きっと いいことあるからね~ ♡♡♡

日常のあれこれを 毎日書き残したくて
超アナログ人間が 必死でPCとスマホに向かっています♪
お気軽に声を掛けてください(*^_^*)


テーマ:

ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ



澁谷ヒカリエ正面のツリー

 
ハンドフルートとピアノのデュオ
CHILDHOOD(チャイルドフッド)の

ベル“CHILDHOOD 森 光弘 はじめての
バースデー・コンサート + はじめてのイベント”

2016  12/2(金)
会場:l’atelier by APC(東京・渋谷)(ラトリエbyエーピーシー)



ピアノと それを写し出すスクリーン

16時開場
16時半~17時半 コンサート第一部
17時半~18時半  “はじめてのイベント”
19時~20時(予定)コンサート第二部
 
演奏は・・・
豪華で、優美でした
聴かせるだけでなく 見せる演奏も加わり
目を瞑って聞いていては勿体ないと実感しました
 
トークは・・・
笑うのと 怖がるのと お勉強と
 
パフォーマンスは・・・
びっくりでした
あれは 恐らく もう二度と見られないのでははてなマーク
 
レクチャーは・・・
納得!でした
 
 
それでは レポです
 
第一部(16:32 CHILDHOOD登場)

1タオ(道)
2Snow again
  森さん 後半にアドリブ演奏が入りました
 
挨拶
U:みなさんこんばんは
M:こんばんは
U:お誕生日おめでとう(^O^)/
Mありがとう(#^.^#)
U:どんな感じ?
M:とにかく 皆さん来てくださって良かった(*^_^*)

3人生のメリーゴーランド
  森さん、鍵盤ハーモニカも演奏

4カントリーロード
  一部 森さんのハンドフルートソロ演奏や
  鍵盤ハーモニカ演奏も。 
  観客の手拍子も付きました
 
U:ありがとうございます
M:暑い~ 
 なんと 森さん ヒートテックを着て来たのだそうです
M:着て来るんじゃなかった笑い泣き
 
M:朝 何食べた?
U:・・・あんまり食べない 牛乳・・・
M:ホット?
U:そのまま
M:・・・パックから?じゃないよね(*^_^*)
 
M:クリームパンをね
  あっ 喋っていいよね
  お寿司屋さんは 卵焼きでそのレベルが分かる
  パン屋さんは クリームパンでレベルが分かる
U:?
M:全然違うよ
  直ぐ近所 自転車で2分の
客:2分?!
M:あっ 鍵を・・ とかで 2分
  路地裏で迷った時見つけたお店で
  人見知りな店員で、最初元気が無かった
  何度か行くうちに笑顔に(*^_^*)
 
と、ここまで クリームパンの話かと思っていたら
突然森さんが 「あんぱん」 って
お客様の手拍子の話でした
 
M:今の手拍子は良く合ってました(^_^)v
  ずれると あのね やり辛いのね~
  そんな時は あんぱん あんぱん 
  って言いながら やってたゲラゲラ
  これで終り!
  誕生日だから 許して(^_^)v
 
ハンドフルートレッスン
 
森さんが 臼田さんの手を 大画面に写すことを提案して
臼田さんは ピアノの椅子に座って 手を組みました
その手が 大画面に出た瞬間
M:クリームパンみたい!!
会場は大笑いでした
 
観客のハンドフルートの音が
いつになく多く、賑やかでした
 
5愛の夢 (リスト)
臼田さんの曲紹介の後 
森さんは今日のセトリは ほぼ森さん好みだとか
M:僕のお誕生日だから(*^_^*)
皆で笑いました
 
演奏は ピアノから。直ぐにハンドフルートも入り・・・
ピアノ連弾になるのですが これがとても長いのには驚きました
 
そう言えば 春先
森さんは 久しぶりにピアノのお稽古に出掛けてましたね
そのことと 
インストアライブの音響確認の際
森さんが この曲を さり気なくエレピで・・・
ということも有ったと 思い出しました
 
大画面に移しだされた鍵盤上の四手と 
キャトルマンスタイルならではの音の厚みと
息のあったお二人の演奏に聴き惚れました
 
M:次は圭介くんのピアノ。頑張ってください(*^_^*)
森さん退席
 
臼田さん 曲紹介をして
6ノクターン第2番(ショパン ピアノソロ)
 
森さん登場し 臼田さんに笑顔を
臼田さん 黙して笑顔を返して
 
7ジプシーの歌
  後半のハンドフルート
  巻き舌やタンギングや とにかく大忙し
  ピアノもそれに拍車を掛けるように。
  この曲 聴く度にグレードが上がっているような気がします
  CHILDHOODと出逢って 再認識したこの曲 大好きです
 
8ラプソディー・イン・ブルー
演奏に入る前の 臼田さんの曲紹介
作曲者ガーシュはアメリカ人
♪ボレロの作曲者ラヴェルに、弟子入り志願した時には
「ガーシュ 二流になるな!」と断られた。
これは皮肉だそうです
 
また、ストラヴィンスキーに弟子入り志願した時は
「どうしたら そんなに収入を上げられるのか教えて欲しい」と
断られたのだそうです
ガーシュは39歳の若さで死亡。
U:忙し過ぎても危ない
この言葉に 皆で笑いました
 
M鍵盤H(中央)→+Uピアノ→Uピアノ→連弾
→M鍵盤H(ピアノ横)+Uピアノ→連弾
→Uピアノ→M鍵盤H→Uピアノ→Uピアノ+MHF
→4手で最後の一音(ドン)
 
演奏後
M:ラプソディーインブルー と言えば?
客:ノダメ
M:そう(*^_^*)
  あれで 随分クラシックに馴染めた
  ちゃいふもあれを目指したい!
  「ちゃいふを知って クラシックが近くなった」と
  言われるように(^_-)-☆
 
エッ 「ここに居ます」 って 言いたかったカエル
チャイフと出逢って
♪チャールダーシュ を知り
ゆっくりだけど 少しづつ 知ってる曲が増え
クラシックを聴くために CD借りたり
N響や東フィルも聴きに行くようになったんですカエル
♪ツィゴイネルワイゼンの楽譜と睨めっこで
ちゃいふの演奏を聞く日もありますよ~~ ってね
 
M:ドラマ視てる?
U:最近視ないな(^_^;)
M:忙しいんだね(*^_^*)
  俺 録画して深夜に視てる 「逃げ恥」

  (読者様から間違いを教えていただきました<(_ _)>)
  1話見逃して2話から録画してあるから 貸すよ!(*^_^*)
  
森さん退席
 
9革命のエチュード(ショパン ピアノソロ)
臼田さんの曲紹介
(1831年ロシアによるワルシャワ侵攻)への怒りを込めた曲
 
力が籠っていて
そして バサッと切ったように演奏が終わるところに
迫力を感じました
 
U:ちょっと時間が有るので もう1曲だけ
10ムーンリバー(ピアノソロ)
 
森さん登場
M:のってますか圭ちゃん?
U:(#^.^#)
M:ムーンリバーは、やる予定に無かったよね?
U:(*^_^*)
M:俺の誕生日だから(*^_^*)
 
第一部最後の曲
 
11ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)
ピアノとハンドフルートが同時にスタートし
緩急の呼吸が合った演奏に
客席には 身体や首を揺する姿も多くありました
 
17:34 第一部終了
 
休憩です
 
カエルもここで 休憩して
また明日 書きます<(_ _)>
 
明日は 

歓談 飲食
ハッピーバースデー
スーパーマリオ
森さんコーナー
 ハンドフルートイベ
 Q&A
等の様子をお伝えしたいです




 
それでは また パー

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゴロンタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。