天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。今日は寒かったですねぇ。(((゜д゜;)))

手が悴むので久々に手袋をして出かけましたよ。

昨夜から関東地方では山沿いを中心に雪が降って

気象庁は道路の凍結などに注意を促しています。

さて中央防災会議の作業部会と内閣府の検討会は

19日、首都直下のM7クラスの地震と、相模トラフ

沿いのM8クラスの地震や津波による新被害想定を

発表しました。以下がその最終報告の概要です。


首都直下地震の被害想定及び対策 最終報告(平成25年12月19日公表)

首都直下のM7クラスの地震及び 相模トラフ沿いのM8クラスの地震等の 震源断層モデルと震度分布・津波高等に関する 報告書

首都直下のM7クラスの地震及び 相模トラフ沿いのM8クラスの地震等の 震源断層モデルと震度分布・津波高等に関する 報告書 図表集

これによるとM7.3の場合、東京都心東部を中心に

震度6強から震度7という強烈な揺れに見舞われ、

同時多発的発生の火災や多くの建物倒壊により、

死者は最大約2万3000人!地震と火災による

経済被害は何と最大で約95兆円に上るそうです。

95兆円といったら一年の国家予算に匹敵します!

特に木造住宅が密集している地域では、大規模な

火災が発生する危険性が高く、関東大震災の時の

ような膨大な焼死者が出る可能性がありますね。

以前私の親族の95歳の叔母が、関東大震災に遭遇

した時の事をまるで昨日の出来事のようにリアル

に語って頂いた事があります。叔母はかろうじて

火災から逃げ切れたのですが、そこら中に焼死体

が転がっていて「地獄絵図」のようだったそうです。

さらに首都高速道路や橋などのインフラは、かなりの

老朽化が進んでおり、強度が落ちていると思われます。

従ってもし起きれば阪神大震災の時のように高速道路が

崩れて多くの車が転落被災する事は確実ですし、((゚m゚;)

ビル倒壊や橋が落ちたり列車が脱線したりと大惨事に!

⇒⇒阪神淡路大震災 報道特別番組

NHKニュースより


自宅で寝ている時に起きれば、天井が崩れ落ちて

生き埋めになる危険もあります。阪神淡路大震災

の時に亡くなった方の多くはこれが原因でした。(ノ_・。)

さらに東日本大震災の時に都内で大問題になったのが

膨大な人数の「帰宅難民」が発生したことです。∑(゚Д゚)

この時は電車や車で帰宅できない人達が無謀にも

徒歩で帰宅しようとしたため、歩道や道路が大勢の

帰宅者で大混雑となり交通マヒや渋滞を招くだけでなく

交通事故の発生など大変に危険な状態となりました。

もしM7クラスの首都直下地震が起きれば帰宅難民は

1700万人!にも達すると見られています。しかしながら

地下鉄の再開にはおよそ1週間、JRなどの在来線再開は

何とおよそ1ヶ月!一般道の再開も同じく1ヶ月程度の

期間が必要とされているので、これらの帰宅難民を一定

期間保護する施設を都内に確保する必要があります。

交通マヒや渋滞が長引けば救助活動や物資の輸送が

滞るという重大な事態となる心配もあります。(゚_゚i)

さらに、M8クラスの海溝型地震が起きた場合は

神奈川や千葉の沿岸部では何と6~8メートル!(ノ゚ο゚)ノ

所によっては最大10メートルもの東日本大震災

なみの巨大津波の到達が予想されるそうで、

その場合の死者は、最大で約7万人!に達し
(うち津波による死者約1万1000人)

経済被害は約160兆円と試算されるそうです。

これは東日本大震災の死者数の3倍以上になります!

また、M7クラスの首都直下地震の発生については

今後30年以内70%の確率で起きる可能性があり

運が悪ければ2020東京オリンピック直前に起きる

事態も真剣に討議しないといけないでしょうね。

もしもその場合はオリンピックを中止する決断が

必要となるかもしれません。おりしも猪瀬知事が

辞職を表明しましたが次は誰になるのでしょうか?

なお地震調査研究推進本部事務局が今後30年間で

震度6弱以上の揺れに見舞われる日本全国地域の予測

確率分布地図を発表していますので参考にして下さい。

この中に地震ハザードステーション(J-SHIS)があり、

何と250㎡単位で地震予測確率を調べられます!v(^-^)v

全国地震動予測地図 地震調査研究推進本部事務局
 (文部科学省研究開発局地震・防災研究課)






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。