テーマ:


今まで生きてきた中で
何年、十何年と365日が幾つも
過ぎ去ってきた中で



たった一週間。


たった一週間バイクに
乗らないだけで

こんなにも切ない気持ち
になるなんて。


仕事してるとき。
用足し時間の時。
帰宅したとき。
湯船に浸かっている時。


一瞬たりとも忘れられなかった。
忘れることができなくなっていた。


バラバラになってカバーをかけている
愛車CB400SSの姿を見て



一日でも早く乗ってあげたい。


そんな気持ちが無心の心でさえ
憤りの心でさえ出てくる。



これは恋をしたと言うより
愛に酔いしれたと言うべきなのかな。


待ってて。
もう直ぐ出来上がるから。


お前を輝かせてみせるから。


失敗しても、
また輝かせてみせるから。



#ライダーがバイクに乗れないとこうなる
#変な気持ちで頭おかしくなる
#ライダーは皆ポエマー(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「短報書」 の記事

テーマ:
いきなりですが私は車に対して
かなりの偏見を持っています。

走り系や旧車以外は
よしと思っていません。


これだから四輪乗りはと
そう思っています。

それほどにバイク中毒です、、、(笑)


しかし、ライダーなら誰もが一度は
四輪乗りを疎ましく思うはずです。

煽られない人なんていなくないですか?!


何でこうも車に乗ると人は
変わってしまうのでしょう…。

それがどれだけ自分を不自由にして
いるか知らないでいるんでしょうね。


バイクに跨がり風を体に受け
自由を感じられるライダーには
それが分かっているんです。

その不自由さを。


私ほど自由を求めた人間はいません。

だからこそ私はバイクに乗り
自由を求め、今日もいつもの日本平で
単車を転がしているのです。(^-^)

今夜も四輪の不自由さを謳いながら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はCB400SSのキャリア取り付け方、
総評をレビューしていきたいと思います!

今回使用したキャリアにつきましては
下記のリンクより購入出来ます。
今回はこちらを使用しました。

CB400SS キャリア


届いた包装の方は正直これでもかって
言うほどプチプチを使用してました(笑)

それをようやっと剥がしたと思ったら
今度はラップ地獄です(笑)(笑)(笑)



これまた外すのがめんどくさいんです(^-^)
それ程商品に対する意識は高いと思った為
微笑みながらはがしていきました(^-^)b


ラップを剥がすとようやくキャリアが
現れてくれました(笑)長かったwww








隠さずに一つ言うことがあるとすれば、
画像では分かりづらいですが錆があります

しかし、これは金属の性質上仕方ないです

これは製造に携わっている人なら誰でも
分かりますよね(^-^)



メッキといえども
溶接部分は誤魔化せません。

どれだけ保存条件を良くしても
ここは早くさびていくからです。

品質としては良いものだと感じています。
1製造者としては。



取り付け前に買って貰うものがあります。
homeセンターにいって

・M8ー25ネジ(六角か六角穴ボルトなど)
・M8のバネ座金(M8ネジに付属してる物)
・M6の平座金

を各二個ずつ購入してください。

後に説明します。



まずは取り付け前です。



シートは外さなくても良いです。
タンデムシートベルトは外して
矢印部のプラキャップも外し、
リアショックのところのネジも外して
下準備OKです。(^-^)b



先ずは取り付けしやすいように赤矢印の
ところから着工していきます。

ここで先程のM8ネジ、バネ座金が必要になってきます。

初めにここを仮止めしてあげると
調整しやすく後々楽です。

本締め(キツく締め)ないでください。


取り付け順序としては

バイク(雌ネジ)→キャリア→バネ座金→ネジ

がいいと思います。(保証できませんw)
雌ネジがベースとなってるため、
振動によるネジの緩みを避けるために
バネ座金を使用したまでです。



仮止めが終わったらベルトとショックの
ところをこのようにしてください。

どうなっているかというと、

ベルト部はベルト金具の穴の中に
鉄の輪っかみたいなのをいれておきます。
(バイクに元からついています)

ショック部は中のゴムが傷つかないために
元からついている特別なワッシャーです。
ここの工程の中にM6平座金が必要です。

そこからは

・タンデムシートベルト
シート(雌ネジ)→ベルト金具+輪っか→キャリア→雄ネジ

・リアショック
リアショック受け(雌ネジ)→特別なワッシャー→キャリア→M6平座金→雄ネジ

という順序で取り付けていきます。

M6平座金がなぜ必要かというと、
キャリアの穴が大きすぎるため
変に力が加わり変形の恐れがあるからです

その対策としてM6が必要なのです。
力が均等に分散され劣化が軽減されます。



そして、ネジを本締めするのですが
均等に少しずつ全体のネジを徐々に
締めていくのがコツです。

これも劣化軽減の対策です。



これが全体完成図です(^-^)
ここまでで30分もかかりません。

基本的な原理原則を考えてから
着工するのをお勧めします。


これまでの工程は技能者一年目の私が
学んだネジの原理原則によるものです。

完璧な工程とは限りませんので私流の
工程により行われた着工による部品の
破損等は責任とれませんのでよしなに。



自分で考えて改善していくのも
楽しいので別の方法も考えてみてください

私自身もこれからまた
改善していくつもりなので(笑)(^-^)


シートバックもシートにではなく
このキャリアに取り付けるつもりです。

その取り付け治具も自作しています(^-^)
DIY楽しいですよね!!



さて今回の使用したキャリアの総評です。

【総評】
多少の歪み、錆などのガッカリより
全体の品質の良さの嬉しさが勝ります!

☆5に近い☆4ですね(^-^)b!!

【満足している点】
・全体としての使用感
・他のキャリアより安価
・他のキャリアよりシンプル

【不満な点】
・多少の歪み、錆
・自前で用意するものあり
   (ネジなどの安価なもの)


さてさて、皆様も楽しんで
バイクライフを過ごして下さいね!(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。