ゴルフ上達法その1

初めての方のクラブの選び方
ゴルフを上達させるには、まず、クラブの選び方が重要です。自分の身長などに合ったクラブを選ぶ事で、上達のスタート地点に立つことができるとも言われているほどです。そして、その後、正確なショットを打ち方の練習や、飛距離をあげる練習が大切になってきます。また、「楽しんでする」 ということも大切で、楽しみならができなくなることで、ゴルフに限らずどの様な練習も上達のスピードを遅らせることになります。ゴルフクラブの購入は、エルフォートなど利用すれば安く購入することも出来ます。


ゴルフ上達法その2

一直線に飛ばす
ゴルフ上達法のためには、最初は、飛距離よりもまっすぐに飛ばせるようになる事が重要です。時間をかけて多くのボールを打つ事は必要ですが、体の軸がずれていたり、反省点を盛り込まず打ち続けるだけでは、練習の効果は出にくいようです。ゴルフを上達させるには、まず自分のスイングを客観的に検証することが大切ですので、ビデオカメラで映像をとって、スロー再生などで確認しながら練習するようにしましょう。スイングの矯正のために、スイング軌道を円形の輪にして、それになぞってスイングするなどの機器が販売されています。また、下半身の強化などの筋力トレーニングなども欠かせない要素です。
ゴルフ上達法その3

ぶれないスイング
また、ゴルフが上達するためには、法数学的、論理的にそのプレイを組み立てる事が条件の一つですが、そのための最初の段階として、常に同じスイングができるようになるという要素が必要です。安定的なスイングを得るためには、正しいスイングを力まずに行い、スイングが安定してきてから、徐々に力を入れて振るなどの段階に移行するということが大切です。正しいスイングを体に覚えこませるには、短い時間でも毎日欠かさず練習する事が必要です。一度覚えたスイング等のコツを忘れると、思い出して体に馴染むのに倍の時間がかかると言われています。


ゴルフ上達の一番はやはりゴルフが好きであること。
私はそう思います。
AD
ゴルフ上達のために毎週ゴルフ練習場に通っているのに思い通りにうまくならない…
より実践的なゴルフ上達方法は無いのだろうか…
スコア100を切るためには、どんな練習をすればいいのだろうか…

そんな悩みをお持ちのゴルファーの方も多いのではないでしょうか?

練習場なら出来るのに、コースに出るとスコアが伸びないという方はトラブルショットの技術やアプローチやパットの精度など、より実践的なゴルフスキルを身につけないとスコアを縮めることは難しいと思います。

そんな時は一人で悩まず、本物のプロから、より実践的なレッスンを受けた方が良いでしょう!

スイングの矯正や、スライス、フックなどのテクニックも大切ですが、スコアを縮めるためのゴルフ上達のポイントは、いかに実践で使えるスキルを磨くかが大切なのです!



山崎プロは3万人以上のアマチュア指導と、シングル157人育成の経歴のある、本物のプロと呼べる方です。
本物のゴルフ上達法を学びたいのであれば、山崎プロのような経験のある方からの指導を受けることが最も近道であり、必須事項なのです!

山崎プロは、社団法人日本プロ協会(PGA)所属で、インストラクターマスター・A級ティーチングプロ・トーナメントプロなどの資格を持っています。
さらに日本プロ協会が主催する月例の競技では0度優勝、日本プロゴルフ選手権大会やアジアサーキット無出場、50歳以上のシニアツアーでは0回入賞している経験のあるプロゴルファーです。

そんな山崎プロの40年のトーナメントプロ、そしてレッスンプロとしての集大成が一冊のマニュアルとなって発売されています。

このマニュアルには、どんな本にも載っていない、より実践的で画期的なゴルフ上達テクニックやゴルフ上達練習方法が紹介されています。
このマニュアルを目にすれば、確実にレベルアップすること請け合いです。

AD
マネする「ゴルフ上達法」以外に、上達する方法はないものかとお考えの方もおられると思います。
やはり、オーソドックスなゴルフ上達法といえばレッスンではないでしょうか。
やはり、プロ級の方が手取り足取り教えてくれるわけですから、変なクセがついたりしないと思います。
ただ、レッスンがよろしくないのは、資金面。そう、お金。
やっぱり私のような貧乏サラリーマンとなると毎月のゴルフレッスン代もままなりません(涙)で、コンビニで1000円くらいのゴルフ上達法!とかいうDVDを見るわけです。でも、事実、うまくなります。
マネする気があれば、そして実際にプレイしてみるとわかります。
あと、大事なことってイメージトレーニングです。マネする際、そのゴルファーは見知らぬプロゴルファーじゃなく、自分自身なんです。そして、ドライバーで200ヤードくらい打って、バンカーもアイアンが炸裂し、グリーンではまさかのパターいらずのチップイン!
というヒーローになりきることです。できそうな気がする。これが大事だって、どこかのプロゴルファーが言っていましたよ。
まあ、やっぱり誰もができることでも、誰もしないことってありますよね?
私はゴルフ上達を夢見て、ゴルフ場でプレイしてみて、恥をかいてうまくなろうと決めましたから。ゴルフ上達法に関する本とかDVDとか(安いものばかりでも)いろいろ見て勉強して、するとだんだん上達してきました。
で、ゴルフが上達すると楽しくなってくるんですよね。趣味って大事だと思います。毎日の暮らしが変わりますから・・・。


何でもそうです。まずはプレイの上手な人のマネをすることです。上手な人ですよ。
スイングを2、3度見るだけでは無理ですよね。できることなら、ビデオなどで何度も何度も見ることです。ゴルフスイングって、角度も大事ですがどこまで振りかぶって、自分の視点はどこを見ているのか。グリップの持ち方にも違いが出てきますし、胸の張り具合とか足の開き方とか・・・とにもかくにも、ゴルフスイング1つとってみても、さんざんマネする場所があるわけです。
そのうえで、誰をマネするかです。
やはり町内会のゴルフクラブとかじゃなく、やっぱりプロゴルファーが一番じゃないでしょうか。最近ではコンビニで1000円くらいからでもDVD売ってますし良い時代です。
誰にでも出来る当たり前の簡単なこと。これって誰にでも出来ません。
マネすると、本当にゴルフ上達します。マネすることこそ、とりあえず究極のゴルフ上達法だと思います。

AD