出産レポ☆誰の屁!?

テーマ:

【前の記事】

もくじ

出産レポ3

 

長く続いた孤独の時間ですが

いつのまにか、分娩室には検診で見慣れた助産師と看護師がいました。

計器を見たり声をかけてくれたり、そっとサポートしてくれます。

 

 

陣痛の間隔は2分をきり、痛みはものすごいです。

 

「う~~~~」

 

と言いながら携帯を握りしめ陣痛カウンターに救いを求め

太ももをさすり痛みをこらえました。

 

いきみたい気持ちが強くなり、

なんとか逃がそうと

 

 

と声を出して息を吐きますが、どうしても

 

 

といきみそうになります。

 

こんな猛烈な便意、経験したことがありません!

 

前回はいきみたくならなかったんですよね。

 

いっきみてぇ~~~~

 

という気持ちを必死に、必死に逃して

 

 

と、やっている

 

その時です!!!

 

 

 

 

 

分娩室に 屁の音 が高らかに響きました・・・

 

 

 

 

はっきり言います!!!!

 

この屁は私のものではありません!!!

 

こけるならこきたいですよ!!!

 

でもね、必死にいきみを逃している私のアナ~ルは

アリ一匹通る隙間もないほど、ぎゅっとしまっているんです!

 

本当です!!!

 

 

でも、こんな環境じゃ

 

 

私の分が悪すぎる!!!!

 

完全に私の屁だと思われたでしょう・・・

 

 

出産中に排便してしまう人はたくさんいますし

屁なんてあるあるでしょう。

 

もし出ちゃっても、私は全然かまいません。

 

でもね~~

してもいないのに、濡れ衣を着せられるのは心外です!!!

 

 

おい・・・

 

 

 

 

ふつう大人って人前で屁をこかないように配慮するじゃん?

 

それなのに、おかまいなしにしちゃうなんて、どうせ今こいたらコイツのせいになるし、スカさなくていいかって思ったんじゃないの?だからしたんじゃないの?

 

職場ではばかりもせずに屁をこくなんて、もしかしてあえてなの?

さてはこの場を利用してスリルと背徳感を楽しんでんじゃねーの?

 

って、今はそれどころじゃねぇっっ

 

 

うおおおおおお~~~~

 

そんなことどうでもいい、

どうでもいい~ひぃ~~ぃ~~

痛いというより苦しい~~~~~~

 

 

 

その時です!!!!

助産師が天使の一声をあげましたっ

 

「結構苦しいよね、ちょっと先生呼びますね」

 

よんでよんでよんでーーーーーーーーーーー

 

って、急にこんな優しいこと言って、さては

 

屁をこいたのは

おまえかーーーーーーーーー

 

いや、それでもいい、いいからはやく麻酔をーーーーーーーーーーー

 

 

やっと、待ちわびた先生がやってきました。

 

 

「痛いです、すっごく痛いです!!!」

 

 

子宮口チェックののち

やっと麻酔OKとなりました。

 

 

 

「いれてくださいっっっ!!!!」

 

 

 

すごいっ

 

深夜で寝起きだからか、心がないのか

 

ずっと表情が変わらない!!!!

 

ノリもすごいっ

 

「コーヒーにミルク入れる?」

 

くらいの軽いノリ!!!

 

AIなの!?

バリスタなの!?

 

なんでもいい

はやく麻酔をくださいっ!!!!

 

 

看護師があわただしく麻酔の用意を始めます。

 

その時です

 

 

今世紀最大の陣痛のビッグウェーブが来ました!!!

 

 

 

耐えるの、耐えるのよ~~~~~

 

いきんじゃダメーーーー!!!!

 

 

 

まだまだ続きま~す!

 

出産レポ5へ→

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントは全てありがたく読ませていただいています。

全部、本当にうれしいです!

 

申し訳ないのですが

お返事は出来る時だけにさせて頂いております。

 

ご意見質問なども

返答できれば、になりますがお気軽にどうぞ~

 

読者登録してね

 

 

 

ツイッターやってまーす↓



 

インスタも~↓

 

ツイッター・インスタ

リンクがおかしかったようで、なおしました。

 

本も売ってま~す↓

 

「ベビ待ち」ってなんだよ! 「ベビ待ち」ってなんだよ!

 

Amazon

 

 

 

中で対談させてもらっています↓

 

まご育ての本 (マガジンハウスムック) まご育ての本 (マガジンハウスムック)

880円

Amazon

AD