子連れ☆飛行機の旅

テーマ:

更新おそくなりました!

 

東京の話を書こうと思っていましたが

飛行機に乗る~って方がコメントくださってたので

先に飛行機情報を。

 

 

小さな子供との空の旅は不安ですよね。

 

私は生後9か月と1歳半の2回。

6回飛行機に乗ったのですが、少ない経験ながら

やって良かった事、悪かった事をしたためてみました。

 

◆電話で座席相談をする

私は毎回

飛行機の予約を取ったら、まずは航空会社に電話して

子供が一緒であることを告げて、席について相談しています。

 

座席の場所だけではなく、

となりに人が来ないように、近くに小さな子供がいないように

など配慮してくれます。(座席にゆとりがあればですが)

 

さらに、搭乗手続き時に窓口で確認したら

当日空いてる席に移動してくれる場合もあります。

 

 

《子供連れの良い席とは?》

 

これは月齢によって変わってきます。

 

小さな時期なら窓からの景色に感動することもないし、

泣いたらすぐに立てる通路側がいいでしょうし、

動き回るような時期なら

窓際のほうが通路に飛び出さず安心です。

 

相談すると、すいている日なら三人掛けの席の真ん中をとってくれる場合もあります。

(左右に人が座りにくく、3シートをゆったり使えることがある為)

 

↑でも、これは賭けになりますし

うっかり左右に人が来たら大変です。

 

 

子供向けのバシネット(赤ちゃん用のベッド)がある前側の席

(2歳までだったかな?生後間もない場合は助かります)

 

広々したスクリーン前の席

 

泣いた時などに、少し歩けるスペースがあるトイレ付近の席

 

比較的人の少ない後ろの席

 

など、話し合って決めることもできます。

 

航空会社によってサービスや座席のつくりが違うので

インターネット上で座席予約をしても

毎回電話で相談するようにしています。

 

 

私はその中でも、安心して授乳できる後ろ側が良かったです。

 

優先搭乗で先に乗せてもらえるので、ゆっくり席に付けますし

降りる際も、あわてず最後に降りたらいいので忘れ物チェックなど

しっかりできますよ。

 

後ろ、前はキャビンアテンダントさんが常駐している場合が多く

気にかけてもらえるし、絵本や毛布を貸してもらいやすいです。

 

 

◆事前にスケジューリング


子連れ飛行機の戦いは前日から始まっています!

なんなら紙を用意してタイムテーブルまで書きました!!!

昼寝に当たるように、寝て起きる時間までを逆算して

早目に空港に来てしっかり準備をしておきます。


前日から搭乗に合わせて

睡眠やミルク時間を計算してリズムを作っておかなければいけません。

 

もちろん当日は搭乗にゆとりをもってマグにお茶も作り、オムツもきれいにして

乗り口の側に余裕をもってスタンバイします。
赤子たるもの、いつ不測の事態を巻き起こすかわかりませんからね。

(クソ爆弾やゲロ噴射など)

 

 

◆ベビーカーを借りる

空港に着いたら荷物を預けますが

その際に乗せてきたベビーカーも預けますよね。

 

少量になったとは言え、

手荷物や子供を抱いての移動は疲れるので

空港内用のベビーカーが便利です。

 

(よくスーパーにあるタイプ)

 

小さな赤ちゃんも乗せられる

普通のベビーカータイプもありますよ。

 

 

これ、搭乗手続きの際、窓口で

「降りた先にベビーカーを用意しておいて下さい」

と言っておくと、なんと飛行機を降りてすぐのところに

ベビーカーを設置しておいてくれるんですよ!

 

それっぽく置いてあるけど

誰も誘導してくれないので見逃さないように注意です!

 

私は一か所で「ぐう様」とメモがありましたが

もう一か所では普通に置いてあるだけで

乗せていいのか迷いました。

 

で、結局乗せずに羽田空港に降り立ってしまったのですが

死ぬかと思いました。

 

飛行機を降りてから荷物の受け取りまでって地味に歩きますよね。

特に羽田はす~~~んごい距離を歩くので

赤子アンド荷物の腰爆弾で息も絶え絶え。

 

ついに動く歩道でしゃがみこみ

 

 

道行く人に、女ターミネーターかと勘違いされそうでした。

 

あんよ時期の子も同様。

 

チンタラ道草ばかりでスタスタ歩いてくれないし、

ベビーカーで移動した方が絶対に楽ですね。

 

乗り継ぎした時は、乗り継ぎ空港と到着空港の

両方に用意しておいてくれました。

 

少しの移動も空港は時間勝負です。

 

極力体力を温存する為に、忘れずお願いした方がいいと思います。

カートのまま授乳室やトイレにも入れるので安心ですよ。

 

◆オヤツ・飲み物は空の上まで我慢

空港には大抵

設備の整った授乳室があります。

ミルクも作れるし、ゆっくり授乳もできて安心です。

 

ただ、今回は失敗してしまいました。

 

飛行機に乗る前に飲ませすぎて

耳ぬきの為に飲ませようとしても

飲んでくれず、上空でむずがってしまって・・・

 

搭乗前はおやつや飲み物は

ほどほどにした方がいいな、と思いました。

 

空港って結構待ち時間があって

飽きて騒ぎ出すので、つい食べ物で落ち着かせたくなるんですよね。

でも、この天下の宝刀を陸地で使うなんてもったいない!

 

気分転換がむずかしい上空にとっておいたほうが良かった!

 

空港では子供用のプレイルームで遊ばせたり、

広場を歩かせたりして疲れさせておいた方が飛行機では楽です。

 

 

◆飛行機のおもちゃ

数時間を穏便にすませるのに欠かせない

移動時用のおもちゃ。

選ぶポイントはこちら!

 

 

・音が出ない

これは寝ている人もいるし

まぁ当然ですよね。

 

・ポロポロ落とさない

マグネット絵本や小さなおもちゃは

わざと投げたり、ぽろぽろ落としますね。

投げにくい物がいいです!

 

・かさばらない

移動時は荷物がたくさん!

おもちゃなんかたくさん持ってたら

邪魔でしかたがありません。

コンパクト!

もしくはおもちゃ以外の用途にも使える物がいいですね。

 

 

・なくしてもショックが少ない

コレ、めっちゃ大事です!

以前の旅行で、お気に入りだった

鏡のおもちゃをなくして・・・ショックでした。

 

(小さな頃からのお気に入りだったのに・・・)

 

こどもチャレンジでもらうおもちゃで

買いなおしもできないし!!!

 

移動時のおもちゃは

消えてしかるべきと思っておいた方がいいと思います。

 

もしくは、100均とかで売ってる長いヘアゴムなんかで

バッグに結んでおく!

これで落とすことはなくなります。

 

 

以上をふまえて・・・

 

0歳~1歳前半の飛行機にすごーくよかったおもちゃは

ズバリこれです。

 

 

・ポケットティッシュ

お気に入りの歯固めよりも

目新しいコレを握りしめて

ずーーーっと噛んでいました。

シャカシャカなるのも良いし、絵もバリエーション豊かで目を引きます。

 

下に落としても、おもちゃとしては取り上げて

ティッシュとして使えるので実用的だし

かさばらないし、何よりも

なくしても全然ショックがありません!

 

ビニールをやぶって

紙をまきちらかさないかだけ注意して下さい。

 

え?おもちゃじゃないって?

おほほほ!

 

子供が喜べば、なんだっておもちゃなんだよっ

 

でも、実際

使い捨てお手拭きとか、レシートとか

スティック状の飴とか(中が出て飲み込まないようにね)

危険のないものであればなんでもいいのかなぁと。

見慣れたおもちゃより夢中になりやすいし・・・

 

大人の物の方が子供は目新しくて執着して遊びますよね~

鍵とか、サイフとか大好きですよ。

 

 

つづきまして、今回大活躍したのがコチラ・・・

 

 

・お手玉

懐かしのおもちゃ、お手玉!!!

これは、ジャリジャリ音もするし

目の前で曲芸よろしくお手玉すると

すごく喜んでくれるし、小粒でかさばらないし重宝しました。

 

特に、飛行機で飽きてきたころに

手の中に隠して「どーっちだ?」したのは

良い時間つぶしになりましたよ。

 

あとは、キャビンアテンダントさんから

カラの紙コップをもらって、中に入れて振ってみたり

入れさせて遊んだりしました。

 

まだ、一緒に遊べることって少ないので

こんなシンプルなおもちゃは応用が効いていいですね。

 

もっと月齢が小さな頃は、ガラガラ代わりに

ふったり舐めたりしていました。

 

ただ、1歳半になると縦横無尽に投げ捨てるので

ご機嫌次第ですが。

 

 

つづきまして、天下の宝刀

 

 

・携帯電話orかがみ

 

以前はこどもちゃれんじの小さな鏡を持ち歩いていたんですが

前にも書いた通りなくしたんで(ううう!)

 

今は携帯の自撮りモードを見せています。

 

移動時のむずがりって

拘束されているイライラで、少し気分を変えてあげたら

すっと落ち着く時があります。

で、それには「自分の顔」を見せるのが結構効果があるんですよね。

 

あと、昔の写真など。

「パパだよ!」とか「おキャットさん!」とか

スライドで見せると喜びましたね。

 

 

・その他

 

扇子でパタパタ風を顔にかけたり

ペットボトルの冷たさをほっぺにつけたり

ビックリさせると気がそれたりします。

 

しまじろうやらアンパンマンやら

好きなキャラをちらっと見せるのも効果てきめん。

 

飛行機では通信できないので(今はできる飛行機もあるそうですが)

基本的にYoutubeなんかは見せられません。

自宅でこども番組を動画で撮っておくのもいいかもですね。

 

お豆ちゃん家族が先日ハワイに行ったんですが

長時間フライト用に、DVDプレーヤーと子供用のヘッドフォンを用意していました。

お気に入りのアニメや音楽DVDは強い味方ですね。

 

あとは、小さな絵本やシール本なども。

 

お絵かきが好きなら、水で描けるお絵かきシートなんかもありますね。

インクやクレヨンで汚す心配がなくていいようです。

 

普段のお気に入りのおもちゃも

新しい世界の刺激の方が大きくて

全然遊ばないことがあるので、

私は100均のでも、安い絵本でも

目新しい物を持っていく方がいいと思っています。

 

それも、なくしても良いもので

握っておけるような小さなもの。

 

ってことで、必然的にこういう物が多くなりますね(笑)

 

(駄菓子コーナーに売っている80円のマイク)

 

中にラムネが入っていて、振るとカラカラなるし

にぎったるなめたり、おチャボちゃんはコレが大好き。

 

また、飛行機に乗るとおもちゃをくれるので

それもありがたいです。

 

(過去の制服がいっぱいのJALシールブック!)

 

おもちゃは子供の性格しだいでしょうが

私は少数精鋭の格安アイテムをオススメします。

 

 

 

◆嗚呼、優しきキャビンアテンダントさん!

 

今までにANAとJALを利用しましたが

どちらの方も本当に優しかった!!!

 

初めて乗った飛行機(ANA)では

キャビンアテンダントさんが
「お子さんは空の旅、始めてですか?」
と声をかけてくれました。


「はい、初めてで不安で・・・」


と言うと、ぱぁっと花が咲いたように微笑んで


「ファーストフライトおめでとうございます!」

 

とひとこと!!!


一気に不安が消えました。

他のキャビンアテンダントさんにも広まり


「初めてだって~」


と細い通路に伝言ゲーム。


「おめでとうございます!」


と口々に祝ってもらいました。


「不安なことや、必要な手助けがあったら

いつでも声をかけてくださいね」


と優しく言って、ブランケットを持ってきてくれるきめ細やかなサービス!!!

ああ、今思い出しても嬉しくなります。


むずがったらひょこっと顔を出してくれたり
絵本を持ってきてくれたり、至れり尽せりでしたね。


途中隣にきて
「何ヶ月ですか?可愛いですね~!お利口さん!」
とすごく美しい方が微笑んでくれ

 

「おまえのが可愛いわ!!!利口だし!!!」
と叫びそうになりました。


しかも、最後にはこんな物まで・・・

 

 

丁度スティックタイプののどアメを持っていた私を見て
「すみません、アメもってらっしゃるのに」
だって!!!!


「アメもってるのにアメくれるなんて
舐めてんのか!!!アメだけに!!!」


と私がブチギレるとでも思ったのでしょうか?


いえいえ、アメはいくらあっても困りません。

レアなキャンディー嬉しいな・・・

 

と、カップの横を見るとっ

 

 

 

 


ああーーーー!!!!!

 

なんじゃこりゃーーー!!!!!!!

 

 

ううう、もう一度お礼を言わせてください。


ANA608便のキャビンアテンダントさん
本当にありがとうございました。


この後乗ったJALのキャビンアテンダントさんも

とっても優しくて、おチャボちゃんとたくさん遊んでくれました。

 

ありがとうございました。

 

 


おチャボちゃんは、これからの人生で
私が行ったこともないような遠い国に旅するかもしれません。


いろんな飛行機に乗るでしょうね。


でも、これが彼女のファーストフライト。
おチャボちゃんは覚えていなくても私は覚えています。


おチャボちゃんが上から見た初めての雲の色。

全然泣かずにいい子にしていたこと。

 

とてもいい思い出です。

 

 

飛行機やバス、電車などは
旅の移動手段でしかないと思っていました。


しかし、

 

家から出てた時点から旅は始まっているのだ

 

と、今回の旅行で気がつきました。


移動の時間が素晴らしいもになったら
旅はなん割増にも楽しくなります。

 

子連れだと色々な人の助けが必要になったり

肩身が狭くなったり、ターミネーターみたいにうずくまったり

とにかく大変ですが、いい思い出にもなるんだな~と思った出来事でした。

 

 

つーことで、たいして役立つ情報でもありませんが

飛行機情報でした!

 

 

PS

羽田のサマンサタバサではこんな衣装で

写真撮影ができます!しかも無料!

 

 

(一番小さなサイズ)

 

レトロキャビンアテンダントです。

帽子もあるんですよ。

 

男の人にはパイロットの衣装が。

 

楽しかったのでお勧めです!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 シバネット×

バシネット○


サマンサタバタ×

サマンサタバサ○


ぐふっ、間違えてしまいました!(笑)

修正します(>_<)

 

ツイッターやってまーす↓

 

インスタも~↓

 

本も売ってま~す↓

 

「ベビ待ち」ってなんだよ!/ぐう たらこ

¥1,296

Amazon.co.jp 

 

AD