大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
平成26年4月6日の日曜日の夕方、尼崎市武庫之荘で建築中の御客様の上棟式に参加しました。




春特有の寒の戻りがあり、少し寒い日でしたが、現場は熱気に満ち溢れていました。

上棟式の前に、上棟立会い確認をメーカー側とお施主様で行い、平図面では確認できない部分を立体化された現物で最終確認をされていました。私は、午前中から別件で予定が入っていたので、この立会いには参加せずに、上棟式が始まる少し前に滑り込みセーフな状況で現場に行くことができました。





上棟式の流れは、過去に何度も書いていますので割愛いたします。

簡易的な式典ですが、関係者にとっては、無事にこの日を迎えることができる喜びで満ち溢れていました。

私がこの式典行事に参加するには、理由があります。

住まいづくりの最も重要なことを再度確認して、約束を実行してもらうためです。

式典の締めくくりとして、お施主様から一言をいただきます。

「この日を迎えることができて、大変うれしく思っています。関係者各位には、大変感謝いたします。事故やケガなく無事に完成できることを願っています。」

お施主様の喜びと感謝のお言葉をいただき、建築関係者も身の引き締まる思いだったことでしょう。

営業部長の杉崎さん、現場監督の三好さん、担当営業の奥田さんにこれからの意気込みを話していただきました。

施工する大工や職人たちが、誠意をこめて丁寧に組み立てを行うことを約束されていました。

その結果を機械試験で行い、過去の実績に恥じない数値で引渡しを完了させるという熱意のこもったスピーチをされていました。

私が、住まいづくりにこだわることは、顧客満足度です。世界最高の満足度を実現してきたという自負があります。そのためには、請負会社の関係する方々、全員の気持ちが御客様に満足してもらうということに向けられていなければなりません。

住宅の性能は、世界レベルでもハイクラスに計画しています。断熱性能と住まい内環境を最高レベルまで高上させるために、必要な工夫を凝らした住まいです。

断熱性能を高めると必然的に気密性能が向上します。
また、室内空気環境をよくするためには、室内負圧を一定レベルにまで高上させる必要もあります。
しかし、間取り等の住まう方の希望を損なうことはいたしません。
希望される最良の間取りでデザインで、実現できる最高の断熱性能を有し、また、室内空気環境を最高レベルにすることで、結露のない、ハウスダストの少ない健康的に暮せる住まいを実現します。
その為に、特別な気密工事や気密重視な材料構成や設計を行いません。

構造材料の加工精度と組み立てる職人たちの丁寧な工事と創意工夫で、高気密住宅のスペックを得るというどのメーカーもチャレンジしていない住まいづくりなのです。

今回もこの手法でしかも3階建てになります。

ミサワホームで施工しますが、過去のミサワホームの建物のでこの考え方で建築された3階建てはありません。

当然ながら、施工現場での実測値もありません。

初めてのチャレンジになります。

そのチャレンジ目標が、施工正確さを隙間に置き換えて考える場合、相当隙間面積が1.0c㎡/㎡以上を目指しているというのが、気がふれているのかとも思える数値です。

この1.0c㎡/㎡は、カナダの基準でR2000と同様になります。気密専用工事をしている建物に対しての気密測定値になります。

この1.0c㎡/㎡を特殊な専用工事を行わないで実現している建築会社は皆無です。

それに挑戦しているわけです。

3階建てという大きな建物に職人さんたちの熱意が丁寧な仕事になって表現され、その結果を機械が計測して証明するという、非情な試練なのです。

この約束を果たしてもらうために、私は上棟式に参加しています。

再度、現場監督と担当営業から実現すべき目標に関して、お施主様の前で宣言してもらいました。喜ばしいことには、その言動には自信に満ち溢れた強い口調でした。

5月末には引き渡しの予定です。5月中には結果が出ていることでしょう。

彼らの自信に満ち溢れた表情を見て、安心しました。

お天気も回復して、春らしい青空の元、心地よい疲れの中、帰路につきました。

現場監督の三好さんです。私の現場は、今回で3回目です。いろいろとご苦労をかけると思いますが、よりよい結果を残していただけるよう期待しています。



担当営業の奥田さんです。住宅営業マンの本来の仕事が何なのかをよく理解されて、住宅プロデューサーとしての役目を全うされることを期待しています。




営業部長の杉崎さんです。高い職責の方ですが、このように現場におみえになり、現場に緊張感を与えてくださります。今回の人事移動で関東方面に行かれるのは残念ですが、その後を引継ぎで第二第三の杉崎さんの登場に期待しています。






住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。