注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
注文住宅で失敗しない為には、こうする。シリーズ。

今回は、「第三者機関を入れることは、どうなのか?」です。

よく勘違いされている方が多いのですが、オカモト企画は、第三者機関ではありません

第三者機関とは、

「企業・組織などが、責任説明を果たし、透明性を確保するために設置する合議制の組織。公正・中立な専門家によって構成され、調査・評価・提言などを行う。犯罪・法令違反あるいは社会的非難を招くような不正行為が発生した場合などに設置される。」

:デジタル大辞泉からの引用

です。似ているとことは沢山ありますが、目的と立場が違います。

第三者機関は、業者と顧客との関係の中に割り言って、業者側の不正を暴く、あるいは法的責任を負わせることが目的になります。最初から、問題が起こらないように防止するためではありません。

住まい計画の場合、その多くは、顧客側が契約後に建築過程を監視する目的で導入されます。

第三者機関は、オカモト企画とはまったく違う考え方で導入されます。

オカモト企画は、自分の顧客のために建築会社を選別するところから始まります。

選別会は、御客様が自分で選ぶことができるように、各社でバラバラに自己主張している特性を同じライン上に並べることでわかりやすくし、また、自社の特性・特徴をその会社の職責者から御客様にアピールすることで、会社毎の優劣をなくし、平等な条件での選択を行います。

どうしても、自己都合な話になりますので、専門家の私が軌道修正を行う必要が出てきます。

軌道からずれている場合は、厳しい質問が出ます。

このようにオカモト企画の御客様を、御客様が選んだ建築会社と面談していただき、御客様が選別を行い御客様が選んだメーカーは、オカモト企画の顧客としての建築会社になります。

つまり、御客様も建築業者もオカモト企画の御客様ということになります。

ここが、日本中のどの住宅関係のコンサル会社等の違いです。

そういう理由から、建築会社側には、オカモト企画の御客様の住まいを建築していただくことになりますので、その会社が持てるすべての力を出し切ってもらい、顧客満足度が世界でナンバー・ワンになっていただかねばなりません。

打ち合わせ中であっても、契約時であっても、当然建築途中であっても、御客様側には、一切の不安事項があってはならないのです。

しかも、建築を請け負うのは、建築会社側ですから、自分たちの行う仕事に関しては、御客様に常に理解をしていただく必要があります。

そのためには、打ち合わせ時から不明瞭な話は一切排除になります。

説明責任をしっかりと果たしてもらうために、私は、お客様側、建築会社側の両方に対して、最大の力を発揮して、お互いの認識を同じにして、錯誤を生じさせないようにすることが仕事になります。

時には、業者側にも御客様側にも厳しい話をすることも必要です。

言いたくないことも沢山ありますが、誰かが言わなければならないいやなことを、すべてオカモト企画が言うことになります。

すべては、御客様の住まい計画を成功させるためです。

オカモト企画が汚れ役に徹することは、それが住宅専門のコンサルタントとしての使命だと考えています。

このような仕事ができるのは、建築会社側も顧客側もオカモト企画の御客様だと考えているからなのです。

建築会社側が、御客様を自分の顧客だと考えている場合は、第三者からの指摘や指示等の横槍には耳を貸しません

それどころか、顧客に対しても、不信感を持ち、適当に無難に建築を終わらせようと考え始めます。

しかし、オカモト企画の御客様と考えるとオカモト企画にいろいろと相談を行う権利が出てきます。また、報告の義務も生じます。そこで、無駄なトラブルを回避することもできます。

これが、オカモト企画が顧客満足度が高い理由です。

また、大手ハウスメーカーが過去に建築したものとは違う意気込みで建築にチャレンジする理由なのです。

住まい計画で顧客が請負先の会社を信じられなくなることは、大変悲しいことです。

第三者機関に請負会社を管理・監督させるような住まい計画は、してはいけません。

住まい計画は、夢のある楽しいことなのです。

その為には、業者の選び方を間違えずに、顧客側・建築業者側、双方に信頼の持てるということはどういうことなのかをよく考える必要があります。

本当の住まい計画の手法を知るためには、住宅専門のコンサルタントの知識が必要になります。

オカモト企画の住宅コンサルタントは、注文住宅の失敗リスク回避を行う最後の砦なのです。

頭で考えても決して正しい答えはでません。その理由は、知らないことを、自分の頭で考えてもわからないからです。だから、「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥 」という諺や「聞くは法楽」という諺があるのです。

電話一本で注文住宅の世界感が変わります。

オカモト企画は、自社商品の販売を行うような業者ではありません。

一切の営業行為を行っておりませんので、電話したから、あるいはメールをしたからと言っても、その後の追客行為はいたしません。

電話して話を聞いて、気に入らなかったらそれで終わりでいいのです。

しかし、電話もせずに、単独で進めてトラブルを起こしたからと言って、私のところに電話されてきても、どうにもなりません。

転ばぬ先の杖だと考える方だけが、注文住宅では成功するのです。

今回は、「第三者機関を入れることは、どうなのか?」でした。

一般的に考えられている住まい計画には、間違いが沢山あります。

このような知らない話は、まだまだあります。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

無料電話相談を開始しました。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。

また、より詳しく知りたい方向けに 毎週2組限定の無料面談相談実施中です。(土曜・日曜・祝日も可能です)
無料面談相談会で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。