注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:

先週の土曜日、堺市高倉台で建て替えをされましたお客様宅を訪問してきました。

引き渡し後、約1月半程度経過していたので、住み心地等をお聞かせいただきたかったこともあり、また、この日は、ABCハウジング中百舌鳥住宅公園で午後から住宅セミナーを開催する日でもありましたので、午前中に訪問させていただきました。

 

 

 

 

写真のように、大変上品な外観で高倉台という場所にマッチした、周りの雰囲気や景色にうまくとけこむたたずまいです。建築規模は、敷地100坪に建物70坪以上というハウスメーカーの住宅展示場並みの大きさです。しかし、派手さや威圧感というものをまったく感じることがなく、住まわれる方々の品格をうまく表現できています。

こちらのお客様との出会いは、丁度一年前の平成27年9月26日の住宅セミナーでした。

その時点でお客様は、積水ハウス、住友林業、ミサワホームの三社で間取り作成、見積もり提出等一般の方々が通常行う注文住宅の手順どおりに三社競合をさせて、メーカーの絞り込みをされていたそうです。会社を経営されている社長さんですから、自分の住いぐらいは自分で何ともでできるだろうとお考えで、これら三社との打ち合わせを進めていらしたそうです。しかし、三社とも何らかの疑問や不安があり、それらを自分だけ解消することがどうも不可能だと感じ始めたときに、私のこのブログをご覧になられたそうです。そのブログには、ABCハウジング中百舌鳥住宅公園で私が講師を務める住宅セミナーが開催されると書かれていたことから、当時、打ち合わせを進めていたミサワホームの東営業所長にセミナーに参加したいと申し出られて私との面談が実現できたわけです。

興味深いことに、その時に検討していた三社の中でミサワホームは、優先順位は三番目でほぼ、見込みのない会社だったようです。その理由は、担当営業が新入社員であり、また、設計担当が月亭 八方氏の息子である月亭 八光氏の住いを設計した人だったのですが、設計個人の自己都合でスケジュール調整をしたり、対応があまりよくないと感じられていたこと、また、柱が無いことが建物構造的な強度に関しても、木造住宅という考え方からも不安と疑問があったそうです。それらの疑問やこの建築業界に関しての不安を私のセミナーで解消できたらという思いからの参加だったようです。

 

そのような出会いから、はや一年。紆余曲折があり、競合三社で最も可能性のなかったハウスメーカーが現在、最も気に入っている住まいを建築されました。

このように一般の方が考える住まいづくりと私のような住宅の専門家が関与する住まいづくりとは、まったく違う結果を生み出すということなのですね。

どのような過程でこのような結果になったかは、私のお客様になられた方々にだけ、興味があればお話することにいたします。みなさんが、びっくりする事実が沢山有りすぎて、とても書き連ねることができないのです。

このお客様のお家の内部は、私がイメージしていた内部の考え方になっています。

建物の基本的な外郭構成は、まだ、設計を起こす前の段階で現地での敷地調査時に私がイメージしていた通りなのです。その時には、設計を担当する人間も同行していますが、彼らには、その考え方もイメージも無かったのが今となれば、懐かしい思い出です。

玄関から見れる物、迎賓用の部屋の考え方と作り方、リビングの考え方やダイニング・キッチンの配置、風水の本当の意味での使い方、生活環境学問に基づく部屋配置や空気環境等々。

個人宅ですからプライバシーを侵害するような具体的な内容は書くことはできませんが、まさに、ハウスメーカーの住宅展示場よりも住宅展示場らしく、また、個人が住むべく理想の住いであり、見せ場が沢山あり、また、生活するうえで動線等すべてにおいて住み心地のよい、使い勝手の良い間取りになっています。内観が素晴らしく、また、いつまでも飽きることのない邸宅と言えます。

30分程度の気持ちでお邪魔いたしましたが、時計を見ると1時間半も話し込んでしまっていました。次の約束もありますので、帰ろうとするとお客様からお昼のご用意をしているので、お召し上がりくださいとのお言葉。このような事態にならないようにと早々に退散する予定だったのが、お客様の方では、私が来る前にご用意いただいていたようなのです。どちらかでお食事をとられるわけですから、こちらでお召し上がりくださいとの優しいお心遣い。

ありがたく、いただくことにいたしました。大変、上品なお寿司を沢山ご用意いただき、失礼ながら私の食べれる量を超えていたので、お客様にお詫び申し上げて、数個、残させていただきました。会社の社長様であるご主人とその奥様ですから、週のお休みは大変貴重なお時間にあるにも関わらず、私を快く迎え入れていただき、私のお話にお付き合いいただき、最後にはお食事までご馳走になり、午後からの力を充満させていただくことができました。

堺市高倉台のT様。本当にありがとうございました。また、大変素晴らしいお住まいのご完成、おめでとうございます。これからも末永く、この素晴らしいお住まいで、ご家族仲良く、ますますのご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

 

私の活力は、このように住まいづくりを成功された方々の笑顔だけなのです。

いろいろな障害が私の前に立ちふさがろうとしても、私はこのような素晴らしいお客様の笑顔がある限り、どのような障害でも打ち砕き、幸せな住まい計画を実践させて行きます。

 




住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

終了した住宅セミナーですが、再開を望む声が多いので、開催することにしました。

大阪方面の方々は、私に合えるチャンスが出来そうです。
日時等詳しくは、ミサワホーム中百舌鳥営業所の太田さんか藤本さんに直接お聞きください。

また、電話連絡をされる前にメールで連絡をされたケースの方が電話でのつながりが良いようです。一度にお客様が得る情報量は、メールでは書くことができない情報量になりますので、無料電話相談を活用ください。
弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。