私には友達がほとんどいません。

今日は、そんな数少ない友達の話です。

 

その子は妊娠6ヶ月。

おなかがふっくらふくらんでいました。

 

安定期に入って一番幸せな頃だよね。

 

そう思っていましたが

話を聞いてびっくり。

 

 

嘘でしょ、嘘だと言ってよ~

 

今の時代、そんなこと言う人がいるなんて。

 

それが友達の旦那さんだなんて。

 

あまりのショックに落ち込みました。

 

 

彼女は持病の内疾患で手術痕があるのですが

 

旦那さんに

「それはいいけど、帝王切開はダメって言われた」

 

って。どういうこと?

 

そもそも、好きでつけたわけでもない過去の手術痕も

なぜ夫に「イイ」とか「ダメ」とかジャッジされなければいけないのか。

 

また、帝王切開だって立派な手術です。

 

手術の中では結構大きく切る

身体に負担のかかる手術。

 

誰が好き好んでするでしょう。

 

もしかして、冗談で言ったのかも。

軽い気持ちで?

 

「彼に帝王切開の説明はしたの?」

 

と聞いたら

 

「お母さんのせいで帝王切開になるわけじゃないよって言ったら

しらんしって。」

 

この「しらんし」は

 

どんな理由だろうと知ったことじゃないし

 

なのか

 

そんな事、ボク知らなかったし

 

なのか!?

 

ちょっと、ニュアンスで内容が変わってきますね。

 

 

とにかく、とにかくです。

これから奥さんと子供の為に勉強して欲しいものです。

 

 

女性であっても、出産経験者であっても

帝王切開を軽く見る人がいます。

 

私は無痛分娩でしたが

無痛分娩に対しても賛否がありますね。

 

「陣痛を経験しないとお産じゃない!

子供への愛情が湧かないよ!

赤ちゃんもがんばっているんだから母親がラクするな!」

 

なんて意見を見るとハテナ、と思います。

 

もし、一切陣痛を感じていなくても

お産はお産。

 

出産方法で子供への愛情に変化が出るわけないし

母親が苦痛を感じなければ許せないという考えは

絶対的におかしいです。

 

自然分娩も帝王切開も無痛分娩も、

お産は全てひとしく大変な作業だと思っています。

 

みんな一生懸命に産みます。

 

妊娠中は重いおなかをかかえて

食べ物や運動に気を配って

大切にしてきた胎児を

命がけで、痛い苦しいを乗り越えて

懸命に産むんですよ。

 

どんな方法だっていいじゃないですか。

 

 

そして、帝王切開に話は戻りますが

なぜラクしようとしてるとか、

母親のせいでなると思っている人がいるのか。

 

 

お産についてよく知らなくてもいいんですよ。

 

でも、知らないなら

なぜ調べもせずに

イメージだけで軽く見る発言ができるのか。

 

「私は女性から、帝王切開なんて~」と言われましたよ

 

なんて人も。

 

 

 

ねえ帝王切開って

 

お子さんが中学生になった今も傷跡が痛いって方もいるし

産後の肥立ちも自然分娩より重い人が多いんだよ?

 

産後は内臓をバサッと切った直後なのに

癒着しないように歩き回り、子供の世話もして

2時間おきに授乳して、

オシメや沐浴の練習など、寝る暇もないんだよ?

 

一度子宮を切ったら、二人目以降も

帝王切開しなければならない可能性が高くなるんだよ?

 

大きな手術の跡が残るんだよ?

(今の医療でどこまで綺麗になるのかわかりませんが、大きな傷と聞きます)

 

しこりやかゆみが残ったり

引きつれたり、不快感がずっと続く人もいるんだよ?

 

中には麻酔がきかずに、

ほとんど無麻酔でおなかを切られる人もいるんだよ?

 

輸血などのリスクが発生するし、

自然分娩よりも死亡率が上がります。

(すでにリスクがあるから帝王切開になっている背景があると思いますが)

 

ねぇ、誰がしたくてするの?

 

なによりも、帝王切開は子供や母体の危険がある為

医師がやむを得ずする「命を守るため」の手術。

 

妊婦がラクしたいからとか

運動不足や妊娠中のなまけが原因でするものじゃありません。

 

赤ちゃんも、妊婦も、誰も悪くないけれど

そうなってしまったからするだけですよ。

 

大事な子供を守るために

母親が命がけでする行為ですよ。

 

なにがダメだよ。

 

手術ダメってことは

すなわち「死ね」ってことですよ。

 

だって、帝王切開が必要な場面は

もれなく、このままでは無事に出産できない場合ですからね。

 

このままではどちらかが

最悪両方が死んでしまう状況だから

医師は帝王切開を選択するわけで

 

傷とか、そんな話をしている場合じゃないんだけど。

 

 

 

これは、ひとえに無知なだけだと願いたいです。

 

私のツイートが思いのほか拡散してしまい

約1万リツイートされ、大きな反響がありました。

 

 

ツイート先で色んな気持ちを見かけました。

 

ほっとんどが

「この時代に信じられない」とか

「看護師ですが5時間閉じ込めて説教してやりたい」とか

「どんな病気になっても自分も手術しないでお手本見せてよね」とか

「コウノドリ全巻読ませて感想文提出させろ」とか

 

まぁ~激怒に次ぐ激怒でしたが

中にはこんなものも。

 

帝王切開で産まれたお子さんのツイート

 

 

 

こんな風に言われたら嬉しいでしょうね。

 

 

帝王切開を経験した女性の旦那さんの

 

「これは子供の為に奥さんが負った名誉の負傷。

傷のある奥さんを誇りに思うし大事にする」

 

って言葉も素敵でした。

 

 

 

 

友人の旦那さんも、今は知識が伴っていないだけ

そして、子供が生まれる実感がないだけと信じたいです。

 

 

出産は千差万別。

同じなのは命がけで大変ってことだけです。

 

とにかく友人には

穏やかに妊娠期間をすごしてもらい

無事に出産して欲しいです。

 

妊娠中の奥さんがいる旦那さん。

どうか妊娠中の女性にストレスをかけないであげてください。

 

出産への不安や恐怖で気持ちが揺れがちなのに

「あの出産方法はダメ」とか「この日じゃないとダメ」とか

「性別はこっちじゃなきゃイヤ」などの制約も出さないで下さい。

 

「里帰りの旅費が高い」とか「どの曜日じゃないと入院費用がかさむ」とか

育児用品の準備で「高い高い」連呼したり

お金のプレッシャーをかけるのもやめて下さい。

 

毎日ゴロゴロしてるように見えても

「子供の為に休んでくれてるんだな」と思って下さい。

本当にねむくて身体が動かない日が続くんです。

 

「運動しないと難産になるぞ」とか

「腹だけじゃなく顔もまんまるになった」とか

言わないで上げでください。

 

運動不足や太り過ぎが心配なら

一緒にできそうな散歩やストレッチを促してあげてください。

 

 

どんな時も支えてあげてください。

今まで以上に大事にしてあげて下さい。

お願いします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもメッセージ・コメントありがとうございます。

お返事は出来るときのみにさせてもらっていますが

全部ありがた~く読んでいます!

 

質問やご意見、お気軽にどうぞ~

 

読者登録してね

 

 

たまにペリスコープってアプリで動画配信しているんですが

ニコ生やチャットみたいに、動画中にコメントもらえるので

みんなで話してるみたいになるんですよ。

 

よければ参加してみてくださいね。

詳しくは↓

「動画配信の見方」

 

 

ツイッターやってまーす↓



 

インスタも~↓

 

ツイッター・インスタ

リンクがおかしかったようで、なおしました。

 

本も売ってま~す↓

Amazon.co.jp 

 

「ベビ待ち」ってなんだよ!「ベビ待ち」ってなんだよ!

1,296円

Amazon

 

中で対談させてもらっています↓

まご育ての本 (マガジンハウスムック)まご育ての本 (マガジンハウスムック)

880円

Amazon

AD