大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
西宮市名塩 UR都市機構が分譲している国見台で新築の御客様が引き渡し日当日に最終気密測定を行うとの連絡が来ましたので、先週の日曜日(平成26年2月23日)の午後2時に現地で立ち会うことにしました。




当日は、大阪府千里からの移動でしたが、予定時間の少し前に現地につきました。

引渡し当日ということもあり、機器の使い方等の説明をされながら、気密測定も行うという忙しい状況でした。

こちらの建物は、前回の施工精度確認試験時に、歴代のミサワホームで最高の測定値をはじき出しました。(その詳しい内容は、こちらのブログ動画を参照下さい)

今回は、住んだ状況での隙間状況を確認すると同時に、電気コンセントやスイッチ類、ダウンライト等の埋め込み型電灯工事の施工確認も行います。

前回と大きく違うのは、測定する前にマスキングを行う箇所が少ないということです。

外部に直接出てゆく開口部(排気用の換気扇(トイレやキッチンのレンジフード、蔵に設置されている給排気口等)のみをマスキングして、その他の場所はカバーせずに計測します。

実際に住んでいる状況に最も近い状態での内部負圧関係や隙間相当面積を算出します。

計測をされるのは前回同様、株式会社ピコイに依頼されたようです。

予定されていた時間に間違いがあり、40分程度遅れての計測が始まりました。



静かな室内に、計測機の音だけがこだましています。

計測結果は、1.0c㎡/㎡でした。

前回が、0.7c㎡/㎡でしたので、0.3c㎡/㎡程度下がった状況ですが、大変すばらしい数値です。

気密工事を行わない建物で、内部をかなり変形させている個性的な建物であるにも関わらず、R2000並みのC値を実現している事実には、驚き以外の何ものでもありません。

本当に丁寧な仕事を、建築に携わった職人さんたちがしていただいた結果です。

こちらのお住まいは、机上で考えられた高断熱化住宅のスペックが、見事に再現されていると理解してもよいと思います。

夏、暑くなく、冬、寒くない住まい方を、住まう方の工夫で行うことができるという他にない建物であることが証明されたわけです。

結露は、永遠になくすことも可能になります。

しかし、通常の住まいとは違うために、暖房器具では使用できないものがでてきます。

というよりも、使用する必要がないと言ってもよいでしょう。

私は、どの御客様にも初対面の時に同じお話をしていますが、内燃機関を持った室内の空気環境を犯すもの(石油ストーブやガス・ファンヒーター等)は、使用できません。

床暖房の本来の力や電気ストーブやエアコンの本領を発揮させ、湿度コントロールのできる健康的な住まい方が実現できるお家なのです。

このような住まいを建築することに、努力され、チャレンジされたミサワホームの方々には、感謝申し上げます。

しかし、一言だけ苦言をいうならば、高断熱化住宅を作るにあたり、関係される方々には、もっと住まわれる方々の住み方に関して、知識を増やす努力をしていただければと思います。特にミサワホームに関しては、沢山の前例を作ってきたわけですから、それらの事例から学ぶべき事柄が沢山あります。その実態を次の御客様に活用されないと、宝の持ち腐れになることに早く気が付いてもらいたいと思います。

さて、今回もこのようなすばらしい住まいを建築された担当者と現場監督と記念写真を撮りました。

担当営業の多田営業所長です。前回の施工精度確認試験時は、インフルエンザイで参加できませんでしたが、今回は元気いっぱいでした。また、結果もよかったので、ほっとされたご様子です。この方が、関係されるスタッフたちを同じ方向に一丸となって進めるためにしっかりを旗振りをされたのが、今回の大変すばらしい結果につながったことだと思います。
今後もすばらしい住まいづくりに、頑張って行ってもらいたいと思います。




現場監督の荒井さんです。寒い時期で、また、消費税関係で担当される現場も多い中、このような大変すばらしい建物に、現場で作業される職人さんたちを導いていただくご苦労は大変なものだったと思います。こちらで得られたノウハウを活用されて、さらにすばらしい建築に期待しています。







住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談で住まいづくりの可能性を確かめてしましょう。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。