注文住宅実現への道。これであなたも成功者の仲間入り!注文住宅セカンドオピニオン・住宅コンサルタントを活用しましょう!

注文住宅のセカンドオピニオン的存在として有名な住宅コンサルタント「オカモト企画」。施主側、ハウスメーカー側双方の本音を、数多くの実例から辛口トークで綴ったブログです。このブログの中には、注文住宅を成功させるヒントが沢山あります。是非、参考にされてください。

ハウスメーカーで注文住宅を検討される方々は、計画途中のことは、熱心に考えますが、住んでからのことをあまり考えていないというデーターがあります。

 

注文住宅を検討、計画、建築している期間は、たいして長くありません。大体1年程度で完了しているケースが大半です。

 

しかし、建築後、住んでからの期間は、その何十倍も長いわけです。

その住み続けている期間に対しては、注文住宅を検討している最中は、あまり気にされていない方が多く、また、住んでからの不満が顧客満足度を大きく下げる原因になっています。

 

ハウスメーカーの中には、釣った魚には餌をやらないという考え方が常識化しているような会社も実際にはあります。

契約までは親身になってくれているように感じてしまいますが、契約完了後、手のひらを返したような対応をする人達から始まり、建築が始まったら建築現場に足を運ばなくなる営業や引き渡しを終えた瞬間、お客様との連絡をしなくなる営業達が大半だというデーターが存在しています。

 

また、引き渡し後は、メンテナンス部門に丸投げしてしまい、お客様の不安や疑問に的確な対応ができていない、あるいはしないようなハウスメーカーが沢山あります。

 

このようなハウスメーカーにいえる特徴は、お客様からの紹介がほぼありません。また、営業マンがお客様宅に自分の新規の顧客をお連れして、住み心地や評価を話してもらうこともできず、また、最も大きな問題として、営業マンが実際に住んでいるお客様の気持ちや実状を知らないということなのです。

 

これは、アフターメンテナンスの悪さとして、毎日、ハウスメーカーに小さい苦情が寄せられていますが、ハウスメーカー側は、何も対処していないことも事実なのです。

 

この図を見てください。

お客様だけでハウスメーカーにメンテナンスを依頼する場合は、グリーンのラインになります。

 

ハウスメーカー側のメンテナンス窓口、お客様相談窓口などがそうです。ほぼ24時間対応なのですが、実際には24時間の受付であって、対応までの時間は、亀の歩みよりも遅い速度での対応になります。迅速という言葉は、ハウスメーカーにはないのかと思うぐらい遅い対応です。しかも、メンテナンス担当者のお客様宅での対応能力が極端に低い場合があり、これがお客様を激怒させる理由となっています。

 

タダでさえ対応が遅く、また、実際にメンテする人材の対応結果に大きな不満があるために、お客様の満足度は地に落ちるわけです。

 

しかも、この事実を担当している営業達は知りませんし、気にもしていません。

 

これが営業達が新規顧客開拓に関して、苦労している根本的な理由なのです。

 

自分の引き渡し顧客から評価を得られない営業やハウスメーカーの対応では、新しいお客様は契約することなどありません。

 

これに比べオカモト企画を活用する場合は、赤いラインになります。

当然、お客様はグリーンのラインを使い、メンテナンス依頼をされるのですが、その対応やスピードに疑問を持った場合には、オカモト企画に連絡されてきます。

 

オカモト企画では、連絡を受けたその日に対応します。

 

担当している営業部門の担当者とその上席者や責任者に状況を確認し、また、メンテナンス部門の責任者に直接連絡し、対応状況を確認します。

 

彼らの報告内容を聞き、対応方法に問題がある場合はすぐに是正させ、その日の内に対応策を出させて説明させます。

これができるのは、専門家だけなのです。ハウスメーカー側も相手がオカモト企画のような有識者であれば、中途半端な言い訳はできません。しっかりとした対応ができていない場合は、オカモト企画からの鋭い指摘と対応策の指示が出てしまいます。それでは、ハウスメーカーとして情けないわけですから、必死になって対応を考えるわけです。

 

その内容をお客様に伝え、また、担当営業並びにメンテナンス部門からお客様にすぐに連絡を入れてもらい対処する方法並びに日程を決めてもらいます。

 

当たり前のことを当たり前に行うだけのことなのですが、とにかく対応が遅いために、お客様が不安になり、また、対応がまずいためにお客様が落胆されてしまいますので、それを排除するだけのことなのです。

また、オカモト企画のお客様に対しては、この対応をオカモト企画が行っても、一切費用は必要ありません。

 

お客様の満足度を維持し、向上させることがお客様の為になりますし、また、ハウスメーカー側の為なのです。

 

生涯をかけて支払ってゆく高額商品を購入され、また、オカモト企画といっしょになって建築計画を進めた自慢の我が家です。

 

永遠に満足され、また、住むことがプライドであるためには、ハウスメーカーの対応も高級でなければならないのです。

 

その為であれば、オカモト企画が鬼にでもなります

 

住み続ける上で不満があってなりません。

住宅とはメンテナンスをしながら住み続けるものなのです。

何が必要で、何にお金がかかるということも理解しながら住み続ける必要があります。その為には、しっかりとした説明ができ、理解させてくれる専門家がどうしても必要なのです。

それさえあれば、メンテナンスなどで、困惑することなどはなく、また、担当していた営業がお客様宅に行くことができないような事態にはならないのです。

 

注文住宅を計画する時には、住んだ後はどうなるのかをよく確認し、何をしなければならないのかを理解するようにしましょう。

 

分からないことがあれば、オカモト企画に尋ねるようにしましょう。

 

オカモト企画のホームページをご覧ください。

 

 

 

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。




住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

住宅セカンドオピニオン・コンサルタント オカモト企画さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。