昨日は整体業で独立されたの男性の
体験コンサルでした。

 
体験コンサルではまず、じっくりとヒアリング
をさせていただきます。



夢を目指した10代。

病に苦しんだ20代。

店長として経験を積んだ30代。

そして独立開業した40代のいま。

希望と不安が入り混じった心境をお聞かせいただきました。

ヒアリングの時間は
それぞれ、その方の人生をお聞きできて
僕も楽しく興味深い時間でもあります。



その方も集客に悩まれていて
やはり今できることからと思い
交流会やイベントに参加して
「人脈を広げたい」
とのことでした。





それはとても良いことで、間違いではありません。

ただ、この方も価格が安すぎるのですね。


1万円以上のコースがありませんでした。

初回体験価格は1000円台。



交流会やイベントで10人に知り合って
そのうち2人が体験を受けてくれたとして
3000円前後です。


なかなかこれで軌道に乗せるのは難しい。



しかし、この男性だけでなく
こうした計算を忘れてしまうことがあります。


人脈を広げようと行動しているし
「喜んでもらえたから、まあいいか」
と思ってしまったりもします。



この方は整体業で10年以上の店長経験があり
数十人単位の部下を指導し
店舗の売上げを急激に伸ばした実績もお持ちでした。


ですから僕のご提案として
「単価を上げる新メニューをつくることと、
もうひとつの柱として
整体・マッサージ店向けの売上げアップのコンサルを
やってみたらいかがですか」
という話をしました。


思ってもみなかったことのようでした。



自分では見落としているウリや強み。

新たな発想を見つけた瞬間でした。



「本日は、ありがとうございました。
非常に貴重な時間でした。
まずは、自分にできることを第一に考えて
行動に移していきたいと思います」

とのご感想をいただきました。


ーーーーーーーーーーー



無料スカイプ体験コンサルを募集しています。



あなたがもし
この方のようにお悩みでしたら
今回のチャンスを活かしてください!



人の役に立ちたいと思って起業して

・セッションや仕事は楽しいけれど、たいしたお金にならない。
・商品・技術には自信を持っているけれど儲からない
・セールス方法がわからない
・売れる気がしない
・なにも言われてないのに値引きしてしまう
・バイトしないとやっていけない
・資金繰りばかり考えてしまい、仕事の楽しさを忘れそう
・周囲から「もっと値段を上げていい」と言われるけど方法が分からない
・このまま続けていけるのか考えると気が重くて自信がなくなる



このようなお悩みは

メニュー単価と
セールス成約率を
高くできれば解決します!
 



_______________

◆限定:体験コンサルのご案内 
_______________  

メルマガでの先行募集に引き続き
ブログからもお申込みを受け付けます。
 
 
体験コンサルでお伝えする内容 


・現状の問題点の明確化と、突破口の発見

・あなたの商品が値上げできるものか分かる

・価格ではなく、価値で選ばれる商品メニューとは 

・年商600万円までの具体的ステップ 


限られた時間ですが
解決の道筋が見えてスッキリすると思います。



Skypeでのセッション。

およそ60〜90分です。


以下の日程で受付いたします
(2月19日現在)

2月20日(月)10時~
2月20日(月)14時〜ご予約済み
2月21日(火)10時~
2月21日(火)14時〜
2月21日(火)19時〜
2月22日(水)10時~
2月22日(水)14時〜 ご予約済み
2月22日(水)19時〜
2月23日(木)14時〜
2月23日(木)19時〜
2月24日(金)14時〜ご予約済み
2月24日(金)19時〜
2月25日(土)14時〜


先着順でご予約を受け付けます。


ご予約お申込みはこちらから↓
https://mailform.mface.jp/frms/goodmine/j93oas9kjps0



面談ご希望の方は
福岡市天神でのセッションも可能です。
面談の際はお茶をご馳走してくださいね(^^)



これまで嶺川のコンサルでは
体験だけで
大きな成果を出された方が
多数おられます。


ーーーーー


「体験だけど、どうせ最後にセールスがあるんでしょ」 


そう思われて
お申込みに踏み切れない方も
いらっしゃるかと思います。


このような側面も考えてみてください。


いわゆる
「体験セッション」「個別相談」というものは
お互いの相性をみるための機会です。



ですから

コンサルが必要な状態で
嶺川と良好な関係を作り
きちんとした成果を出せそうな方しか
お誘いいたしません。


誰にでも売れればいい、
という気持ちで
やっている訳ではありません。


押し売りや
しつこいセールスは行いませんので
ご安心ください。


______________

体験コンサルは
現状をなんとか変えたいという方
のためにご提供するものです。
______________


以下のような方は、ご遠慮ください。

・自分のビジネスをまだスタートしていない方
・現状維持でよい方
・とりあえずノウハウだけ知りたい方
・現状を自己開示されない方
(小さなプライドで格好つけていても問題は解決しません)
・占いや他の助言を信じて、私のアドバイスを聞かない方
・継続コンサルに全く興味のない方


お互いに限られた時間を無駄にしないよう
ご協力お願いいたします。


_____________
お申込みはこちらから↓
https://mailform.mface.jp/frms/goodmine/j93oas9kjps0
_____________



コーチ、セラピスト、カウンセラーなど
個人起業家がしっかりと稼いで自立することが
今後の日本を支えることにつながります。



ぜひボランティア価格から卒業して
本気でステップアップしたい場合は
お申込みくださいね。




メルマガでは最新情報を先行してお知らせしています
 

AD
こんにちは!
集客、セールス、値上げの専門家

嶺川博です。



あなたがいま
こんな現状でお悩みでしたら
今回のチャンスを活かしてください!


・商品・技術には自信を持っているけれど、値段が安くて儲からない

・セールス方法がわからない

・売れる気がしない

・なにも言われてないのに値引きしてしまう

・バイトしないとやっていけない

・資金繰りばかり考えてしまい、仕事の楽しさを忘れそう

・周囲から「もっと値段を上げていい」と言われるけど方法が分からない

・このまま続けていけるのか考えると気が重くて自信がなくなる




人の役に立ちたいと思って起業して

セッションや仕事は楽しいけれど

たいしたお金にならない。




このようなお悩みは

メニュー単価と
セールス成約率を
高くできれば解決します!






今夜8時から

あなたと直接お話しできる
無料のスカイプ体験コンサルを募集開始します。


体験コンサルでは
あなたの商品メニューが

・価格アップできるものかどうか?

・現状の問題の根本原因は何なのか?

などを
明らかにしていきます。




限られた時間ですが
スッキリすると思います。


これまで嶺川のコンサルでは
体験だけで
大きな成果を出された方が
多数おられます。



ーーーーーーーーーーーーーー
実施スケジュールは
2月12日(日)今夜
夜8時のメールマガジンでお伝えします
 

ーーーーーーーーーーーーーー



体験コンサルは
現状をなんとか変えたいという
意欲のある方だけお申込み願います。



以下のような方は、ご遠慮ください。

・自分のビジネスをまだスタートしていない方
・現状維持でよい方
・とりあえずノウハウだけ知りたい方
・占いや他の助言を信じて、私のアドバイスを聞かない方
・継続コンサルに全く興味のない方


お互いに限られた時間を無駄にしないよう
ご協力お願いいたします。
 
 
 
 
メルマガはこちらからも登録できます↓
 



 
AD
「ブログ始めないとダメですよね」
「メルマガ毎日書かないとダメですか」
「LINE@がいいですか?」
「2時間コースもあった方がいいですか?」



 
こういった質問をよくいただきますが
問題の根本は
そういうことじゃないんですよね〜


無料のスカイプ体験コンサルを募集します。
明日から募集スタート
期日限定、メルマガ読者の方優先なので

気になる方は
こちらのメルマガに
登録しておいてくださいね〜(^^)
 

AD
先日Facebookで「新年プレゼント企画」として
単発コンサルと1ヶ月コンサルの限定募集をしました。


先に書いてしまうと
単発は2〜3時間で98000円です。



一般の方にとっては驚きの金額だと思いますし、
コーチ、セラピストでも
ビビる価格設定なのかもしれません。

 




しかし、こういうのを体験しておくと後で
それが役立ちます。

もっと高いのもいくらでもありますしね。



僕も数年前に2時間約15万円のセッションを
「えいっ!」と申し込んで経験させてもらって
価格への感覚が変わりました。


その15万のセッションを体験してみて
「なるほど、こんなレベルでいいんだ」 と
いろんな意味で納得できたのです。



もちろん言われることに重みがあるし
充実感もある。
その一方で素晴らしい内容だったけど
天地がひっくり返るような衝撃はなかった。


そして普段自分が提供しているものと、
その方の提供価値の差が
想像以上に大きなものではなく、

むしろ、


自分がいかに 自己承認して
価格を決めるのかが大切なのだ
とわかりました。





それが分かった経験価値としては「安い」



そしてその方は15万円を
「払わせてくれた。受け取ってくれた」
のかもしれないと感じました。



一皮むけたい方。
ワンランクアップのきっかけをつかんで弾けたい方。
常識のワクを取っ払いたい方
値上げに抵抗ある方
ぜひ体験してみてください。





もちろん価格以上の価値を提供します。
あなたがどう感じるかまではコントロールできませんが。

脱ボランティア価格の企画ですが
もし他のご相談でも
話の内容は合わせられます。


詳細はこちらからご覧ください。


お問合せお申込みは以下からでも対応します。
 
メール
mine1970super★gmail.com
@に変えてください
 
 
 
 
 
 


 




 
前の記事に関連してます。

 
先日ある女性起業家から
「嫌なお客から離れるために値上げを考えたい」
という話が出ました。




もちろん値上げすると、質の良いお客様が残ることが多い。


それも価格アップのメリットの1つとして
列挙しているんだけれど、
ある特定の嫌な客が
値上げと同時に離れてくれるかはわからない。


なので、そのためだけに価格アップ、
というのは少し全体のことも見ながら考えたほうがいい。
 



やるなら、その方だけ値上げするか、
何か理由をつけて売るのをお断りしたほうがよい。

そのやり方はちょっと考えないといけないけれど。



その方だけ値上げするのは、コンサルやコーチなら出来る。

セラピスト、カウンセラーさんは考える必要があるかもしれない。

こう言っては無責任かもしれないけど
ケースバイケースなので、
どうしても気になる方は、
今度の脱ボランティア価格実践講座説明会に来るか
メールやメッセージで聞いてください。


ただ、個人事業主や事業オーナーの場合、客を選ぶ権利はある。


不要なエネルギーを消耗してしまう顧客については、
お客様は神様ではないので、売らないでいい。
 
 
お客様は神様です、は間違い


以前、営業マンだったころ、
後輩の顧客に大クレーマーのおじさんがいた。


つまらないクレームをつけて
営業やスタッフを数時間も拘束し、恫喝するような人。
(僕が担当ならすぐケンカになってしまう(笑)


商品の買い替え時期が来て見積りの話が出ていたので、僕は
「もうあの店には売らないほうがいいよ」
「うちの社長にも現状をありのままに伝えて、
手放すことを了解もらったほうがいいよ」
 
とアドバイスしたけど、
結局会社は売上数字が欲しかったので売ることになった。
それも安く買い叩かれて。

現場の士気が下がるのは想像できると思う。


こういうのは会社で雇われているからには
仕方のないことなんだけど
事業主はガマンすることない。


嫌な客には売らんほうがいい。

せっかく自分で決められる立場にあるんだから。

そう思います。
 
 

 
 
 
 
 
ーーーーーーーー
 
【脱ボランティア価格:実践講座】

実際に
あなたの価格の見直し、新メニュー作りを
仲間と一緒に実践していく講座を行います。


もちろん期間中に
売上アップも実現していただきます。



ブログやメールセミナーを読んだけれど
行動に移せない方。

他の方たちと一緒にやるほうが
好きな方。


慎重に値上げを検討していきたい方。


いろいろな参加パターンがあると思います。

初回開催ならではのお得なポイントも
多数あります。


まずは講座の説明会を下記の概要で行います。



【脱ボランティア価格:セミナー&実践講座説明会】

平成29年2月11日(土・祝日)
14:00~16:00

福岡市天神 都久志会館
http://tsukushi-kaikan.jp/access/

参加費

1月31日までの申込み 早割1000円
2月1日以降の申込み 2000円


ご参加希望、ご質問のある方は
前日までに下記アドレスまでお申込みください。
折り返しご連絡差し上げます。

mine1970super★gmail.com
(★を@に変えてください)


 
ぜひご参加お待ちしております。
 
 
ーーーーーーーーー
 
 
メルマガでも値段について詳しく説明しています
 

「以前Aさんにこの値段で買ってもらったから、
今回のBさんも同じ値段にしないと」


『Cさんにこう言ってしまったから、
他の人にも同じようにしないといけない」


「ホームページに●●って以前書いたから、
ブログでも●●に合わせないと」






そんな感じで、
整合性を取ることに神経を使って、
思ったように新しい行動ができないでいる
個人起業家の方が多いようです。
 

 


僕も神経質なほうで(?)
同じ経験があるので分かります。


相手によって不公平や差があっては
いけないように感じます。


 
ただ、よく考えてみて欲しいのです。

世の中の価格や条件は日々変動しています。



物価や金利は動いています。

野菜も食べ物もガソリン代も変わる。

 
例えばAさんとBさんが
トヨタで同じクルマを買うとして、
同じ仕様、同じグレードのものを同じ日に買っても
地域やお店、交渉によって
おそらく値段にいくらかの差があることでしょう。
(たぶんね)



噺家や講演者が同じ話をするのに、
セミナーやイベントで話せば有料になるし
雑談の中ですれば無料になる。
 
テレビで話せばギャラが出るかもしれないし
ノーギャラでも宣伝になるから
それでお互い納得すれば問題ない。


1000円のときもあるし、
数万円、数十万円になることもある。



ブログも無料だけれど、本にまとめると有料になる。


無料や安価で提供することもあるし、
定価をいただくこともある。



なのに


「私のセッションは30分●●円」

と決めてしまって上げることも下げることもできないで、
見えない何かに遠慮して
整合性を取ることに腐心している。


多分ね、自意識過剰だと思います。


お客さんは、そんなに真剣に監視していない。

監視する人は離れてもらって構わない。

そう思ったほうが楽になると思います。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーー
 
【脱ボランティア価格:実践講座】

実際に
あなたの価格の見直し、新メニュー作りを
仲間と一緒に実践していく講座を行います。


もちろん期間中に
売上アップも実現していただきます。



ブログやメールセミナーを読んだけれど
行動に移せない方。

他の方たちと一緒にやるほうが
好きな方。


慎重に値上げを検討していきたい方。


いろいろな参加パターンがあると思います。

初回開催ならではのお得なポイントも
多数あります。


まずは講座の説明会を下記の概要で行います。



【脱ボランティア価格:セミナー&実践講座説明会】

平成29年2月11日(土・祝日)
14:00~16:00

福岡市天神 都久志会館
http://tsukushi-kaikan.jp/access/

参加費

1月31日までの申込み 早割1000円
2月1日以降の申込み 2000円


ご参加希望、ご質問のある方は
前日までに下記アドレスまでお申込みください。
折り返しご連絡差し上げます。

mine1970super★gmail.com
(★を@に変えてください)


 
ぜひご参加お待ちしております。
 
 
ーーーーーーーーー
 
 
メルマガでも値段について詳しく説明しています
 

あなたは
値上げや高額メニューを作ることに
どのようなイメージを
お持ちですか?


・安くて良いものにこそ価値が有る
・私に値上げは無理
・お値段が高いと必要な方に届けられない


といったことが
すぐに浮かぶようでしたら
ちょっとした思い込みに
囚われている可能性があります。



こちらの動画をご覧ください。
7日間無料メール&動画セミナーの最初の動画を公開しています。





一見、親切に感じられる低価格路線には
たくさんのデメリットがあります。



批判も覚悟で書きますと


安いものには
安い人が集まりますので

クライアントさんの質が悪いです。




もし、あなたが
「いえ、私はそういった精神的にも経済的にも
最下層の人たちを救いたいのです」

といったポリシーを持って
いまのお仕事をされているのでしたら
無理に止めません。







しかし



・非常に低レベルから引き上げるので
手間もエネルギーも取られる

・クレームやトラブルになりやすい

・運気が落ちやすい

・気分も落ち込みやすい

・クライアントの本気度が低い

・あなたも安物扱いされやすい

といった側面があることは
覚悟されたほうが良いと思います。




それが果たして楽しいでしょうか?



ご自身の、相手にしたい客層を
一度見つめ直すと良いと思います。



客層については

・雑然とした安売りスーパー

・高級百貨店の凛としたフロアー


そこにいる客層の雰囲気の違いを
イメージしていただければ
わかりやすいと思います。





そして実は
企業であっても


安売りで利益をあげるには
大きな資金的体力が必要となります。

^^^^^^^^^^^^^^^^


資金的体力のない
我々個人起業家が
安売りの世界で生業(なりわい)を続けるのは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
至難のわざです。
^^^^^^^


例えば今や世界のグローバル企業になったユニクロ。


ユニクロは以前、
安売り、価格破壊の企業
だと思われていましたが

実は違います。



一時的な安売り戦略で
競合他社がいなくなったあと
市場を独占することが
真の狙いでした。


これも企業体力があったから
できたことでした。


僕を含め、
これまで安売り側にいた方は
ちょっと発想を改める必要がありますね。



動画の続きはこちら↓





 

ボランティア価格からの卒業をご提案しています嶺川です。

 

値上げはしてみたいけれど

「これまでのお客様(既存客)にはどう対応したら良いのだろう?」

「既存客が離れていくのではないか?」

という心配がありますよね。


今回はその解説2回目になります。

 

理解を深めるため、できれば前回分から続けてお読みください。

 


ーーーーーー

 

同じ値上げをするにも2種類のパターンがあります。

 

① これまでと同じ商品・サービスを単純に値上げする

 

② これまでと違う内容・コンセプトの新商品を高額メニューとして導入する

 

 

 

①の場合は、
既存客の価格は当面すえ置くことをお勧め致します。

までを前回お伝えしました。

 

 

ーーーーーー

 

 

そして②の新メニューがある場合は、

決して押し売りではなく
 

「●●様には、これまで通りのコースと、新しいコース。

どちらをお選びいただいても結構です」
という前提で、新メニューをお伝えしてください。
 

 

この際のポイントは、

新しい商品のコンセプトや、お客様にとってのメリット

をお伝えすることです。

 

 

 


それから、以前と変わらぬ商品・料金を選択した既存顧客

に対しては、

どのタイミングで値上げを切り出せば良いのでしょうか?

 

 

これは

相手との関係性によりますが、

必ず一定の期間を置いて事前に予告を入れることです。

 

 

 

実際の値上げ実行のタイミングとしては

 

・年代わり、年度代わり
・決算
・2回目の値上げを行うとき
・3回目の値上げを行うとき
・半年後
・1年後
・2年後
・3年後
など時間をかけて実施することとなります。

 

 

その間に新規客の値上げや高単価化を完了させておいてください。

 

 

1年、2年後を視野に入れておけば
その間に新規客への値上げは完了し、お互いに
値上げした金額が当たり前のように認識できるようになっていると思います。

 

 

既存客も心構えができていて割とスンナリ了承しやすいですし、

仮に了承いただけない場合、

それは新陳代謝の一環として手放しのタイミングと考える
ことも必要なことなのかもしれません。

 

グレードアップしたあなたや商品と

その方のバランスが変わってしまった可能性があります。

 

 

 

前回も書きましたが、この内容は、

あなたの業種業態によってかなりニュアンスが違ってくるので、

あくまでもベースとして参考情報として考えてくださいね。

 

 

メールセミナーではさらに詳しい情報をお届けしています


 

 

 

 

 

ボランティア価格からの卒業をご提案しています嶺川です。

(写真の女性ではありません)

 

 

 

値上げはしてみたいけれど

 

「これまでのお客様(既存客)にはどう対応したら良いのだろう?」

「既存客が離れていくのではないか?」

 

という心配がありますよね。

 

 

心配されるのは当然だと思います。

今回はこのあたりを解説したいと思います。

 

 


以下に書くことは

業種業態によってかなりニュアンスが違ってくるので

あくまでもベースとして考えてください。

 

 

同じ値上げをするにも2種類のパターンがあります。

 

① これまでと同じ商品・サービスを単純に値上げする

 

② これまでと違う内容・コンセプトの新商品を高額メニューとして導入する

 

 

 

そして、その方やお店の業種業態によって

 

・①しか出来ないケース

 

・②をやったほうが良いケース

 

・①②を組み合わせる必要があるケース

 

が当然発生します。

 

 

 

 

①の「これまでと同じ商品・サービスを単純に値上げする」場合は、
既存客の価格は当面すえ置くことをお勧め致します。

 

この既存客がいてくれるお陰で、

事業が成り立ち、

新規客への値上げに踏み切れるわけです。
 

 

商品が何も変わっていないのですから、

値上げの理由説明が非常に難しい顧客となります。
 

また既存客がこれまで購入してくれていた

商品・コースを廃止するのも

トラブルの原因となってしまいますので避けましょう。

 

 

ですから
 

 

感謝とともに以下のようなことを伝えてください。

 

「実は新規客へのメニュー料金の一部変更を行っていますが、

●●様にはこの商品・コースを気に入ってご利用いただいていますので、当面の間は今のままの料金、内容でサービスを継続させていただきますね」

 

と言って既存のお客様を特別扱いしてあげてください。

(別のメニューや過剰サービスという意味ではありません)

 

 

 


お店やサロンなどであれば

新料金表などをさりげなく掲示しておくことで

理解が得られやすいかと思います。
 

 

商品によっては

「その程度だったら、私も新料金で支払いますよ」

と言われるケースもあります。

 

 

長くなってきたので続きは次回お伝えします(肩が凝ってきましたので。笑)

 

 

以下のメールセミナーではさらに詳しい情報をお届けしています
 

ボランティア価格からの卒業を

ご提案しています嶺川です。

 

 

値上げのご提案をすると

 

「世の中が不景気で

皆、少しでも安いものを探しているのに
高いものは売れない」

 

と言う方がいます。

 

 


それは生活必需品や

公共料金のようなものについては
正解と言えるかもしれません。

 

 

お米や食料品については
安いもの、安い店を探して買われる方が
たくさんいます。

(安全性にこだわる方はまた別です)

 

 


また品質の違いがわかりにくいもの
ガソリンや灯油なども
どうせなら安い店で買いたい
という心理が働きます。

 

 

しかし、

 

 

コーチ、セラピスト、カウンセラーが
取り扱っているものは生活必需品ではなく
嗜好品に該当します。

 

 

 

 

クルマやバック、洋服などと同じく
好みや、こだわり、イメージ
見た目、品質、実績、相性など
価格以外の要素がたくさんあるものなのです。

 

 

また

 

商品はあなたでもあり
クライアントさんの未来でもあります。

 


「野菜の値段が上がって消費者は困っている」
といったテレビの情報を
そのまま自分たちに当てはめてしまうと
おかしなことになってしまうのです。

 

 

メルマガではもっと詳しい情報をお伝えしています。