私がこちらに戻ってから10日ほどですが
毎日、雨が降っているような気がします。

砂漠なので基本的に雨はほとんどふらず
雲もあまり出ない。
青い空!って日が多いラスベガスですが
ここ数日は亜熱帯?なくらい
毎日のようにスコールのような雷雨があります。
それはもう、猛烈な勢いでドバーと降って
しばらくすると何事もなかったようにやみます。

なのに、今日は朝からずーっと(今夕方)
降り続いています。
こんなのって私がこちらで生活はじめてからはじめてかも。

こちらで傘をさしている人って見たことなかったけど
今日はじめて小さな折りたたみ傘をさしている方を見かけました。

でも、傘をさしている方はたった一人・・・。
あとは・・・エコバックをかぶってる方
(大真面目にかわいらしいエコバックをかぶるおじさま)
スーパーのレジ袋をかぶっている方など
頭だけ濡れなければいいのだろうか・・・?

雨がずっと降っているので湿度も高いのです。
湿度一桁と言う日も普通にあるベガスですが
今日は90%近いそうです。
ま、雨ですから当然ですが
TVの天気予報を見てびっくりしました。

昨日は空港に止まっている飛行機に
落雷があり、乗り込んでいた方たちが避難したとか。

これも異常気象なのでしょうか。
お昼の12時に気温を見たら
20℃でした。

普段は40℃ですよっ!!!
それが20℃!!!
涼しいっ!ってよりも、ちょっと寒いっ!

いつもは食べかけのチップスの袋をそのままにしちゃっても
しけることなんてありえないのですが
(むしろ、逆にパサパサになる)
今日はしけっていました・・・。

お洗濯、どうせ乾燥機を使うのですが
なんとなく日本での生活の名残なのか
雨が降っていると洗濯をする気になれません


AD

江戸東京博物館

テーマ:



日本に帰っている間に
江戸東京博物館へ行きました。

息子に日本の歴史を知ってもらいたかったから
まだちょっと難しいかな?と思いながらも
侍の時代(江戸時代)からの移り変わりが
ちょっとでもわかってもらえれば、と思って行きました。

日本語も英語も不十分な息子にとって
何語で説明してあげるのがいいのか迷い
エントランスでどっちの言語の解説ヘッドホンを借りるか相談。

結局、日本語は難しいとのことで英語を選択。
展示物の解説パネルも英語で読んでおりました。

でも、まぁ、6歳児ですので
ザザーーーッと見て回ったら飽きちゃって
一緒に付き合ってくれたわたしの友達と私を無視して
どんどこ進んじゃうのでわたしはあまりゆっくり見れなかった・・・。

それでもいろいろ楽しいものを見つけてははしゃいでました。  
photo:02
かごの中結構広いよっ!
 
なんだか・・・



photo:01
若旦那、つきましたぜっ!
おぅ、ありがと!

な感じ???

これめっちゃ重いんです。(15kgだったかな?)





photo:03
持ち上げてるように見えますが
吊るしてあるのにしがみついてるって感じです。

わたしでも持ち上げるの大変。

江戸時代の町並みや生活をミニチュア模型で
再現しているのですがこのミニチュアがすごい!


photo:04
めっちゃ小さいのですが細かいところまで
よく作られていました。

私の実家があった場所は江戸城から近かったので
江戸時代の地図はとても興味深かったです。

息子にもここが白いあーちゃん(私の母)のおうち。とか
ママの学校はこのへんで~と教えられてよかった。

江戸だけではなく、江戸から現代までの移り変わりも学べます。

photo:06
江戸→明治→大正→昭和の
乗り物なども置いてあって、楽しい。

二人でご機嫌で乗り込み
友達に写真撮ってもらいました。


二条城展もやっていたのでそちらも見たのですが
二条城展は息子、まったく興味を示さず・・・

1階にあった熊手がすごかったので思わずパチリ


photo:05

昔の手回し電話とか、自転車とか展示物は
息子にも楽しかったみたいでよかったです。
AD