注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、平成27年3月31日の火曜日、宝塚市で建築されるお客様の請負契約に立ち会いました。





今年の2月に大阪千里住宅公園でハウスメーカー選別会を行い、ミサワホームを選択されて、土地からの計画を進めてこられた御客様です。土地も見つかり、昨日、無事請負契約に至りました。

ハウスメーカーの選別会時には、選別対象の他社があまりにも貧素な自社アピールしかできなかったことに落胆したことを覚えています。その日の選別会終了時には、すでに話を進めるハウスメーカーを決めてしまうほど、差が出てしまう選別会でした。

その後、建物イメージや土地探しといろいろとドラマもありました。

さて、昨日の請負契約ですが、ご多分にもれず相変わらずの状況でした。

過去のすべてのハウスメーカーの営業がそうであったように、今回も私にいろいろと怒られながらの契約約款の説明でした。

今回、担当している営業マンは、住宅営業経験が10年以上の中堅営業マンで、実績は、今期は10棟契約をしています。中堅と言うよりもトップ営業マンに近い人です。また、同席者は、その上司でなかもず営業所の所長で社歴20年以上の超ベテランの営業マンです。

彼らをもってしても、私の質問に答えることが出来ないほど、請負契約とは難しい内容が書かれた文章を説明する行為なのです。

ここを怠ると、後々大きなトラブルになります。また、トラブルが発生したときには、御客様は不幸のどん底に陥ることになります。それらを回避するために、多くの約束が必要になるわけです。

実際にどのような約束事がかわされるかということは、文章では書き連ねることはできません。
実際に体験した方でないとその状況は知ることはできません。第一に所用時間が4時間を越える内容を文章にすることは不可能です。

それほど、請負契約時には、重要な事柄を確認しなければならないのですね。

簡単に契約を終わらせているような営業マンは、本当の住宅営業の仕事を知らない人だと言いきれます。その理由を知りたい方は、住宅営業マンでも顧客でもかまいませんので、私に連絡されてください。お話いたします。

さて、長時間にわたる契約約款の内容の確認を終え、契約に関する必要事項の説明が完了したら、調印になります。御客様には、サインと押印の必要が出てきます。

私は、住宅営業の現役時代から御客様に契約時のサインには、高級なペン(インク代だけでも1,000円程度します)を使用してもらうようにしています。何千万円もする買い物をされるわけですから、せめて書類にサインをされるときに使うペンは、それに見合った商品でなければと考えています。

どの住宅営業もそうあってほしいと思っていました。

今回は、その期待を見事に裏切られました

御客様がサインを始めた時、使用されていたペンは、御客様が持参した100円程度のペンでした。
それを営業マンたちが見ていても何も気にしていない様子だったのです。

私は、すぐにサインを中止させて、営業マンに営業マンが用意しているペンを出しなさいといいました。

しかし、この営業マンたちは、ペンを用意していなかったのです。

時計はロレックスをはめているにも関わらず、御客様がご契約をされるというのに、ペンすら持参していなかったには、驚きました。

私はすぐに持参していた私のペンを差し出し、お使いくださいと言って、そのペンでサインしていただきました。

別段、大きな問題ではありませんが、気持ちが入っていないように感じてしまいます。

サインを終えた御客様は、書きやすいペンでしたと言われて私にペンを返されました。

些細なことですが、このような儀式的な場には、その場にあった道具というものが必要だと私は思います。

不動産契約時なども同じですが、いまだかつて不動産業者が高級ペンを顧客に差し出して契約時のサインを求めたシーンに出会ったことはありません。格安のペンをペンたてに立てているものを指してお使い下さいといわれるケースばかりです。

一事が万事と言う言葉があるように、このような小さい気遣いが、大きなトラブルを無くす大元なのです。

住まいづくりに関係するすべての方々が、その場に見合った道具を使えるようにしてもらえたらいいのになあって思った瞬間でした。

請負契約が終わったことで、これからが住まい計画の本番になります。間取り図面を完成させて、施工工程を終了し、施工技術確認を行い、作る過程の正確さと丁寧さを証明し、引き渡せるようにこれからメーカー側が忙しくなるわけです。

御客様は、もうしばらく住まい計画を楽しむことになりますので、夢のあるわくわくするような打ち合わせを、間を空けず進めてもらえるように話をして、この日は、終了しました。

御客様がいきいきとした笑顔でお帰りになられた後、私は、営業マンたちにお小言を1時間程度して、帰路につきました。しかし、私のお小言を聞いていた営業マンが、真剣に前向きに考えていることは、まだまだミサワホームの営業マンは延びしろがあるので楽しみだと車中で口角があがるのを自覚してしまいました。


絶対に一般個人では、私が行うような請負契約を行うことはできません。
少しでも安心した契約にされたいと思われるのであれば、迷わず私に相談されることをお勧めします。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

無料電話相談を開始しました。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。

また、より詳しく知りたい方向けに 毎週2組限定の無料面談相談実施中です。(土曜・日曜・祝日も可能です)
無料面談相談会で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。