天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。ようやく台風27号が過ぎ去って、

さわやかな秋晴れと各地の紅葉が見頃の季節に♪

しかし今年は、猛暑や竜巻や相次ぐ台風により、

各地で甚大な被害が出ました。台風26号の豪雨で

大規模な土石流が発生し被害の出た伊豆大島では

30日現在死者33人、行方不明9人となっています。

また30日、大阪府は南海トラフ巨大地震による

被害想定を発表し、最悪の場合、死者は国の想定

を遥かに上回る驚愕の13万人余りに上るとしました!

これは国の想定の何と13倍にもなります。(ノ゚ο゚)ノ

東日本大震災の惨事を見るまでもなく、多くの人や

町ごと飲み込んでしまう、大津波を伴う巨大地震に

大阪府民は一体どう対処すれば良いのか?(/_;)/~~

被害想定「13万人」の衝撃…津波への危機感にギャップ

しかしながら地震直後に全員が避難し始めた場合

死者は8806人と、大幅に減るとしています。また

大阪府内の家屋の全壊は17万9153棟だそうです。

凄まじい被害想定ですが国の想定基準とこれほど

違うというのは大問題です。国の対策が必要です。

いずれにせよ、地震が起きてからどれほどの時間

で津波が来るかというのが生死の分かれ道です。

もし数分で来るようなら、避難は極めて困難です!

また26日アウターライズ地震が福島県沖で起きて

津波注意報が出されました。震度はと大きくは

なかったのに40cmの津波を観測したそうです。

今年は「アウターライズ地震」にも注意が必要!

アウターライズ地震というのは陸から遠く離れた

場所で起きるため、沿岸の揺れは小さいのですが

地震の規模が大きい時は巨大な津波が起きます!

先日は福島の人などは、揺れが強くなかったので

津波は来ないだろうと思っていた方が大半のようです。

しかしこれが大きな落とし穴!もし起きた地震が

アウターライズの場合は、津波はないと安心して

その結果逃げ遅れてしまう危険が大きいのです!

1933年発生の昭和三陸地震では震度はでしたが

10メートル以上の巨大な津波が発生し、死者1522人

行方不明者1542人もの甚大な被害を出しました。

波というものは押し波より引き波の方が力が強く、

この強い引き波のため多くの人や家屋が沖に流され

そのため行方不明者が多かったのだそうです。(´□`。)

ですので起きた地震の揺れが小さくても津波警報

は決して見逃さない事が命を守るのに大切です。

地震がアウターライズかどうかの判断の目安は、

揺れの時間の長さだそうで、これが特に長い時は

アウターライズ地震である可能性が高いそうです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。