天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。ここの所、めっきり涼しくなりましたね。

秋の気配が強く感じられます。特に夜間は冷え込むので

うっかり寝冷えなどしないように十分気をつけましょう。

それにしても今年は日本は記録的な猛暑に見舞われて

熱中症による死者が激増、また台風の豪雨や竜巻による

被害も多く、かつてないほど気象災害が多発しました。

毎年のように気温が微増している感じですね。(>д<)

それは海水温度にもはっきりと現れており、北海道で

何と熱帯性のクロマグロマンボウが沢山獲れたりして

現地漁業関係者を驚かせました。また先日の台風18号は

日本に近づくにつれ勢力を増したのも太平洋沿岸側で

海水温度が高かったためです。北極の氷も今世紀末には

すべて溶けてしまうのではないかと危惧されています。

地球温暖化がひたひたと進んでいるのが実感されます。

そんな中、国連のIPCC:気候変動に関する政府間パネル
(国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての
科学的な 研究の収集、整理のための政府間機構)
が、

今世紀末には世界の平均気温が何と最大4.8度上昇する

とした報告書を公表したのです!ついに来たという感じ。

NHKニュースより
$天風晴雄のよもやま話

その報告書によると、この温暖化が

人間の活動によって引き起こされた
可能性が極めて高い!
」ヽ(`Д´)ノ

としており、明らかに温暖化が人為的に引き起こされて

いるという事を強調した内容になっています。(・_・;)

これは、これまでで最も踏み込んだ表現だそうです。

国連組織の今回の報告書をまとめた責任者が27日、

NHKの単独インタビューに応じ、

温暖化の進行はもはや緊急の事態だ!」 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

と述べて、事態は切迫しており、早急な対策が必要だ、

という考えを強調しました。もはや地球温暖化の真否や

原因について議論している状況ではないようです。(゚ー゚;

そして、大気中の二酸化炭素の濃度が現在の2倍以上に

上昇した場合そのため今世紀末には世界の平均気温が

最大4.8度も上昇すると予測した内容となっています。

4.8度といったら大変な事です!真夏の35度の気温が

40度近くに達しますから熱中症患者が激増する訳です。

今年の日本が正にそういう感じでしたね。この猛暑は

世界各地で起きて、熱中症による死者も多く出ました。

暑さ死者急増、消える砂浜…世紀末の日本

地球温暖化で日本の海面水位が大幅上昇!
 90%の砂浜が消失の恐れ!


平均気温が上昇すれば農産物にも甚大な影響が出ますし

そのため干ばつが起きて世界的な食料難になる恐れも!

日本のように食糧自給率の低い国にとり死活問題です。

また害虫の被害も北上して来ているのも深刻な事態です。

害虫は従来は北の地域では冬の寒さで死滅したのですが

暖冬になった結果、多くが冬を越して生き残るからです。

それだけでなくもっと恐ろしいのは、熱帯病と呼ばれる

熱帯地方に多く見られる病気が北上して来る危険性で、

最近流行の、蚊を媒体とするウイルス疾患のデング熱

「デング熱」が世界に拡大!
 100カ国超で感染…温暖化影響


蚊が媒体の寄生虫疾患マラリア、リケッチア感染による

発疹チフスアメーバ赤痢など様々ですが特に怖いのは

ツェツェバエを媒体とする寄生性原虫・トリパノソーマ

感染症のアフリカ嗜眠病で、この病気は俗に「眠り病

とも言われ昏睡して死に至るという大変恐ろしい病気で

このツェツェバエは日本の蝿と違い何と吸血性の昆虫で

人を吸血する際に原虫が皮膚に注入され感染するとか。

以前アフリカに行ったアントニオ猪木が話していました。

また気温の上昇で山上の雪や氷が消失して麓に流れる

川の水量が減り、世界的な水不足になる事は必至です!

限られた水資源~深刻化する世界の水問題

【禁聞】専門家「20年後中国の水資源はなくなる」

そうなれば各地で水資源を巡り激しい紛争が起きます。

水や食料不足が紛争のリスクに
 気温上昇で IPCC新報告書


日本も外国人により水資源の土地が買収されています!

「中国は水資源で日本を狙う」白須賀貴樹(自民)
衆議院 国土交通委員会 2013.6.18


【禁聞】米議会 「中共の悪意の水資源操作」

また国のプロジェクトの気象庁気象研究所や東京大学は

IPCCの報告書に基づき、海面がどの程度上昇するのか

近い将来の詳細なシミュレーション予測を行いました。

その結果、世界の海面は2035年には1950年と比べて

平均でおよそ20センチも上昇するとしているのです!

20センチというと大したことがないイメージを持つ方も

いるかもしれませんが、それにより失われる沿岸陸地は

世界的には膨大な陸地面積となるでしょう。その結果、

人類は極めて大きな財産を損失することになるのです。

また海抜の低い所では水没してしまう危機もあります。

例えば南太平洋の島、キリバスではこの20年で海面が

約8センチも上昇!2050年には首都タラワがある島は

何と最大80%が水没する危機の恐れがあるそうです。

そのため国連に難民申請をする人も出てきました。(゚ー゚;

水没の危機に直面 キリバスは今 ワールドWave トゥナイト

防潮堤もより高くしないといけないので費用も莫大です。

さらにこれについて名古屋大学などの研究グループは、

今世紀後半の2070年代から2080年代に台風の発生数や

その規模がどう変化するのかシミュレーションしました。

その結果もし平均気温が2度上昇した場合、台風の数は

逆に少なくなるものの、日本近海の海水温度が高くなり

かつての伊勢湾台風のような風速が70メートルを超える

猛烈な台風が毎年のように発生し、中には最大風速が

何と80メートル以上という、これまでに経験した事のない

超大型台風も含まれているという事です。恐ろしい!

この結果について名古屋大学の坪木和久教授は

近い未来に台風の勢力が強まることを想定して
高潮や暴風などの対策を今から進めることが必要だ!


と訴えています。政府は早急に対策が迫られています。

第2の福島第1原発事故が決して起きる事のないように。


温暖化ストップ? 南極「オゾン層」回復の兆し

フィリピン台風被害深刻!死者1万人超の恐れ!
(風速90m!モンスター台風の脅威)






天風晴雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。