★ゴロニャっ記★

ゆぅ@(;´Д`)、ペッのひとりごと。
海外旅行・妄想旅行・tennis・チャングンソク・tsumori chisato・ヒステリックグラマー が大好き(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ

( ̄ー ̄)あんにょんパー

自称:日韓友好親善大使のゆぅ@(;´Д`)、ペッの

書く、それとは全く関係ないひとりごとblog。

作ったからには頑張って更新するもんね~だっ。

            どうぞ、ごひいきにぃ(●'艸`●)


テーマ:

長いようで、非常に短かった楽園での生活が終わった。

アタシニホンヘカエリマス


ありがとう。お世話になりましたm(_ _)m

また絶対に来ますから~と朝も早くから一睡もしてない

あたしはご機嫌であった(日本ではありえない)


前にも書いたが、成田への直行便は週に2便。

しかも朝6:30発なのである。

ですから~ホテルを4:00にチェックアウトするか…っと。


同じホテルにやはり同じ便で帰国する日本人が大勢いて、

そのツアーの出発が4:00。

その人たちのチェックアウトが終わってからゆっくりしたら

いかがですか?とホテルの人に提案されたのである。


うん。コレ大正解!!


私たちは、ビジネスクラスでしたのでカウンターも

空いてるし、時間にかなり余裕が生まれるそうですが、

エコノミークラスのカウンターは、300名以上の乗客の

チェックイン&ただでさえ、南国時間でかなりのんびり

&朝早くてやる気がないだの…なんだので、チェックイン

に非常に時間がかかるそう。

まぁ、だいたい予想できますね。


で、お迎えに来てくれた車で約10分たらずで空港へ。


あぁ…ほんとうに帰るのですね(まだ言う)


チェックインは短時間で。(嬉しい~)

そして、まだまだ時間があるので、お店見たりして。


せっかく時間もあるのだから…

っと、真ん中の階段を上った2階にあるラウンジで

のんびりしようかな?と思い行ってみた。

★ゴロニャっ記★

ティキがシーサーのように…(笑)

全然関係ないですが、この扉。なかなか開けられず…

悪戦苦闘してたら、後ろからきたジェントルマンがサッと

開けてくれた。

★ゴロニャっ記★ 飲むよ。

最後の最後まで。 ちなみに、朝6:00前ですけど。

ってか、ヒナノbeerの飲み納めである。

度々お世話になり、ありがとうございました。

物思いに耽りながら…(まだ帰りたくない)

外に先ほどパリ→LAX経由で到着したエールフランスの

飛行機を「あぁ…senseあるなぁ…このデザイン」

っとまじまじ観察し。


いよいよ時間になりました。。。


★ゴロニャっ記★
マウルル~~~!!!タヒチ!!!

トレビアンでした。

半泣きでエアタヒチヌイへ向かいます。


あっ、もちろんタラップなので、歩いてまいりますよ。

★ゴロニャっ記★

帰りの飛行機も『ボラボラ号』にお世話になります。


★ゴロニャっ記★

ぞろぞろ…

ラウンジにいたころは、まだ外が暗くて全然飛行機が

見えなかったのですが、このころになると明るくなってきます。


いよいよ、テイクオフ。

惜しみつつも…乗りました。。。

★ゴロニャっ記★

ありがと。タヒチ島~

★ゴロニャっ記★

だんだん小さくなっていく…



と。

ホットブランチの時間です。

オードヴル
★ゴロニャっ記★
ハムの野菜巻き、パテのパイ皮包み
ゴーダチーズ、エメンタールチーズ、ミモレットチーズ

フルーツの盛り合わせ

メイン
★ゴロニャっ記★
蒸し鶏に和風ソースを添えて
玉ねぎのコンポート 白菜、人参、絹さや、刻みパセリご飯


あっ。もちろんワインもいただいています。

ワインのリストは、たぶん往路便と同じです。


ほんとにおいしいんだよね…

ワイン。

久々に飲んだからなおさら美味い。



で。いい感じで寝ますが…

ちなみに、残念なことにシートはフルフラットには

なりません(-"-)


で、あっという間に


ホットミールの時間です。

オードヴル

★ゴロニャっ記★
タヒチ風マヒマヒの野菜巻き

メイン

★ゴロニャっ記★
牛フィレ肉に黒オリーブソースを添えて
タイム風味のポテトグラタン


&デザートワゴン
チョコレートクロカン、ピーチクラフティ、フルーツカクテル入りトロピカルフルーツゼリー
フルーツの盛り合わせ、フルーツシャーベット


★ゴロニャっ記★

そして、やっぱり赤ワインは飲みますよ。

動きもしないくせに、酒のんで食べては寝て…


10時間ほどで、成田空港へ着きました。


ほんとに、最後の最後までいい経験をしました。


まちがいなく、Tahitiはあたしのランキングの中で

TOPになりましたラブラブ


あいにくのお天気でしたが、雨に降られることもなく。

それだけは、よかったです。

でも、またいつか…いつの日か…

必ずリベンジして、いっぱい思い出つくりたいな。


そんな日が来ることを信じて・・・   fin

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆぅ@モーレア島に行くの巻。
こちらへ来て、あまりの現実離れした日々の中で
欲がでた…ってお話です。


もう一か所離島に行ってみたい!と懇願し、
目の前に見える「モーレア島」のツアー(日帰り)へ
参加することにしたあたし。

06:30 ホテルロビー集合
混載でフェリー乗り場へ~★ゴロニャっ記★
めっちゃデカい高速フェリーです。

何か所も離島によるのと、特急みたいなフェリーと2種類あるようだ。


ちなみに、モーレア島ではシュノーケルや、シャークを
見たり…する予定でしたので。
やる気満々でライフジャケットなんぞ持参していきました。
あっ、シュノーケルSETもね(笑)

他にもいた家族連れや、年配のご夫婦に
「それいつの間にもらいました?」
あたし「えっ?これは日本から持参したのですw」
「えぇぇ!やる気ですね~」と笑われました。
ボラボラでは、ほとんど日本人と会話することもなかったので
ここにきて、いろんな人とこの素敵なタヒチについて、
フェリーに乗ってる1時間お話していました。
なんと、みなさん。
揃いも揃って、離島に行ってないらしい!
「えっ?ここまできたのに、離島に滞在しないなんてバカです」
と力説したのですが、
離島へ行く飛行機が満席だとか…
確かに・・・混んでたな…
そんな残念なみなさんに、ボラボラのお話を語ると、
「あぁ、どうしても行きたかった…」っと。
ごめんなさぃ…すっごい楽しかったです!
とは、絶対に言えませんでした。かわいそうで。

そんなみなさんと、離島のモーレア島へ。
バスに揺られて、船着き場へ。
★ゴロニャっ記★
ここでさえ、すんばらしい景色なのであります。

平たい屋根付きの船で、これから、シュノーケルのポイントと、
無人島(モツ)でのピクニックへ出かけるのであります。

ここにきて、本当にいいお天気で。

★ゴロニャっ記★
ブっちゃけ、ボラボラ島よりも、海が綺麗です。

★ゴロニャっ記★
まず、シャーク&エイと戯れる。


★ゴロニャっ記★

★ゴロニャっ記★
何回やっても、エイはブニブニでこんにゃくみたいだ。
3回目ともなると、慣れてきた。
しかし、モーレアのエイは大きい!!そして、ものすごい数
で攻めてきて、意外と獰猛である。
かわいいけど~
そして、エイとSETのサメ。
★ゴロニャっ記★
姿をみると、どうしても構えてしまうのであるが、
全くこちらを気にせず、足元を悠然と泳いでいる。
でも…小さくでも本気のサメである。
途中、案内されるがまま、シュノーケルしてると、
めっちゃ獰猛なウツボが岩から出てきた。
コイツは、ガチで、怖いし、危ない。。
肉食系である。


さーて。散々遊んだ次は~
インターコンチネンタル モーレアである。
★ゴロニャっ記★
あっ、横目で通り過ぎるだけですが
この度で三軒目のインターコンチネンタルリゾートであります。
ここのラグーンには、イルカが何頭かいました。


で、目的地のモツへ上陸!!
★ゴロニャっ記★

うわぁぁぁぁぁ~~~~~
凄いいい景色~~~
誰もが、息をのんだ。★ゴロニャっ記★

水も澄んでるし、下にはサンゴがたくさんで、綺麗な魚が
ウジャウジャ泳いでいました。
このモツで、これからピクニックなのである。
いぇ~~~~ぃ
「これからご飯の準備するから、各自楽しんでていいぜ」
とキャプテンから指示があり、各々やりたいことを~
あっ、ちなみに、このツアー。全行程が英語です。
あたしはこんなんでも、まだ何を言ってるか理解できる方で
したので、みなさんにいろいろ解説して差し上げました
※説明が違っていたら、ごめんなさぃ<m(__)m>
モーレア島の水はほんとうにキレイな色をしています。

★ゴロニャっ記★

サンゴもたくさん生い茂っているので、なんだか
へんてこりんな色の魚もたくさんいてギョっとします。
もちろん、ニモもいました。
肉眼でみるのは初めてです。

んで~ranch~~
キャプテンが、「ヒナノビールもあるよ~」っとw
ここだと、普段飲めない酒までも旨くなるから、不思議である。
ヤシの実ジュース(あまりおいしくない)
とか、タヒチのお料理の数々。
堪能させていただき。
★ゴロニャっ記★
また各々自由行動。
まぁ、やることなんか限られてるのですが、
何もやらないで、木陰でゴロゴロ物思いに更けることを選択
したあたし。
この上ない至福の時なのである。

楽しい時間は刻一刻と過ぎていき。
モツピクニックも終わり。。。

フェリーまで送ってもらい、タヒチ島へ帰る~っと。


モーレア島。
バリハイをはじめとする美しい山並みと、
どこまでも透き通った水のブルーのラグーン…

★ゴロニャっ記★
緑濃い山々の景色が本当に印象的で、
その周りをブルーラグーンが囲む雄大な自然に恵まれた島。
クック湾や オプノフ湾から緑に煙る山並みは、
タヒチの中でも最も美しい景色と言われているだけあります。
フランの小銭に描かれているんですよ。
ここもほんとうに素晴らしい島でありました・・・
また来ます(←ここに宣言しておく)
しかも、今度は泊まりますから。キリッ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タヒチ島で泊まるにあたり、ホテルはどこにしよ?的な。
いろんな話を聞くと
「ボラボラが最高すぎて、イイ所に泊まっても霞むよ…」
っていろんな人に言われました。
いろんな離島へ行く方がいますが、
最終的に日本に帰る飛行機がタヒチ島を朝6:30発なので、
それに乗るには、最低でもこの島に1泊しなければならないのです。
ってことはだよ?マルシェ行ったり、屋台行ったり…
ゆっくりなんかできないね?ってなって、
そしたら、もう一ヶ所離島に行きたい!!と欲がでて。
なんと!のタヒチ島3泊になりました。

最後の日は4:30に空港へ行かなければならず。
どうせなら、空港に近い方が便利だ。
Carrefourも徒歩圏内だし。
なんと言っても、同じインターコンチネンタル系列だと、
ちょびっと安くなるらしいよ…とのことで。
INTERCONTINENTAL RESORT TAHITI に決定。
★ゴロニャっ記★
お部屋はPANORAMIC ROOM というカテゴリーの部屋にしました。
空港から、車で約10分。
ほんとに近かった。
で、エントランスを抜けると~~

★ゴロニャっ記★
目の前には、モーレア島がそびえます。
おぉ!と思ったが。。。
やはり、みなさんの言うとおりやや霞みます。
お部屋もそれなりであります。

★ゴロニャっ記★
バンガローではなく、ホテル。★ゴロニャっ記★

★ゴロニャっ記★

まぁ、これが現実なのですから…
いままでがおかしかったんですから…
一気に現実に戻されます。

っといっても、ここはタヒチ。
要所要所が、凝ったつくりになっています。

★ゴロニャっ記★
プールの向こうには、ラグーン(←泳いではいけません)
ここには煌びやかな魚が泳いでいます。


夜は、タクシーで絶対に行きたかったルロット(屋台)へ
行き、思い思いの夕食を堪能する…

★ゴロニャっ記★
んが、しかし。頼み方がわからなければ、言葉も知らず。

★ゴロニャっ記★
メニューも読めないので、「あの人の食べてるやつが欲しい」
と無理やり頼み…★ゴロニャっ記★
どうにかこうにか、目的のものを食べ。


朝には、これも行きたくてしょうがなかったマルシェ(市場)
へお買いもの。★ゴロニャっ記★

絶対に欲しかった「パンダナスの葉で編んだ帽子」が…
こんなに~~~~♡♡♡★ゴロニャっ記★
いろいろ被った結果、こんなのにしました♡

★ゴロニャっ記★

あと、こんなんも。こんなんも。★ゴロニャっ記★
★ゴロニャっ記★ ★ゴロニャっ記★

壊さず帰れるか不安なものばっかりGET。

いろんな国へ海外旅行へ行きますが、
こちらではホントに買い物の欲がでません。

物価がほんとうに高いです。(ボラボラ島の方が高かったけど)
あと、買い物行って楽しかったのがCarrefourみたいな。。
お土産にもってこいのモノイティアレオイルはこちらで
大量にGETしてまいりました。★ゴロニャっ記★
このMONOIIオイル(モノイオイル)。
タヒチでは、マッサージやベビーオイルとしても用いられている
伝統的なこのオイル。
保湿効果が高いので肌や髪の保護や栄養補給に使えるのだ。
しかも、あのティアレの匂い♡
いまでも、たまにお風呂に垂らしてタヒチにいるかのような
甘い香りをバスオイルとして使っています。
日本に帰ってきてからビックリしたのが…
このオイル。固まってしまってました。
25度だったかな?以上ないと、固化するのです。
ビックリしたわぁ…★ゴロニャっ記★
そんなこんなの、タヒチ島ホテル&買い物編終わり~
次へつづく。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。