大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日の5月4日(日曜日)、三田市で建築予定の御客様の請負契約に同席しました。



契約を行う場所は、大阪千里ABCハウジングの住宅公園内のミサワホームの展示場です。



ゴールデンウィーク中の午後2時からでしたので、展示場内外は、御客様や休日を楽しむ行楽客で大変な賑わいでした。

私がコンサルを行う御客様に対しては、契約行為への同席をしています。

特に請負契約時の立会いは、大変重要です。

建築に関する重要事項の説明(建築士法24条の7に関する説明)と契約書の説明、契約約款の説明が主な内容です。

大変重要な事柄の説明になりますが、内容が専門的でしかも、大量の文章で記載されているため、御客様側が説明を放棄する傾向にあります。特に約款の内容は、聞いているだけだと、眠くなる文章です。

また、最も大きな問題が、契約約款を住宅営業が読まないことです。契約書や約款の文面には、「必ずお読み下さい」と書かれているにも関わらず、この契約時の機会を逃すとまず、御客様は読みません。

読む必要が出てくるときは、トラブルが発生したときになります。

また、住宅営業も約款をすべて読むように教育されていないようで、約款に記載されている内容を理解している営業はいないと言っても過言ではありません。

読んだこともない営業がほとんどなのですから、書いている内容もその意味も重要性も知らないのは、当然です。

また、約款は、業者側に有利になるような文面とも思ってしまうような内容が大変多く、また、そのように文書化されています。

この約款の内容を御客様に説明しておかないと、これから発生する可能性のある重大なトラブルの防止方法や御客様と業者側との意思の疎通がはかれません。

このような理由で私が契約に同席して、これらの大量の文章に関しての説明をメーカーに求めて、トラブルを未然に防ぐためにはお互いに何に注意をすべきなのかを、認識してもらいます。

記載されている文章だけでは、理解できないことが多々ありますので、事例を交えて、御客様に不利益が出ないような対応策をメーカー側に確約してもらいます。

最も大きな目的は、この契約約款を住まいづくりの過程で読み直す必要が無い様にすることなのです。

建築途中でこの約款を読み直す必要が出てくるということは、不幸な事態が生じた場合になります。

決して、後戻りのできない大きなトラブルに見舞われた場合、この約款が御客様にとっては、不利益な場合が大変多いことを知っておく必要があります。

このように大量の文章と細かな説明が必要なわけですから、簡単に契約行為は完了しません。

最低でも4時間、今回はなんと7時間以上かかりました。

それほど、請負契約とは時間もかかりますし、重要な内容の確認が必要なことなのです。

契約約款を読まない住宅営業は、どんなに大きな会社の職責の高い営業マンでも、手抜き営業です。販売するということだけに、注力している営業だと言ってもよいと私は考えます。

約款の内容を理解すればするほど、メーカー側に託されている責任の重さを実感することになります。そのことがわからない営業ほど、訴訟問題を抱えやすくなる体質だと思います。

この日は、午後2時から住宅展示場で契約行為の立会いを初め、終了したのが午後9時30分ごろでした。さすがに疲れがどっと出てきました。途中休憩も取りましたが、いろいろな事象に関しての説明も行いながらでしたの、声もかすれていましたし、常に頭をフル回転しながら、神経をとがらせて、言葉も選びながらの7時間でしたので、終了したら当然ながらのヘロヘロ状態でした。また、住宅営業も約款の内容を読みながら、事象に対しての説明も行い(この営業マンも私の立会いを経験するまでは、約款を読んでいませんでした。数回私との契約行為の立会いの経験も出来たので、幾分かの説明もできるようになっています。)ましたので、疲れが顔に出るくらい、ヘロヘロ状態でした。

これが本当の請負契約なのです。御客様に心底、契約内容を理解してもらって、心配のない住まいづくりを進めるためには、業者関係者がこのような状態にならないといけないのです。

住宅展示場には、昼間待機していた営業マンもすべて帰宅して、一人だけ女性の営業マンが展示場を閉めるために待機してくれていたような状況でした。

展示場を後にして、住宅公園内を見渡すと、どのメーカーも電気が落ちて真っ暗な状況でした。

心地よい疲れの中、車で帰路につきました。




住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。