要請


後日、木原誠二外務副大臣が国連人種差別撤廃委員会が

沖縄の人々を「先住民族」とする見解を示していることに対し

「事実上の撤回、修正をするよう働きかけを行っていきたい」

と自民党の宮崎政久氏の質問に答えていますが遅いですね。

国連見解 「沖縄の人々は先住民族」 に政府が反論 産経

豊見城市議の宜保安孝氏も勧告の撤回を求めています。

国連の 「沖縄は先住民族」 勧告めぐり
 「県民が要求したことはない」
 豊見城市議が外務省に発信を求める  産経ニュース


(動画) 宜保安孝氏が国連から世界へ訴える!
 「沖縄県民は先住民族ではない」


また、石垣市議会が国連演説に尖閣問題を取り上げる事を

求める意見書を可決郵送したものの、いずれも反映せず!

尖閣問題を避け続ける翁長知事
 八重山住民に広がる憤りと危機感    産経ニュース


篠原章氏は 「沖縄人は日本人ではない」 とするに等しい

知事の演説は県民に孤立感や不安感を押しつけると批判。

沖縄県民も安保も「人質」、 「政略」の臭いさえ漂う
 翁長氏国連演説 篠原章 (評論家・批評.COM主宰)


仲新城誠氏は翁長氏の戦略は国内向けには狙い通りと弁。

翁長氏の国連演説は沖縄独立への布石か
「自己決定権」発言の違和感
 仲新城誠 (八重山日報編集長)


ヘンリー・S・ストークス氏は翁長知事の国連での民族自決権

発言は 「沖縄は植民地」 「沖縄県民は独立民族だ」 と宣言

したようなもので、大変深刻だと緊急激白しています!((゚m゚;)

翁長氏、国連で 「民族自決権」 の危険極まる言動
 元 『ニューヨーク・タイムズ』 東京支局長 H・S・ストークス


H・S・ストークス氏によると、今回翁長知事が国連で発言した

( self‐determination ) という単語は 「自己決定権」 の他に、

国際法上 「民族自決権」 とも訳されるのだそうです。(ノ゚ο゚)ノ

これを沖縄県議会で自民党の花城大輔議員が質問しました。

10月2日 花城 大輔(自由民主党) 一般質問(全文)
 沖縄県議会『平成27年第7回定例会』


なお照屋議員は花城議員と共に緊急記者会見を開きました。

(動画) 記者会見 照屋守之県議会議員  沖縄対策本部
  翁長知事の普天間問題解決手法への異議!


遠藤健太郎氏も国連演説は琉球独立の意図ありと指摘!

(動画) 翁長知事の正体 琉球独立?
 日本政策協会理事長 遠藤健太郎


また琉球民族独立総合研究学会のニューヨークの記者会見

がこれに連動して琉球独立を図ったものと指摘しています。

琉球独立学会がNY国連本部で「琉球独立宣言」!JAPAN+

「テキサス親父」 ことトニー・マラーノ氏によると翁長知事は

国連でのスピーチに先立ち、NGO主催のシンポジウムにも

出席し、沖縄メディアや反基地活動家、フィリピンの少数民族

という女性も話をしたが、中国の軍事的脅威や侵略行為に

関する話は一切出なかったということです。 \(゜□゜)/

【痛快!テキサス親父】 偏っていた翁長知事のスピーチ
 なぜか中国の脅威はスルー  トニー・マラーノ


この席上、沖縄紙の琉球新報の編集局長・潮平芳和氏は、

沖縄はアメリカの領土でもありませんし、日本の領土でも
ありません
」 と、とんでもない発言をしています!ヽ(*'0'*)ツ

翁長知事の国連シンポが、どうみても独立宣言だった
 (反差別国際運動、市民外交センター主催シンポ) JAPAN+


さらに恐ろしい事に、この市民団体は 「沖縄の主張 (沖縄人

を先住民族と認めること) をサポートしてくれる政府」 が、

日本政府に圧力をかけて勧告案を出すことを目指すとか!

国連で市民団体が記者会見! 「沖縄の米軍撤去」 に
 動き出す外国政府の存在を発表  JAPAN+


独立総合研究所社長の青山繁晴氏の解説は衝撃でした!

翁長知事の国連演説は、中国の後押しで実現したのだとか。

国連演説は沖縄独立を画策したものであるうえ、翁長知事は

何と中国共産党と深い関係があるというのです!(ノ゚ο゚)ノ

青山氏は 『翁長さんが、いま知事の翁長さんが那覇市長の
時期に、「中国共産党と中国共産党の工作機関がどうやって
接近したか」っていうのが、沖縄県の、沖縄県在住の華僑の
方、つまり、元は中国系のビジネスマン。あるいは、県庁の
内部職員。そういうところから情報が提供されて、日本の
情報機関は、ほぼ全部を把握してます。
』 と語ります。

青山繁晴氏が
 翁長知事と中国共産党の関係を暴露! JAPAN+


9月24日 青山繁晴 翁長氏の国連人権理事会での
 演説について(全文)  『虎ノ門ニュース 8時入り!』


翁長知事は親中派なので、中国の手先ではないかと疑われ

ていましたが、今回の青山氏の証言でより確信的なものに!

青山氏は以前にも翁長知事について情報を暴露しています。

中国が翁長知事を利用して 沖縄を独立させようと
 している!! 2015年4月22日 インサイトコラム 青山繁晴


「翁長沖縄県知事は本気で琉球の初代大統領に
 なろうと思ってる !! 」 と青山繁晴氏 2015年6月25日
 ~翁長沖縄県知事と中国の怪しい関係~ ザ・ボイス


ちなみに以前、青山氏が仲井真前沖縄知事と対談した際に

仲井真前知事は青山氏に対し以下のように語ったそうです。

私の家系は中国からやってきた渡来人。そういう家系だから
こそ中国の狙いが大変よく分かる。いま尖閣諸島を侵しつつ
あるけれども、尖閣諸島で止まるはずはなく、
必ずこの沖縄本島を狙ってくる。それも直接侵略するような、
子供っぽいわかりやすいやり方ではなく、
まず文化で侵略してくる!


この 「文化」 というのが、琉球独立運動であり、また今懸案と

なっている 「龍柱」 設置事業もそうだと青山氏は指摘します。

中国の文化〝侵略〟 尖閣危機尻目に「親中派」が沖縄で
進める「龍柱」建造 かつて和歌山、奈良でも騒動が… 産経


これに反対する市民が龍柱に反対する市民の会を結成!

また 「孔子学院」 というのを沖縄県にも作られてしまっていて

孔子学院というのは中国語の語学スクールとされていますが

「中国共産党が正しい」とこの語学のテキストから刷り込んで

いくやり方が米国の大学で今、大問題になっているそうです!

米大学から締め出される中国「孔子学院」の現場…米が
 疑う中国政府“浸透目的”と“スパイ機能”  産経ニュース


いずれも沖縄を独立させ、中国の属国にする工作活動です。

実は7年前にも中国公安部の、沖縄を独立させ属国にする

工作文書 「琉球復国運動基本綱領」 が作成されています!

中国共産党の沖縄属領化工作文書
  【琉球復國運動基本綱領】 沖縄対策本部


そのため仲井真前知事は沖縄の安全対策として知事公室に

「地域安全保障課」 という部署を創設したのだそうですが、

中国に対抗したため仲井真前知事は選挙で敗れたようです。

さらに翁長知事が当選した背景には地元メディアの強力な

喧伝活動があります。特に琉球新報と沖縄タイムス合わせて

県内シェアの九割超を占めているので喧伝効果は圧倒的!

問題はこの沖縄2紙が明らかに「偏向報道」をしているようで

作家の百田尚樹氏が 「沖縄2紙は潰さないといけない!

と自民党の懇話会で発言した事が大きな話題となりました。

百田氏「沖縄2紙を潰さねば」 「どこかの島が中国に
 取られれば、目を覚ますはず」とも 産経ニュース


百田尚樹が反論
 「沖縄の偏向メディアによる支配が許せない」 日刊SPA!


また自民党の長尾敬議員も懇話会で以下の発言をしたため

「沖縄の地元紙、左翼に乗っ取られている」 自民勉強会

やむなく自民党議員が何人か処分されましたよね。(;^_^A

今、「あの発言」の真意、語ります・・・ 長尾敬

しかし他にも沖縄2紙を批判する識者は数多くいるのです。

行橋市議会議員の小坪しんや氏の記事は沖縄紙の見出しを

豊富に表示して分かりやすく、某掲示板の口コミもあります。

沖縄2紙の凄まじい偏向報道ぶりが良く実感できます。(@_@)

国民が知らない、沖縄メディアの実態。知らなかったらRT
 行橋市議会議員 小坪しんや


加藤清隆氏の沖縄タイムスの記者が朝日の記者から聞いた

ネタを 「米政府筋」 として一面に掲載した話が超面白い!

『沖縄タイムス・琉球新報は本当に要らない?』
 政治評論家 加藤清隆


中田宏氏は 「両方の言い分を確かめてみるべき」 と検証。

沖縄には言論の自由が無い?反対のことを言うと袋叩き?
 政治家 中田 宏


ロバート・D・エルドリッヂ氏は、被災地での支援活動でさえ

沖縄の地元紙には意地悪くしか取り上げられないと批判!

沖縄メディアに感じた失望と危惧
 在沖縄海兵隊元幹部の告白  ロバート・D・エルドリッヂ


ニコニコ動画で人気のKAZUYAの切れ味鋭いトーク冴える!

中国共産党の機関紙と化した沖縄メディアの実態
 KAZUYA Channel


竹田恒泰氏の楽しくかつ核心を突いた批判トークに要注目。

沖縄タイムズは日本でなく某国の新聞だった証拠
 竹田恒泰チャンネル


琉球新報の社説にピコピコハンマーの刑
 竹田恒泰チャンネル


宮本雅史氏が4年間沖縄で取材して得た沖縄2紙の真情報。

沖縄二紙の偏向報道と世論操作を憂う
 産経新聞編集委員 宮本雅史


仲新城誠氏は琉球新報と沖縄タイムスのシェアが圧倒的ゆえ

沖縄には2紙が唱える 「反米軍基地」 「反自衛隊」 という

一つの論調が正しいと、県民は信じ込まされていると解説。

「沖縄2紙は反権威のようで実は 『権威』 そのもの」
 「中国の国営放送そっくり」 八重山日報編集長 仲新城誠


また仲新城誠氏はプライムニュースに出演して沖縄メディア

について批判しました。沖縄2紙のシェアは98%だとか!

(テキスト)世論から見る沖縄問題 県メディア関係者が語る
 元琉球新報論説委員長 野里洋
 八重山日報編集長   仲新城誠
 自由民主党衆議院議員 前総務副大臣 西銘恒三郎
 民主党政策調査会長代理 参議院議員 大塚耕平
 BSフジ・プライムニュース  2016年2月12日


さらに中丸啓氏は、偏向に留まらず、それ以上に問題がある

沖縄2紙の反社会性についても告発しています!ヽ(`Д´)ノ

偏向に留まらない沖縄2紙の反社会性、話にならなかった
 戦後左翼の皆々様  政治家 中丸啓 (次世代の党所属)


しかし 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」

が結成されています!(^O^)/ 今回、国連で演説を行った、

我那覇真子が代表を務めています!皆様も応援よろしくね。

特番!「我那覇真子のいきなり国連演説!」inジュネーブ
 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」


我那覇真子さんは沖縄2紙について山口県防府市の講演で

沖縄の2紙は、沖縄と本土の間に溝を作って分断しようと
する人が、新聞という仮面を被っている!
」 と批判します。

「沖縄2紙の偏った報道 沖縄と本土を分断する…」
 我那覇真子さん講演  産経ニュース


さて、来週にも翁長知事が辺野古埋め立て承認を取り消し

表明の意向など、沖縄から目が離せませんね。 ( ̄□ ̄;)

辺野古埋め立て承認を来週取り消し 翁長知事が表明、
 再訪米の検討も 産経ニュース


そのため防衛局側は対抗措置として、行政不服審査法に

基づき、13日中にも審査請求と取り消し処分の効力停止を

国土交通相に申し立てる見通しだそうです!(((( ;°Д°))))

沖縄知事、「辺野古承認」13日に取り消し
 午前10時から会見、国は対抗措置へ 産経ニュース


そして13日午前、翁長雄志知事は埋め立て承認に瑕疵が

あったとして承認を取り消す手続きを行いました。ヽ(*'0'*)ツ

沖縄・翁長知事、
 辺野古埋め立て承認取り消し 産経ニュース


中谷防衛相は知事の埋め立て取り消し処分は違法だとして

国土交通相に取り消し処分の効力停止と、処分の取り消しを

求める行政不服審査を申し立てる考えを示しました。(`×´)

中谷防衛相、翁長知事を批判 「取り消し処分は違法」
 「一刻も早く再開の対応取る」 産経ニュース


これに対し翁長知事は 「不当で、却下すべきだ」 とする意見

・弁明書を国土交通相に送付しました。やれやれ。ヽ(;´Д`)ノ

防衛省申請 「却下を」  時事ドットコム
 =辺野古取り消し、石井国交相に意見書-翁長沖縄知事


しかし27日、石井国土交通相は記者会見で普天間飛行場の

辺野古への移設をめぐり、翁長知事が埋め立て承認を取り

消した処分を停止すると発表!移設作業は再開されます。

移設作業再開へ 石井国交相、辺野古埋め立て承認
 取り消しの 「効力」 停止 産経ニュース


菅官房長官は「代執行」の手続き開始決定と発表しました。

辺野古埋め立てで代執行の手続き開始を決定
 菅官房長官が発表 産経ニュース


なお普天間移設についてこれまでの経緯を以下のブログが

分かりやすく解説していますので参考にして下さい。(・∀・)

普天間基地移設問題!わかりやすくまとめました!
 日本と愉快な仲間たち


こうなるといよいよ沖縄県と国の法廷闘争に突入しそうですが

国土交通省は18日以降に代執行のための裁判を起こすため

法廷闘争突入が確定も翁長知事は国の撤回勧告を拒否!

国と県「法廷闘争」突入へ
 沖縄知事、国の撤回勧告を拒否  産経ニュース


国に対し今度は県が違法だとして那覇地裁へ提訴しました!

翁長知事 「けじめをつけたいということだ」 産経ニュース
 沖縄県、国を提訴 2つの裁判が同時進行へ


新垣洋氏は 「法的闘争になったら勝ち目はない」 との

記者を含め、地元メディアの記者、弁護士、識者らの、

ほぼ一致した見方である事を紹介しています。( ̄ー ̄;

辺野古基地の建設承認取り消しを発表!
 翁長知事は、なぜ 「勝ち目のない戦い」 に挑むのか
 ジャーナリスト 新垣洋


ケビン・メア氏は、埋め立て承認に瑕疵はないとの見解です。

また政府の判断は正しく、国の安全保障は一人の県知事が

決める事ではなく、国の問題だと語りました。全く同感ですね。

「翁長氏は無責任」 ケビン・メア元国務省日本部長
 埋め立て承認に 「瑕疵なし」
 辺野古移設進まねば普天間固定化   産経ニュース


翁長知事は意見陳述で辺野古移設を米軍の土地強制接収

になぞらえ「銃剣とブルドーザー」を彷彿させる行為と弁論も

埋め立て承認取り消しの正当性を訴える言葉はないとか。

翁長知事「銃剣とブルドーザーだ」辺野古移設を土地強制
接収になぞらえる 裁判長は県弁護団を一喝 産経ニュース


しかし国が勝訴しても事は簡単には決着しないでしょうね。

佐藤優氏は成田闘争以上の危機事態になると警告します!

「辺野古埋め立て問題 初の口頭弁論」 他 ニュース解説
  ザ・ボイス そこまで言うか 作家 佐藤優  12月2日


この件について仲井真前知事と青山繁晴氏のラジオ番組の

「ザ・ボイス そこまで言うか!」 での対談が実現しました♪

仲井真前知事が埋め立て承認をしたいきさつを激白します!

翁長知事の承認取り消しや国連演説には立腹していました。

スタジオでの二人のトークを映像で御覧になれます。(・∀・)

青山繁晴×仲井眞弘多(前沖縄県知事)対談 10月22日
 【映像ver&延長戦付き】 「ザ・ボイスそこまで言うか!」


さらに仲井真前知事はBSフジ・プライムニュースに生出演し

普天間の移設についてこれまでの経緯と本音を語りました。

元防衛相の小野寺氏と教授の前泊氏とのバトルが炸裂!

前泊氏は元琉球新報論説委員長だけあってしたたかです。

(テキスト) 政府・沖縄対立深まる 仲井眞前知事が口開く
 前沖縄県知事 仲井眞弘多 (なかいま ひろかず)
 元琉球新報論説委員長 沖縄国際大学教授 前泊博盛
 元防衛相 自民党政調会長代理 小野寺五典
 BSフジ・プライムニュース  2015年11月9日


また、櫻井よしこ氏の 「言論テレビ」 に中山石垣市長と共に

出演し辺野古埋め立て承認に「法的瑕疵」はないと語ります。

「辺野古埋め立て承認に瑕疵はない」  仲井眞前知事語る
 辺野古反対で浦添の自然破壊を認めるW基準 言論テレビ


さて、そんな膠着状態の中、安倍首相は裁判所の提示した

和解案の受け入れを決め工事中止を防衛省に指示しました。

辺野古訴訟、首相が和解案受け入れ決定 産経ニュース

思うに翁長知事は普天間移設問題で国と県民とを対立させ、

さらに沖縄県民は先住民で日本人ではないと位置付ける事で

沖縄独立への流れを作ろうという戦略なのでしょうね。(゚_゚i)

また菅官房長官は記者会見で、普天間飛行場の辺野古への

移設を巡り、かつては県内移設の「旗振り役」だった翁長知事

が、移設反対に転向した“変節”ぶりを暴露しました!(゙ `-´)/

菅官房長官、翁長知事の変節ぶりを指摘 産経ニュース

確かに菅官房長官の言う通り、翁長知事は平成11年には、

県議会で 「辺野古への早期移設」 を強く要望しています!

大変!翁長知事のダブルスタンダードがバレちゃった!
 (平成11年10月14日 沖縄県議会の議事録)  JAPAN+


また辺野古埋め立てはサンゴを破壊するので許せないという

理由を主張していますが、櫻井よしこ氏によると翁長知事は

那覇にある軍港を浦添に移設する計画は容認しているそうで

この場合、辺野古よりはるかに広い海が埋め立てられるので

翁長知事のダブルスタンダードは明らかだそうです。( ̄∩ ̄#

浦添の軍港移設だけは認める翁長知事の論理矛盾
 『週刊ダイヤモンド』 2015年9月5日号 櫻井よしこ


篠原章氏も、那覇軍港の浦添移設による埋め立て面積は

辺野古の160ヘクタールの約2倍の300ヘクタールにも及び

その工費も辺野古は3500~5000億円と予想されるが浦添の

工費はそれを遥かに上回る8000億円超と推計されるとか!

崖っぷちに立つ翁長知事の「辺野古反対」  篠原章

さらに、辺野古移設反対は沖縄県民の民意だ!と主張する

翁長知事ですが、皮肉な事に、移設先の辺野古区の住民の

何と約8割が、条件付で移設容認なのだそうです! (ノ゚ο゚)ノ

沖縄知事が無視する地元民意 移設容認の辺野古区
 産経ニュース


辺野古区長賛成、地元住民 「知事は民意無視」
 竹田恒泰チャンネル


これについて『沖縄の不都合な真実』の著者の篠原章氏は、

辺野古へ行けば簡単に分かることだが、住民の7~8割は
移設容認だ。現地での移設反対集会への不満も強く、
『反対運動が持ってくるものは(集会参加者の)ゴミと
糞尿だけだ!』 という怒りの声が上がっている。
」\(*`∧´)/

と沖縄の“不都合な実態”を赤裸々に語っています。( ̄_ ̄ i)

『沖縄の不都合な真実』 著者・篠原章氏が語る
 基地反対運動のカラクリ  zakzak by 夕刊フジ


反対集会参加者には辺野古住民はほとんどいないそうです。

米軍基地辺野古移設反対運動する 「地元住民」 の正体

以下は辺野古の漁師さんの生の声です。(反対運動の実態)

(字幕付音声) 辺野古の漁師さんに聞いてみた

(動画) 辺野古テント村に巣くうプロ市民の正体

また篠原章氏はNEWS番組【正義のミカタ】に出演して、何と!

「翁長知事は実は辺野古移設を望んでいる!?」 (ノ´▽`)ノ

と驚きの解説をしています。これには出演者達もびっくり!

辺野古移設について図解での詳しい解説があり必見です。

※なお番組開始から32分40秒頃から解説が始まります。

教えてニュースライブ!正義のミカタ 10月24日

辺野古区民は、「翁長知事は区の民意を無視している!」

と反発しているとか。ヽ(`Д´)ノ それに私が素朴に思うに、

移設先住民の民意こそ最も重要なのではないでしょうか?

宮本雅史氏の取材によると、移設賛成のある辺野古住民は

普天間が移設されると、海兵隊と実際に付き合うことに
なるのは我々、辺野古の住民だ。その住民が受け入れると
言っているのだから問題はないはず。それに普天間の危険性
が除去されるじゃないか。ところが、そうした我々の声は
一切、報じられない!
」 と嘆いていたそうです。それにしても、
「意図的に報道しない」 沖縄メディアには困ったものですね。

ヘンリー・S・ストークス氏も、沖縄には 「辺野古移設に賛成」

という県民も実際いるが、そうした声は沖縄メディアでは、まず

報道されない!と沖縄メディアの偏向報道を批判しています。

【 閉ざされた言論空間 】
 沖縄メディアが報道しない 「移設」 賛成の声
 元 『ニューヨーク・タイムズ』 東京支局長 H・S・ストークス


さらに、地元の名護漁業協同組合も移設に賛成しています!

(動画) 辺野古移設賛成、名護漁業協同組合の声
 (沖縄維新の会)


普天間移設 名護漁協が埋め立て 「同意」
  基地との共栄、容認派の期待      産経ニュース


翁長知事にとってはこれは正に 「不都合な真実」 ですが、

知事はこの 「民意」 には無視を決め込むようです。(  ̄っ ̄)

この件で早速10月の沖縄県議会で自民党の照屋守之議員に

『沖縄の自己決定権』  なんですか、この 「自己決定権」
の意味は。説明してくださいよ。辺野古の人たちが
『辺野古でいい』 と言った自己決定権は、どうするんですか!
都合のいい 「自己決定権」 は認めて、人の
「自己決定権」 は認めない。こんな県知事がいますか!


と厳しく追求されました。全くごもっともな意見ですね。(`ε´)

しかも懸案の「琉球独立」について自民党の花城大輔議員の

『琉球独立は考えていない』と明言していただけませんか?

との問いにも、翁長知事は最後まで 「独立は考えていない

と明言しなかったのです!何ともふてぶてしいですね。(`Δ´)

さらに花城議員が知事に 「我々 沖縄県民は 日本人である

とおっしゃって下さいとの質問にも明確に答えませんでした!

(動画) 「琉球独立」 県議会で大激論! 沖縄県議会

なぜ翁長知事は
 「独立は考えていない」 と明言できないのか? JAPAN+


皆様、この翁長知事についてどう思われますか?ヽ(;´Д`)ノ

ちなみに、政府は特例として初めて基地周辺対策費を充て、

市を通さずに直接辺野古へ振興支援を行うそうです。(^O^)/

稲嶺名護市長が国の再編交付金を受け取らないためです。

政府、辺野古振興を直接支援
 移設容認の地元に月内にも伝達  産経ニュース


政府の辺野古への直接支援に対し移設反対の稲嶺市長は

「地方自治への介入」 「まさに分断工作だ!」 と猛反発です。

「地方自治に介入」名護市反発
 =普天間移設へ頭越し支援-政府 時事ドットコム


ちなみに稲嶺名護市長は以前は基地容認派だったそうです。

二枚舌の怪物!稲嶺名護市長の正体  狼魔人日記

さらに20日、宜野湾市の市民12人が、辺野古の埋め立て

承認取り消しにより、基地が固定化して住民の生存権を

脅かすとして、県と翁長雄志知事に取り消しの無効確認と

計1億2千万円の損害賠償を求めて那覇地裁に提訴する

事態となりました!\(*`∧´)/ これも沖縄の民意ですね。

「埋め立て承認取り消しは違法」   産経ニュース
 宜野湾市民が翁長知事提訴 「中国の脅威に触れず」


そもそも、普天間基地を辺野古に移設するのは普天間の

危険除去のためですから、賛成する市民がいるのは当然。

代理人弁護士によると尖閣の防衛など安全保障上の脅威と

抑止力に関する認識も争点にしていく構えだとか。(゙ `-´)/

原告団長の平安座氏の声明読み上げと弁護士の解説です。

(動画) 【沖縄の声】 これが宜野湾市民の声!
 翁長知事の辺野古埋立承認取り消し無効提訴


普天間移設の反対には普天間の地主の権益が関わっている

可能性も感じられます。というのも、7月7日の沖縄市議会で

元土地連会長の浜比嘉勇氏がこのように発言したのです!

「(普天間飛行場内に土地を持つ)宜野湾市の地主の大多数
 は今、接収されて喜んでいる。返還されることが苦悩だ。


普天間地主「多数は接収され喜んでいる」沖縄市議が発言
 沖縄タイムスプラス


宜野湾市の佐喜真市長は普天間基地の跡地利用について

何とディズニーリゾートの施設を誘致するため政府の支援を

要請しました。佐喜真市長は普天間移設に賛成のようです♪

普天間飛行場跡地にディズニーリゾート  沖縄・宜野湾
佐喜真淳市長の要請に菅官房長官が前向き 「全力で誘致」


また翌年1月の宜野湾市長選で移設反対の候補者が勝てば

移設に支障が出かねないという危機感が政府にありましたが

自民・公明が推薦する佐喜真氏が無事再選を果たしました♪

これは翁長知事にとって手痛い敗北となりました。(。>0<。)

宜野湾市長選挙、佐喜真氏が圧勝 5857票の大差
 沖縄タイムスプラス


なお翁長知事に対抗して、今年5月に沖縄県内11市のうち、

那覇と名護市を除く9市の市長による「保守系市長の会」が

結成されています。9市長は昨年の知事選で、当時現職の

仲井真知事を支援していて、反翁長勢力が結集した形です。

那覇・名護市を除き「保守系市長の会」発足
 反翁長勢力が結集 沖縄タイムスプラス


同会では、(1)県内の米軍基地の整理、縮小、統合

(2)普天間飛行場の危険性除去 (3)沖縄振興予算の確保

などを目的とするのだそうで、菅官房長官とも会談しました。

正式名はチーム沖縄 (沖縄振興を考える保守系市長の会)

沖縄も決して一枚岩ではなく今後、翁長知事も試練の時が?

同会について、日本政策協会理事長の遠藤健太郎氏が

その内幕と真の目的について詳しく解説しています!(゙ `-´)/

翁長知事と反翁長勢力との間で激しい利権争いがあるとか。

(動画) 沖縄県知事・翁長雄志の正体 遠藤健太郎

また菅官房長官も宜野湾市長選の結果について記者団に

11ある沖縄の市の中で、9人の市長は翁長知事と行動を
 共にしない!一目瞭然ではないか
」 と翁長知事が掲げる

「オール沖縄」 を 「実態と大きくかけ離れている」 と強調!

知事の“オール沖縄” 「実態とかけ離れている」 と菅氏
 世論調査、基地移設に 「影響」 7割   産経ニュース


また地方議会で辺野古移設反対の意見書が可決されており

内閣府によると昨年4月から今年6月中に届いた首相あての

辺野古移設反対に関する意見書は39件にも上るそうです。

慰安婦問題と同じ構造 「民意を踏みにじるもの」
 と主張する辺野古移設反対の意見書  産経ニュース


この事態に対し 「沖縄の真実の声を聞く武蔵野市民の会」 が

意見書撤回を求める集会を開き、我那覇真子さんが講演。

沖縄は今、中国に狙われており非常に危険だと訴えました!

沖縄2紙を正す会の我那覇真子さん講演詳報
 「移設反対意見書は工作活動の後押し」  産経ニュース


兼次映利加氏はユネスコの世界記憶遺産に「沖縄戦の悲劇」

を「米軍と日本兵による琉球民族虐殺」 などと歪めて広めよう

とする勢力があり、「本土と沖縄の分断」 にも繋がると警告!

最近も中国が「南京大虐殺」文書を登録し問題になりました。

「沖縄独立」 狙う動きに最大級の警戒を   夕刊フジ
  ジャーナリスト 兼次映利加 (かねし えりか)


さらに「第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」が何と

中国・北京で開かれ、国防相を務めた事もある人民解放軍

元上将らと沖縄紙の記者や教授などと沖縄の自己決定権や

米軍基地問題、独立などを巡って意見を交わしたとの事で、

石平氏はこの会議は 「沖縄工作」 の一環だと推測します。

怪しげな国際会議…中国政府・軍の 「沖縄分断工作」 に
 警戒せよ  拓殖大学客員教授 石平  産経ニュース









いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。