1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-08 11:36:58

新聞販売店を物流拠点にするメリットとは

テーマ:ニュース

物流業における人手不足が深刻な中、ある企業が新聞販売店を物流拠点として活用するサービスを始めました。
新聞販売店に、宅配ボックスの設置を進め、近隣の個人宅への配送代行も今後行うようです。

ラストワンマイルソリューション 新聞販売店に宅配ボックス

新聞販売店は、新聞を配達する拠点となる必要があるため、コンビニ以上に居住地の近くにあります。
また、最近は新聞を取るお客様も減りつつあるため、新聞販売店の新たな収入源になりえるという点も期待されているようです。

現在、様々な企業がラストワンマイルの商品配達を効率化するべく新しい取り組みを行っています。
新しい物流サービスの情報を収集することで、今後のビジネスのヒントが生まれるようになるのではと思いここでご紹介させていただきました。
 

在庫管理・倉庫管理のシステム化はアトムエンジニアリングにお任せ!
倉庫業・3PL業や通販物流、製造業に適した物流システム、在庫管理システム、倉庫管理システム、デジタルピッキングシステム、デジタルアソートシステム、検品システムで業務改善!運用提案も承ります。

誤出荷を解決したいなら「誤出荷解決.com」へ!
誤出荷・出荷ミスを全て解決! 物流・倉庫・3PL 業のための誤出荷解決のための総合情報サイト「誤出荷解決.com」

在庫管理システムのことなら「在庫管理.com」へ!
在庫管理システムの事なら情報サイト「在庫管理.com」へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-05 15:32:58

AIを活用した荷物の再配達を減らす新しい取り組みとは

テーマ:誤出荷解決情報

現在、様々な場面で人工知能(AI)が利用されるようになり、物流業界においても活用が広がりつつあります。
ある企業は宅配便のドライバーが届け先に近づいた際に、人工知能を利用したシステムが自動で届け先に電話をすることで、不在かどうかを確認。再配達を減らす仕組みを構築するべく準備を進めているようです。


届け先に接近すると自動で架電する仕組み検証


また、電話をした際に、商品を受け取るお客様の都合が悪い時には、そのままそのシステムがお客様と自然に会話をしながら、再配達の日時の設定もできるようです。


人工知能を使ったシステムというと、どうしても、スマートフォンやPCを使って顧客とやり取りするイメージが強くありますが、電話という誰でも使える機器でも利用できるということを再認識しました。


新しい技術を使った新しい仕組みの情報を定期的に受け取ることで、新製品や新サービスを開発するヒントが生まれてくるのではと思いここでご紹介させていただきました。


在庫管理・倉庫管理のシステム化はアトムエンジニアリングにお任せ!
倉庫業・3PL業や通販物流、製造業に適した物流システム、在庫管理システム、倉庫管理システム、デジタルピッキングシステム、デジタルアソートシステム、検品システムで業務改善!運用提案も承ります。

誤出荷を解決したいなら「誤出荷解決.com」へ!
誤出荷・出荷ミスを全て解決! 物流・倉庫・3PL 業のための誤出荷解決のための総合情報サイト「誤出荷解決.com」

在庫管理システムのことなら「在庫管理.com」へ!
在庫管理システムの事なら情報サイト「在庫管理.com」へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-30 11:19:47

アマゾンのロボットコンテストが日本初開催

テーマ:誤出荷解決情報

アマゾンは5月10日に日本で初めてとなる「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」
を今年の7月末に名古屋で開催すると発表しました。

この大会では、全世界から16チームのファイナリストが出場し、
ロボットが一定期間内に商品を取り出し、収納する作業を行い
その数によって優勝が決定するようです。

AR Challenge :: Amazon Robotics

今後さらに物流業におけるロボットの活用が広がるかと思われます。
どのようなロボットが物流業務を変えていくのか?
ご興味がある方はこちらのコンテストをチェックされてはいかがでしょうか?

 

在庫管理・倉庫管理のシステム化はアトムエンジニアリングにお任せ!
倉庫業・3PL業や通販物流、製造業に適した物流システム、在庫管理システム、倉庫管理システム、デジタルピッキングシステム、デジタルアソートシステム、検品システムで業務改善!運用提案も承ります。

誤出荷を解決したいなら「誤出荷解決.com」へ!
誤出荷・出荷ミスを全て解決! 物流・倉庫・3PL 業のための誤出荷解決のための総合情報サイト「誤出荷解決.com」

在庫管理システムのことなら「在庫管理.com」へ!
在庫管理システムの事なら情報サイト「在庫管理.com」へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 11:21:39

コンビニが行うテクノロジーを利用した物流業務の改善とは

テーマ:誤出荷解決情報

物流業界の人手不足が深刻な中、コンビニ各社がテクノロジーを利用した物流業務の大幅な改善を検討しているようです。

店舗の合理化で浮いた人件費を物流コストにまわすコンビニ
http://newswitch.jp/p/8719


ローソンでは、人工知能を用いた配送ルートの最適化を行うべく準備を進め、パワーアシストスーツの物流センターへの導入も検討を始めるようです。

また、セブンイレブンでは商品情報をひも付けしたRFIDをカゴ車に設置することで、店舗での検品作業を効率化するべく準備を進めているようです。

先日、大手コンビニ5社が2025年までに全商品にRFIDをつける方向で合意したという発表がありました。
今後、テクノロジーを利用した物流業務の改善がどのように進むのか?
皆様のご参考になればと思いここでご紹介させていただきました。

 

在庫管理・倉庫管理のシステム化はアトムエンジニアリングにお任せ!
倉庫業・3PL業や通販物流、製造業に適した物流システム、在庫管理システム、倉庫管理システム、デジタルピッキングシステム、デジタルアソートシステム、検品システムで業務改善!運用提案も承ります。

誤出荷を解決したいなら「誤出荷解決.com」へ!
誤出荷・出荷ミスを全て解決! 物流・倉庫・3PL 業のための誤出荷解決のための総合情報サイト「誤出荷解決.com」

在庫管理システムのことなら「在庫管理.com」へ!
在庫管理システムの事なら情報サイト「在庫管理.com」へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-13 11:23:10

化粧品ファンケルのユニークな商品お届け方法とは

テーマ:ニュース

化粧品会社の「ファンケル」は商品を直接お客様に配達するダイレクトマーケティングの大手として知られていますが、20年ほど前から続けている商品の再配達を減らす試みが今注目されているようです。
その方法とは、商品を注文する際に、「置き場所指定配達」というサービスを選択でき、玄関前、車庫、物置、自転車のカゴなど商品を配達する場所を指定できるというものです。

ファンケル、玄関前や自転車カゴへの配達強化
http://www.logi-today.com/284440

このサービスを利用することで、商品を受け取るために家で待っている必要がなく、配達の際に手を止めて商品を受け取る必要もないので大変利便性が高いという利用者が多いようです。

ユーザーの声に耳を傾け、既成概念にとらわれずサービスの改善をする大切さを再認識させられる興味深い内容でしたのでご紹介いたしました。

 

在庫管理・倉庫管理のシステム化はアトムエンジニアリングにお任せ!
倉庫業・3PL業や通販物流、製造業に適した物流システム、在庫管理システム、倉庫管理システム、デジタルピッキングシステム、デジタルアソートシステム、検品システムで業務改善!運用提案も承ります。

誤出荷を解決したいなら「誤出荷解決.com」へ!
誤出荷・出荷ミスを全て解決! 物流・倉庫・3PL 業のための誤出荷解決のための総合情報サイト「誤出荷解決.com」

在庫管理システムのことなら「在庫管理.com」へ!
在庫管理システムの事なら情報サイト「在庫管理.com」へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。