6歳になりました

テーマ:
アメリカは日本より17時間遅いので
今日がお誕生日。クラッカー

今年のテーマはスポンジボブスポンジボブ
今コタローがとてもはまっているもの。
6歳になりましたニコニコ


朝からパーティグッズ屋さんに行ったり
ケーキ焼く準備したり夕食の準備したりと
一日中、動きまくっていました。ダッシュ

コタローはサマーキャンプに行っていたのですが
アメリカでは子供のお誕生日に親が
カップケーキなどをクラスの子たちに振舞う習慣があるので
持って行ってもいい?と聞いておきました。
その時に何人いるかも聞いておきました。

作るつもりでいましたが
30個以上だったし、
アレルギー表示などしっかりしていたほうがいいのかな?とか
私が作るカップケーキはアメリカ人にとって
美味しくないのでは?(甘さが足りない)とか
いろいろ悩んで、結局学校推奨のお店(?)で買いました。
こちらはスーパーでカラフルにデコレーションされた
カップケーキが大量に売られているので
どこでも簡単に手に入ります。

お店で36個のカップケーキを買うと
レジのおばちゃんに
パーティー?と聞かれたので
息子が6歳になった!
これから彼の学校にこれもって行くの!と言うと
お誕生日おめでとう!と言ってくれました。音譜

パーティーグッズ屋さんでも
バルーンを買ったらお店の人に
おめでとうといってもらえました。
なんか嬉しい。音譜

学校にカップケーキを預け
私は家でケーキ作りに取り掛かっていました。
コタローはランチタイムに
みんなからお歌を歌ってもらってお祝いしてもらえたそうです。
とても嬉しかった~!と興奮して話してくれました。
夏休み生まれなので幼稚園でおめでとう!と
今まで言ってもらえることがなかったので
とても嬉しかったそうです。音譜

コタローをお迎えに行く前に
家の中のデコレーションをしておいて・・・

帰宅したコタローにサプライズ!クラッカー

飾りつけに感激して
ちょっと泣いていました。リラックマ泣く
(ものっすごい勢いで目こすってごまかしていた)

写真には写ってないけど
天井からもいろいろぶら下がっています。

今年はスポンジボブに徹し
ケーキもスポンジボブに。スポンジボブ

生まれた時間はとっくに過ぎていたけど
今年も家族そろってお誕生日のお祝いができてよかったラブラブ

もう6歳になっちゃったよ・・・。
来週からは小学校1年生だよ・・・。

ケーキのろうそくを吹き消す前に
心の中でお願いことをしていたようですが
何を祈ったのか聞きませんでした。
そして何を祈ったのか、
もう、私には分からない。涙
コタローにはコタローの世界があって
私の赤ちゃん!ではなくなってしまったんだな~。

毎年、お誕生日が来ると
とても嬉しくて、少し寂しい気持ちになります。汗

誕生日プレゼントは
自転車です。自転車01


AD

バースデーケーキ

テーマ:
photo:01
コタロー6歳のバースデーケーキケーキ

今年はスポンジボブで!
スポンジボブとお友達のパトリックはクッキーを焼いて
アイシングで描きました。

何故か無駄に2段ケーキにしてみたり・・・。

パーティーグッズ屋さんで
イチゴにつけているおめめを発見して
使ってみたい・・・
買ってみたい・・・
と、買ってみて使ってみました。

このおめめ貼るだけで
なんかちょっとエルモっぽくなる。

今年のケーキは
結構大変でした・・・・・・・・あせる

iPhoneからの投稿
AD
今週から新年度がはじまったアメリカの学校。
(コタローの学校は来週から)

backtoschoolのセールをあちこちでやっていて
スーパーにも学校に必要な文具などを集めたコーナーが
できて、ママたちがプリントされたリストを持って
文具を大量買いしていたので
あぁ、もうすぐ新学期だ~!と思ってたのですが

昨日、コタローを入学する学校の
サマーキャンプへ送るとき
片道車で3分程度の道のりで
3台ものスクールバスに出会い
強く実感しました。目

アメリカのスクールバスはかわいい。ラブラブ
海外駐妻になりました ☆ラスベガス編☆
コタローは学校が近いので乗れないけど
いつかこれに乗るコタローを見送りたいわ~。

とてもかわいいのですが・・・
ちょっと面倒なこともあって。
スクールバスは優先車扱いで
交通規則として定められています。

スクールバスが子供たちを乗り降りさせるために止まるときは
海外駐妻になりました ☆ラスベガス編☆
バスの側面についているSTOPマークが
ピコーンと立ち上がります。(写真で右側についてる赤いマーク)
これが出たら後続車はもちろん
対向車も必ず止まって待たなくてはいけません。
なので子供が乗り降りしてる間は道路が全面封鎖状態。

移動式踏み切りのようです。
(こちらでは踏み切りに一時停止しないけど)

乗り降りする子供が多いバス停は
結構な時間止まっています。
その間、全車じっとまっています。
スクールバスの走る時間は通勤時間にかぶるんだけど
みんな急ぐことなくちゃんとまっています。

実は私、この状態に昨日初めて遭遇しました。
家の近くだったのですが3台前をバスが走っていて
ハザードがピカピカ見えたので(バスの後ろの上についている)
止まるか?止まるのか???とドキドキしてたら
止まった~!音譜
STOP出た~!
そして全車即座に完全停止!
ちょっと感激~!!

ちなみに・・・
スクールバスの優先順位は高く
救急車もスクールバスを優先させて止まるんだよ~と
他州の人だけど、聞いたことがある。

すごい!
子供を守ろう!な社会がすごい。

ちなみに学校の近くはスピード制限があります。
スクールゾーンは学校の通学時間
時速15マイル(24km)くらいで走らなくてはなりません。

それまで時速50~60kmで走っていても
スクールゾーンの標識からガクっと速度を落とします。
これもみんなちゃんと守って徐行運転。

なので通学時間の車の移動は時間がかかります。
それでも子供たちを守るため!みんなちゃんと規則にしたがってます。
(違反は厳しい罰則もある)


話はぜんぜん変わりますが
今、TVでオバマ大統領の演説を見ています。
なんだろうね、この違い。
日本の総理の会見とかって
ぼそぼそしゃべるし、メモ読みまくるし
力強さが足りないと言うか、
自分の言葉じゃないような気がしちゃうと言うか

大統領演説、力強く話してるし
目線は常に前を向いているし
自分の言葉でしゃべってる感が強いように感じます。
(私の英語力ではほとんど聞き取れてないけどね・・・)
場からは笑いや拍手があがります。
しかも、長い。
すんごく長いけどみんなちゃんと聞いている。
演説力ってすごいな~目

新しい日本の総理になる方はどうなのでしょう。

AD