自分ブランド化

私には一体どんな価値があるのか・・・?
自己価値を高め自分を好きになり、自分をブランド化する。
そうすると、不思議にいろんな良いことがやってくる。
自分の存在が人に喜ばれる。知らずに与える人になっている。
そんな生き方美人を目指しましょう。


テーマ:
こんなにわたしは頑張っている! 

のに

報われない・・・

評価されない・・・

一体どうして? 


・・・そんな風に不満や怒りがたまること、ありませんか?

そういう時に限って、自分と同じようだと思っていた人が、
頭一つ抜けて評価されたり昇進したりして、さらに忸怩たる想いがつのったり。。


実は「評価されたい」と思い動いている時点で、
あなたの”がっかり”到来は計画されています。

あなたの軸は、

「自分から誰かに向けて与えていく」という、
自分に中心軸があり、そこから相手に向けて与えていく外向き矢印→

ではなく、

「人から評価してもらう」という、
他人中心に評価軸が据えてあり、そこから自分に内向き矢印が向いている状態←


主体的である。

・・・というのと、

自分中心。

・・・というのは、同じようでいて真逆の姿勢。


主体的な人は自分の情熱や目指すものから他者に発信していく。
与える・表現する・喜んでもらう、といったところに意図があるため、
受け取り手の満足度を観察し、より良い表現に変えていこうと、
柔軟に貪欲に取り組む。


自分中心の場合、他者軸から評価してほしい、認められたい、という欲求が中心。
矢印が自分を向いているため、
他者軸の割には、他者の満足度などを観察していない。

自分がこれだけ頑張っている、
評価されて当たり前である、
というところに焦点が当たっている。

他者軸の満足度を観察し、自分はまだまだ。
もっとこう変えてみよう、
こう与えてみよう、
といった柔軟性も実はあまりない。

相手のアドバイスや助言に素直に耳を傾けるより、
評価しない相手が悪い、という文句がある。


さらに、自分軸の情熱からの表現や発信ではなく、他者軸で評価されようという、
いわば

「ちっちゃくなって、委縮した自分」

で動いているため、
あなたの底力や本当の魅力が表現されていないことが多い。


これでは、「自分中心」の姿勢で評価されたいともがけばもがくほど、
「がっかり到来」が計画されてしまっているということ、
なんか納得ですよね。


でも、誰だって、評価されたいじゃん!!!

どうすればいいのよ~!!!


と叫びたいとき。


そこで、止まって、文句を言って、
不満を抱えて、横を向いて、脇にそれて、
本当に自分が進みたい道から逃げ続けることを選択せず。

諦めないで行動し続けてください。

今のやり方でうまくいっていないなら、やり方を変えてください。
評価されたい人に、
何を評価していて、
何を評価していないのか、
ちゃんと、勇気を出して、聴きにいってください。
相手はあなたにとって思いがけないことや、痛いことを、言うかもしれません。
文句を言うためではなく、相手の言うことを100%聴くつもりで耳を傾けてください。


相手が評価していることの中には、あなたが知らずに意図しなくても
人に与えていることが隠されています。
あなたの才能。資質。貢献できることです。
そこに気づきましょう。


そして、相手が評価していないこと。
相手の欲求を満たしていないところです。
無償の愛を与えてくれる家族でもない限り、
相手の欲求を満たさなければ、報いはやってきません。
別に相手はあなたが憎いわけではないのです。

あなたの才能を生かして、あなたなりに相手の欲求を満たす方法を
いろいろ考えて工夫して行動に移してみましょう。


諦めずに、周りに耳を傾け、観察し、辛抱強く変化し与え続けるあなたは、
いつの間にか

自分中心

から、

主体的な人

に変化しているでしょう。
そのとき、もしかしたら、どう評価されるか、なんて思ったより
きにならなくなっているかもしれません。


あなたのご健闘と底力を、心から、信じて応援しています。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。