注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、宝塚市逆瀬台で新築をされている御客様宅の施工精度確認試験を実施しました。





私の関与する建物は、全数この施工精度確認試験を行います。

主旨は何度もこのブログに記載しているように、高断熱化された建物が設計上の机上の数値とほぼ変わらないことを証明することがひとつ、また、材料の加工精度が高ければ高いほど、現場での組み立て作業の正確さが数値になって出てくるようにすることがひとつ、そして、現場で作業されるすべての職人さんたちの熱意が丁寧さとして数値に表れてくることを証明することがひとつです。



毎回、同じスタイルで行われているのですが、今回も事前に目標値を設定しており、その数値にどれくらい迫ることができるか、あるいは数値を上回ることができるかというチャレンジなのです。

目標数値は、かなり強気の0.7c㎡/㎡でした。高気密住宅をも超越した超気密住宅でも達成が難しいといわれている数値です。
その数値目標を達成するために、気密専用設計も行わず、また、気密用材料や施工手順を踏まずに、一般の仕様で大工さんや職人さんたちの創意工夫と熱意、丁寧な作業だけで行うという無謀とも思えるチャレンジなのです。

何故このようなチャレンジを行うのかというと、それは単に御客様の住まいが何処よりも誰よりも丁寧に組み立てられたということを実証したい、ただそれだけなのです。

御客様が安心して住み続けることができるようにして差し上げたいという意気込みが、職人さんたちを奮い立たせて、チャレンジをさせるのです。

このような気持ちで施工されている現場が他の何処にあるのでしょうか?

施工後の材料と材料との接合部の隙間を事前に予測して、どれだけ予測値に近い施工が出来たかを検査しているメーカーや建物がありますか?

今回は、ミサワホームが施工をしていますが、全数このような施工精度確認試験を行っているのかといえば、それは違います。

ほとんど、すべてのミサワホームの建物は、検査を行っていません。

世間で言われるような施主の不満足な建物が存在するのは、同じメーカーの建物であっても、このような職人さんたちを含め、建築に関わるすべての方々が施主の気持ちにこたえるために何をすべきかを知って、それを実施していないからなのです。

この御客様は幸せです。

他のどのような建物とも違い、施工者の魂がこもった建物を手にして、また、そうでない建物の不幸さを知ることなく住まい続けることができるわけです。

数値的には、0.8c㎡/㎡と0.1およびませんでしたが、国際基準の倍以上、カナダの世界中で最も厳しいといわれているR2000の基準を遥かに上回る数値です。
高く評価できると言えます。

この様子は、動画にしておりますので、是非、ご覧下さい。



動画:宝塚市逆瀬台施工精度確認試験

今回、この検査に立ち会ったときに残念な気持ちになったことがひとつあります。

同じミサワホームの営業所に勤める他の営業マンが誰一人としてこの検査に立ち会っていなかったことです。担当している営業マンは、当然立ち会いますが、その他の営業マンは、まったく興味がないのか、誰もきていませんでした。その他の営業マンが検査内容について熟知しているので行く必要がないのであれば、問題ありませんが、誰一人として内容も検査そのものも知らない人たちです。

私は、住宅営業マンは、知識がなければ御客様に対して、失礼すぎると考えています。

知らないことは、伝えることができないためです。その被害を受けるのは、御客様です。御客様のために仕事ができないような住宅営業マンは、無用の存在だとも思っています。

有用か無用かは、御客様が判断することなのですが、無用と判断されないために、知識武装は営業という仕事をしている限り必要だと思いますよ。

当日は、雨にもかかわらず、御客様の奥様が赤ちゃんを抱かれてこの検査に立ち会われました。

平日のため、ご主人はどうしてもお仕事を休むことができず、また、そのことを前日に私に電話で連絡までされて、参加できないことを残念がられていました。

検査する場所は、エアコンも扇風機もありませんし、締め切った状態で検査を行いますので、準備時間から検査中まで、かなり過酷な状況です。そのような状況でも、真剣な表情で検査を見守っていただきました。また、検査結果が出た後には、ご主人に報告もされ、また、ご主人共々、検査結果に対してお礼の言葉を述べられていました。

検査が終わり帰路に付く頃には、雨もあがり、晴々とした気持ちで車を運転できました。

今回も熱意ある、また、難しい課題にチャレンジしていただいたミサワホームの関係者に感謝申し上げます。

現場監督の荒井さんです。前日から検査の準備をして、万全の体制で今日を迎えられたとのことです。宣言していた数値にわずかですがとどかなかったですが、数値以上の成果だったと思います。
暑い中、本当に御苦労様でした。そして、熱意ある工事、施工、ありがとうございました。




担当営業の山下さんです。30歳代の若い住宅営業ですが、なかなかのやり手でした。知識的には、まだまだ未熟なところもありますが、貪欲に物事を吸収しようという姿勢は、御客様のために向けられているところが、これからもよい仕事ができると期待ができます。
御客様のために、よりいっそうの精進をされて、沢山の幸せな御客様のお手伝いをして行ってください。







住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

無料電話相談を開始しました。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。

また、より詳しく知りたい方向けに 毎週2組限定の無料面談相談実施中です。(土曜・日曜・祝日も可能です)
無料面談相談会で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。