ぐうたら親父の徒然日記

「徒然なるままにひぐらし…」退屈な毎日を送りながらも、「何かないか」ウロウロ探し回っている、メタボでグウタラな親父の戯言を綴っています。


テーマ:

≪ワクチンを接種していても罹るときはかかるのだ≫
イナビルを吸入し静かに寝ていたら咳・くしゃみも殆ど出なくなり、筋肉痛や関節痛も
収まった、鼻水も止まりすっきりしたが≪他人様に迷惑をかけてはいけない≫
と愛猫の≪よもぎ≫と共に10日以上も家でジッとしていた。

変な帽子を被せられ不機嫌


インフルエンザに感染するなど初めての経験(これまでの記憶の範囲内では)である。
それにしても熱は平熱(36度前後)なのだが、くしゃみ、鼻水、関節痛、筋肉痛には
参った、「予防接種をしたからこの程度で済んでいる」と医者は言うが倦怠感で
やる気が沸いてこなかった。
今度はA型に感染するのでは無いか、と外出する気にはならず、唯々愛猫とゴロゴロしながら
2週間を過ごしていた。

遊び疲れたのか私のベットで昼寝してしまった

 


医者から処方してもらっている薬も少なくなってきた、髪の毛もボサボサである、
今日は暖かいのでこれらのことを済まそう、と浅草に向かう。
一ヶ月ぶりの外出である、医者と散髪は馴れているところでと、未だに浅草まで通っている。
「あぁだこうだ」と言うのが面倒、過去の診察データと今日の結果から判断してくれる、また床屋は
鏡の前に座ればいつも通りに仕上げてくれる、医者と床屋は慣れたところが良い。
診察を終え薬局で薬を受け取り散髪を済ませたら13時30分になっていた、子供の頃から
なじみの千束通り『山口家』に入り、≪焼きそば≫と≪イナリと干瓢巻≫を食べる。
この店に来ると必ず食べる『私のソウルフード』である。
店を出て久しぶりに実家に立ち寄り1時間ばかし話をし、上野駅の『成城石井』で少し買い物をして家路についた。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘がインフルに罹って3日前から寝込んでしまっている。
あれほど「接種しておけ」と云ったのだが、予防接種で熱が出て
たのしみにしていたコンサートに行けなかったことがあり、以来
予防注射をいやがって接種していないのだ、自業自得と云えばそれまでだが
加湿器で加湿した部屋に娘を隔離し、嗽・手洗いをまめにしていたのだが
娘が治り仕事に出かけるようになり一安心したら、今度は私の方がおかしくなってきた。
「風邪惹いたのかな?」と思い、市販の風邪薬を飲んだのだが、どうもいつもの風邪の症状とは違う。
熱は36.2度、くしゃみも咳も出ない、だが関節や筋肉が痛い、身体が重たい、
「何だろ、どうしたんだろう」っと思っている内にくしゃみが出だした。
鼻の奥が痛がゆくなり、鼻水が出だした、土日静かに過ごし29日朝病院に行った。
『B型インフルエンザ』に感染していた、たぶん娘からもらってしまったんだろう、
仲が良いのは良いことだが、こういう物はいらない。
医者曰く『予防注射をしているのでこのていどですんだ、水分を摂り、45%位の湿度の部屋で
静かにしていなさい』とのことである。
今は娘に代わり私が隔離されている、他人様に迷惑をかけないように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例年、臘梅を求めて歩き回っていた時期なのだが今年は寒い、

出かけるのが億劫で家でゴロゴロしている、買い物もネットスーパーで済ますようになっている。
<こんなことではいけない>と思うのだがこの寒さには負けてしまう。
浅草に吹いていた風は≪海風≫で優しかったが、ここに吹く風は≪空っ風≫、
夕暮れ頃になると≪颪≫となる(少しオーバーかと思うが私にはそう感じる)。
兎に角“風邪”が痛いのだ、浅草出来ていた上着では傍観にはならないので、
ダウンのベスト、ジャケット、コートを買い込み使用している。
この寒さに慣れる頃には『春』となっているのだろう。
だが、冬の富士山は綺麗、毎日窓越しに眺められて愉しい。
16日は『浅草』に行く、掛かりつけ医と、散髪に行くのだ、30年以上通っている医院、歩ける間は通うつもりだ、床屋もあれこれ云うのも面倒くさいので『黙って座ればいつも通りにに刈ってくれる』慣れたところが良い。
『何で引っ越したんだ』と言われそうだが、引っ越してしまったんだから仕方ない。


越生で梅が咲くまでは冬眠していよう。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い寒いと云いながら年を越したが未だ≪小寒≫、これから本格的な寒さがやってくる。
狭山台地の上に立つ30mのマンション、周囲は2~3階建の住宅、遮る物が無い、奥多摩や秩父から吹き下ろす冷たい風がモロに当たる。
初めての冬、震え上がっている。


愛猫の≪よもぎ≫も私の布団にくるまったまま出てこない。

 

 

寝床を取られた私は今日も寒さの中≪丈夫な身体にしよう≫と、近くのスーパーでは無く、2km離れたスーパーに歩いて出かけるのだった。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

丼からはみ出たエビを2本のせた年越しそばを食べ、風呂で1年間こびりついていた垢を落とし
ベッドに入った。
目覚めると元旦、カーテンを開け朝焼けの≪霊峰富士≫に拝礼、
例年のような押し合いへし合いを.せずに初詣を早々に済ませ雑煮とおせち料理の朝食を済ます。
そして、今日一日は寝正月と、またベッドに潜り込む。
2日、墓参りをするため谷中に向かう、寒い、なんでこんな寒い所に引っ越し
たのか、悔やんでももう遅い、震えながら駅に向かう。
いつもなら所沢で乗り換え、池袋に向かうのだが、9時07分の『小江戸』が来る
特急券を買い『髙田の馬場』で山手線に乗り換えることにする。
所沢乗り換えの方が安く、速いのだが<ヌクヌク・ゆったり>したいので髙田の馬場まで
特急で行くことにした・・・正月早々の無駄遣いであるが。

谷中の街は静か

散歩する外国人の姿が目立つ

日暮里で降り歩き出す、東京は暖かい、狭山の寒さを改めて感じた。
墓参を済ませ浅草に向かう、ポカポカ陽気、都心に吹く風は奥多摩・秩父卸の風と違い
優しくて暖かい『まるごと日本』から『ROX』ビルに入るとジワーッと汗が滲んできた。

六区も賑わいを取り戻しつつある

久しぶりの浅草、去年の4月まで住んでいた街、懐かしさは覚えないが、離れた事への後悔が
少しだけよぎったのは何故だろうか。
田原町から上野駅に出て、池袋経由で狭山市に戻る。
駅の『KALDI』でコーヒー豆を買い冷たい風が吹く中を我が家に帰る。

室内からの≪スームーン≫
どうも里心が出てきたようだ、浅草の温かさが懐かしク感じてきた。

 

今年も宜しくお願いします

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。