大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、平成26年5月13日の火曜日、兵庫県尼崎市武庫之荘で建築中の御客様宅で、高断熱化住宅専用の施工精度確認試験を行いました。





その様子は、動画にしていますので、そちらもご覧ください。

「気密測定 平成26年5月13日尼崎市武庫之荘の建築現場」


私の関与した建物は、高断熱化住宅であるため、熱損失を最小限におさえる施工上の工夫が必要になります。

単純に高気密専用工事を行うのではなく、気密工事に頼ることなく施工できているかを確認します。



気密専用の工事を行いませんので、当然、材料の加工精度の高さと組み立てを行う職人、大工の創意工夫と熱意が大変重要になります。高いモチベーションを維持した状態で施工にあたらないと、気密専用住宅と同様の熱損失を最小限におさえることはできません。

非常に根気と熱意を必要とする困難な工事になります。

今回もミサワホームが請負っています。何度も施工体験をされていますが、今回のような3階建てでしかも、施工床面積が大きないケースは、気密測定を行う上では、大変不利になります。

そのような状況で、高数値をたたき出すか、期待が高まります。

午前10時に建築現場に行く約束で、準備ができ次第、計測が開始されます。

今回は、ミサワホーム大阪支店の熱心な営業マンが数名、この検査に立ち会いました。

ミサワホームでは、何度も測定検査を行っていますが、担当営業以外が検査に立ち会うことは、初めてです。

構造現場や施工に関して、無関心な手抜き営業が多い中、このように勉強しようと考えている営業マンがいることは、評価できます。

毎回、同じ準備を行って計測しますので、その様子等は割愛します。

計測結果は、1.1c㎡/㎡でした。

目標値の1.0c㎡/㎡をわずか、0.1c㎡/㎡及ばずでした。しかし、この数値は、専門家が見ると大変な数値なのです。

3階建ての住まいは、部屋数も多く、また、住まいの大きさに関係なく必要な数だけ窓も住宅設備もあります。

分母となる建て延べ床面積が大きいほど、計測結果に対する隙間率は有利になります。今回の住まいは、建て延べで80㎡強ということもあり、計測結果に対して、隙間の率が高くなりやすい状況です。

そのような状況にあっても、国際基準の2.0c㎡/㎡を大きく上回る数値をはじき出し、また、カナダの世界で最も厳しいといわれているR2000の数値、1.0c㎡/㎡に0.1c㎡/㎡の差で近づいているという驚異的な数値でした。

まったく、気密専用の工事を行わないで大工の努力と建築構造材料の加工技術だけでこの数値を出せるのは、信じられないことです。

ハウスメーカーの工業化材料ということなので、現場での調整加工はまずできません。

気密の数値を良くする為の小手先のごまかしはできない状況なのです。

御客様も数値以上に建築に関わったスタッフたちの熱意をご理解いただいている様子で、大変お喜びでした。営業や現場監督は、目標数値に及ばなかったことを大変残念がっていましたが、御客様の喜ぶ姿をみて、苦労が報われたことでしょう。

同じ会社でも、このようなすばらしい現場を構築できる人もいれば、現場でトラブルを起こし、訴訟まで御客様に起こさせてしまう心無き営業・スタッフもいます。

今回、この検査に見学を申し出た営業マンたちは、心ある営業マンであることを願います。

検査の後、別の御客様の物件のことで、担当営業と仕様確認を行う必要がありましたので、この現場の営業マンと現場監督に挨拶を行い、お客様にもおめでとうございますの声をかけて、現場を後にしました。

昨日まで雨が嘘のようにあがって、今の気持ちと同じような透き通るような青空の中、打ち合わせ場所に車を走らせました。

担当営業の奥田さんです。今回も現場監督といっしょになって、検査の準備をスーツを汚しながらしていました。この熱心さが御客様の心にも伝わるのでしょうね。
これからも、御客様の心に響く住宅プロデューサーとしての仕事をして行ってください。




現場監督の三好さんです。いつも笑顔で汚れ仕事をしてくださいました。計測の結果を最も悔しがっていたその気持ちを忘れずに、次の現場もよろしくお願いいたします。





住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。