天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。大変気になるニュースが入ってきました!

それは致死率が90%とも言われる恐怖のエボラ出血熱が

現在の所、西アフリカのギニア、シエラレオネ、リベリア、

及びナイジェリアの4カ国で感染が急速に広がっており、

WHO(世界保健機関)は声明で7/27迄に感染が確認又は

疑われるケースは4カ国で計1323人にも上り、うち死者は

ギニア339人、シエラレオネ233人、リベリア156人

ナイジェリア1人ということで、死者が700人を超える

という史上最悪の事態となりました! ((((((ノ゚⊿゚)ノ

猛威振るうエボラ出血熱、729人が死亡 史上最悪

しかしその後感染者が激増!9/5ついに2千人を突破!
エボラ出血熱:死者2000人超える WHO

さらに僅か22日後の9/27には死者が3千人に達しました。
エボラ熱 死者3000人超 WHO、血清利用の指針公表へ

12/29 WHOはエボラ熱の死者が7,842人に達したと発表!
3ヶ月間で死者が2倍以上に増加しています!((>д<))
また感染者は3カ国で20,081人に上り、ついに2万人を突破!
エボラ熱感染者、2万人超す 死者7千人超 WHO発表

WHOのエイルワード事務局長補は感染者の増加ペースが
これまでの1週間1千人から12月上旬には5千人1万人
になる恐れがあると恐るべき見解を示しました!(ノ゚ο゚)ノ
エボラ熱、12月上旬には週最大1万人感染、
 致死率70%にも

しかし実際は12月1~19日の間の感染者数は2,098人であり、
今の所、感染者の増加ペースは変化していないようです。

WHOの統計に対しCDC(アメリカ疾病予防管理センター)は
来年の1月には感染者が何と140万人に激増と予測!!
WHOの統計に疑問を。すると死亡者は70万人以上に?
エボラ熱 来年1月に140万感染も、米推計
 「WHO統計は実態反映せず」


世界銀行キム総裁は数兆円以上の損害が出ると懸念!
エボラ出血熱 経済損失は3兆5千億円の恐れ
 世銀総裁、対策強化を訴え


安保理はエボラ出血熱対策へ緊急支援の要請を決議!
エボラ熱 国際平和と安全保障の脅威 国連安保理決議

この緊急事態を受け国際通貨基金(IMF)は西アフリカの
ギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国に対する、総額
1億3千万ドル(約140億円)の緊急金融支援を承認し実行。
エボラ出血熱 IMF、西アフリカ3カ国に緊急支援

国連エボラ緊急対策チームのアンソニー・バンバリー氏は
国連安保理への報告の中で以下の様に警告しています。
「10月1日からの60日間で、今回のアウトブレイクを
抑えられなければ、エボラの感染リスクは劇的に上昇し、
行われているすべての対策を凌駕してしまうだろう!」

エボラ・パニック 日本上陸は目前「人類滅亡まで、
 あと100日」の最悪シナリオ徹底シミュレーション


リベリアではエボラ出血熱の死者が2400人を超えており

今や「国家存亡の危機」と国防相が訴えている事態に!

もはや感染拡大を制御不能の非常事態に陥っています。

しかし11/13リベリアのサーリーフ大統領はエボラ出血熱

感染拡大に伴う非常事態の終結を表明しました!(^-^)/

最近は新たな感染例が大幅に減っていたのだそうです♪

エボラ熱の非常事態終結=夜間外出禁止は維持-リベリア

ギニアでも10/11現在、死者はすでに840人を超えており

タレントでギニア出身のオスマン・サンコンさんも故郷の

惨状に不安を隠せません。兄弟や友人が大勢いるそう。

毎日、ギニアの家族や友人と連絡を取り合っているとか。

サンコンさん語る
 故郷ギニアを襲ったエボラ出血熱の猛威


日本も感染の危険があり、特に心配なのは西アフリカに

世界で最も多く行き来する中国人の感染者が入国も!

今後、中国で爆発的に感染拡大する懸念があるのです。

エボラ「中国から侵入」の危険度

ユニセフの推計値によると両親・片親を亡くした子供が

何と3700人以上に上る事が明らかになったそうです!

エボラ出血熱:親失い行き場ない子供激増 3700人以上

韓国の徳成女子大がナイジェリア大学生3人の行事への

招待を取消したため彼らは国連人権委に提訴するとか。

エボラ出血熱拡大懸念で入国拒否された
 ナイジェリア大学生「国連人権委に提訴」=韓国


福島県民の放射能汚染差別と同様の風評被害ですね。

今後もこういった差別が世界各地で行われる懸念が!

エボラ出血熱はエボラウイルスが引き起こす致死率が

極めて高い感染症で、患者の血液、分泌物、排泄物や

唾液などの飛沫が感染源となるそうで、医療器具からの

感染もあり、そのため医療関係者の犠牲も多く出ました。

「英雄」も犠牲 医師襲うエボラ
 医療関係者100人感染半数死亡


※その後も医療関係者の死亡者数は増え続けています!
11/26現在、医療関係者の感染者592人、死者340人に!(>_<)


長崎大熱帯医学研究所の安田二朗教授の解説によると、

ウイルスが、わずか数十~数百個が体内に取り込まれる

だけで感染する可能性があるのだとか!恐ろしいですね。

注意を要するのは、人間の皮膚には目に見えない傷口
が無数にあり、そこからウイルスが入り込む可能性がある
ことです。例えば乾燥して荒れた肌にも傷はあります。
感染者の血液や体液、排せつ物、嘔吐(おうと)物を
素手で扱ったりすればリスクは極めて高い
」 とのこと。

しかしエボラ出血熱についてはまだ分からない事が多い

というのが専門家の見方のようです。出血熱の専門家の

テキサス大学医学部のトーマス・クスィアゼク博士によると

何と傷のない皮膚からも感染する可能性を排除できない、

と指摘しています。本当なら感染を防御するのが大変!

エボラ熱に残る複数の疑問、専門家が警鐘 ロイター

感染すると高熱や嘔吐、下痢、口や鼻から出血します!

エボラ出血熱 症状と画像まとめ【グロ注意】

帝京大医学部准教授の新見正則氏が英医学誌のエボラ

患者の経過について紹介しています。患者は治りました。

英医学誌で知るエボラ患者の経過 新見正則
下痢と嘔吐で水分喪失 40日後、汗にはまだウイルスが


現在の所、有効なワクチンなどの治療法がないそうです。

しかし英の製薬会社が製造している2種類のワクチンの

臨床試験を急いでおり早ければ11月にも使用可能とか♪

これで安全性が確認されれば医療従事者に優先で投与

されるので、医療従事者は安心して治療を行えそうです。

さらに回復した患者の血清にはエボラ熱に対する抗体が

あり別の患者に投与すれば免疫を高められる可能性も!

エボラ出血熱、回復患者の血清使い治療…WHO

WHOは10/21にスイスで会見を開き感染を予防のワクチン

について、臨床試験として来年1月から西アフリカの現場

の医療従事者らに投与する事を明らかにしました。(・∀・)

●なお日本の富士フィルムがメディベクターと共同で米国で治験中の
インフルエンザ薬「アビガン錠」がエボラ熱の新薬候補となっています。
米、エボラ熱の新薬実用化急ぐ 富士フイルムなど優先審査
日本のインフル治療薬「アビガン」に脚光 マウス実験で効果

フランスとギニアでアビガン錠の臨床試験を検討しているそうです。
富士フイルムのインフル薬、エボラ熱の治療薬に
 一歩前進 仏とギニアが臨床試験を検討


富士フイルムはアビガン錠(ファビピラビル)をフランスの女性に投与!
富士フイルムのインフル治療薬、フランスでエボラ感染の女性に投与

その結果、この女性は快方に向かったそうです。良かったですね!
エボラ出血熱 日本の薬でフランス女性快方へ アビガン錠で

そしてついに、このフランス女性はめでたく退院しました!(^O^)/
エボラ 日本のインフル治療薬投与で治癒…フランス人女性が退院

さらにスペイン政府はエボラ熱に感染、マドリードの病院に隔離入院
していた看護師が快方に向かっていると発表しました。o(^▽^)o
ここでも看護師にアビガン錠が投与されており効果があったようです!
エボラ感染看護師が快方に、日本の薬投与と報道

フランスはアビガン錠の臨床試験を11月からギニアで開始すると発表。
ギニアの病院で行い試験対象者は60人程度の見込みなのだそうです。
フランス、日本のエボラ未承認薬を臨床試験へ
エボラ出血熱 薬の臨床試験へ 結果に注目

富士フイルムはアビガン錠を11月中旬から追加生産と発表しました。
富士フイルム、エボラ対策で「アビガン錠」追加生産

厚労省はアビガン錠などを患者側の同意を条件に使用を容認しました。
厚労省、エボラ未承認薬の使用容認 患者側の同意を条件に

韓国はエボラ熱の患者が出た時はアビガン錠の供給を受けると発表。
韓国「エボラ感染発生時、日本の治療剤を導入」
 韓国ネット「日本は偉大だ」「キムチで治してみせる!」


もしかすると、アビガン錠は世界の救世薬となるかも!

もしそれが出来れば、来年はノーベル医学賞も取れる!

アビガン錠(ファビピラビル)は富士フィルムのグループの

富山化学工業が開発した抗インフルエンザ薬だそうで、

元々は鳥インフルエンザなどの薬で今年3月に日本国内

での製造販売承認を取得しました。ウイルスの細胞内

での遺伝子複製を妨げる事で増殖を防ぐという特殊な

仕組みで様々な種類に抗ウイルス作用が期待できます。

破局に陥る前に、この薬で感染拡大を食い止めたい所。



エボラウイルスには現在の所5種類が確認されています。

エボラウイルス属の概要 weblio辞書

この内レストンエボラウイルスは人には無害だそうです。

ウイルスの宿主はアフリカに生息するコウモリだとか。



このコウモリにギニアの2歳の子供が接触し感染拡大!

アフリカはコウモリは食用で不用意に食べると感染も。



中国人はコウモリを食べる習慣があり、もし感染して

中国に帰国したら大変!日本にも危険が及びます。(@_@)

WHOは10月中に欧州の他、中国とインドまでエボラ熱が

拡散と予測しています!中国ではアフリカ人が10万人

入国しており、習近平もエボラ熱拡散に怯えているとか。

中国、エボラ出血熱に戦々恐々
 アフリカ人10万人超入国「ウイルス通り道」に


しかも10/23恐ろしいニュースが!ロシア国営メディアの

ロシアの声の中国語電子版が現地衛生当局の情報として

中国広東省でエボラ流行地から帰国の8672人を検査した

所43人が陽性だったと報道!しかしすぐ記事は削除され

翻訳者が陰性の箇所を陽性と誤訳したとの噂も。σ(^_^;)

でも、もし陽性が事実なら恐るべき非常事態です!(@_@)

広東省エボラウイルス陽性すでに43人規模へ!

中国のエボラ対策は現在どうなっているのか心配ですね。

気になる「中国の」エボラ出血熱対策と驚きの現状

そこで日本感染症学会など関連4学会がエボラ出血熱の

感染者が国内で発生した場合に備えて、情報を共有する

緊急セミナーを開き院内感染を防ぐ対応方法等を共有。

「エボラ熱患者が近隣の中国に入ったら…」
 日本で学会緊急セミナー


致死率は90%に達しますが今回は55%に留まりました。

しかし致死率の上昇も時間の問題だと見られています!

拡大するエボラ感染、致死率上昇は「時間の問題」

また、死亡した患者からも感染するという恐ろしさがあり、

葬儀で死者の遺体に触れる習慣のある地域で感染が

拡大した疑いがあるそう。しかし空気感染はしないので

患者に触れたり近づかなければ感染の危険はないとか。

私は医療には詳しくないので以下のHPを御参照下さい。

エボラ出血熱とは - 国立感染症研究所

以下でエボラ出血熱について最新情報を更新しています。

【致死率90%!?流行中!?】
 恐怖の感染症・エボラ出血熱とは


現地派遣されるお医者さんは軍隊と同じで正に命がけ!

不幸にも感染した医師達は本当にお気の毒ですね。(ノ_・。)

病院がエボラの感染者を受け入れるのも大変危険です。

米のブラントリー医師が2日帰国し、南部ジョージア州

アトランタのエモリー大学病院に搬送されて隔離病棟に

入りましたが、医療最先端国の米でも高度な隔離病棟を

持つ病院は全米に僅か4カ所しかないそうです!(゚_゚i)

米国立衛生研究所(NIH)はエボラ出血熱のワクチンの

初期段階の臨床試験を9月にも始めると発表しました。

ワクチン急げ 臨床試験着手
 エボラ感染の米医師帰国 隔離治療へ


緊急事態を受けてWHOは、対応を協議するため専門家

による緊急委員会を6~7日に招集すると発表しました。

その結果「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言した

場合は世界的な感染拡大阻止に向けた勧告を行います。

そして8日、エボラ熱の感染状況が極めて深刻なことが

認定されたためWHOは緊急事態を宣言し、世界的流行を

防ぐため国際協調による対応を呼びかけました!(゙ `-´)/

果たして事態は打開できるか?今後の推移が心配です。

WHO、エボラ熱で「緊急事態」宣言

また米疾病対策センター(CDC)は西アフリカのギニア、

シエラレオネ、リベリアへの不必要な渡航を控えるよう

米国在住者に勧告。今後日本でも同じ措置を取るかも。

米、エボラ感染で西アフリカ3カ国に渡航自粛勧告

11/12 オーストラリアとカナダは自国民の保護を理由に、

西アフリカ3カ国に滞在した外国人のビザ発給を停止に。

※日本の外務省はギニア、リベリア、シエラレオネへの
感染症危険情報を出しています!渡航はなるべく控えましょう。

外務省 感染症危険情報の発出(ギニア、リベリア、シエラレオネ)


皆様も休暇中には海外旅行する方も多いと思いますので

外務省海外安全HPの危険・スポット・広域情報を要参照。

外務省 海外安全ホームページ

厚生労働省検疫所がエボラ熱に注意を呼び掛けます。

西アフリカでエボラ出血熱が流行しています 厚労省

万一日本に来たら国内は大パニックに陥ります!(ノ゚ο゚)ノ

そのため現在成田空港では、入国審査の前に体温を測る

サーモカメラを使って体温に異常がないか検査しており

もし異常が見られた場合は別室で検疫官によるさらなる

調査が行われるのだそうです。かつて鳥インフルエンザ

が世界的に流行した時と同様の水際作戦ですね。(・∀・)

エボラ出血熱 帰国ラッシュの成田空港も対策強化
 サーモグラフィーで発熱確認


しかしエボラウイルスの潜伏期間は最長21日と長いため

発熱等の症状が出る前に帰国する危険があり見逃しも!

10/21厚生労働省は日本到着前の21日以内にエボラ熱の

流行拡大が続くギニアなど3カ国に滞在歴のある人は、

検疫法に基づき患者と接触歴がない場合でも体温などを

検疫所に報告するよう義務付ける事を決めました!(゚ー゚;

エボラ熱 厚労省、検疫を強化 体温報告義務を拡大

また、全国の約2400病院が加盟の日本病院会(東京)では

二次感染予防のため、発熱患者を診療する際は患者に

最近の渡航歴を確認するよう求める通知を出しました。

発熱患者に渡航歴確認 二次感染予防で病院会通知

しかしもしエボラ熱が日本に上陸したら、どう対処する?

エボラ熱:防疫態勢 日本は大丈夫なのか

エボラ熱を含む第一種感染症指定医療機関は44あり、

特定感染症指定医療機関の独立行政法人国立国際

医療研究センター病院とで対応医療機関は45あります。

感染症指定医療機関の各県の指定状況は以下参照。

感染症指定医療機関の指定状況(平成26年4月1日)

一応上記の施設でエボラ熱患者に対応・治療できますが

東京は独立行政法人国立国際医療研究センター病院、

都立墨東病院、都立駒込病院、公益財団法人東京都

保健医療公社荏原病院の計4病院全10病床しかなく、

しかも、エボラウイルスの感染の判断は不能なのです!

エボラ出血熱、日本では感染判断不能
 ウイルス扱う施設、住民の反対で稼働できず


だから一度に大量に患者が出たら対応は不可能です!

10/30アンケート調査によると全国の「指定医療機関」の

ほとんどで、患者の受け入れ態勢が十分ではないとか。

こんな事では先が思いやられる現状ですね。(。>0<。)

エボラ熱「指定医療機関」のほとんど態勢不十分

なお厚生労働省のエボラ出血熱のQ&Aを御参照下さい。

エボラ出血熱に関するQ&A 厚生労働省

10/8厚生労働省はエボラ出血熱などの「1類感染症」の

患者が万一国内で発生した場合に備え、治療に当たる

専門家の会議を開催する事を明らかにしました。( ̄_ ̄ i)

エボラ出血熱 国内での治療に備え専門家会議開催へ

さらに、政府は従来の感染症法を改正して、もし患者が

拒否しても強制的に血液などの検体を採取できるという

感染症法改正案を閣議決定し臨時国会に提出しました!

血液強制採取へ感染症法改正案を提出

また政府はWHO等にエボラ出血熱対策として2200万ドル

(約24億円)の緊急無償資金協力を行うと発表しました。

政府、エボラ対策で24億円の緊急無償資金協力

こういう時こそ日本の出番ですね。アビガン錠も要注目!

奮闘中の医療支援団体・国境なき医師団のリュー会長は

エボラ熱の感染拡大封じ込めには 「楽観的に考えても
少なくとも6カ月以上かかる
」 との見方を示しています。

エボラ熱拡大は「戦争」=感染封じ込めに6カ月超
 -国境なき医師団 時事ドットコム


WHOのフクダ事務局長補も数カ月続くと予想しています。

エボラ出血熱 WHO高官「闘いは数カ月続く」

またWHOで危険感染症の対策に当たっているという

進藤奈邦子氏も年内に収束させるのは難しいとの認識。

さらに懸念されるのは感染を恐れ現地の医師や看護師が

集まらない事が深刻な問題となっていることだそうです。

感染地域に行くのは特攻隊のようなものでしょうからね。

エボラ出血熱、海外拡散の懸念も…WHO進藤氏

さらに深刻なのは現地の人達が誤った衛生観念を持ち

エボラ熱が欧米諸国から持ち込まれた病気と信じる人や

医療従事者が故意に感染させていると、いやがらせや

脅迫をしたりする人がいる事が大変懸念されています。

地元住民が医療従事者を脅迫・嫌がらせ
 WHOが懸念示す


さらにギニアでは治安部隊と住民の間で激しい衝突も!

ギニアで衝突、55人負傷 「エボラ熱拡散」と暴動

9/19日、ギニア南東部の村で地元政府の職員や記者ら

計8人が住民らに襲撃され、遺体で見つかる事件が!

エボラ熱啓発活動の政府職員や記者8人殺害か

米のオバマ大統領は1日の記者会見でエボラ出血熱の

感染拡大を「非常に深刻にとらえている」 と憂慮して

感染の可能性がある環境にいた人に対し、出国時と

米国滞在中に検査を行いたいと語りました。深刻ですね。

首脳会議でエボラ検査も、米大統領「非常に深刻」

米国防総省は5日迄に対策チームを発足させました。

エボラ熱対応で米国防総省が専門チーム設置、
 西アフリカへ


17日オバマ大統領は対策に米軍3000人の投入を発表!

感染拡大を「安全保障上の最優先課題」と位置付けに。

エボラ熱対策:米軍3000人投入へ 医療支援や施設建設

10/3米国防総省はさらに1000人米軍を増派し4000人に。

対策強化へ米軍千人増派 エボラ、首都でも疑い例

米国でエボラ出血熱の感染者が初めて確認されました!

このため米国では強い衝撃が拡散。感染拡大の危機!

米の初患者、病院ずさん対応で帰宅
 エボラウイルス国際包囲網すり抜け


しかも患者は100人と接触したとかで80人が監視対象に。

米当局、80人監視対象 エボラ熱感染男性と接触

8日朝、この男性患者はダラスの病院で死亡しました!

米国:エボラ熱で男性死亡 5空港で検査強化へ

男性の隔離作業に関わった警察関係者も感染疑いが!

エボラ出血熱 米、入国者の検疫強化
 男性死亡で二次感染の疑いも


またエボラ熱を担当した医療職員が検査で陽性反応を!

感染が確認されれば米国内感染の初めてのケースです。

12日CDCはこの医療職員が感染した事を確認しました!

米国内初の感染 女性看護師 当局が確認

15日、同病院で2人目の医療職員が検査で陽性反応を!

エボラ熱、米国で2人目の陽性反応
 ダラスの病院スタッフ CNN


24日国境なき医師団の医師一人が感染確認されました。

米男性医師のエボラ感染確認、
 医療関係者を強制隔離へ NYなど2州


ついに米国も感染拡大が現実のものとなって来ましたね。

しかし11月現在、米の感染者9人のうち8人が治癒しており

医療システムが整っておれば致死率を下げられそうです。

米国での感染はなぜ起きたのかを青山繁晴氏が解説!

エボラ出血熱、アメリカでの感染はなぜ起きた?

コロンビア大学教授のアブドル・エル・サイード氏も解説。

なぜ米国はエボラ感染を防げなかったのか
 (医療システムは強固ではなかった)


以下のニュースサイトでエボラ熱の更新情報を参照可。

エボラ出血熱関連ニュース まとめ 産経デジタル

このエボラ出血熱をテーマにしたと思われるSF映画が

ダスティン・ホフマン主演の「アウトブレイク」です。(^-^)/

『アウトブレイク』1995年制作のアメリカ映画。
↓Click↓


この映画は、一匹のサルが持ち込んだウィルスにより

全米が滅亡の危機に晒されていく現実的な恐怖を描いた

パニック・アクションの名作です。政府は街ごと隔離し、

最後は気化熱爆弾ですべて焼き尽くしてしまおうという

恐るべき計画に、主人公は敢然と立ち向って行きます!

ポイントは、ウイルスが変異して空気感染するようになり

そのため爆発的に感染が拡大する恐怖を描いています。

いやこれは単なるSF映画ではなく、実際に起こり得る!

というリアルさで、当時この映画を見た時は私は本当に

背筋が寒くなりましたね。ある専門医が今でもこのような

状況になればすぐ脳裏に核爆弾の投下シーンが浮かぶ

と言ったという驚愕の記事を見た時も愕然としましたね。

実際にそんな悲劇が決して起きない事を祈るばかりです。

ところが英からとんでもないニュースが入りました!(@_@)

10/2付の英紙デーリー・メールがエボラ出血熱について

国連の担当者が、これ以上流行が長引けば
エボラウイルスが変異し、空気感染するようになる
可能性が高まると警告した
」 と報じたのです!

エボラ出血熱が変異 国連担当者が警告
 「空気感染」の現実味


これは映画「アウトブレイク」そのものを意味しています。

これを受けネット上では「終わった」と大騒ぎに。((>д<))

デーリー・メールは<終末への警告>と報じたそうです。

なお、現在奮闘中の医療支援団体・国境なき医師団
エボラ対策の緊急寄付金を募集しています!ヽ(*'0'*)ツ
5000円で防護マスク42枚、1万円で薬剤耐性手袋21着。
あなたの支援で、見えない恐怖を救うことができます。
寄付は以下で受け付けています。
皆様の優しい志をお待ちしています。

※寄付の金額や支援対象の選択は
最初の寄付金額の選択
「寄付金額」の欄で、任意の金額を指定し、
「支援対象」の欄で、エボラ緊急支援を指定すると、
エボラ対策にあなたの支援金が使用されます。(^O^)/


今回の寄付をする (国境なき医師団)

国境なき医師団は懸命にエボラ出血熱と闘っています!

特に大変なのが完全防護服を着て作業するので内部が

とても暑くなり、「僅か2時間の間に5リットルもの汗をかく

との事だそうです!正に自分との体力勝負なのですね。

致死率90%、史上最悪のエボラ出血熱
  ― 医師たちの命がけの奮闘 国境なき医師団


日本人も奮闘しています!国境なき医師団の看護師、

吉田照美さんによると、現地の施設では毎日、続々と

患者が運び込まれ、半分以上が亡くなるという悲惨さで

中には入院後数時間で死亡したりする患者もいたとか!

エボラ熱は「残酷な病気」国境なき医師団看護師
 ・吉田照美さん シエラレオネで治療に参加








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。