大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、尼崎市武庫之荘で引渡し間近の御客様宅で、最終の気密測定検査がありましたので、立会いました。

何度も記載しているように、私の推奨する建物は、高断熱化が大変進んだ2050年仕様にも耐えうるであろうと予測されたつくりです。
しかも、気密専用工事を行いません。ただし、施工の精度を確かめるために隙間の量を測り、机上の断熱効果が発揮されているかを実測します。

今回は、内装が完了して美装も終了した引渡し直前の状態での検査です。

つまり、生活するうえでの設備もすべて整い、換気扇やコンセント、エアコンまで設置された状態で隙間の量を計測します。

あくべき穴が空いている状況での検査になりますから、空気の漏れは前回計測時よりも多くなります。今回は、電気工事関係の施工の丁寧さを検査します。

前回の検査時には、電気関係の工事が未完了でした。

通常、高気密住宅であっても、数回にわけて計測検査を行うことはまれです。

まず、ありません。

それほど、施工に自信がある証拠なのですね。

計測方法は、前回と同じ場所で同じ測定機器を使用しました。





今回も、株式会社ピコイが計測をされていました。

施工が大阪管轄部隊ということでもあり、大阪支店の営業に、気密試験があるとのアナウンスをしてみると、大阪なんば営業所に所属する営業店長と若手営業マン4名が見学に来ました。ミサワホームの物件ですが、私がコンサルする前はこのような検査を行うことがなかったため、熟練営業マンであっても、検査立会いは未経験だそうです。

若手の営業マンがこの検査をどのように理解して、今後の仕事に役立ててゆくかは、ミサワホーム側の問題ですが、論より証拠、体感できることは大変重要です。よい経験になったことだと思います。

さて、ここ数日の晴天のおかげで工事が完了した現場の最上階はかなりの暑さになっているように誰もが考えると思います。
こちらのお住まいは、3階建てですので、近隣の屋根の上にお部屋がありますので、日当たりは抜群によいです。まったく影がありません。
検査は、窓を閉め切った状況で行いますので、当然、どのお部屋の窓も検査前から閉められた状態です。
しかし、こちらの三階のお部屋、暑いと感じませんでした。外気温は、30度を大きく上回る状況だったにも関わらず、窓を閉めた状態でも暑くなく、何と無く涼しさも感じるくらいでした。断熱がよく効いていることを実感しました。この感覚は、実際にその場で感じないとわからないと思いますが、参加しているすべての人が同じように感じていたのには、驚きました。

さて、検査ですが、1回目の数値は、

1.6c㎡/㎡

でした。前回が、1.1c㎡/㎡でしたので、0.5c㎡/㎡数値が大きくなった結果です。
この数値を聞いた現場監督は、再チェックしますのでもう一度、計測してくださいと言って、建物すべてをマスキング確認を始めました。今回は、前回とは違い、ほとんどマスキングをおこないません。換気扇部だけをマスキングするだけで、コンセント類はそのままにしておきます。トイレの換気扇のマスキングができていなかったのとお風呂場のマスキングがゆるかったのを再調整して検査を再会しました。

結果は、

1.3c㎡/㎡

でした。たった0.2c㎡/㎡の差です。すばらしいことです。

気密専用モデルの構造時の気密測定値が0.5c㎡/㎡の建物であっても、完成時の引渡し前に気密検査を行うと0.5c㎡/㎡程度は、数値が上がるものです。

しかし、今回は、0.2c㎡/㎡が増しただけという驚異的な結果でした。

電気工事もしっかりと丁寧に作業されていたことが実証されたわけです。

大変すばらしい建築現場です。

お施主様も検査に立ち会っていただきました。

結果の数値よりも、ご自身たちの住まいづくりに、尽力を尽くしてくれた建築関係者の熱意に感激されておられました。

御客様にとって丁寧な仕事をしていたということがわかるのは、大きな安心を得るということになります。誰もがそうですが、丁寧で正確に、事故なく安全に建築工事を終えることを希望されています。この当たり前のことが、期待以上の成果となって実現されたことを実証したわけです。

検査結果がすごいということだけでなく、この場にいないとわからない関係者の熱意が御客様に伝わった瞬間だったのです。

締め切った建築現場は、感動の熱気でさらに汗だくでした。

窓を開けて、心地よい風が通ったとき、参加した全員が満面の笑みになったのが大変印象的でした。

史上稀に見ない検査結果と御客様の満足な笑顔、関係スタッフの安堵の表情に見送られながら、現場を後にしました。

まだ、5月だというのに夏並みの暑さの中、検査結果にさらに熱くなった頭を車のエアコンで冷やしながら、次の仕事に向かうことにしました。

営業担当の奥田さんです。
毎回そうですが、計測の準備に現場監督といっしょになって、汗だくで手伝いをしている姿に営業マンのスピリットを感じます。ここで得た経験を今後、お世話されるお客様に生かされて、多くの方々に幸せな住まいづくりの提供をされてください。




現場監督の三好さんです。
現場で作業された全スタッフの熱意を数値化するために、必死になって検査準備をされていました。現場で黙々と熱心に作業されていた大工さん等の姿を見ているからこそ、その必死さは近隣にいるわれわれに感動を覚えさせてくれます。




ミサワホームの営業・現場監督と株式会社ピコイの検査員の方々です。






住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。