おサルの独り言

主にPC自作やOCに関して書いて行こうと思います。
その他、スニーカー、音楽、ラーメン等々、とりとめの無い日記になるかも?です。


テーマ:
Vol.2として引っ越ししてます。

http://gosakunkun.blogspot.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2010年9月から始めたblogですが、
今回で終わりにしたいと思います。

違う処で新たに始めます。

つまらない記事にお付き合い頂いた方々、誠に有難う御座いました。



   

                        敬具
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

なかなか時間が取れないが、ボチボチGIGA Z97X板を触っている。


Z87で楽に設定出来たメモリtimingが全く通用せずに(起動さえ出来ない)、試行錯誤しているが、未だに解決出来ていない。


BIOSも何種類か試したが、どれも傾向は似た感じ。

その中で一番感触が良かったX04でπ素焼きしてみた。

OS自体に全く手を加えていない上に4C/8Tなので、タイムはこんなもんだろうと。




拡大


π1M通すだけなら、もう少し定電圧でも通せそうだった。

載せてる石が低電圧な事もあるが、他の石でもZ87より確実に要求電圧は低くなってる模様(自分の環境では)


Z87の時は5GHzでは1.35vは必要だったので、かなりの低下だと感じた。

上まで廻し切ろうとすると、爆熱になる可能性もあるが、FFベンチなどを通して温度を見ても、さほど高温にはなってなかった。


4GHz程度なら1v以下でもある程度のBenchは通せそう。


ただし、Z87と大きく違うのはメモリtimingが詰められない事。

自分の構成内でのパーツの相性もあると思うが、石もメモリも同じ構成でZ87に戻すと、以前と全く変わらないtimingに設定可能だった。


BIOSの傾向で大きく変わる部分なので、今後のBIOSで変わると期待している。

3000MHz overまで廻るのは確認したが、timing詰められないんじゃ話にならない。


その他にも、色々と不具合があり、思った様には動かせない状態。

どうやら、初期不良に当たった模様。


現時点では、あまり在庫が無いらしいので悩んでいる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Z97X-SOC Forceで久々にBenchしてみた。


犬にかかりきりだったので、二ヶ月近く全くBenchしていなかった。

勘が鈍ってて最初は全く上手く廻せなかった。


オカシな挙動が続き、しまいには起動直後にストン!と落ちる状態に

なってしまったので、仕方なくOS再インスコ。


相変わらずOCボタンのBCLKが反応しないのは同じだが、何とか使える

状態にはなった感じ。


とは言うものの、3DMark系のお絵描きするOSには仕上がってないので、

とりあえず石とママンの相性やOC耐性を調べる意味を兼ねてFFベンチ

を廻して見た。



【CPU】  Intel Core i7 4770K

【M/B】  GIGABYTE Z97X-SOC FORCE

【Memory】Corsair CMD8GX3M2A2800C12

【VGA】  NVIDIA GeForce GTX780Ti



手探りなので極力vCoreは盛らない方向で1.025vで決め打ち。








拡大



FF14だと確実にIvy-EよりHaswellの方が効率はイイ。

CPU 4.0GHzのままでも19000は超えられるのを確認。


少しだけ石と絵板を廻すと?




拡大


Ivy-Eではかなり無理しないと届かないと感じた2万超えも楽に達成出来そう。


しかし、石のClock的には、これ以上は電圧盛らないと無理な感じ。

電圧自体はZ87の時より確実に低いと感じる。


グリスの質が変わったのでは?と噂される、Devill's Canyonが出れば

劇的に良くなるのか?期待は膨らむばかり。


期待しすぎるとガッカリするだけかも?だけどね(苦笑




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日はHaswell Refreshの解禁だった訳だが、肝心の石で欲しい物は

6月以降でないと手には入らない事は事前に分かっていた。


まぁ、そんな感じで一回休み的な雰囲気のある中、やはりM/Bだけでも

と思い突撃して来た。


各社Z97だけでも結構な種類を出して来てたが、本命は6月のイベントに合わせて出し惜しみしてるのかな?とも感じた。


今日買える中では、個人的に決め打ちでコレしかない!と思ったママン








付属品は、このクラスとしては普通。

拡張カードを固定するステーが付属するのは、OCを意識してる証かな。



Z87の時に比べて、同じOC Forceでも安くなったので嬉しかった。

まぁ、出始めのZ87が高すぎなんだとは思うが。


storage周りが強化されたのはWebの記事を見れば分かり切った事だが、その他はどうなんだ?

早速、Win7 64bitを入れて見た。


IMEとGraphicドライバ当てて、LANのドライバ当てようとしたら
.NET FrameWork入れろって言われてしまった。

そんなの後で入れるに決まってんだろ!?と思いながらも、スルーして

ドライバだけは当てて見た。


netには繋がってるけど、起動する度にスピードテストを求められ、

更にその為にはflashも入ってませんよ!とか言われる。


なんかねぇ、分かり切ってる事言わなくても良くない?と痛切に感じるんだよなぁ…


だからKillerなんか採用して欲しくなかったんだよ。


OCシリーズなのに、なんでKillerなのか意味が解りません。

Dual LANのUD5にすれば良かった、と思っても後の祭り。


そんなこんなで、割と苦労してインストは完了。


起動はZ87より更に速くて、Benchするのにもストレスは少なそう。


でも、今日は疲れたのでBench廻すのは明日以降にしようかと。


電圧&温度はZ87より多少低くなってるかも??と感じた。



                         続く



※ 追記 ※


BIOS画面の造りも多少の変更があった。


言語やどのモードでBIOSに入るかを設定出来る様になった。





OC関連は基本的にZ87と同じ。





オンボのデバイス設定などはClassicモードで。





SATA Expressを1ポート備えるSATA周り。




SOC FORCEにはM.2が無いので、Expressのデバイスの登場待ちといった感じ(何時出るのやらだが)


SATAポートの左側はM/Bと並行して設けられたUSBポート。

BIOSのUPやSSの保存先にUSBメモリーを直に挿せるので大変便利。

今まではUSBピンヘッダを変換するプラグを使ってたので、それが要らなくなったのは嬉しかった。




現状では、何故か基盤上のOCボタンのBClockボタンが反応しない。

倍率の方は可変出来るので、何か原因があるんだろうけど突き止めるには至っていない。


また、Windowsのインデックスも完走しない謎の症状が。

毎回Graphicの処でシステム毎落ちてしまう。


軽いOCに関しては、温度も高くは無いので可能性はありそう。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三ノ輪のトイ・ボックスで限定の鶏白湯麺を食べて来た。







最近、次々に限定を放つトイ・ボックスだけど、なかなか時間が合わずに食べられない事が多かった(T0T)

今日は何としても食べたい!と朝から気合いを入れて何とか並ぶ事に成功🙌

個人的に鶏白湯は好きだし、何時も鶏油の使い方に拘りを感じてるお店だけに、どんな味なんだろう?と色々と妄想していた。

イザ実食!という運びになり対面した美しいラーメン。




(カメラを忘れたのでタブレットの写真でスマソ)


白ネギと青ネギが両方トッピングされてるのは、ここの他のラーメンと同じ。
個人的な好みで、ラーメンの薬味にネギは欠かせないと思う。

ネギの使い方も各店工夫されてるので、そのスープと合わせる為の切り方だったり処理の仕方だったりを楽しむのも奥が深い。


先に入れられた鶏油(何時もは最後に加えてた様な?)とタレに、ロット毎に小鍋で沸かされた白湯スープが合わされる。


鶏白湯と言うと、自分が食べた中では「ぶらり」、「武一」、「篝の味の系列を思い浮かべるが、果たしてお味は?

イ・ボックスの店主さんが一般的なイメージの味は出さないだろうなと言う予想は当たった。

上品で控え目な味の構成に、次第に色を変えていく鶏白湯は、他の自分の知っている鶏白湯とは全く違う物だった。

美味しさのあまりスープを完飲する間際のレモンの爽やかさと融合した鶏の旨味は圧巻だった。

当初は太ちれ麺の予定だったのが、直前に通常の麺に変更になったけど
、スープとの絡みも最高だった。

最近、通常の麺が変わったのかな?
以前より美味しくなってる気がする(素人の舌だから自信は無いが)


とにかく美味しい一杯でした。

幸せな気持ちになりました。

ご馳走さまでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヴァルの夜鳴きに悩まされている。

ケージの置き場がリビングしかないので、テレビとの距離が2メートル程しか無い状態。
なるたけ早目にテレビは消す様にはしてるが、夜中に甘えて鳴く事が多い。
その都度構うと甘えてもイイんだと思ってしまうので、極力無視している。
すると、ケージの中で排泄する事が多い。

ちゃんとトイレでしてくれればイイんだけど、ほとんど床やベッドの上でしてしまう。゚(T^T)゚。

仔犬の時は絶対に叱ってはいけないらしいので、気付いたらサッと処理して後は知らんぷりしている。

でも、夜中に何度も起こされてトレイを洗ったりケージの床を拭いて消毒したりするのは、正直堪えてもいる。

薬飲ませてるのに、下痢が治まらないのも心配。

環境には慣れて来てると感じるので、餌の問題なのか?
興奮しすぎで下してるのか?
判断が難しい。





寝てる時は大人しくてイイ子なんだけどなぁ…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴァルが我が家に来て、今日で三日目。

昨日は未だ完全に家の中の雰囲気に慣れてはいなかった。


それなのに、小雨の降る中傘をさして歩いて20分位の場所にある

年中無休の動物病院へ。

もっと近い病院は祝日は休みだったので、とりあえず二回目のワクチン

だけでもと考えたから。


急いだ訳は、月末にフリマの出店予定があり、留守番させる訳にもいかないので、少しでも早くワクチンを打ちたかったから。


結果的に、それはヴァルに大きな負担を掛ける事になった。


病院に着いてキャリーバッグを開けると、中でウンチをしていた。

しかも、前日とは違い緩めの下痢ピーだった。

20分もバッグの中で移動した事がない上に、雨も見た事がなかっただろうし、それらが合わさってストレスでお腹を壊したのかも。


結局、獣医さんと相談して今回はワクチンは辞める事にした。

代わりに整腸剤を貰い朝晩飲ませる事にした。


間に合わせる為にと急いで、結局ヴァルに負担を強いてしまうとは…

飼い主として、もっと慎重にならなきゃだな!痛感した。


薬のおかげで、症状は軽くなり、今は元気いっぱいで飛び跳ねている。

と言っても、ゲージの中だけだけど。

ゲージ内を掃除する時以外は、極力外には出さない方が良いとの事。


甘え声をだしても、必死に無視するのも辛いもんだなぁ。

甘えれば構ってもらえると思わせないためにも、今は我慢の時。


三日目を迎えた今日は、完全に自分を飼い主として認識した感じ。

ケージで眠る姿も安心し切って、お腹丸出しで寝ている。




ただ、寝てる場所がトイレの上なんだよなぁ…


ベッドにクッションを置くと、必ずその上でオシッコしちゃうし。

トイレの躾を徹底しないと、室内で飼うのは大変ですな。

PC部屋で排泄されたら大変な事になるのは確実。


少しづつでも覚えて貰うしか無さそう。


構って貰えないと、物悲しそうな眼差しでうずくまっている。




ケージ越しに少し構ってあげると表情も穏やかに。









こんなに小さいのに、ちゃんと表情があるのは凄いなと。

(当たり前?)


夕方はトイレで排泄もしてくれて、この調子で覚えてくれればイイんだけどと期待している。


ペットショップで引き取りした時の写真。





先代の吾作にもあった様に、奇跡の一枚になるか?という感じ(爆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二年前の四月、14年間を共に暮らした吾作ちゃんが天国へ旅立った。





それ以来、ペットロスの苦しみと悲しみを味わいながら生活して来た。





犬と散歩してる方を見かける度に、羨ましいなぁ…と思う気持ちと


吾作を忘れられない(忘れたくない)という想いが交差していた。





先日、ふと入ったペットショップで、それはそれは可愛い芝の子犬と


出逢ってしまった。


それまでにも幾度となくペット屋さんで可愛い犬や猫を見て来た。


その度、もうそろそろペットと暮らす生活を再び始めてもいいんじゃ?


とも考えた。


でも、そう簡単に気持ちを切り換える事は出来ずに過ごした。





以前から柴犬が好きだった事もあり、今回は今まで見て来た芝の子犬と


何か違う運命的な物を感じた。


決めるまでに葛藤はあったが、思い切って強引に「この子を飼おうよ!」と提案。


二人とも犬好きな事もあって、最後はお互いに納得して決めた。





名前を決めるのに散々悩んだ結果、





「春」にやって来る事


「頑張る」という気持ち


大好きなロードレーサーのバレンティーノ・ロッシの愛称「ヴァレ」





を掛け合わせてヴァルに決定。





和風の名前をと考えてたが、なかなかピンと来るのが思い浮かばなかった。


芝らしく無い気もするけど、呼びやすくていい名前かな?と。





土日に用事があるので、お迎えは日曜の夕方になった。


本当は直ぐにでも連れて帰りたいんだけど、生後二ヶ月の子犬を長時間


一人にしとくのも心配だなと。





昼間、我慢できずにお店に行き写真を撮って来た。
























ワクチンも未だ済んでないので、外に出せるのは二ヶ月後位との事。





早く一緒に散歩したいですな。





虹の彼方から吾作も見守ってくれてると感じます。


ヴァルに少しでも幸せだと感じて貰える様に、自分も頑張ろう!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、というか去年から色々とあり過ぎて…


なんかメンドクサクなってしまった。


blog辞めたい病に陥ってます(゚ーÅ)


備忘録として始めたけど、果たして意味をなしてるのか?


もう疲れた…


答えは何時も否定したい処にあるんだよな

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。