1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-12-05

志望先へ電話をする場合は静かな場所から掛けること

テーマ:転職先を探す前にやるべきこと
先日、気になる光景を見ましたので追記しておきます。

都内の駅のホームから携帯電話で志望先へ電話をしている学生さんを見かけました。

4年生です。

まだ就職が決まっていないようでしたが、はっきり言ってすぐには無理だと思いました。

志望先へいかなる要件で電話をするにしても発車ベルや到着、出発アナウンスが常に流れているような騒がしい環境の中から電話をするものではありません。

もうその時点で配慮のない人間だと見られてしまいます。

採用試験前でしたら即アウトです。

このように些細なことと思うかもしれませんが、その些細なことに気を配れるか?

そこを採用担当者は見ているのです。

些細な点に気を配りましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-22

自己紹介のツボ

テーマ:自己紹介で注意する事


いよいよ面接です

緊張するのは当たり前ですが、事前に準備をしておけば余裕を持って臨むことが出来ます。

面接で必ず聞かれる自己紹介について考えておきましょう。

自己紹介というとどうしても自分の性格について話をしがちですが、中途採用での面接ではあなたの性格よりも仕事に対するあなたの人柄を聞きたいと担当者は考えています。

ですから、自分の性格を「何事にも好奇心旺盛でチャレンジしていくのが好きな性格です」と紹介するよりも、より具体的に仕事に向き合う自分の姿を表現した方がよいでしょう。

例えば「目標を持って営業の仕事を行なってきました」というような表現より

「100人いる営業の中から年に一度選ばれるベストバイヤーを目指し毎日10件の飛び込みセールスを行なってきました」といったように表現した方が採用担当者の印象に残りやすくなります。

このように中途採用面接での自己紹介は仕事に対する自分の思いを具体的な数字や固有名詞などを用いて、丁寧な表現で話をするようにしましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-18

面接官に好印象を持たれる方法

テーマ:面接時のマナー
中途採用の面接時のマナーの注意点もチェックしておきましょう。

面接の際における質問事項の注意点について前回は書きましたが、今回は念のためにマナーの点でもチェックしておきましょう。

社会に出て数年経つと服装や態度にもその人の個性が出てきます。

中途採用ではあなたの社会的常識も備わっていて当たり前と捉えられますから、あなたの服装、態度、言葉使いをもう一度チェックして下さい。

前職の業界では当然と思っていたことも新しい職場では常識外かもしれません。

業界が違えばその業界のシキタリ、慣習のようなものがあります。

ですから、面接の際は自分を初心に戻して面接を受けるようにしたいものです。

1)服装・身だしなみ: 最近は服装も業界によっては違いがあるように思われます、特にIT業界ではある種独特の傾向があるようです。リクルートスーツとはいかないまでも、カジュアルな服装や派手すぎる服装は避けるべきです。

また、ヘアースタイルや髭なども面接官に不快感をもたれないようにしましょう。
仕事ができれば、服装や髪の形など自由だろうと思われている方もいるかもしれませんが、担当者にマイナスのi印象をもたれてしまっては意味がありません。

2)時間厳守: 面接会場には15分位前には遅くても着くようにしましょう。
そして、トイレに行って身だしなみのチェックをして下さい。
万一、交通機関の事故等でどうしても遅れそうな時は早めに連絡をいれ遅れる旨を伝えてください。

3)面接会場での行動: 面接会場に着いたら受付の人から廊下ですれ違う人など全ての人が面接官だと思って行動するようにしましょう。特に現在部下を持っている人など横柄な態度にならないように気をつけましょう。

面接を受ける時は質問をした担当官の目を見て落ち着いて大きな声ではっきりと答えるようにして下さい。
相手の目を見て話すことが大切です。
どうしても相手と目を合わすのが苦手という人は相手の鼻を見るようにして話して下さい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-11

新卒面接と中途採用面接の違い

テーマ:面接の注意点
これまでいろいろな準備をしてきていよいよ面接までこぎつけました。

ここで失敗しては今までの準備が水の泡になってしまいます、どんな点に注意が必要か考えて見ましょう。

最初に言えることは新卒の採用と中途採用とでは企業側の採用基準が違うという事です。

新卒採用の時点では企業側は磨けば光りそうな人材を探しています。

ところが、中途採用の場合は光っている人材を求めているという事です。

言い換えれば、企業側は採用後即仕事について実績を残せる人材を探しているのです。

ですから面接の受け答えは全てその方向で答えなければいけないわけです。

例えば、「誠心誠意一生懸命頑張ります」的な答えは採用側の企業は欲しがっていないということになります。

ただ、逆に言えば「私はこれだけの仕事ができますから、この条件で買ってほしい」といった対等の交渉も出来るということになります。

面接でもこの点をアピールしていくと良いでしょう。

面接で必ず聞かれる事が3つあります、それは「退職理由」と「志望動機」さらに「前職での仕事」です。

これらの質問にも前向きに自分をアピールできる方向性を入れ込むと良いでしょう。

「退職理由」なら「前職でこんな仕事をしてきたが、こういう仕事がやってみたくなり上司に進言したが受け入れてもらえず、新たな道を選ぶことにしました」

「志望動機」なら「前職でこんな仕事をしてきたが、こういう仕事がやってみたくなり上司に進言したが受け入れてもらえず、御社ならそれが出来ると思いました」

「前職での仕事」の場合具体的な数字を踏まえたうえで実際に行なってきた内容を解りやすく説明するようにしましょう。

上記のことを考えて面接の前に自分で想定問答を準備して、実際に受け答えの練習をしておくと良いでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-05

提出書類のチェック

テーマ:提出書類の確認
履歴書、職務経歴書、添え状などを書き終えてホッとしてすぐに封筒に入れてしまいがちですが、その前に入念にチェックして下さい。

1、書き終えたら一息入れて読み直してみる。
  できれば家族、友人など第3者に見てもらう

2、記入漏れ、誤字脱字はないか、必要書類は全部揃っているか

3、印鑑の押し忘れはないか

4、パソコンで書類を作ったときなどは特に変換間違いがないか確認する。

5、郵送する時は、提出期限に間に合うか、余裕をもって発送

6、提出書類のコピーは必ず残すようにしよう

7、封筒は白か茶色にする間違っても社名入り封筒は使わない。

8、書類を封筒に入れる時は、上から添え状、履歴書、職務経歴書の順に重ねて入れる。

9、封筒と書類の表裏を合わせる

10、封をする時はノリで貼るようにする、テープは使わない。

11、料金不足にならないよう郵便局で確認をするようにしよう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。