釣りって!こぉ~じゃなきゃ楽しくない

日本いやいや、世界一のマルチなアングラーを目指す
グーフィン@一瀬丸の『釣りブログ』

紙面には書けない? あんな事ことや、こんな事もぉ・・・


テーマ:

このページでは「アジスプ」を実践された皆さんから頂いた

疑問・質問について回答させて頂くページとなっております。


*新しく寄せられた疑問・質問は下段に追加しております



Q:メインラインにハリスが良く絡むんだけど?


A:アジスプで一番多く発生するトラブルの一つです(汗!


潮流や風の影響により対処方法は多くありますが

一番多い原因が【サミング(フェザーリング)不良】です。


キャスト~着水直前に【サミング】をして

メインラインを張った状態で、リグを着水させるのがアジスプの絶対条件!!


また、バシッ!!っと弾道の低いキャストも格好は良いですが

アジスプには「やや天ぷら気味」のキャストの方が向いています。


それと潮流が自分の立っている立ち位置に向かってくる潮

いわゆる「当て潮」ですが、この潮流の場合にはテンションフォール中に

スプーンが手前に寄ってきてしまい、メインラインが弛んでしまう事があります。


アジスプは【常にメインラインにテンションをかけた状態

にしておくことで釣果が得られる釣りですので、潮流や風などで

ラインが弛んでしまう場合には、リーリング操作で

常にテンションをかけた状態にしておきましょう!


またスプーン後方にセットされている「ハリス」を短くする事でも

トラブル回避できますが、低活性時にあまり短くすると余計に食いが悪くなる傾向があります。


*キャスト~着水直前には、しっかりサミング!

*アジスプは常にラインテンションを保つ!



Q:針にワームを付けなくても釣れる?


A:あはは!うけちゃった(笑


僕らも十数年前には

ワームを付けずにメバルやアジやイワシなどを釣っていました(笑!


ただ、この際にはハリスの長さを1~3cmと短くする必要があります!


ですが・・・ハリスをカットして短くしても「針が暴れすぎて

フッキング率の悪さは否めません!


そして「空バリ」だと…根がかりも多発したことから

ハリスを長くして、ワームを装着するリグに進化して行きました。


ワーム使用を控えるならば!

スプーンの後方アイに「スプリット・リング」を介して

シングルやトリプルフックを付けることをお薦めします!



Q:ハリスの長さは何センチが良い?


A:20cmがパイロット的な長さです!


Xestaから発売中の「Aji-Spoon 」には、スペアーを含めて

3本のハリス付の針が、20cmの長さで入っております!


こちらは消耗品なので、替え針が無くなったら

普通に釣具店で売っている【ハリス付アジ針】を購入してご使用ください。


ハリスの長さも大体が45cmで販売されており

号数も豊富なので、豆アジなら5号・・・

中型アジで10号・・・と各種、ご用意されておくと良いですよ!


ちなみにハリスの長さ調整の目安ですが


アジスプはハリスを短くすると・・・

スプーンの泳ぎがダイレクトに伝わりやすくなり

トレーラーとして引っぱっているワームのアクションも強くなります。

高活性時に良くハマるパターンで、手返し重視とともにお試しを!


逆に長くすると・・・

ワームの動きは、ごく弱くなりますが

アングラーがロッドアクションでは生み出す事の出来ない

ごく弱いアクションが付いており、低活性時に有効なパターンになるケースが良くあります。


*アジスプは「ノーシンカー」のワームを、ナチュラルにフォールさせるリグ!

だから低活性時にも、良く結果を残す事が多いのです。





--- まだまだたくさんのご質問がありますが ---

       本日はここまで(笑!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

グーフィン一瀬丸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。