勉強のし過ぎで死亡!?

テーマ:
昨日(日曜日)は不動産業界に勤めている者にとってのあるイベントがありました。

年に一度の宅建試験です。私は4日前から休みをもらって、勉強させていただいてた訳ですが、、、



結果は以下の通り
↓↓↓↓

$一戸建て注文住宅営業マンの暴露ブログ



LECの速報ですが、合格推定点33点±1点で自己採点が37点でした。よっぽどのことがない限り合格です♪


2日間でレッドブル10本飲んで頑張った甲斐がありました笑


ところで、海外ではレッドブルの飲みすぎで死亡する事件が多発したようです。飲みすぎると循環器系に過度な負担を与えてしまう場合もあり、その為販売が認められない国もあります。

そんなものを日本で売ってもいいの!?と思われるかもしれませんが、、

実は海外と日本のレッドブルでは成分が違うんです。


海外の成分のままだと、日本ではコンビニなどで売ることが出来ません。
薬事法の関係でタウリンやカフェインの含有量が日本市場仕様では抑えられているようです。

海外版レッドブルを試してみたい気もしますが、飲みすぎで死にたくはないですね、、、


という訳で、レッドブル好きの方、海外に行った際はご注意ください。


ブログランキングへ

↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

AD

役所調査

テーマ:
本日は先輩に同行して役調(役所調査)に行って来ました。

役調は、土地を仕入れる前に、仕入れようと考えている土地やその周辺状況に関して、役所で聞き込みをする仕事です。


一言で言うと、土地を購入後に想定外の費用がかからないようにするために、事前にしっかりと調査するんです。場合によっては建物が建たないなんてこともあります。


さて、役調の結果はというと、、残念ながらあまりいい結果は得られませんでした。

思っていたような工程で建物を建てられそうにありませんでした。

ただ、今回の役調をせず、土地を買っていたら、追加で費用をかけなければ建築確認が得られない可能性がありました。そういった意味では事前に問題が分かって良かっただす。



ちなみに、役所で聞き込みをしている最中に、隣の席から罵声が聞こえてきました。ヤクザみたいな人が

「ほんなら目の前の道路にバリケード張っても、ええっちゅうことか!?」

みたいなことを言っていました。


聞き込みをしながら、

「あの人はどんな立場の人なのかな?」

などと思ったので、後で先輩に聞いてみると、

「ごね屋」

ということが分かりました。

ごね屋とは「土地を買おうと思っている人から手数料をもらって、役所に無理を通してもらう」ということを生業としている人のようです。


昔ほどではないにしろ、現在でも不動産業界にはグレーな部分があるんだなと感じました。



ブログランキングへ

↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

AD

ハードワークの真実

テーマ:
土地の仕入れとして入社して早2日が経過しました。前回の記事の最後で朝6時起き、深夜1時帰宅ということをお話しました。


先ほど読み返したんですが、、、



ブラック会社!?



と思われる方が多いのではないのか?と考えたので補足しようと思います。


まず、会社から遅くまでやれとは言われません!普通に6時過ぎに帰る人もいれば、終電近くまで働く人もいます。


ではなぜ遅くまで働くのか?


の為です!


夢が何かという話は、後日するとして、私の夢を実現させる為にはスピード感を持って働かなければなりません。人の2倍働いて5倍の結果を出さなければならないと考えてます。

ただ、頑張りすぎて空回りしたり、体を壊したりしては本末転倒です。そうならないように、夢を強く持ち続けることによって、困難を乗り越えていこうと思います。



ブログランキングへ

↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

AD

入社

テーマ:
9月に大学を卒業して、明後日から入社することとなりました☆

土地の仕入れ部門に配属されることとなりました!
最初は顧客に対する営業を行う予定だったんですが、研修を通して考えが変わり、土地の仕入れを行わせてもらうことになりました。

自分の予定としては


土地の仕入れ

顧客営業

経営部門


という流れで会社全体を見渡し、最終的には独立したいと考えてます!!

その為には、まず10月の半ばに実施される宅建に合格しなければ……汗


という訳で明後日から朝6時起き、深夜1時帰宅のハードな毎日が待っています……汗






ブログランキングへ

↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

社会人としての生き方

テーマ:
お久しぶりですひらめき電球



本日は携帯からの更新なので、絵文字を使ってみますアップアップ



さて今回は「社会人としての生き方」ということをテーマに、現在読んでいる本についてお話したいと思いますニコニコ





先月から月2冊のペースで読んでいるんですが、今は『私が受けたいココロの授業』という本を読んでいます!!







この本は専門学校の講師である比田井氏が、幸せな人生を歩む為にはどうすればよいかということを示した著書です台風



比田井氏は、その答えを「こころのあり方を大切にする」としています。つまり、自分本位でなく、相手を思う気持ちを持って接することが大切なのです。そうすることによって相手に与えてたものが、結果的に自分に返ってきて幸せな人生を歩めるというものです!!



今まで『仕事の思想』や『生き方』などの同じ類の本を読んできましたが、共通して言えることは、「誰かの為に行動する」、「社会の為に行動する」ということだと思いますアップ自分の利益だけを追求している人は長期的にみたら大成しないでしょうDASH!






例えば、ソフトバンクの孫さん。彼は震災の際に義援金として100億円を寄付しました。お金を出せば良いという訳ではありませんが、他人を思いやる気持ちがなければ100億円もの大金は出せないでしょうにゃー



そして拝金主義的な考えからすると、短期的には損ですDASH!しかし、ソフトバンクのイメージ、業績がアップすれば株価が上がり、孫さんが保有している株、すなわち資産が増えます。確か、4円(40円だったかな?)弱上がれば100億円の含み益だったと記憶してますパー



つまり、善行は巡り巡って自分に返ってくるのです!!





驚くことに、私が読んだ著書の作者は言い方は違えど、皆同じことを言っています音符



社会人になる準備として読み始めた本ですが、学ぶことが非常に多いですニコニコ



人は変われる生き物なので、著書からいろいろな考え方を学び、より高みを目指していきたいと思いました!!