注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
設計上の基礎の位置と施工後の基礎の位置がずれて、土台や柱の中心が基礎の中心部からずれているという書き込みがネットにありました。

「基礎と柱のズレに関して」

”基礎と柱のズレに関して
上棟も終了して家を見に行きましたが、添付写真の様に基礎と柱にズレがあります。
これは意図的にこういう構造もあり得るのでしょうか?
それとも構造ミスでしょうか?
中の柱となる鉄骨が基礎にしっかり固定されていれば問題ないのでしょうか?”


詳しくは、リンク先をご覧下さい(掲示板ですので、削除されている場合もあります)

添付されている写真を見ると、確かに中心部がずれています。

写真からですが、玄関ポーチ部のように思います。

この上部の写真がありませんので、この柱にどのような加重がかかる予定なのかは不明ですが、気持ちのよいものではありません。

実は、このような現場は、結構あります。

玄関ポーチ部がこのような状態であるお家は、沢山あります。ひどいものになると、土台が基礎部からずれていて、1階の管柱が基礎幅の中心部からかなり外部にずれて施工されている現場や、通し柱が基礎から出ているホールダウン金物と大きく位置がずれていて、金物を湾曲させて接合されているお家もありました。

大きな力がかかると、設計上の強度が出ないことで大きなトラブルになることは容易に想像できます。

このような現場も時間が過ぎると、綺麗に外部を化粧してしまいますので、実態が見れなくなります。指摘されない限り隠蔽してしまうのは、大手ハウスメーカーでも例外ではありません。

これらのミスは、現場監督の監督怠慢と設計の設計図面の確認怠慢、社内間でのチェック体制の問題といえます。多くの人たちが、自分の仕事の範囲内で建築を進めてゆくために、連絡上のチェックが機能していないとこのようなミスが起こってしまいます。

最後の砦である現場でのチェックがもれてしまうと、立体化されて初めて気が付くトラブルも出てきます。

今回は、現場監督が基礎施工確認をしっかりしておけば、避けれたトラブルといえます。

信じられないかもしれませんが、現場監督が基礎施工の重要な確認をしていない現場は、沢山あります。
地縄からの配置確認をお客様としない現場監督や設計士は、ハウスメーカーでも沢山おります。
基礎業者任せになっている建築現場も沢山あります。基礎業者は下請け業者の場合がほとんどなので、指示された図面どおりに施工してしまいます。
図面にミスがあったり、地縄にミスがあっても現状のまま施工するケースが沢山あります。

このようなミスを防ぐには、現場監督と設計士が現場でチェックをしていることを確認することが重要です。

意図してミスを行う人は、いないと思います。

意識が低下して、これくらい大丈夫だろうという気持ちの緩みが大きなトラブルを誘発します。

必ず、お客様に自慢できる仕事の報告ができるようにしておくことで、気の緩みを防ぎ、ミスを防止する方法が、プロの職人たちのミスを防ぐ方法だと考えます。

監視しても無駄です。

建築は、一般の方がわかるようなものではありませんし、お客様が監視しなければならないような住まいづくりは、大変残念で悲しいと思います。

餅は餅屋です。

施工しているのはプロの職人たちですから、プライドがあります。

そのプライドを最高の状態にしてもらうためのモチベーションのアップこそが、トラブルを防ぐ最高の方法になります。

当たり前のことを正確に当たり前にしてもらうためには、お客様に自慢できる報告が一番なのですね。

このような悲しい現場にしないためには、メーカー選びの段階から、沢山の確認といろいろな約束事を交わしてゆく必要があります。

その約束を再度確認して、また、宣言をしてもらうタイミングもあります。

メーカー選択時、契約時、地鎮祭(現場での建物配置確認等現場監督を紹介される時)、上棟確認時、これらのタイミングで行うべき約束を確認することで、業者側が住まいを請け負うということはどういう責任が伴うことなのか、自分のするべき仕事やその責任の重さとはどれほどのことなのかを、再度認識してもらいます。

この当たり前のことを、行っていない現場があまりにも多いだけのことなのです。

数千万円もする大きな買い物で、しかもその建物で長い期間、生活をしてゆくことになるわけです。安心して気持ちよく住み続けるためには、どうして欲しいのかをよく考えると、おのずとわかることなのですね。

この施工に関しての話題は、これからも書き続けたいと思います。

よい住まいは、最初が肝心です。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談会への多数のお申し込みありがとうございました。
次回の無料申し込み日は、未定ですが、週に2組の無料相談受付は実施中ですので、ご利用ください。尚、申し込み多数のため、ご希望に添えられない場合もありますことをお詫び申し上げます。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。